2017年11月15日

雪の便りが届く頃

rainnight.jpg今日も落ち着かない天気の1日。週末に雪が降るというので、私も今日スタンドへタイヤ交換へ行きましたが2時間待ちでした。この人達も今週末の雪予報を見て来たのかも知れませんね。(^^)午後からは小樽の姉から雪の写真が送られてきて、結構な雪の様子にびっくり。夕方のニュースの中でも小樽の雪景色の映像がありましたが、数センチは積もりそうな感じでした。いよいよ冬将軍の下見が始まってきたようですね。今は雨が降っている函館も9時過ぎから雪予想ですから、この雨がみぞれに変わって、0度まで下がる予報の明朝は白い雪景色になっているかも知れません。何だかワクワクしてきます。もし雪景色になったら、香雪園にでも行って雪景色を撮りたいですね。スタッドレスに交換したので坂道も安心。(^^)雪とは縁のない大島のチビちゃんママが役場の出張の通訳として姉妹都市のあるハワイ島へ出張だそうです。仕事だから羨ましいとは言えませんが、寒い季節なだけにいいなぁとは思います。通訳もしばらく英語を使っていないので不安だとも言っていましたが、何年も英語を使ってきた経験を生かせる仕事で活躍できるといいですね。(^^)今夜は今まで以上に冷えそうです。暖かくしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:37| PhotoDiary

朝食はドーナツ

irifune.jpgスッキリと目が覚めた7時頃、部屋のドアを開けて玄関方向を見ると朝日と目が合いました。ちょうど家と家の間の通りの向こうに出て来た朝日。方角も時間もピッタリだったのですね。思わず心の中で朝日に「おはよう」。(^^)夜中に湿った雪が降る予報でしたが、庭にその痕跡はありませんでした。それでも午後からの雪だるまや週末にかけても雪マークが消えてはいませんから、運転には用心をして出かけなければなりません。道内のスタッドレス交換率は80%だそうですから、ノーマルで走っているのは少数派のようです。冬に入る時期は、立ち往生する前に交換するのがいいですね。(^^)函館は道内でも暖かで過ごしやすいですが、いろいろな物価も安い方だそうです。特に昨日買って来たミスタードーナッツは、ここでなければ買えない安い値段が付いているそう。それが当たり前だと思ったら、数年前に「安い!」と言われて気づきました。オールドファッションやシュガーレイズドが64円、フレンチクルーラーが75円ですから、いつも食べる以上に何個も買ってしまい太る原因に?(^^)運営者の地域の人への還元をという気持ちが嬉しいですね。これからコーヒーと一緒に美味しく頂きます。冷えてきている今日も、互いに心を温め合っていい日になりますように!
写真は函館ドック方面へドライブした時の写真。電停の終点駅の一つ「函館どっく前」には折り返しの電車が発車時間待ち。ここを道なりに進むと函館漁港。そこにはイカ釣り船が押し合うようにビッシリと停泊していました。先端の赤灯台の所には数名の釣り人。そこから見上げる函館山の山肌はすっかり晩秋の色。歩き疲れて休みたいティーショップ「夕陽」や「モーリエ」には固定客や旅行者がいつもいますが、ここもそろそろ今シーズンの営業は終わることでしょう。雪が降ると長い冬眠が始まります。函館山の麓は日没が早いですが、人の温もりはいつまでもポカポカしているような場所でした。
posted by Kan at 08:31| PhotoDiary

2017年11月14日

明日雪が降る?

oldxmas.jpg今日は不安定だった函館の天気。日が射したり雨になったり曇ったり、小学生が帰る3時前には黒い雲が広がって、すっかり暗くなって来ました。黄色いランドセルカバーをつけた1年生数人は、水たまりを傘の先でツンツン。雪や水たまりが凍ったらどれだけはしゃぐか想像できますね。(^^)そんな函館は今夜から明日にかけて傘マークと融けた雪だるまマークの湿り雪の予報。週末には吹雪予報も出ていますから、昨日タイヤ交換をした友人の見る目はすごいですね。スタンドも空いていてすぐに終わりましたら、ジャストタイミングでしたね。私は吹雪マークを目にすると、12月まで待てないような気もして来ました。(^^)函館もあと2週間ほどで始まるベイエリアのクリスマスファンタジー。やっぱりタイヤも早めの方が出かけるときに安心ですから、早めの交換が良さそうですね。ついに車も冬モード。なかなか日射しは見れない日が続きますが、雪になりそうな明日も滑らないように気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真はベイエリアの夕景。クリスマスツリーと花火は去年のものですが、今年も12月からこのような光景が見られる時期になりました。1年間って早いですね。金森倉庫の裏手にも真っ赤なツタの葉が落ちてきていました。その落葉した跡には青黒い小さなツタの実がいっぱい。離れていては気づかない変化も、被写体にグッと近づくとわかるものもあります。近づいたり離れたり、お気に入りは離れるのが寂しいですが、そうすること新しい発見をすることもありますね。(^^)
posted by Kan at 17:18| PhotoDiary

