2017年11月23日

暖かな夜が明けて

baysnow.jpgいつもよりも暖かい朝の函館。昨日今日と平年並みなのかも知れないですが、マイナスの朝方を体験した身には妙にホッとする朝が続いています。気象庁の函館の11月平年値をみると日最高9.7度でしたから、今日は深夜からこれをクリアしていたようです。でも、この暖かさは夜中がピークのようで、これから徐々に下がっていき、12時間後の夜9時には1度になる予報。秋が深まるのではなく冬が本格化しているのを実感しますね。今日は勤労感謝の日の祝日。外に出かけるにはちょうどいい天気かも知れません。2日前の雪景色の風景とは違う冬景色を、足元を気にせず歩けるのは嬉しいもの。今週函館に旅行に来ている人は、真っ白な真冬といつもの11月の二つの顔を見ることができてよかったのではないでしょうか?特に雪の経験がない暖かなところで暮らしている人々にとっては最高のプレゼントでしたね。(^^)そうした場所に暮らす私は、四季折々の風景や温かな人々の心に触れることができて幸せです。(^^)真冬の雪の日も、ご近所パワーで乗り切れますから大丈夫。やっぱり、人は人と繋がり合って生きていけるのですね。午後からは晴れマークも出ています。休日の今日もいい日になりますように!
写真は2日前の雪の日のスナップ。雪が降ったり積もったりすると似合う金森倉庫のサンタクロース。今週末あたりから坂道のイルミネーションやベイの巨大ツリーを中心にしたクリスマスデコレーションの準備が始まるのでしょうか?それが完成すると一気に季節は冬になりそうです。昨日はポタポタ屋根から雫が落ちていましたが、この日は細長いつららがいくつも下がっていたり、ホテルの前ではホウキで玄関先を綺麗にしていたり、雪のシーズンの始まり光景。それでも、まだまだ11月。後少し雪のない景色を眺めていたいですね。(^^)
posted by Kan at 09:49| PhotoDiary

2017年11月22日

雨に消えた雪景色

yukinohi2.jpgあんなに日射しが眩しかった朝もすぐに終わり、南から運ばれてきた曇り空が続いた後3時過ぎから雨が降ってきた函館。最高気温も昨日の4・5倍となる9度前後となって、陽が沈んでからも7・8度とそんなに変わらず、明朝まで変化なく暖かな夜になりそうです。庭に積もっていた雪や道路の雪も、この暖かさですっかり消えて冬もリセットされたよう。「三寒四温」は春に向かう時の気温変化を表す言葉ですが、逆に「四寒三温」という言葉を作り出しそうな気温変化です。(^^)この気温の高さも明日までのようで、週末はまた雪マークが続き、マイナス気温になるようです。せっかく寒さに慣れてきたかな?と思う頃に10度近くなると、体の冬モードも振り出しに戻ってしまいそうです。こうした寒暖差は体調を崩すこともあったり、朝に着ていくものに悩みますね。迷った時には暖かいほうを選択ですね。(^^)明日は勤労感謝の日の休日。金曜日を休むと4連休になって、秋の京都などを楽しみに出かける人もいることでしょう。天気が心配ですが、傘をさしながら夕暮れの紅葉を眺めた享年の京都を思い出します。それもまた良しですね。(^^)雪の様子を見に行っていたS先生は、今日明日の暖気でションボリ?それでも週末にはまた雪になりそうですから、ウィンターシーズンを楽しみにしている人にもいい時期。何をするにしても元気が一番。体を大事にしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:51| PhotoDiary

寒波が去っていく?

