2017年10月07日

雨の1日

motonight.jpg朝から降り始めた雨は小雨ながらもシトシトザーザーと強くなったり弱くなったりを繰り返して1日雨模様の函館でした。気温も20度にわずか届かず、もう函館では半袖で出かけることは難しくなりました。部屋の中では半袖で動き回っていますが、これは真冬になっても同じ行動ができますね。暖房が稼働すると風呂上がりに暖かい部屋でビールではなく冷たいアイスも格別です。(^_^)用事が終わって夕方家に戻ってくると、家の前に大きな車が2台並んで停まっていて、トラックのドアミラーを曲げてもらってギリギリ通過できました。「すみません。」と申し訳なさそうに伝えてくれると「大丈夫です。(^_^)」と気持ちよく応えました。車を家に停めてると、別のドライバーの方が「ご迷惑をおかけします。」と丁寧にご挨拶。よく見るとそれは大きな引越しトラックでした。お向かいの新築に、この3連休を利用して引っ越してくるのですね。3歳ほどの子どもがいるファミリーのようですから、この場所で明るく楽しい思い出が積み重ねられていくといいですね。我が家も改築をしてからほぼ四半世紀。ご近所さんと話をして、これで平均年齢も下がりますねと喜んでいました。(^_^)連休初日は雨でしたが、中日の明日は晴れて気温も少し高くなりそうです。秋晴れの涼風と日射しを感じながら明日もいい日になりますように!
写真は暮れていく元町。今週の初め頃の元町。夕暮れ前から日没までぶらぶらと散策をしていましたが、確かに夏と比べるとくれるのが早くなっています。あと1週間も過ぎると日没は5時を切って4時58分。それとともに広葉樹の葉の色が夕焼け色に染まってきたり、朝方の落ち葉に綺麗な霜がつく光景も目にできるのもあと少し。早起きできたらですが。(^_^)鳴く虫の声も早口になり、秋は少し急ぎ足になってきている気もします。(^_^)
posted by Kan at 22:16| PhotoDiary

小雨降る土曜日の朝

tonbo.jpg今日は朝からスッキリとしない日。空の厚い雲が青空を隠し、薄暗さが続いていたと思ったら、小雨が降り出してきました。せっかくの秋の3連休で出かけようと思っている人達にとってはあまりいいスタートではありませんね。朝の食事はいつものコーヒーではなく、温かい飲み物ココアとパン、そして庭のトマト。寒い中、ミニトマトと中玉トマトが赤く実っていました。完熟するまでギリギリ育った味を食せるのも自家栽培のメリット。あまりにも待ちすぎてポタッと落ちてしまっていることもありますが、そのタイミングを見極めるのも楽しいものです。(^_^)昨日植えたチューリップの球根には白いラベル板があるだけですが、来年の春には色形様々な花が迎えてくれると思うと、冬を飛び越えて早く春になってほしいですね。(^_^)その畑には数日前からコスモスの双葉がいくつも出てきたり、上野ファームの花々が咲いていた場所の畑の場所にも小さな芽がいくつも出てきました。雑草ではなくこれはポピーの芽?ちょっと気が早すぎる芽も、これからやってくる寒さや雪を耐えて春には大きく育ってくれるのでしょうか?あのゴマ粒よりも小さな小さなポピーの種から、何倍もある芽が出てくるのも不思議ですが、慌てん坊ぶりにもびっくりしました。(^_^)雨の降りかたが強くなってきました。連休でもお仕事のある人もいます。体調に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は秋のトンボ。これは小沼周辺で見たトンボですが、先週までは赤とんぼがたくさん飛んでいました。赤い花に止まっているトンボは、早く赤い尻尾になりますようにと祈っていたかも?(^_^)雨上がりの水溜りには、チョンチョンとお尻つけて産卵する光景を何度も見ました。次の世代への命のリレー。川を遡上する鮭の産卵も同じですが、こうした姿は種を繋げるのが当たり前ではなく、懸命な命のドラマがあることを感じさせてくれますね。
posted by Kan at 09:48| PhotoDiary

