2018年12月12日

元町冬風景

motomachi12.jpg今朝は暖かいなぁと思って起きると、玄関の温度計は8度。昨日の2度よりも高くなっていました。天気予報では6時でマイナス1度で、昨日よりは暖かくなっています。0度前後の気温では寒さは感じなくなってきているのかも?(^^)今日の函館は午前中は雪マークで、東北・道南に大きな雪雲が通過するそう。9時現在は曇りですが、これから降ってくるのですね。天気予報が発達していなかった時代、靴を蹴り上げて天気を予報したりしていましたが、これも半々で当たっていたような?農家や漁師の人たちは「観天望気」で天気の変わり具合を予想して、それがかなりの確率で当たったそうですから、その地方地方で言い伝えられていたのですね。私は黒雲は雨?という程度しか分かりませんが。(^^)昨日は曇り微かに晴れというあまりいい天気ではなかったのですが、雪の元町を撮りに行ってきました。教会の近くに車を停めて歩くと、各教会にはリース。季節はクリスマスですね。歩いていくと屋根からのツララを落とそうとしている人。1m以上もあるツララに危なかしそうでしたが大丈夫だったでしょうか?函館でこんなに大きなツララができるのは珍しいのでは?坂道を登ったり雪で固められた階段を降りるときには滑らないように用心して。毎日のように行き交う住人は大変。それとも足腰が鍛えられるのでしょうか?今日は0度前後が続くようですから、一番滑りやすくなります。日中の日射しで解けた路面も、3時頃には凍り始め、ブレーキをかけると滑りそうに。いつもと同じと思わないで、いつも以上に安全運転が必要ですね。静かに雪が舞い降りてきている今日も、いい日になりますように!
posted by Kan at 09:24| PhotoDiary

2018年12月11日

年賀状シーズン

tentoumae.jpg夜中のうちに雪は積もったかなぁ?と思いながら眠い目をこすりながら起きて窓のカーテンを開けたら、薄日がさして昨日と変わらぬ雪景色。その同じ雪の深さにホッとしました。(^^)我が家のご近所さんは朝が早いけれど、多少の雪では動じず、どかっと降ると早くから除雪をします。この2・3日はお隣さんが家の前の長い通りを、雪かき一つで綺麗にしてくれました。話を聞くと、夜中も一度雪かきをしていたんだとのこと。ありがたいですね。年をとってくると朝が早くなるとか、睡眠は短くなると言われていますが、まだまだその境地にはならなくて、自然に早起きができるのを羨ましく思うこともあります。(^^)昨日は友人とお昼のランチをファミレスで。野菜たっぷりとハンバーグで美味しくいただき、コーヒーを飲みながら年賀状のカットをネットで調べながら候補を探していました。以前は12月31日にポストへ出しに行ったものですが、こうしたところでは少し余裕ができてきたのでしょうか。この調子だと年賀状の元旦配達に間に合いそうです。(^^)年賀状で近況を知る方もいて、そうした方から届くと嬉しくホッとするものです。サポートしている中で、今年で年賀状もやめるので、その文章も入れてくださいという方も少なくなかったです。なんだか寂しいですが、これも断捨離の一つなのですね。何でもスッキリし過ぎると寂しくなるような気がします。我が家は雑然とし過ぎていますが。(^^)少し気温が上がりそうな今日も、風邪に気をつけながら元気でいい日になりますように!
写真は夕暮れシリーズ。街灯が灯り始め、まだ空に青い色が残る時間帯。ベイエリアのデコレーションにも明かりが灯り出します。大きなクリスマスツリーが点灯するまではまだ間があり、道路も交通規制が始まっていません。12月に間に合わせて綺麗に敷き詰められた新しい舗装も雪の下。毎年変わらないようで少しずつ変化しているベイエリア。この時期は何だかワクワクします。(^^)
posted by Kan at 09:52| PhotoDiary