ehon.jpg今朝の寒さは昨日と同じようでしたが、深夜にもマイナス気温にはならなかったようです。寝起きもスッと起きることができたのも寒くないからか、2日前に1つ歳をとって早起きが平気になったからか?(^^)それでも庭を見ると雪が残る冬景色。舗装面の雪は融けているのは暖かくなる予兆?今日の最高気温は9度になるそうですから、昨日までの寒さが去ってホッと一息。それでも来週から12月になるので、雪や寒さなど冬への備えはしっかりとしておかないと。昨日は元町など西部地区を散策しながら、街づくりセンターで行われている「世界に一冊だけの本・展」を観に行ってきました。会場に入るとちょうどS先生の奥様に案内をしていただきました。素材も紙だけではなく表紙に木を使ったり、大きな辞書をくり抜いて表現をしたり、切り絵を開くと立体的になるように織り込んだり、それぞれの個性が光るものばかり。数年前に私も出しましたが、こうした継続した取り組みが一人ひとりのアイデアを膨らませたり、作品から刺激を受けて捜索を始める人も少なくないようで、最初の頃よりも数が多くなっているようです。展示場所も、もっと多くの人の目に触れられるように五稜郭地区でも展示をするそうです。多くの人が目にすることによって、来年はまた新しいものが出てくるかも知れませんね。「継続は力なり」を肌で感じた時間でした。気温が上がって雨予報の今日も、足元に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 08:39| PhotoDiary

2017年11月21日

雪降る元町

yukinohi21.jpg寒い午前中、元町の様子をみに行ってきました。行く途中の雪はそんなに降ってはいなかったのですが、霞む函館山に近づくと、その降りかたは本格的な冬の雪。それでも路面が融けて濡れているのが嬉しいですが、元町に近づくとロードヒーティングをしていない坂道は真っ白になっていたり、車から降りると0度前後の足下がちょうど滑りやすい感じで、いつもよりも氷を意識しながら雪道歩き。今回の写真は元町公園を中心としたものですが、いつもなら観光客が多く行き来するこの辺りも、一人二人カメラを提げて歩いているだけ。坂道の歩道を歩いていたカップルの女性がツルッと転ぶと、相手の男性がすかさず手を差し出して、そこから手を繋いで歩いて降りていきました。雪道は二人の距離を近づけますね。(^^)元町公園の少年少女の像も夏の服装ですから寒いことでしょう。親子のクマは、雪に囲まれて春までスヤスヤ?ある家の前にはこの冬の暖房用の薪が山積みになっていて準備完了のようです。暖かい暖炉の前で楽しい話も聞こえてきそうですね。明日は一気に暖かくなりそうな函館ですから、この雪も根雪にはならないことでしょう。こうしたことを繰り返しながら冬も深まって行くのですね。滑りやすい路面や寒さなど、まだ慣れない冬にゆっくりと慣らしていきながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:56| PhotoDiary

チラチラ小雪の寒い朝

kearasi.JPG今朝も低温注意報が出ている函館。6時頃の気温はマイナス3度で、最高気温も2度ですから間違いなく冬ですね。寒さがつくり出す光景もみられたようです。私も真冬の早朝たまに撮りに行く根崎の沖合に広がる海面から湯気が出ているような毛嵐。それが一面に広がっていたそうですから寒さがわかります。この現象を撮りに行ったのは1・2月でしたから、11月に見られるなんて驚きです。今朝の道内の気温も占冠でマイナス17度!雪の多い青森の酸ヶ湯温泉では既に積雪84cm。一気に真冬ですね。それでも寒さが続いて体が慣れてきたのか、今朝の部屋の寒さも今までのように震えるほどではなかったり、ベッドから出るのも、そんなに苦にはならなくなりました。「早起きは三文の徳」と言われますが、既にたくさんの嬉しいことがありましたから、他の人にも分けてあげたいですね。(^^)マイナス気温が優勢の今日ですが、明日は一気に最低気温もプラスになるようです。東京に住む仲間は今週に紅葉深まる京都へ行くそう。雪景色の函館からは想像できませんが、まだまだ紅葉前線は動いているのですね。全国的に寒暖差が大きくなっているようですから、風邪をひかないように暖かくして、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:34| PhotoDiary