2017年10月06日

父の思い出

gaeden.jpg今日は穏やかな天気だった函館。午後からは雲が増えてきましたが、風も弱くて秋への体鳴らしにはぴったりの1日だったようです。そんな午前中、来春が楽しみになるチューリップの球根を植えました。まず植える場所の土を耕し、肥料を入れて種類ごとに名前をつけながら場所を決めていきました。バレリーナ、クリームアップスター、プリティウーマンなどオシャレな名前がついたものが10種類。2・3個ずつ2列に植えました。どんな色・形になるのか今から楽しみ。分けてくれた友人に感謝ですね。(^_^)先週草取りをして集めたものなどをまとめて焼却場へ持って行こうと、以前父が使っていた作業場のゴミも片付けました。しばらくそのままでしたので、父が使った跡があちこちに。細いドライバーが使ったままになっていたり、紙ヤスリの削りかすが落ちていたり。材料や道具類はきちんと整理されていたのに、後半は辛いながらも作業していたんだなと、改めて晩年の様子が浮かんできて、最後の最後までものづくりの人として生涯を閉じ、すごい父親だったなと感心するとともに感謝しました。片付けが終わり、集めたゴミ・不用品や草木を焼却場へ持って行って会計をすると51円。窓口の人も笑っていました。それでもすっきりとして満足。(^_^)明日からの3連休の函館は日・月曜が晴れて暖かくなりそうです。秋晴れの穏やかな休みになるといいですね。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:14| PhotoDiary

秋と冬の間で

s56.jpg今朝は薄日が射す寒い朝。その朝日に輝く白いものが窓の外にいくつか浮かんでいました。綿毛?と思ってよくみると、不規則に意思を持つように動いていました。???窓に近づいてみると今シーズン初めての雪虫。もうそんな時期なのですね。雪虫が飛ぶと、その数日後に雪や霜が見られるとも言いますが、確かにいつ雪が降ってもおかしくない気温の毎日。深まっていく秋と目の前に近づく冬を感じる朝でした。昨夜は風呂上がりにゆっくりのんびりソファーで過ごしていると、いつの間にか体勢がお休みモードの横になって、ハッと気がつくと2時近くになっていました。ソファーは短時間タイムマシン?(^_^)部屋もかなり冷えてきていて、慌ててベッドに潜り込みました。友人もそうですが、この時期うとうと眠ってしまうと寒さで風邪をひくかもしれませんから用心ですね。連休につながる今日は久しぶりに20度を超える穏やかな日になりそうです。そんな午前中は来年の春をイメージしながら庭にチューリップの球根を植えたり、階段状にイチゴの移植などをしようかなと思っています。寒暖差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は朝の香雪園。朝に香雪園に出かけると、駐車場に思ったよりも多くの車が停まっています。園内に入ると、犬の散歩をしている人が少なくありません。一人でというよりも、爽やかな朝の空気を共有しようと一緒に散歩している人が少なくありません。先日の中野ダム公園ではマルチーズを2匹連れた人が散歩していましたが、ワンワンワン!と急に吠えられてビックリ。最近は吠えない犬が増えてきているので、こうしてたまに聞くと余計に驚きますね。(^_^)香雪園の散策路の緑も、あと少しで真っ赤なトンネルが現れます。そう言えば10月21日からライトアップや毎日ミニコンサートが開かれる「もみじフェスタ」が始まるのもあと2週間ちょっと。秋は深まってきていますね。
posted by Kan at 08:49| PhotoDiary

