2024年01月28日

1月最後の日曜日

sunday.jpg今日は青空が眩しい1月最後の日曜日。その太陽の熱が解けて薄くなった雪や氷を、ますます消していくようです。この天気に誘われて、今季初めての香雪園の雪の坂へ行ってきました。駐車場には結構な車が停まっていたので、遊びに来ている人もいるのかな?と思いながら春からはゴルフ場になるコースを歩いて行きました。坂に近づくにつれて、ソリを手に持った親の横にスキップ気味に歩いている子ども。きっと朝からワクワクしていたのが伝わってきました。なだらかな坂と少し急な坂があるのですが、急坂には一人の1年生らしい女の子が滑っていました。下から登ってくる顔は満足そう。「こんにちは!」と挨拶をしてくれると、すぐにソリを置いて滑り降りていきます。何度繰り返しても飽きないし疲れも知らないようでした。私だったら1回でパスするかも?(^-^)引く悲報の坂には2・3歳の子やまだ歩けない子が親に抱っこされて滑っていました。孫が初めてここで滑った時、顔が雪まみれになって泣いていたことを思い出しました。帰りに町会の人が孫と一緒に遊びにきているところに出会いました。いろいろ話をしていると、お孫さんが滑りたそうにしているので早々に切り上げるように言って別れてきました。香雪園を離れトラピスチヌ修道院へも行ってくると、建物やマリア像などが雪の白さに負けないくらいに白く輝いていました。冬は観光客も少ないだろうなと思ったら、観光バスがやってきたり、園内にも国内旅行の家族づれが少ない雪で楽しんでいました。あと3日で1月も終わり。今週末は節分ですね。1月からの地震などから1日も早く復興するように「鬼はー外!」「福はーうち!」。明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 19:30| PhotoDiary