2017年11月20日

温かな1日

warm.jpg今日の函館の最高気温は1度!真冬日をギリギリ超えた函館でしたが、日射しで道路の雪が融ける様にポカポカした1日になりました。兄弟や子ども達からの誕生日メッセージ。覚えていてくれるのが嬉しいですね。友人も誕生日を祝ってくれて、美味しいイタリアンでランチ。初めて行った店ですが、美味しいものが次々と出て来て、メインのクロソイの料理やデザートのケーキなど、心もお腹もいっぱい。1つ歳をとるっていいものですね。これからの1年も、元気でいい毎日にしていきたいと思います。(^^)食後トラピスチヌへ行ったついでに、旭ヶ岡の家を見学してきました。木造のおしゃれな建物と廊下などを飾る作品の数々。中央にはとても大きな暖炉があり、物語に出てくる樹木のような形をしていて、広がる枝が煙突になっているようでした。その暖炉の温もりのように温かな笑顔の人々。ゆっくりと流れる時間を味わえました。暖房で体を暖めるよりも心で温まる心地よさを味わいながら帰ってきました。この雪を降らした寒気も明日までのようです。風邪をひかないように暖かくして、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:33| PhotoDiary

本格的な雪の朝

yukinohi.jpgいつもよりも寒さを覚えた朝。あと少しと思いながら起き出してカーテンを開けると、真っ白な雪が眩しく輝く晴れた朝。マイナス4度にもなったという函館の空気の中でキラキラ。その光景に、急いで着替えをして我が家の上の丘からみたらどうだろう?と車を出そうとしたら、すぐには出られないのですね。まずは雪かきの儀式。そして圧雪の道路を登っていくと、高速道路の工事現場を経由して今シーズン初めてのクネクネした雪の坂道をゆっくり走行。見晴らしは良好で、遠くに見える函館山も白くなっていました。昨日の雪で冬季間閉鎖の表示があって車では登れなくなった山も、これだけ降ったら納得ですね。あとはロープウェイか歩くのみ。帰り道も青空とナナカマドと綿帽子のコラボがいい感じだったのでとって来たりと慌ただしい朝でした。家に着くとお向かいさんが玄関前の除雪をしてくれていました。それから一緒におしゃべりをしながら雪かき。11月にして真冬の様相の函館になりましたが、根雪にはならず今週の水曜木曜は8度の雨予報。今週末は雪が消えていることを願っています。本格的な冬にはまだ心構えが出来ていませんので。(^^)雪道と寒さに気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:11| PhotoDiary

2017年11月19日

雪景色の楽しい時間

yukimoto.jpg今日は寒い1日でしたが、とっても嬉しい日になりました。昼前に車で出かけるとき、今シーズン初めてのことが二つありました。一つは車に積もった雪降ろし。もう一つは家の前の雪かき。ご近所さんも出て来て、みんなで周辺の家の前も綺麗に。まだまだ除雪機が出動するほどではなかったため手動でしましたが、ここの積雪は市内でも多い方だったようです。出かけた友人の家の前は我が家の半分ほど。普段の行いの違いなのかも?(^^)お昼を一緒に食べに久しぶりの五稜郭の寿司屋さんへ。いつもよりも大きく新鮮なネタを口に入れると旨味がふわーっと広がってきました。何種類か頂くとお腹も心も満足。それから買い物をして雪景色の元町へ向かいました。カトリック元町教会の前に停めて車を出ると、もう既に転びそうになりました。歩いている観光客も恐る恐る。ロードヒーティングをしていない大三坂は人もそうですが車も注意。冬は広い道を走るのに限りますね。基坂や八幡坂はどんなに寒い雪の日でも路面はいつも通りですから安心。それでも坂道以外は凍結しているから、油断をするとステン!経験者は語るです。(^^)金森倉庫のサンタクロースは、雪景色になると妙に似合って来ます。あと11日後に始まるクリスマスファンタジーや坂道のイルミネーションのための作業が始まる頃。ツリーもきっとベイの対岸で装飾されていることでしょう。寒くなるけれど、ウキウキワクワク楽しい季節がやってきます。体を大事にしながら、明日からの1週間もいい毎日になりますように!
posted by Kan at 20:05| PhotoDiary