曇りから晴れへ

motomachi14.jpg昨夜は早く眠ったためか、今朝は久しぶりに6時台に目が覚めました。まだ外は薄暗く起き出す気にはなりませんでしたが、早朝の冷たい空気を感じながら掛け布団を肩まで上げてもう一眠り。(^^)7時頃にカーテンを開けて庭を見ると雨上がりの水滴が付いていました。天気予報をみると、夜中の3時頃まで雨だったようです。寒くなってくると、夜中に降ってもなかなか乾かないで、そのうちに凍ってくる日も遠くない寒さになってきています。11月も中旬、晩秋から初冬へと変化しているようです。今日の植物画カレンダーには赤い実がついたナナカマドが描かれていますが、その葉は緑色。市内のナナカマドの葉は赤かったり落葉していますから、いつもよりも早く寒さが近づいているのでしょうか?この実を目指して渡ってくる鳥たちの食料は十分。(^^)我が家の庭に作った小鳥の餌場には、頂いたリンゴの切れ端を置きました。去年の冬にはシジュウカラやカケスなどが来ていましたから、今年も冬を過ごす小鳥を眺めて、その元気を分けてもらえたらと思っています。15度まで上がりそうな今日を過ぎると一気に冷え込んでくるそうですから、寒暖差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は晩秋の元町。この日は気持ちのいい秋晴れだったので、のんびりと歩きながら撮っていました。八幡坂・基坂などの広い坂道も、観光客がいっぱいで混雑していました。赤い色が消えて来たこの辺りも、あと少しで白い街になっていくのですね。冬は目の前です。
posted by Kan at 08:34| PhotoDiary

2017年11月13日

晩秋の公園で

risu.jpg寒い朝で迎えた今日は、天気予報通りに昼前から雨になってしまいました。それでも雪に変わらなかっただけよかったです。友人の車はタイヤ交換をしましたが、私は12月に入ってから交換する予定ですから、そこまでは雪が積もりませんように。(^^)紅葉も南下を続け、東北の高い山はもちろん平地でも紅葉が盛りのようです。今週は関東・東海から関西にかけて見頃のようです。そういえば去年高校時代からの仲間と京都・神戸を珍道中をしたのは11月末。雨の中の京都の紅葉は今でも新鮮だったり、稲荷神社の朱の鳥居がいくつも並ぶ光景を思い出します。夜には神戸の美味しい地酒やビールで、顔も紅潮して秋真っ盛りでした。(^^)その土地に住んでいると当たり前の光景が、旅行者には新鮮に映ります。函館に来ている旅行者も、そうした思いを持ってくれると嬉しいですね。気温は下がらないけれど雨が少し残る明日も旅行日和ではありませんが、雨の石畳も味があるもの。秋の旅行シーズンで函館に来ている人もいい思い出をいっぱいつくってほしいですね。晩秋の気温変化に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真は晩秋の函館公園。上から眺める落葉樹の葉はかなり落ちていて、それを集めて袋に詰める作業をしている人が何人もいました。先日のご近所さんは、畑の肥料にとお願いをしてこの落葉を分けてもらってきたそうです。自然の肥料ですね。香雪園に住む仲間と同じ種類のエゾリスがケージの中で飼育されていました。中で数匹が駆け回ったり餌を食べたり。ここは食料を探す苦労はないでしょうが何故か寂しそう。お願い、ここから出して!と懇願するように見つめられると辛いですね。(^^)
posted by Kan at 20:24| PhotoDiary