2017年10月05日

冷え込む10月初め

motomachi.jpg今日は晴れていましたが、外の風は冷たく諸島のような感じでした。道内の川湯ではマイナス2.2度になったり、各地の峠や山頂も初雪の便り。この寒さはあと1・2日続くようですが、寒気が去っても深まる秋はゆっくりゆっくりと山裾へと降りてきているようです。それに伴い、夕日の沈む位置も徐々に函館山へと近づき、晴れた日の夕暮れの山の周辺が茜色に染まってきます。元町は函館山の影になって、夕暮れが他の地区よりも早くなります。公会堂が暗くなって照明が当てられている時も、函館湾が夕陽に照らされている時があり、そんな時のマジックアワーもとてもいいものです。聖ヨハネ教会のライトアップは、他の教会よりも黄色味が強くて、夕暮れの青色が残った空に映えるフォトジェニックな光景を作り出しています。この時間帯はちょうどホテルなどの宿泊地の夕食時と重なって観光客が少なくなっていますが、せっかくの時間帯の景色を生で味わってほしいですね。一期一会の景色ですから。(^_^)明日は晴れで20度まで上がる予想。晴れた夜は放射冷却現象で明け方は冷えそうです。函館にも霜注意報が出ていましたから用心ですね。秋に体を慣らしながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:36| PhotoDiary

秋晴れの朝

akiiro5.jpg寒くなる寒くなると昨夜の天気番組で報道されていた夜中は、最低気温が全道的に一桁の寒い夜だったようです。中山峠なども雪が降ったり、11月並みの寒波は各地で冬景色を垣間見せていたようです。早すぎる冬の予告編でしたね。(^_^)今朝の函館も青空と雲の割合が6:4ほどで、日が射したり翳ったりしながら雲の流れるままの天気。窓を開けても昨日までのような刺すような寒さではなく、少し丸みを帯びてきたような気がしました。予想最高気温も17度と昨日よりも上がり、週末にかけて20度までいきそうですから、寒さを経験した体にはポカポカに感じるかもしれませんね。(^_^)昨日中秋の名月を見逃した人も今日が本当の満月。東の空に昇る月を眺めて安全運転に気をつけながら、仕事終わりの帰り道に楽しめるかも?(^_^)私もこれから出かけてきます。まだまだ寒暖差に体がついていかない時期でしょうから、体を大事にしながら今日もいい日になりますように!
写真は市内の秋色の見える風景。公園や教会の塀などには秋の色を感じるツタやサクラなどの葉が赤く染まってきています。街灯に絡みつくツタは秋の終わりを感じるものも出てきました。五稜郭タワー周辺の木々の色も少しずつ秋モードへ。この通りはイチョウの葉が黄色くなって、ある時に一斉にハラハラと落ちていく様は見事。綺麗好きのお店の方々にとっては、玄関前の落ち葉を片付ける毎日が始まりそう?函館山山頂から眺める空は秋晴れ。遠くの横津連峰の山々から秋が近づいているのですね。
posted by Kan at 09:36| PhotoDiary

2017年10月04日

名月の夜に

tuki.jpg今日は十五夜、中秋の名月の日。午後から雲が多くなってきて今夜は見れないかな?と思いながらも、カメラを車に乗せて母のところへ出かけてきました。そこの休憩室には立派なススキと十五夜のお供え物が綺麗に飾られていました。日も暮れかかってきたので車に戻ると雨が降った痕跡の水滴がついていました。ますます月見は無理かなと思いながら雨の歩道を撮ろうかなと車を元町方面へ向けて動かしました。途中から黒い雲の端が夕焼け色に染まってきて薄いピンクに。ベイエリアを経由して緑の島の入口へ向かうとちょうど閉門時間。そこからの夕景を撮るときには気づかなかった月が、元町へ向かうと雲の間から綺麗に顔を出してきました。三脚がなかったのでじっくり撮ることができませんでしたが、今年の中秋の名月を元町の各地で眺めることができました。「案ずるより産むが易し」やっぱり出かけてみるものですね。(^_^)満月は明日ですが、今日の月も十分綺麗なほぼ満月。寒い空気がよりくっきりと月を空に浮かべていました。昔からの風習、今年も月でウサギが餅をついていましたよ。(^_^)明日の最低気温は6度ということですから、掛け布団は必須。朝の暖房もつけたほうがいいかも?なかなか夏気分が抜けない毎日ですが、ピリッと冷えると気分が変わるかもしれません。風邪をひかないように気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:29| PhotoDiary