積雪0の積雪

snow19.jpgいつもよりも静かな7時頃。日曜日だから静かなのかな?と思って起きたら、窓の外は雪の白い世界になっていました。雪は防音材のように音を吸収するといいますから、周囲の音も吸い取っていたのですね。それとも、ただぐっすり眠っていたのかも?(^^)たまに空からチラチラと雪が降ってきたり、今日明日は雪模様の1日になりそうです。空の雲の動きも忙しく、青空が見えたと思ったら雪雲が暗くしたり。風がないので、フワフワ雪がまっすぐに降りてきて、積もっている雪に重なっていきます。気象庁の積雪情報を見たら、今朝7時の函館の積雪は0cm。1・2cmはあると思うのですが、観測している美原は積もるほどではないのかも?天気予報では9時までが今日の最高気温の2度で、それからどんどん下がって夕方にはマイナス気温になりそうです。旭川は真冬日予報ですから、いよいよ冬のリハーサルも本番近くなってきました。小学校が休みの今日は、子ども達にとってラッキーだったのかそうでないのか、登下校で笑顔がいっぱいの仲間とだったら、きっと雪玉を手に持ちながら登下校したことでしょう。12月に入ったらタイヤ交換をと思っていましたが、友人と同じに先週終えていてホッとしています。この寒さと雪で暖かいところから来た旅行者の足元も滑らないように要注意。「抜き足差し足忍び足」ではありませんが、転ばないように気をつけないといけない時期ですね。雪が降っているのを目で確かめて、改めて冬への心構えが出来てきます。寒く雪の日曜日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 08:19| PhotoDiary

2017年11月18日

夕焼け前の光の筋

yuuhimae.jpg今日は天気がいいような悪いような肌寒い1日だった函館。釧路では雹が降ったり台風並みの風で苫小牧沖で貨物船が座礁したりと、結構道内各地で雪のニュースもありましたが、今日一番積もっているのは朱鞠内の34cmだそうです。今年の秋に車で走った富良野は17cm、小樽の南にある赤井川は13cm。旭川・札幌は7cmと、道内各地で積雪が記録されています。ここ函館も明日の最高気温が1度ということですから、雪になったら積もるかもしれません。うっすら積もるのではなく、本格的な雪景色になった函館も魅力的ですね。長く続くと雪が辛くなって来ることもありますが。(^^)スキーをする子どもは自転車とお内情に体で覚えていき、1年に2・3日間だけしかしていなくても、翌年の冬には前年身につけたところからスタートできるのですからすごいですね。(^^)知り合いのお孫さんは、3歳からゲレンデを笑顔で猛スピード滑降するそうですからビックリ。歩き始めた頃からスキーを履いてスピード感を養っていたのですね。そんなウィンタースポーツ好きの人たちには待ちに待っていた季節が始まりました。函館の近くの七飯スキー場オープン予定は12月10日だそうです。今からスキー板にワックスを伸ばしたり、最新ウェアを物色に行っている人もいることでしょう。冬を楽しめるのも元気でいるからですね。これからの寒くなる冬も、元気でいい日になりますように!
写真は日没前風景。今日の3時過ぎ、買い物に出かける時に日射しが綺麗だったので、買い物は香雪園と根崎海岸経由の遠回りになってしまいました。この時間帯、モミジフェスタの時には駐車場もびっしりでしたが、今は数台が停まっているだけ。車の外気温計は6度。買い物だけと思っていたので、ハーフコートの下は半袖。ブルブル震えながら園内を散策。木々の間を長い影が伸びている晩秋風景。一段下にある温室には光が当たらないほど。雪の重みから枝を守る縄もクリスマスツリーのよう。冬への準備は万端でした。それから根崎の海岸へ行って車を降りると、潮風がまともに体に吹き付けて体感気温は0度!日が沈むまでと思っていたけれど、カモメも風に戻されそうなほどの勢いに、すぐに退散しました。今度はちゃんと冬の装備をして再挑戦ですね。(^^)ちょっと寄り道をすると写真を撮りたくなる風景に出合える函館。やっぱりいい街ですね。(^^)
posted by Kan at 20:06| PhotoDiary