2018年12月10日

マルメロの記憶

sakamiti.jpgkoukaidou.jpg寝室の冷んやりとした空気に目が覚める朝。ベッドの温もりから抜け出すのも慣れてきて、すっと起きれるようになっています。昨夜は寒い中、ベッドで残り数ページの読み進んでいた本を読んでから眠りましたが、その30分前後の間に本を持っていた手がすっかり冷えたようで、掌が足やお腹に触れると寒い!と自分自身で驚いていました。それでもすぐに慣れましたが、眠る部屋にも暖房が必要になってきました。(^^)その真冬日もひとまず今日まで。雪も少し増えたようですが、この雪も去年から比べるとまだまだ大丈夫ですね。今日の植物画カレンダーにはマルメロが描かれています。このゴツゴツとした黄色い果物は香りが良く、勤めていた時には大野町に住む人からいくつも頂いていました。「車に置いておくといいよ」と車内に甘酸っぱい香りが広がるのを楽しんだ記憶があります。また、晩秋にまだマルメロの実が付いているか友人と賭けをしたことがあります。勝ったほうがご馳走するというルールで私が勝ったような?小学校の運動会の時のバナナの記憶とか、食べ物との思い出もたくさんあるものですね。(^^)12月は様々な思い出がある月だと思います。雪が積もったり寒さが続いたりと環境変化で体調も崩しやすいですから、互いに助け合って過ごしていきたいですね。それも楽しい記憶になるかも?寒気が去ろうとしている今日も、いい日になりますように!
写真は雪降る夕方の光景。陽が落ちて街に明かりが灯った直後あたりの夜へ向かう時間。今の函館はイルミネーションが点灯を始めます。空の青色が少し残る坂道のイルミネーションも幻想的。公会堂は修復工事中で、2021年春まで公開できないそうです。公会堂なのに非公開?(^^)これも後世に残すために必要な期間。スペインのサグラダファミリアのように、作業中も見学できるところは開放されるといいですね。
posted by Kan at 08:19| PhotoDiary

2018年12月09日

星降る函館

ekimae.jpg今朝はマイナス7・8度という、真冬のような寒さだった函館。その寒さは体感できずにヌクヌクとベッドの中。7時過ぎに青空になりそうな空から細かな雪が降ってきました。これで3日連続で雪が降ることになりましたが、去年と比べるとまだまだ少ないそう。私が子どもの頃の函館の雪はそんなに多くはなかった記憶がありますから、天候は変化しているのかも?先週末からの真冬日も明日まで続きそうですから、積もった雪も固まって滑りやすくなりそうですから注意が必要です。昨夕、気に入って何年も履いていた靴の底が薄くなったので、靴屋に行ってきました。市内の靴やさんが増えたからなのか、以前よりも安くなっているような印象で、冬でも安心な靴を買ってきました。ここ数年、八幡坂の冬景色を撮るときに滑ってヒヤッとするときもありましたが、そうしたことも減るのではないかと期待しています。ポケットに入れている歩数計をみると、意識して歩いたわけでもないのに、5000歩を超えていました。これも雪かき効果?(^^)運動不足を解消してくれる雪ですが、程々にしてもらいたいですね。冬将軍に負けないで今日もいい日になりますように!
写真は函館駅前のイルミネーション。雪降る光景を撮りたくて元町周辺を撮ってきた帰り道、降ったり止んだりしていた雪が再び降り出したので、駐車場に停めて撮ったもの。バスターミナルに並ぶ人、駅へ出入りする人なども、この光のトンネルを通って行きました。夕空に降る雪も、まるで夜空の星のように見え、星空とイルミネーションという光の共演。駐車場も時間内だったためか無料だったので、余計によかった!(^^)
posted by Kan at 08:46| PhotoDiary

2018年12月08日

ホワイトアウトのち青空

whiteout.jpg昨日は1日で雪かきをしなければならないほど積もった雪に、車で通り過ぎる家の前では、あちこちで雪かき風景が見られました。今朝の窓の外は静かな庭でしたが、8時を過ぎてくると雪が降ってきました。昨日ボタボタと降っていた湿り雪とは違い、今日はサラサラとした雪。今日の最高気温はマイナス3度!!今季初めての真冬日の函館。この雪が根雪になるのでしょうか?昨日も雪かきが終わってお向かいさんと話していた時「去年の今頃はこんなものじゃなかった。」と話したのを聞いて、それと比べたらどれだけ降っても大丈夫と思えるから不思議。今シーズン初めての雪かきも、これから春まで続きますが、お手柔らかに願いたいですね。(^^)昨日は木々に雪が積もった景色を撮りたくて出かけましたが、前が見えないほどの吹雪になって、写真を撮るどころじゃありませんでした。それで近くの友人の家へ向かい雪かきのお手伝い。10cmほど積もった雪もスノーダンプでスッキリ。温かなココアを頂き2時頃になると空が明るくなって青空が見えてきました。お手伝いのご褒美?と帰りに再び赤川に寄って数枚撮って帰りました。朝の光と静かな雪が止んだ朝というのは、意外と少ないのですね。以前に市内のカメラマンが雪の朝に大沼まで車を走らせ、樹氷のように見える湖畔の周遊道の写真を見せてもらったことがありますが、そこまでの勇気はありませんでした。(^^)一期一会のシャッターチャンス。遠くが霞む吹雪の林や雪上がりの青空と川の姿もいいものです。今日も雪かきが必要そうですが、春までの長期戦ですから、無理をしないで、助け合いながら雪の季節を過ごしたいですね。寒さに気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:38| PhotoDiary