十五夜の寒い朝

kawa.jpg今朝は晴れた寒い朝。室温が19度と20度を切り、窓を開けると日射しの熱が肌に優しかったですが、空気は冷たくなってきています。見上げると青空に白い雲。天気予報も今日明日は晴れ予想ですから、十五夜の月も見れそうな函館です。東の空に現れる月の出は4時41分頃。日没が5時14分ということですから、晴れていると夕焼けの空と十五夜の月が西と東で楽しめそうな感じです。ススキの穂も開いてきているのが増えてきてお月見準備完了ですね。(^_^)それにしても外に出かけるときには旅行者のような暖かい格好が似合いそうな日。最高気温が14度という数字を見ただけでも震えそうな気温。まだまだこうした気温に体がついて行っていませんから、風邪などにも気をつけたいですね。インフルエンザのワクチンの話題も出てき始め、今年の予防注射のストックは少ないようですから、自分で健康管理をしながら乗り切りたいですね。急速に気温が下がってくると秋を通り過ぎて、初冠雪とか冬タイヤでという冬の話題が先行してきます。まだ紅葉をしっかり見ていませんから、秋も忘れないでほしいですね。(^_^)寒さ対策をしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:03| PhotoDiary

2017年10月03日

亀田川上流の秋模様

kameaki.jpg今朝は朝一番で歯医者の日。一番乗りで新聞を読んでいると、いつもの通り名前を呼ばれて歯のクリーニングの準備。今日はいつもと違う人がしてくれたのですが、ガリガリといつも以上に手に力が入りました。こういうことは慣れた人が一番ですね。(^_^)それからしばらく院長のMさんとホームページの話をして出て来ました。朝の天気から日が射してきて写真日和になっていたので、中野ダムの上にある亀田川上流へ行ってきました。日射しを浴びた木々の葉の緑がとても綺麗でした。こうした緑も少しずつ秋色に変化をしていくのですね。川沿いに車を停めて、岩を伝って降りて行くと、ザーザーという水の流れが飛沫とともに伝わってきました。長時間露光で撮ったり、色々と楽しんできました。カサカサという音がするとドキッとするのは秋の山のせい。ヒグマの生息域ですから互いに出合わないのが平和ですね。(^_^)昼近くまで山で楽しんでいましたが、あと半月もすると景色が一変しそうです。雨上がりの林道を走って車も水遊び。(^_^)帰りにスタンドで洗車してもらいスッキリ。今夜は一桁まで下がる予報。しっかりと掛け布団をかけて暖かくして、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:11| PhotoDiary

秋雨の朝に

aki3.jpgシトシトと季節を進める冷たい雨の朝。部屋の温度も21度とヒンヤリしますが、少し体が慣れて来たのか暖房をつけようという気が起きませんでした。まだまだ大丈夫!?(^_^)この冷たい雨の中でも庭のピンクのバラには蕾が開いてきて、花もいくつか咲いています。春の終わりから秋の半ばまでの3シーズンずっと庭を華やかにしてくれています。この夏に植えたクレマチスのつるは今では庭の左右に数倍にも伸びて、窓からの視界をはみ出しています。来年花を咲かせるのが楽しみ。昨日は友人からチューリップの球根を半分わけてもらえることになり、成長が楽しみ。去年植えた球根は花を咲かせなかったので、来年は可愛らしい花が並ぶようにしたいですね。(^_^)今日の植物がカレンダーには葉が赤くなっているツタウルシが描かれています。先日散策をした大沼にもツタウルシの赤色が秋を伝えていました。漆の仲間ですから手で触れるとかぶれるそうですから触れない方がいいですね。離れて眺めて秋を感じるツタウルシ。絡まれている木はかぶれないのかな?(^_^)最高予想気温17度という寒い1日になりそうな今日も、暖かくしながらいい日になりますように!
posted by Kan at 08:07| PhotoDiary