土曜日の冷たい雨

aki.jpg昨夜はベッドに入ってからパラパラと雨音がしたり、庭を風が通り過ぎていく音が聞こえたりしていましたが雪にはならなかったようです。暖房のタイマーがオンになる前の6時頃に目が覚めて、あと30分と思っていたら、次に目覚めたのは7時30分。あっという間に1時間以上が経っていました。暖かくなっていた居間のカーテンを開けると雨が続いていましたが、道央や道北では吹雪のところもあったようです。その冬将軍のパワーが広がってきて、明日の天気予報は函館も1日中雪になりそうです。いよいよ白い世界へとなっていきのでしょうか?昨日の雪のニュースでは札幌国際スキー場が60cmの積雪でスキーやボードを楽しんでいる人たちを映していました。この週末も吹雪でも滑っているのかも?以前は雪の情報を調べてどこへでも向かっていたS先生も滑りに行ったのかなぁと思っていました。雪や冬が大好きな人にとっては、喜びの季節になりますが、多くの人にとっては長く大変な雪の季節になります。体を大事にしながら春が来るのを待ちたいですね。まだ雪も積もっていないうちから春?(^^)冬への準備をしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:55| PhotoDiary

2017年11月17日

寒い1日の終わりに

fall.jpg今朝初めて函館で雪に触れた今日は寒い1日でした。雪景色は10時前には消えていましたが、その冷たさは1日中続いていたような気がします。その冷風は白くなった横津連峰から吹き降りていたからでしょうか?その寒さが以前に目にして買ってあったソーラーイルミネーションの存在を思い出させました。青色LEDが100個とソーラーパネルがセットでとても安かったのです。朝の雪と合いそうだったので、試験的に庭に広げて木に巻きつけておきました。夜になって存在を忘れていた窓の外にピカピカと点滅を繰り返す青い光。あれ?ああそうだった!と思い出して改めて眺めると綺麗な光。これを形になるように並べると今以上に素敵になりそうです。正月に大島のチビちゃん達がスキーに来る予定ですから、その時に驚いてくれるかな?(^^)今日は久しぶりにドンキホーテに行ってきました。半年も行っていないと本当に迷子になりそうなくらい広いですが、置き場所が変わっていないのか過去の記憶を思い出して歩いていくと目的のものが見つかりました。車などでも一度行った道を何年経っても思い出せるのはすごいと思います。人の記憶は不思議がいっぱいですね。明日の午前中は雨予報。気温は今日よりも少し上がるようですが、それでも冷たい雨。風邪をひかないように気をつけながら、土曜日の明日もいい日になりますように!
写真はお気に入りの場所。西部地区と五稜郭、そして晩秋風景。秋から冬へのこうしたところの風景は絵になります。ということで、絵にしてみたらやっぱりいいですね。もちろんこれはパソコンで加工したものです。これくらい描けたらすごいですが、元絵の写真は私。(^^)赤色が多い晩秋から真っ白な世界が描き出すモノクロの風景もいいですね。
posted by Kan at 21:03| PhotoDiary

初めての積もり雪

snow17.jpg寒くてベッドの中から起きられず、ようやく起き上がると日射しが心地よさそうな光が見えました。晴れなんだと思いながらカーテンを開けると、その光を跳ね返すように薄っすらと積もった白い雪。我が家の庭の初雪。改めて冬が始まるなぁと思いました。積雪は1cmにも満たないフワフワとしたものでしたが、急いで着替えてカメラを持って庭に出ました。石についた苔の上の雪も、背伸びをしている苔に負けたり、チューリップを植えたところに発芽している季節外れのコスモスの小さな芽にも満たない雪ですが、その存在感はすごいです。上空では冬将軍が「どうだ、冬がやってくるぞ!」とでも言いながらの「知らせの雪」なのかも知れませんね。(^^)日が射してきたところから消えていく白い雪。これから積もってきて根雪になるのはまだ先でしょうが「百聞は一見に如かず」、冬が目の前までやってきているのを実感した朝でした。スズメも雪にビックリしたのか、2羽がようやく作った餌場に止まって食べていました。(^^)今朝6時にはマイナス1度まで下がったようですから、晴れとはいえ寒暖差に気をつけながら元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 08:47| PhotoDiary