2018年12月07日

雪が降る朝

snowday.jpg昨日は午後6時過ぎからフワフワと雪が降ってきて、舗装道路もあっという間に白くなっていきました。その真っ白になった路面に並んだ二つの足跡が。近所の中学生かな?と思ってその足先を見ると、二人並んで歩くお年寄りのご夫婦?足跡がなんだかポッとあったかくなりました。(^^)今日の最高気温は1度で雪予報。本格的な冬がやってきていますが、庭はちょっと嬉しい雪のデコレーション。大小それぞれの草木の葉や枝にフワッと雪が乗って、まるでクリスマスシーズンのよう。雪は全てを平等に包み込むと言いますが、常緑樹も枯葉も全て真っ白な景色。とても綺麗な庭でした。それでも、これから春まで続くと、こうした感激も薄くなって「また雪・・・」となっていくのでしょうね。(^^)明日からの土日は真冬日のようですから、路面の凍結も心配。雪の朝は産業道路も渋滞してくるかも?普段は20分かからないで行けるところが、雪が降ったり路面が積雪・凍結すると、1時間かかる時もありました。なかなか進まない車の中でも焦らずいきたいですね。玄関フードの中の雪かきが早く出番を!とソワソワしているように見えました。寒さや雪に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:56| PhotoDiary

2018年12月06日

気温が下がってくる

senro.jpg今朝は7時前に目が覚めましたが、暖房スイッチを6時30分にセットしているため、もう少しヌクヌク暖かなベッドで過ごし、7時過ぎに起きると、玄関の温度は6度、居間は20度とちょうどいい室温。昨日の風は止んでいる窓の外は1度前後?今日の最高気温が2度ということですからほとんど変わりません。道内では吹雪のところもありそうで、いよいよ冬到来となるのでしょうか?ご近所で用意をしている玄関フードの中のスノーダンプや雪かき用具が活躍する週になりそうです。冬の用意をしたけれど、そのあと続いていた秋のような暖かさで、冬や雪への構えも薄らいでいた頃にやってくる寒波は、身にも心にも堪えそう。4・5日間は今季最低気温が続くそうですから、十分気をつけたいですね。それとともに雰囲気を増してくるクリスマス商戦。フィンランドのサンタさんに手紙を出していた幼かった我が子たちのことを思い出します。いつまでも信じる気持ちを持つ子であって欲しいと思うとともに、学校などで真実を語る子の言葉にドキッとしたり、この時期は親としてもハラハラドキドキだったような気もします。師走の時間の過ぎ方も同じなのでしょうが、やはり早く感じるのは師走だから?(^^)午後から雪予報の函館も、雪道などに気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は函館秋風景。函館ベイエリアの1ヶ月ほど前のスナップ。今の金森倉庫前には大きなツリーがあってクリスマスの雰囲気がいっぱいですが、この頃は落ち葉がカサカサとついてくる晩秋。海から1本内側に歩いていくと、函館ドックや十字街へ向かう電車線路があります。雪が積もると除雪用のササラ電車が走り出すのもあと少し。
posted by Kan at 08:32| PhotoDiary

2018年12月05日

雨の日のイルミネーション

illumi.jpg風が強い朝の函館。思ったよりも気温が高かったのですが、眠っている間が今日の最高気温だったようで、これからゆっくりゆっくり夜にかけてマイナス1度まで下がる予報。そして明日からは雪だるまが並んでいますから、今までのような暖かすぎる12月は終わりそうです。今日の風で雪が降っていたら吹雪になりそうですが、その風景も味わって見たい気もムクムクと起きてきますが、これから嫌でも味わうことになりますね。(^^)昨日は友人とお昼を食べに行くと、開店第1号だったようで、さすが開店寿司!(^^)おしゃべりをしながら楽しく食べ終え、近くの蔦屋書店へ行くと、中央の広場ではクリスマスマーケットがあり、店内のおもちゃ屋さんの奥にも予約しているのか、たくさんのプレゼントの山。帰りに友人がスターバックスで福袋の予約ができるか聞いてくれ、ネットで予約ができるとのことで、家に帰ってから早速予約しましたが、多い場合は抽選になるそう。新年最初の運はどうなるでしょう?4時少し前になったので、ケンタッキーで早い夕食?おまけで付いてくる小鉢も手に入れ美味しく頂きました。真っ暗になった帰り道、再び雨が激しくなってきましたが、雨の日のイルミネーションの写真を撮ろうと、元町方面へ向かうとシトシト雨からザーザー雨に変わってきて、カメラが濡れるのを守りながらの撮影。あちこち急いで撮ることになりました。(^^)思ったことができるのも元気だからですね。あっという間にすぎて行きそうな師走ですが、1日1日を大切にしながら元気に楽しく過ごしたいものです。風の強い今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 09:55| PhotoDiary