2017年10月02日

高い山から雪だより

isikawa.jpg午前中の日射しも午後から時間が進むごとに雲が多くなり、青空の範囲が少なくなってしまいました。昼前に出かけた時には、あんなに晴れて半袖でも寒さは全く感じなかったのに、夕暮れから急に冷えて来たのも秋の空の為せる技?今朝は旭岳にも雪が3cmほど積もって雪化粧。2・3日後には標高の高い山も雪化粧になりそうです。蝦夷富士こと羊蹄山や駒ケ岳も山頂が白くなるのでしょうか?峠を行き来する車はチェーンや冬タイヤの準備をという予報を見て、秋よりも冬が近い?という感覚になってしまいました。でも、秋はこれから。大島のチビちゃんも昨日、青空の下で元気一杯の運動会。そして振替休日の今日は、ディズニーランドで思い切り楽しんだようです。スキップをするようにシンデレラ城に向かって歩いて行く写真が送られて来ました。子ども達もそうでしょうが、パパママの方が喜んでいるのかも?(^_^)今日も友人と会ってから四季の杜を経由して帰りましたが、平日でも結構な人が訪れる場所。もう少し季節が進むと、真っ赤な色が印象的な場所になり、向かいの畑地にも霜が降りて日が射し込むと綺麗な光景も見せてくれます。寒くなるのは嫌ですが、ワクワク楽しくもあります。明日は歯のクリーニングの日ですから、終わったら秋を撮りに出かけようかな?寒暖差で鼻をグズグズしたり、無理をして体調を崩すこともあります。誰かのために喜んでもらおうと無理をして体を痛めることもありますから、体と相談をして自身を大事にですね。(^_^)寒くなりそうな明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 18:29| PhotoDiary

秋晴れの空に

akinuma.jpg今日の朝はいつものような時間で起きれたと思ったら、朝から気温は18度ほどあったようです。ベッドの中と外での気温差が大きくなると出られなくなるのですね。掛け布団が暑く感じた朝でした。(^_^)庭のジャーマンガーデンマムは今が盛り。赤紫色の花がびっしりと付いて丸い形になっていましたが、それが少し別れていました。以前の台風で折れた枝を刺しておいたら根がついたようで、そこにも可愛らしい花が咲き始めました。植物は種子・球根以外にも様々な増え方ができていいですね。我が家の庭にもこうして挿し木したバラ、アジサイや株分けしたデイジー、勢力を増やしているシバザクラなどが綺麗な緑や花を見せてくれています。草取りをしてそれらの様子を眺めながら朝を迎えられるのもいいものです。(^_^)今週は十五夜もあり、風流に深まる秋を楽しむ人もいることでしょう。週間天気予報をみると曇りのち雨となっていますが、月見ができるといいですね。秋風を感じながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:48| PhotoDiary

2017年10月01日

初秋の大沼を歩いて

kohan.jpg10月初日の今日、昨日は晴れていたのに日曜大工で久しぶりに家に籠っていたので、青空を眺めながらどこへ行こうかな?と考えていました。(^_^)鳥崎八景の秋の景色も素敵ですが、まだあと少しでしょうから、その中間地点の大沼へ行くことにしました。流石に紅葉まではまだ早かったですが、ネイチャーセンターの方に話を伺い、10月20日前後が見頃で、今はツタウルシやナナカマドなどが赤くなっていることを知りました。そこに車を停めてエプイの庭園を楽しんでぐるっと歩いて回ってきました。可愛らしい赤い実や湖面に落ちる葉がつくる波紋が秋を思わせます。歩いていると木々の間から顔を覗かせる駒ケ岳も、今日はくっきりと見えました。周遊道路ではレンタル自転車でサイクリングをする人。二人乗りで力を合わせて乗っている人など、晴天の秋を楽しんでいました。2時をすぎると徐々に雲が多くなってきて、日射しも弱くなってきたので函館へ戻りました。赤川までのルートで高速道路を走ると交差点手前から長い列。まだ信号の調整がうまく行っていないような気がしました。まだ秋は始まったばかり。駒ヶ岳の初冠雪も20日あたりと話していましたから、これから半月ほどかけながら湖畔に紅葉が繋がってくるようです。真っ赤になった秋を、友人と一緒に回れるといいなぁと思います。(^_^)新しい1週間が始まる明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:12| PhotoDiary