2017年11月16日

雪がチラチラ舞い降りる

komagatake16.jpg雪がチラチラと空から降りてきましたが、地面に着く前には消えていた函館の雪。道内では20cmちかく積もった上川地方の幌加内やスキー場の恵みの雪が16cm積もった倶知安町。本州でも嬬恋などで雪が降って、雪を経験しないブラジルから来た観光客も初めて見る雪に喜んでいた映像を見ました。週末にかけてこの寒気は強くなってくるようです。3時過ぎに出かけた車が表示していた函館市内の気温は3度。その寒さの中を3・4年生の女の子が3人列車ごっこのように連なって、ニコニコ笑顔で家へと向かっていました。こうした子ども達には寒さは関係ないですね。猫はコタツで丸くなりますが、犬は雪で喜びますから。スタッドレスタイヤに交換をしてからは、早く雪が降らないかぁと子どものように空を見上げています。(^^)明日の明け方の予報は曇りのマイナス1度。ベッドも暖かくしておかないと、眠るのも冷えてしまいますね。灯油も値上がりしているようですが、いつも入れているガソリンスタンドの表示も4円ほど上がって134円になっていました。寒い北海道の生命線である石油製品。今冬も安く供給されることを願っています。5度までしか上がらない曇り予報の明日は雪もチラチラするかも?風にも気をつけて明日もいい日になりますように!
写真は先月の駒ケ岳風景。山頂から馬の背へかけての白い雪は、駒ケ岳を一層美しく見せています。この山が白馬になるのもあと少しですね。
posted by Kan at 20:03| PhotoDiary

雪景色まではあと少し

motomati16.jpg今朝は7時頃に目が覚めて「雪景色かも?」と思いながらカーテンを開けると、雨上がりのようないつもの朝でした。タイヤ交換も済ませてあったせいか、少々がっかりな気分。これから春まで、嫌というほど雪と付き合わなければならないのですが、毎年の事ながら初対面はワクワクするものですね。(^^)道央・道北では積雪のところやマイナス気温のところもあったようですから、今週末に広がる冬将軍の影響で全国的に冷え込むようですから、山だけではなく平地でも雪景色になるかも知れません。雪より先にやってきている初冬の寒さ。早朝の部屋はかなり冷えてきて暖房が必需品になってきました。今日明日の最高気温は4・5度にしかならないようですから、外出時の上着も冬モード。インフルエンザのワクチン不足や流行の予兆など、寒さとともに広がってくる風邪の話題も広がってきているようです。無理をし過ぎて悪化しないように気をつけたいですね。車も衣類も冬モード。寒さに立ち向かうだけではなく、寒さや雪を楽しむ気持ちでいられるように元気でいたいですね。(^^)雪を迎える体制を整えながら今日もいい日になりますように!
写真は先週の元町風景。紅葉も路上に散乱して枝が目立つようになった二十間坂の坂道を登っていくと、お寺に消防車が停まり火事?と思いましたが、それにしては静か。路上のマンホールを開けて取水・放水の訓練のようでした。これから火気を扱うことが増えてくる時期ですから。もう記憶している人も減ってきている1934年の函館大火で2000人以上が亡くなった大火災。その教訓から生まれた広いグリーンベルトの防火帯。それが今の函館の街並みを形成しているのですね。今は真っ赤な秋も消火されていくように消えていく初冬。そうした四季の変化もいいものです。
posted by Kan at 10:24| PhotoDiary