2018年12月04日

暖かな12月も

yuugure.jpg昨夜から気温はそんなに下がらなかったようですが、今日の暖かさが今冬のピークだということで、明日から週末にかけては真冬日で雪という予報が出ています。去年のことを考えると、雪がないというのは本当に楽なのですが、一気にではなく少しずつ積もって欲しいですね。昨日の12時過ぎにサポートへ出かける途中で下校する高校生が交差点で並んでいたので、実力テストだったのでしょうか?テストというと思い出すのが、試験前だというのにちっとも勉強をしない子どもに「勉強しなくちゃ!」というと「実力テストだから、勉強すると実力じゃなくなっちゃうから・・・。」なるほど。という小話のような本当の話。このやりとりが好きです。(^^)帰りには小学校の下校風景。モコモコの1年生も、昨日は少し暑そうでもありましたが、明日からは寒さに耐えての登下校になりそうです。函館もいよいよ冬到来ですね。「健康な人は自分の健康に気がつかない。病人だけが健康を知っている」と、200年以上も前の今日が誕生日のイギリスの思想家トーマス・カーライルの言葉。若い時には気持ちよりも先に体が動いていましたが、食べすぎてお腹を痛めたり、歩きすぎて足が疲れたり、物理的な負荷で体を酷使して気づくことがあります。それでも、まだまだ健康・元気でいたいですね。そだねー(^^)暖かいけれど1日雨予想の今日もいい日になりますように!
写真は夕暮れの港風景。函館は海に挟まれた街。この海と海に挟まれて一番狭いところがその名も「1Km通り」。ホテルショコラの左右どちらに歩いても400−500mで海に出ます。ちょっと高いところから眺めたら、左右に函館港と津軽海峡を見ることができるのですね。その津軽海峡のイカ釣り漁にでる船も、今年は不漁で元気がなかったようです。温暖化とも関係して北のほうへ移動しているのではとも言われていますが、豊漁で賑わう海になるといいですね。
posted by Kan at 08:37| PhotoDiary

2018年12月03日

クリスマスリースとしめ縄

121e.jpg1日が土曜日だったため、早くも12月も2週目に入りました。今朝は最高気温が12度まで上がるようで、風が止まった朝からその温もりを感じます。明日は最低気温が8度と、今シーズン最後の暖かさになりそうですが、それから先はマイナス記号が並んでいて、週末からは真冬日だなんて信じられません。このまま暖かな冬にはならないのですね。(^^)植物画カレンダーの12月の表紙には手作りリースが描かれています。そう言えば元町のカトリック教会の正面に飾られているキラキラと飾られているものもリース?クリスマスの時期にはハリストス正教会の門にも大きなリースが飾られていました。幸せを願うリースには、信念を幸福に迎えるため、魔除け、豊作祈願などの意味があるようです。日本の昔からあるしめ縄にも似たものなのですね。スーパーの玄関前に並べられている大小のしめ縄も、父の時代には大きなものを家の玄関や車につけていましたが、今はそうしたこともありません。昔からのしきたりを続けていくというのも難しいものですね。(^^)それでも、いつの時代にも「いいとしになりますように」と幸せを願う気持ちに変わりはありません。今日もいい日になりますように!
写真は1日の夜のスナップから。歩き疲れて街づくりセンターでコーヒーを飲もうと入ったら、正面にクリスマスツリー、展示コーナーには青函交流の小学生の絵画が展示されていました。この6年生のねぶた祭りの絵も緻密で迫力満点。ブラジルショコラというコーヒーを頼みましたが、初めて飲む美味しい味。幾つになっても初めてに挑戦はいいものです。(^^)
posted by Kan at 09:34| PhotoDiary