爽やかな朝で始まる10月

bfafter.jpg今日から10月。この月が神無月とも呼ばれる語源は、出雲大社に全国の神様が集まり、他には神様がいなくなるからだそうです。出雲国は神在月ですね。(^_^)今年も四分の三が過ぎ、あと3ヶ月で今年も終わりますが、まだまだ3ヶ月と思えばこの秋や冬の始まりをたくさん楽しめます。今朝もポカポカする温もりに「秋眠暁を覚えず?」で、熟睡をして8時過ぎまで眠ってしまいました。寝すぎると1日が勿体無いと思うか、贅沢な夢の時間と思うかはそれぞれでしょうが、いい夢を見た記憶はあります。もう覚えてはいませんが。(^_^)収穫の秋、スポーツの秋など様々な秋を本格的に迎える10月。今月中過ぎにはハロウィンパレードがあり、街中の洋菓子屋さんなどではハロウィンパッケージのものが増えているようです。日本のものではありませんが、季節を感じる行事は子ども達の成長の目盛りの一つになりますね。太陽が元気な今日、カメラを持って秋を撮りに行ってこようと思います。爽やかな朝でスタートした今日・今月もいい日になりますように!
写真は季節のビフォーアフター。路上に落ちていた楓の葉が緑だった1ヶ月前。その葉も紅葉になってきていたり、夏の間突然工事を始めた板戸で閉まっていたところも、いつの間にかガラス戸に変わり内部にはレトロなものがいっぱい。ここは何になるのでしょうか?(^_^)昔の記録として原状をそのまま維持するのも大事ですが、函館にはそうした建物がたくさんありますから、それを有効に活かすことも必要ですね。
posted by Kan at 11:23| PhotoDiary

2017年09月30日

明日から10月

nearAutumm.jpg日中晴れた今日の函館。日が射しても暑いとは思わなくなるのも秋の印?青空に白い雲の気持ちのいい秋晴れでしたが、徐々に風が強くなってきて、半袖では涼しすぎる体感気温になってきました。実際には20度を超えたのですが、太陽の高さが低くなってきているからなのか、照りつける日射しも少し弱く感じました。こんな晴れた日、写真の秋ばかりではなく、晴れていなくてはできない日曜大工ならぬ土曜大工をしました。以前から考えていたテーブルがわりにもなる棚を作ろうと、部屋の採寸をしてからDIYの店で板と塗料などを買ってきて、ノコギリでサイズに切ってサンダーで表面を綺麗にしてから、白板に欅色の塗料を2度塗りして仕上げにワックスをかけて準備はオーケー!部屋に入れてドリルで木ネジを使って固定。グラグラしないテーブルができ、今その上でブログを書いています。隣にはコーヒーを置いたり本を置いたり、様々な使い方ができそうです。また何か作ろうかな?(^_^)秋晴れの今日で9月も終わり、明日から10月。朝夕の気温もぐんと下がってきて、ついストーブをつけたくなりますがあと少しと思いながら体を寒さに慣らしています。10月に入ると紅葉が一段と見頃を迎え、道南にも秋景色が広がってきます。2年前の写真を見ると、10月2週目あたりから紅葉が増えてきましたから、来月は紅葉をたくさん見れそうです。夜中、今日と同じくらいに冷えそうな日曜日の明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 20:52| PhotoDiary