2017年11月15日

雪の便りが届く頃

rainnight.jpg今日も落ち着かない天気の1日。週末に雪が降るというので、私も今日スタンドへタイヤ交換へ行きましたが2時間待ちでした。この人達も今週末の雪予報を見て来たのかも知れませんね。(^^)午後からは小樽の姉から雪の写真が送られてきて、結構な雪の様子にびっくり。夕方のニュースの中でも小樽の雪景色の映像がありましたが、数センチは積もりそうな感じでした。いよいよ冬将軍の下見が始まってきたようですね。今は雨が降っている函館も9時過ぎから雪予想ですから、この雨がみぞれに変わって、0度まで下がる予報の明朝は白い雪景色になっているかも知れません。何だかワクワクしてきます。もし雪景色になったら、香雪園にでも行って雪景色を撮りたいですね。スタッドレスに交換したので坂道も安心。(^^)雪とは縁のない大島のチビちゃんママが役場の出張の通訳として姉妹都市のあるハワイ島へ出張だそうです。仕事だから羨ましいとは言えませんが、寒い季節なだけにいいなぁとは思います。通訳もしばらく英語を使っていないので不安だとも言っていましたが、何年も英語を使ってきた経験を生かせる仕事で活躍できるといいですね。(^^)今夜は今まで以上に冷えそうです。暖かくしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:37| PhotoDiary

朝食はドーナツ

irifune.jpgスッキリと目が覚めた7時頃、部屋のドアを開けて玄関方向を見ると朝日と目が合いました。ちょうど家と家の間の通りの向こうに出て来た朝日。方角も時間もピッタリだったのですね。思わず心の中で朝日に「おはよう」。(^^)夜中に湿った雪が降る予報でしたが、庭にその痕跡はありませんでした。それでも午後からの雪だるまや週末にかけても雪マークが消えてはいませんから、運転には用心をして出かけなければなりません。道内のスタッドレス交換率は80%だそうですから、ノーマルで走っているのは少数派のようです。冬に入る時期は、立ち往生する前に交換するのがいいですね。(^^)函館は道内でも暖かで過ごしやすいですが、いろいろな物価も安い方だそうです。特に昨日買って来たミスタードーナッツは、ここでなければ買えない安い値段が付いているそう。それが当たり前だと思ったら、数年前に「安い!」と言われて気づきました。オールドファッションやシュガーレイズドが64円、フレンチクルーラーが75円ですから、いつも食べる以上に何個も買ってしまい太る原因に?(^^)運営者の地域の人への還元をという気持ちが嬉しいですね。これからコーヒーと一緒に美味しく頂きます。冷えてきている今日も、互いに心を温め合っていい日になりますように!
写真は函館ドック方面へドライブした時の写真。電停の終点駅の一つ「函館どっく前」には折り返しの電車が発車時間待ち。ここを道なりに進むと函館漁港。そこにはイカ釣り船が押し合うようにビッシリと停泊していました。先端の赤灯台の所には数名の釣り人。そこから見上げる函館山の山肌はすっかり晩秋の色。歩き疲れて休みたいティーショップ「夕陽」や「モーリエ」には固定客や旅行者がいつもいますが、ここもそろそろ今シーズンの営業は終わることでしょう。雪が降ると長い冬眠が始まります。函館山の麓は日没が早いですが、人の温もりはいつまでもポカポカしているような場所でした。
posted by Kan at 08:31| PhotoDiary

2017年11月14日

明日雪が降る?

oldxmas.jpg今日は不安定だった函館の天気。日が射したり雨になったり曇ったり、小学生が帰る3時前には黒い雲が広がって、すっかり暗くなって来ました。黄色いランドセルカバーをつけた1年生数人は、水たまりを傘の先でツンツン。雪や水たまりが凍ったらどれだけはしゃぐか想像できますね。(^^)そんな函館は今夜から明日にかけて傘マークと融けた雪だるまマークの湿り雪の予報。週末には吹雪予報も出ていますから、昨日タイヤ交換をした友人の見る目はすごいですね。スタンドも空いていてすぐに終わりましたら、ジャストタイミングでしたね。私は吹雪マークを目にすると、12月まで待てないような気もして来ました。(^^)函館もあと2週間ほどで始まるベイエリアのクリスマスファンタジー。やっぱりタイヤも早めの方が出かけるときに安心ですから、早めの交換が良さそうですね。ついに車も冬モード。なかなか日射しは見れない日が続きますが、雪になりそうな明日も滑らないように気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真はベイエリアの夕景。クリスマスツリーと花火は去年のものですが、今年も12月からこのような光景が見られる時期になりました。1年間って早いですね。金森倉庫の裏手にも真っ赤なツタの葉が落ちてきていました。その落葉した跡には青黒い小さなツタの実がいっぱい。離れていては気づかない変化も、被写体にグッと近づくとわかるものもあります。近づいたり離れたり、お気に入りは離れるのが寂しいですが、そうすること新しい発見をすることもありますね。(^^)
posted by Kan at 17:18| PhotoDiary