2018年12月02日

光り輝く街へ

121b.jpg121a.jpg121c.jpg今朝は二度寝をしてしまい、8時過ぎに起きてしまいました。気持ちのいい二度寝も日曜日だからいいですね。(^^)明るく晴れ渡った朝、朝食後にいつものように散歩をしていると、それぞれの家の前にダンボールがおいてあり、回収日だったことに気づき、家のダンボールを集めて一まとめにして出しておきました。車も先日の中野ダム上流の大きな泥の水たまりをバシャバシャしていたので、よく見ると泥んこ状態。昨日の2倍という暖かさだったので久しぶりに家の前で洗車しました。水がかかってもそんなに冷たくなかったのは、12月としては異例かも?洗車が終わる頃に回収車がまわってきて、集めていきましたが、その人が風邪模様。風邪を引いても休めない人もいるようですが、寒暖差が引き金になったようですから十分に気をつけていきたいですね。昨日は函館のクリスマスファンタジーと市内のイルミネーションが始まる日。3時過ぎに元町のいつものところに車を停めて、ブラブラ写真を撮りながら金森倉庫へと向かいました。暗くなる4時過ぎになると、明治館の通り、二十間坂や八幡坂にイルミネーションが点灯しました。これを見ると冬だなぁと感じます。まだ暗い大きなクリスマスツリーの前にはすでに多くの人が点灯を今か今かと待っていました。点灯式が始まる6時前には、ステージ周辺は人が歩く隙間がないほど大勢が来ていてビックリ。そう言えば土曜日の夕方だったからなのでしょうね。カウントダウンとともに少しずつ点灯を始めたツリーの奥で花火が打ち上がり、今年のクリスマスファンタジーも幕を開けました。これから25日まで毎日点灯式があるようですが、晴れの日、雪の日、様々なドラマが待っていることでしょう。寒さをしのぐスープバーにも人が集まり、暖かそうなスープを飲んでホカホカしていました。(^^)去年よりも雪が少ないようですが、クリスマスの頃は白くなって欲しいですね。風邪を引かないように気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 12:49| PhotoDiary

2018年12月01日

師走スタート

snowday.jpg今日から12月。2018年もあと1ヶ月ですね。この時期になるといつも思うことですが、1年が経つのって本当に早いものです。年齢を重ねるごとに時間感覚が短縮していくのでしょうか?「ちょっと前のあれは?」とか言うのは、たいてい年単位のことが増えてくるような?(^^)この時期になると目にするもの。クリスマスデコレーションの品々。スーパーの店先などで早くも売られている正月飾り。テレビでは福袋の予約など、季節行事が交錯して店の装飾係も大変でしょうね。そんな様子を見て早すぎると思いながらも季節を感じるのは、一歩も二歩も先をいく、こうした光景が当たり前になって来ているからなのでしょう。慣れとは「日常」なのかも知れませんね。年賀状も受付開始が15日で、25日までに出すと元旦に届けられるようです。作成や印刷のサポートで年賀状を仕上げた人も、早く出してしまうと年内に届いてしまうかも?年賀状の発行枚数が年々減少しているようで、メールやSNSで「あけおめ!」などと短縮形で伝える人も少なくないようです。それでもちゃんと1年の始まりを祝う気持ちがそうさせるのでしょうね。1年のはじめに平成最後と名のつく正月ですね。(^^)天気は昨日今日と寒いようですが、来週はまた10度以上でスタートしそう。今日から始まるクリスマスファンタジーも、この週末は寒いけれど雪がないイベントになりそうです。21回目ということで二十歳を過ぎた函館の冬の行事を楽しみたいですね。暖かくしながら今日もいい日になりますように!
写真は昨日の雪が降った日。朝は少し積もっていた市内の雪も、街中ではほとんど消えていましたが、香雪園や上の方の畑では、融けかかった雪と下地の色が微妙に組み合わさったデザインを描いていました。こうしたことを何度か繰り返して雪景色になっていくのですね。
posted by Kan at 08:58| PhotoDiary