9月最後の快晴の朝

Mt.hakodate.jpg昨夜の天気予報で函館も11・12度まで下がると伝えられていたので、今シーズン初めての掛け布団をかけて眠りました。それが奏功したのか、朝もポカポカしてベッドから出たくありませんでした。今までパッと起きれたのは、寒かったから?(^_^)起きてカーテンを開けようとすると、その前から漏れてくる朝の光。パッと開けると青空にこれでもか!というような太陽の眩しい日射しがありました。早朝は雨が降ったような濡れた地面。その雨上がりの晴れなのですね。天気予報でも、この週末は秋晴れのようです。まだ紅葉狩りには早いようですが、この寒暖差も赤く染めていく助けになって、真っ赤な秋をつくっているようです。大島のチビちゃんの運動会は明日で、東京の仲間のところは10月14日だそうです。私は美味しいものが揃う食欲の秋ですが、関東はスポーツの秋なのですね。大沼のハンの木をシルエットにする秋の夕景も最高ですから、撮影の秋でもありますね。(^_^)夏のような気楽な格好はできなくなりましたが、今日はギリギリ可能かも?爽やかな秋空の下、今日もいい日になりますように!
写真は昨日の函館山からの光景。青空と濃紺の海に挟まれた函館市街地。高いところから眺めると一つの風景ですが、望遠鏡や目を凝らして街中を見ると、車が走っていたり人の姿がわかったり、生きている光景だから魅力的なんだということがわかります。夜景も素敵ですが、昼の眺めもいいものです。これから登る人は暖かい格好で。(^_^)
posted by Kan at 09:06| PhotoDiary

2017年09月29日

幸せのダブルレインボー

s76.jpg雨が降っていた午前中、今日は1日こんな天気かな?と思って秋への衣替えを少々して、部屋の片付けなどをしていると窓の外が徐々に明るくなってきて、お昼を食べ終わった頃には綺麗な青空に変わっていました。それで午後からはカメラを持って函館山の秋模様を撮ろうと出かけてきました。途中で買い物帰りの自転車のカゴにススキを入れていた人がいて、そろそろ十五夜さんだと思いながら、ちゃんと秋を意識しながら生活をしているんだと他人事ながら嬉しくなりました。(^_^)外気温が20度だったのも函館山の入り口までで、山道を登るごとに1度2度と下がってきて、山頂駐車場では15度まで下がって、車を降りると強い風もあって寒さを感じるほど。展望台に上がっている観光客も、出ては早々に中に戻っていきましたが、澄んだ空気が秋の市街地をくっきりと見せてくれていました。それから千畳敷へ向かう道を歩いて秋の花探し。途中でポツポツと雨模様になってきたのでUターンをして車に戻りました。下りの道を降りるときにもポツポツと少ないながらもフロントガラスに水滴がついてきます。それでも2合目あたりまでくると雨も上がったようで市街地を眺めようと車を止めると、緑の島辺りから綺麗な虹ができていました。しかもダブル!!幸せの虹ですから、みなさんにいいことがあるといいですね。(^_^)夕焼け空も撮ろうと思いましたが、雲が増えてきて家に戻ってきました。冷たい気温になりそうな今夜も暖かくして、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:57| PhotoDiary

冷たい雨の朝

motomati29.jpg朝に目が覚めた時、足元がヒンヤリして掛けてあるものを直して一安心。(^_^)7時を過ぎてもまだ薄暗い曇り空に起き出すと、居間の温度計は19度。外気温はきっと震える寒さだろうなと窓を開けると、予想通りの冷たい空気が入ってきてすぐに窓を閉めました。真夜中の函館は8度まで下がり、8月の終わりに旅をした旭川は4度!氷の美術館の温度と似た感じ?北海道の秋は短く一足先に冬が近づいてきている感じですが、こうした寒暖差に身体が驚かないように着るものや暖房に気をつけたいですね。まだまだこれから秋を楽しみたいですから。(^_^)秋は様々な果物が採れていますが、1855年の函館開港とともに、七飯町では西洋野菜やりんごの栽培が盛んになり今に至っています。旧道を走ると、もぎたてのりんごや野菜の路地販売をしている農家が目に入り、その安さと美味しそうな色に、つい手が出てしまいそう。食欲の秋は健在ですね。(^_^)雨で寒い1日になりそうですが、暖かくしながら今日もいい日になりますように!
写真は元町風景。ここ1・2週間出かけていない元町。駆け足でやってきている秋モードの元町を撮りに行こうと思っていた今日は雨。夕暮れの雨が似合う街。石畳に映る街灯の明かりや赤くなったツタと教会。あったかい格好をして、夕方にでも出かけてこようかな?(^_^)
posted by Kan at 08:59| PhotoDiary