曇りから晴れへ

motomachi14.jpg昨夜は早く眠ったためか、今朝は久しぶりに6時台に目が覚めました。まだ外は薄暗く起き出す気にはなりませんでしたが、早朝の冷たい空気を感じながら掛け布団を肩まで上げてもう一眠り。(^^)7時頃にカーテンを開けて庭を見ると雨上がりの水滴が付いていました。天気予報をみると、夜中の3時頃まで雨だったようです。寒くなってくると、夜中に降ってもなかなか乾かないで、そのうちに凍ってくる日も遠くない寒さになってきています。11月も中旬、晩秋から初冬へと変化しているようです。今日の植物画カレンダーには赤い実がついたナナカマドが描かれていますが、その葉は緑色。市内のナナカマドの葉は赤かったり落葉していますから、いつもよりも早く寒さが近づいているのでしょうか?この実を目指して渡ってくる鳥たちの食料は十分。(^^)我が家の庭に作った小鳥の餌場には、頂いたリンゴの切れ端を置きました。去年の冬にはシジュウカラやカケスなどが来ていましたから、今年も冬を過ごす小鳥を眺めて、その元気を分けてもらえたらと思っています。15度まで上がりそうな今日を過ぎると一気に冷え込んでくるそうですから、寒暖差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は晩秋の元町。この日は気持ちのいい秋晴れだったので、のんびりと歩きながら撮っていました。八幡坂・基坂などの広い坂道も、観光客がいっぱいで混雑していました。赤い色が消えて来たこの辺りも、あと少しで白い街になっていくのですね。冬は目の前です。
posted by Kan at 08:34| PhotoDiary

2017年11月13日

晩秋の公園で

risu.jpg寒い朝で迎えた今日は、天気予報通りに昼前から雨になってしまいました。それでも雪に変わらなかっただけよかったです。友人の車はタイヤ交換をしましたが、私は12月に入ってから交換する予定ですから、そこまでは雪が積もりませんように。(^^)紅葉も南下を続け、東北の高い山はもちろん平地でも紅葉が盛りのようです。今週は関東・東海から関西にかけて見頃のようです。そういえば去年高校時代からの仲間と京都・神戸を珍道中をしたのは11月末。雨の中の京都の紅葉は今でも新鮮だったり、稲荷神社の朱の鳥居がいくつも並ぶ光景を思い出します。夜には神戸の美味しい地酒やビールで、顔も紅潮して秋真っ盛りでした。(^^)その土地に住んでいると当たり前の光景が、旅行者には新鮮に映ります。函館に来ている旅行者も、そうした思いを持ってくれると嬉しいですね。気温は下がらないけれど雨が少し残る明日も旅行日和ではありませんが、雨の石畳も味があるもの。秋の旅行シーズンで函館に来ている人もいい思い出をいっぱいつくってほしいですね。晩秋の気温変化に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真は晩秋の函館公園。上から眺める落葉樹の葉はかなり落ちていて、それを集めて袋に詰める作業をしている人が何人もいました。先日のご近所さんは、畑の肥料にとお願いをしてこの落葉を分けてもらってきたそうです。自然の肥料ですね。香雪園に住む仲間と同じ種類のエゾリスがケージの中で飼育されていました。中で数匹が駆け回ったり餌を食べたり。ここは食料を探す苦労はないでしょうが何故か寂しそう。お願い、ここから出して!と懇願するように見つめられると辛いですね。(^^)
posted by Kan at 20:24| PhotoDiary