2018年11月30日

11月から12月へ

snowtime.jpg寒い今朝のカーテンを開けると、庭には薄っすらと雪が積もって白い世界に変わっていました。玄関前の車もガラス部分も白い色になり静かな時間。もう少し積もるかなと覚悟をしていたので、これなら日が射すと消えていきそうな雪と思っていたのですが、予報では最高気温が1度!真冬日一歩手前なのですね。大きな波のある最近の天気変化は、来週火曜日は16度まで上がるそうですから、根雪まではまだまだ。道北道央など真冬日で10cm以上も積もったところは、そのまま春まで残る根雪になりそう。昨日のお昼を友人と一緒に食べていたら、窓の外は雪景色。それでも店を出る頃には止んで雪も消えていました。そんな雪がチラチラ降ったり止んだりしていた日中、雪写真を狙って中野ダム方面に向かって行くと、断熱効果のありそうなススキの穂が白くなっていましたが、周囲の雪は意外なほど消えていました。車の外気温系は2度。今シーズン初めて凍結路注意マークが点いていました。思ったような景色ではなかったですが、空から降ってくる牡丹雪の様子がわかるでしょうか?去年の今頃撮った笹流ダムの雪景色やクリスマスツリーのような景色はまだ先のよう。明日から始まる函館の光のイベントは白い世界でしょうか?1ヶ月予報では12月の北海道は平年よりやや・・・と平年並のようですから、去年のような大雪にはならないようですが、いよいよ雪と寒さの季節が始まります。大変とか辛いことばかりではない冬。景色が一変したり、冬の記憶が蘇ってくる12月。寒暖差へ体調管理をしながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:26| PhotoDiary

2018年11月29日

冬を感じた朝

xmasF.jpg今朝はいつもよりも早く目が覚めてしまいました。いつもよりも寒さを感じ、ベッドの中で丸くなっていて、暖房タイマーがつく6時30分過ぎに起き出したら、ベッドの毛布が体にかかっていなくて寒かったようです。本格的な冬に向けて寝相を改良しなかれば。(^^)それでも実際に玄関の温度計は10度を切り、6時ころはマイナス1度まで下がったようです。今日は道央・道北を中心に雪模様のようで、函館も午後から雪になりそうです。昨日の下校時の子ども達の様子も、モコモコ暖かそうな格好で、綿毛が飛んでいるようにピョンピョン跳ねながら楽しそうに歩いていました。いよいよ子ども達や犬が喜ぶ雪の季節になるのでしょうか?私も喜び半分?白い世界を写真に撮ったり、この季節ならではの記憶を味わったりできる季節。それでも去年のような大雪は大変でしたから、今年はほどほどに願いたいですね。金森倉庫の壁を登っているサンタクロースも、あと2日で主人公になれるクリスマスファンタジーが始まります。坂道のイルミネーションも点灯する時期。毎年冬の坂道を撮りに行くと滑りそうになりますから用心をしなくては。全国的に暖かく、冬になるのが遅い今年ですが、少しずつでも冬に向かっていますから、足元や着るものなどで寒さから身を守りながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:47| PhotoDiary

2018年11月28日

クリスマス近づくベイエリア

kanamori4.jpg「春眠暁を覚えず」と言う言葉がぴったりするような昨日今日の朝の函館。マイナス気温を経験したあとの10度前後というのは、本当にポカポカ。冬物を扱う店にとっては、もっと寒くなって!と思っているのかも知れませんが、たまにはこんな冬の始まりもいいですね。(^^)でも、依然として週末天気予報ではマイナス気温と雪だるまが表示されていて、本当?と思ってしまうほどですが、週末に雪が降るとクリスマスファンタジーにぴったり。昨日もベイエリアへ出かけてきましたが、通りを飾るツリーデコレーションや可愛い家、教会の建物など、いつものクリスマスファンタジーの出番を待っていたであろう飾り物を取り付ける準備をしていました。車を緑の島に駐めた時にはまだ明るさが残っていたのですが、歩いていると徐々に街灯が灯ってきて、あっという間に夜になりました。日の入りが4時10分頃ですから、夜も長くなってきています。暗くなってからも寒くなかったのは、友人からのプレゼントのジャンパーを着ていたからかも知れません。金森倉庫前の舗装の改良工事は12月中頃まで続くそう。昨日の歩数は5000歩ちょっと。先日京都を歩いた仲間は、20000歩超え、大阪の仲間も函館に来ると1日に50000歩ほど歩くそうですから、今度は自宅から金森倉庫まで歩かないと・・・!?(^^)歩くと気持ちがいいし、車では見逃してしまう景色にも出会えていいものです。朝ほど気温が高い今日は、これから徐々に下がって来るようです。寒暖差に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
写真は昨日のベイエリア。スマホで撮ったので、少し傾いたものもありますがご愛嬌で。(^^)最近のスマホは暗さにも強くなってきているので、カメラを構えている人は本当に少なくなりました。スマホを手に持ってカシャ!と撮り、SNSで送っているような人も少なくありません。リアルタイム命のようですが、じっくり景色や雰囲気を味わって、自分の中でも楽しんでもらいたいですね。(^^)
posted by Kan at 11:20| PhotoDiary