2017年09月28日

寒くなってきた函館

goryoukaku28.jpg今日、北海道の大雪山系に初雪が降り、山頂周辺は白くなり麓は紅葉と、彩り艶やかな日になったようです。函館も1日中寒く、とうとう最高気温が20度に届かず最低気温が10度近くと、短パンを履いていたのも終わりになったようです。(^_^)考えて見ると今週末は10月につながるわけですから、函館も秋も半ばに入っていますね。週明けの予報では20度を超えるそうですが、寒暖差も大きくなり来週の最低気温は一桁になる予報。風邪をひかないように気をつけなければ。でも、この気温差が紅葉を鮮やかにしてくれると思うと、秋から冬へと通り道の綺麗な季節をしっかりと味わいたいですね。暖かい格好をしてですね。(^_^)今日はリビングのフローリングにカーペットを敷いて寒さ対策。夏の間は暑くてカーペットを外していたのですが、流石に今日の冷え込みで足元が冷たくなって敷きました。これで床にもゴロゴロできますね。紅葉の綺麗なスポットとして市内にもたくさんありますが、10月中旬頃になると大沼の周遊道路やセミナーハウスの辺りは例年真っ赤な紅葉が見られますから、友人と一緒に写真を撮りながら秋を感じに歩いて見たい場所。全国的に明日は冷えるそうです。夏モードの掛け布団から秋・冬モードに切り替えて暖かくして眠り、明日もいい日になりますように!
写真は五稜郭公園の夕暮れ。太陽がほぼ西に沈むこの頃、夕焼け色が鮮やかに見えます。五稜郭タワーをシルエットにする茜色の光が堀の水にも映り込み2倍綺麗。(^_^)土手の上にある木も印象的でした。図書館のガラス窓から漏れる光も夕焼けと共鳴するような茜色。公園裏にある喫茶店はもう閉まっていましたが、中には秋を超えてクリスマスツリーが見えました。秋から冬へ夕焼けの時間と連動して、つるべ落としのように進んでいくような光景でした。
posted by Kan at 21:21| PhotoDiary

雨上がりの曇り空

red.jpg窓のカーテンを開けるとシトシトと霧雨の朝。草木の葉にはたくさんの水滴が付き、空は薄い雲で覆われていました。その雲の奥にある太陽の位置には白く丸い形が見えていましたから、雲が消えたら太陽の準備はできているのですね。(^_^)9月も今日を含めてあと3日。1ヶ月が31日ない月を確かめるのに「西向く士」と覚えた記憶があります。「2・4・6・9・11」この31日に満たない月の語呂合わせ。たった1日短いだけと思っていましたが、されど1日。いろんなことができる24時間です。仕事の他にも晴れた日は屋外の作業。雨模様の時には部屋の片付けなど有効に使えそうです。ただ、時間があるとわかっていると、また後でという誘惑の言葉が頭の中を支配して、結局何もしないまま過ぎていく時間のなんと多いことか。(^_^)「時は金なり」「果報は寝て待て」?「蒔かぬ種は生えぬ」先人の知恵の言葉は様々。「過ぎたるは及ばざるが如し」ですね。(^^)曇り空の寒さを感じる今日もいい日になりますように!
写真は赤い風景。八郎沼の水面に映った赤い橋。ここも今は赤とんぼが群れる場所。街路樹などのナナカマドの赤い実も秋を主張しています。春は花で秋は葉で楽しませてくれる桜の木。みんな秋を感じる赤い色。
posted by Kan at 09:51| PhotoDiary