2018年11月27日

三寒四温???

snowday.jpg昨日とは違うポカポカするような朝の暖かさが心地よく、なかなかベッドから抜け出ることができないままダラダラとした朝。夜中に降ったらしい雨の名残の水滴が庭を濡らし、雲が切れて青空から顔を出した太陽の陽射しを受けて、葉が落ちたブドウの蔓についた丸い粒をキラキラと輝かせていました。三寒四温は冬から春へと向かう時の言葉ですが、1週間をこんな周期で寒暖が繰り返されているような感じです。今週末にかけて最低気温がマイナスになったり雪予報ですが、来週になると再び13・14度になる予報。今年は暖かさが日本全体を覆って冬将軍の勢力から守っているのかも?(^^)先日50cmを超える雪が積もった道央の積雪も、昨日でほとんど積雪0になっている地域が多くなったようです。冬の心構えができているのに、こうした1ヶ月前に戻るような春の暖かさを感じると、寒さへの耐性も弱ってきてしまうような気もします。それでも冬は遅く始まり、早く春が来ると嬉しいですね。(^^)昨日は久しぶりに近所の百均に小物を片付ける容器を買いに行ったのですが、あれもこれもと買い物かご一杯になって、片付けるつもりが逆に物が増えていく事態になりました。片付けは難しいですね。(^^)青空が広がってきている今日も、元気でいい日になりますように!
写真は函館に雪が降った日。初雪が楽しくてしない各地を回ったときの写真。八幡坂で降る雪に霞む光景や、旧イギリス領事館のクリスマスツリー、函館漁港のイカ釣り船周辺の様子などを撮っていました。この雪もいまは消えていますが、これから嫌と言うほど見ることができますね。(^^)
posted by Kan at 10:01| PhotoDiary

2018年11月26日

12月へ向かう1週間

eikoku1004.jpg今朝はそんなに寒さを感じることはなく、体が寒さに慣れてきているんだなぁと思ったら、最低気温が2・3日前の最高気温だった5度前後だったようです。今日の最高気温も10度近くまで上がるようで、今日明日は寒さで縮こまっていた体も、少しホッとして気持ちとともに緩むかも?積雪風景から一転して雪が消えた庭には、再び土の色やナデシコ、マリーゴールドなどの花が再び顔を見せています。降っては消えを繰り返しながら冬へと向かって行くのですね。昨日はベタッとしていたガウラの花に支えをつけましたが、その様子を見に庭に出てみると、半袖では流石に寒くて口からも怪獣ガメラのように白い息を出していました。(^^)今日の植物画カレンダーには「バラの実」が描かれています。我が家のバラも蕾とともに10日以上も咲き続けている花があります。花のあとにできるのがバラの実、ローズヒップ。そういえば友人の庭のバラの枝には実がついていたような気がします。ハーブティーにするために栽培している人もいるようですが、実がなるのもいいものですね。今週末からは12月。早いもので、今年もあと1ヶ月と1週間足らず。雪や寒さに体を慣らす時期ですから、季節もゆっくりゆっくり進むといいですね。そんな今週もいい日になりますように!
写真は1ヶ月半ほど前のイギリス領事館の中庭。ぷっくりと膨らんだバラのつぼみやガクアジサイなども日を浴びて綺麗でしたが、雪が降った後には見ていないのでどんな雰囲気になっているのか、ちょっと気になりました。ここの庭は庭師さんが季節ごとに丁寧に手入れをしているので、バラも今頃はきっと雪囲いなどをしてもらって、冬の寒さなどから守られているのでしょうね。
posted by Kan at 08:16| PhotoDiary

2018年11月25日

冬のしるし

oonuma1124.jpg今朝は少しホッとするような気温。「凍れる」とか「息が凍る」というような寒さではなく、吐く息がフワーッと白くなる程度の函館。今期1番の寒気は去ったようですが、これからは寒さが当たり前になる時期。ホッとしたままではなく、寒さへの準備や心構えをしていかなくては。と思いながら朝のブラブラご近所散歩をしていたら、この2・3日の風と寒さで散った小さな紅葉が舗装路面に張り付いてモミジプリントのようでした。1本隣の家の車庫の上では厚いベニヤ板を何枚も広げていたので聞いてみると、2回の屋根から落ちる雪から守るためということでした。雪が降る前に守り、春になると外すそうですから、雪国では車庫の屋根の位置までも考えないと、その後も苦労するのですね。我が家の庭に戻ってくると、昨日までうっすら積もっていた雪もほとんど消えていました。冬の予行演習はひと段落ですね。(^^)昨日は昼前に駒ケ岳・大沼の雪景色を撮ろうと出かけましたが、走っても走っても雪は見えず、横津連峰に少し、仁山スキー場にちょっぴり。駒ケ岳は雪景色でしたが、雲に隠されていました。秋の初めに友人とパンを買いに寄ったエプイの噴水も止まって冬の装い。雲が切れるのを待ってアチコチ歩いていましたが、なかなか回復をしないので大沼だんごを買って帰りました。(^^)トントントントントッ!と何度も聞こえてきていたキツツキの音は "Japanese Pygmy Woodpecker" と呼ばれるコゲラのようでした。周辺には木くずと幹に大きな穴が少しできていましたから、冬の住処を作っていたのですね。人だけではなく自然の生物も遅い冬支度。暖かくしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:14| PhotoDiary

2018年11月24日

冬の予行演習

motomachis.jpg2・3日前からの初雪目覚ましの影響か、寒いのに目覚ましをセットしなくても7時少し前に起きるようになっています。体内時計は律儀なのですね。(^^)いつもは10度くらいを指していた今朝の玄関の温度計は5度を指していました。それを見た途端、もう一度ベッドへ戻ろうと思いましたが、カーテンから漏れてくる日射しに負けてそのままリビングへ。部屋の中はタイマーをセットしてあるのでポカポカ。やはり30分早く点くようにして正解。今日の最高気温は4度ですが、明日からまた気温が上がってくるようで、火曜日にはちょっと季節も逆戻りするような14度。白くなっている函館の街も、またいつもの街の色に戻りそう。ちょうど今度の土曜日はクリスマスファンタジーが始まる12月。イルミネーションもキラキラ輝きだす月ですから、暖かくて雪が降るというのは難しそうですね。(^^)昨日は午後から元町周辺やベイエリアの雪景色を撮ってきました。降ったり止んだり、青空が出たりと忙しない天気でしたが、様々な表情を撮ることができました。外人墓地の近くのピンクの建物「ティーショップ夕日」も営業中でしたが、もうそろそろ春までのおやすみに入りそう。ここから見える海に出ている船も寒そう。イカ釣り漁船は函館港で静かに休んでいました。海からの風が結構強かったようで、集魚灯や元町の街灯などの片側には、まだ融けずに残っている雪がありました。ワクワクして街をまわった1日になりましたが、これから嫌でもこうした日が何ヶ月も続くのですね。家の前にも小さな雪だるまが置かれていたり、初雪は特別な雪ですね。大島のチビちゃんに雪写真を送ったら「いいなぁー!」(^^)冬将軍も一旦帰るようですが、冬道走行など冬の予行演習としてはちょうどよかったかも?寒さが続く今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 08:35| PhotoDiary

2018年11月23日

雪紅葉の朝

yukimomiji2.jpg眠る前の天気予報では道内全体雪予報だったので、今朝は早起きをして写真を撮ろうと思っていました。小学生の遠足の朝のように目覚ましの前に目が覚め、カーテンを開けると青空と雪景色。これは出かけなくては!と思って、急いで朝食を食べて、ダウンコートを着て充電完了のカメラを持って車の中へ。雪の日はすぐには発車できないのです。車に積もった雪を払うのに、車庫を開けて雪ブラシを出して視界を確保。そうしているうちに青空が狭くなってきて、また雪が降ってきました。香雪園に着く頃には大雪になって、出しているカメラにもすぐに雪が付くほど。7時過ぎなのにカメラを持った人と何人もご挨拶。皆さん傘をさしたり、タオルに包んだりカバーを持ってきたり準備万全でした。私のカメラは撮る時以外はコートの中で一心同体です。(^^)落ち葉に積もる雪や残っている紅葉と降る雪のコラボなどを撮っていると、手が冷たくなって指が動かなくなりました。車の外気温系はマイナス1度だったので、やはり友人から頂いた冬のカメラ手袋を持ってくればよかった・・・。湯川や大森浜、五稜郭などを経由してくるつもりでしたが、ここで一旦帰ることに。香雪園の駐車場でレンタカーで来た旅行者がやってきて「ここは紅葉で有名なの?」近くの宿泊先から雪を見て早朝やってきたのですね。私と同じように雪にウキウキしているようでした。(^^)長い秋が続いていた函館で、冬への準備ができていませんでしたが、次回は完全防寒で何処へでも行けるように。車の運転や足元の雪に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:35| PhotoDiary