冷え込む朝に

hakokou.jpg日毎に寒さが増してきているこの頃は、朝起きるのに結構な勇気が必要です。それで、昨夜眠る前に居間の暖房タイマーをつけていたので今朝は大丈夫!と思ったら、ベッドから起きだすのには関係ありませんでした。(^^)それでもフワッと暖かな部屋に入るとホッとしていつもの朝が始まります。カーテンの外は明るい朝の日射し。球状に大きく咲いて庭を彩っていたジャーマンガーデンマムもすっかり萎れて冬モードへ。庭の土の下には来年の春を待つチューリップの球根がたくさん眠っています。函館にも初雪の便りがあったということですが、どの辺りだったのでしょうか?でも庭の芽生えなどを思いながら春を待つと、これからやってくる寒く長い冬も楽しめるような気がします。その暖かな部屋で冷たく孤高な存在がMacbookのアルミ削り出しの本体。夏場は膝に置いて操作するとひんやり気持ちがいいのですが、今のような季節から手で触れるとヒヤッとした冷たい感触。Macも室温と連動して温まってくれるといいのですが・・・。(^^)今週の水・木は最低気温がマイナスの雪予想。いよいよ雪景色が見られそうとワクワクするのは最初だけ?寒さに体を慣らしながら、今日もいい日になりますように!
写真は昨日の函館公園。遊園地では家族連れの楽しそうな声。チケット売り場のさかなクンのような声の人は、11月いっぱいでシーズンオフになると話していましたから、あと2回でシーズンオフ。園内の動物も冬に向けて覚悟を決めているのか、ヤギはじっと壁に向かって瞑想中?シカも久しぶりの日向ぼっこ。晩秋の園内は冬への準備が進められてい増した。
posted by Kan at 08:30| PhotoDiary

2017年11月12日

久しぶりの西部地区散策

baysanta.jpg今日の日射しに誘われて、久しぶりに西部地区を歩いてきました。その途中に見た五稜郭タワーも真っ白に輝く午前中の光と、すっかり落葉したイチョウ並木の落ち葉。秋も終わりだなぁと思いながら函館山登山道の駐車場へ。今日はそこに停めて歩けるところまで歩いて登ろうと思っていましたが、昼前なのにびっしりの状態で、しかも駐車待ちの車もあるほどだったので、車で2合目まで行って戻って来ました。どうしてこんなに混んでいるのだろう?と考えたら、ロープウェイの点検が今日までだったから?明日からはこの混雑も減るのでしょうか?来週の日曜日はロープウェイ感謝デーということで、無料で乗れるそうですから、ここも空くかも知れませんね。それから元町の定位置に車を停めて、教会通りから坂を下ってベイエリアまで歩いていきました。このエリアには何人ものサンタクロースが壁を登っていたり、金森倉庫内にも大きなサンタクロースやクリスマスデコレーションが増えて来ていました。あと半月ほどでこの辺りもクリスマスファンタジーの時期ですね。久しぶりの散策は疲れるかなと思ったけれど大丈夫でした。走ったり階段を無理して急がない限りはまだまだ大丈夫。今度は友人と一緒にのんびり散歩もいいですね。(^^)どこに出かけても多い観光客。今までとは季節の境がなくなったのは新幹線効果?開業から1年半が過ぎて乗車率も下がっているようですが、もう少し料金を下げると青函交流も盛んになるのではと思います。人が行き来できる素敵な街になるといいですね。明日から始まる1週間は雪予報もある寒い週になりそうです。タイヤ交換もそろそろですね。寒暖差に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:54| PhotoDiary

明るい日曜日

motomati11.jpg今朝は昨日とは全く違う青空が気持ちのいい朝。カーテンを開けて部屋に入ってくる日射しは、奥の方まで照らして夏や秋の初めとは違う太陽の光であることを知らせているようでした。寝坊の太陽は6時24分。私よりはまだまだ早起きですが、毎日6時頃に早朝ジョギングをしているという近所の人は、最近暗い中を走っているけれど、晴れた日の朝焼けはいいものと、その時間でなければ見られない景色を語ってくれました。羨ましいけれど、眠気の方が優っています。(^^)日没は早くなって来て今日は4時20分。こちらの夕暮れの光景も美しいですから、こちらの方は大丈夫。こうした変化は12月22日の冬至まで続くのですね。今日はモミジフェスタの最終日。晴れで過ごせる1日のようですから、スタッフも紅葉も有終の美を飾れますね。(^^)晩秋と初冬の寒さが交錯する今日も、体調に気をつけながらいい日になりますように!
写真は元町の晩秋風景。真っ赤な葉が壁一面に広がっていたツタも、1枚2枚と路面に落ちて来ていたり、ナナカマドの葉が落ちて、坂道の両端を赤く染めていました。天気のいい時にはこの秋の象徴のような赤色が映える元町。こうした風景も、木枯らしが飛ばしていくのかも知れませんね。あと3・4日後には函館も雪予報。
posted by Kan at 09:54| PhotoDiary

2017年11月11日

雨上がりの夕暮れ

ameagari.jpg今日はずっと冷たい雨が強くなったり弱くなったりしていた函館。強い風が運んで来たのか、玄関前にはカエデや黄色い落葉樹などの落ち葉が集まって、我が家まで運んで知らせてくれたようです。こんなお知らせは要りませんが、昨夜の強風を目で確かめることができました。そういえば、出かけた時に見た庭では枝が折れたのか、のこぎりで幾つにも切り分けていました。こうしたことはいくつもあったかも知れませんね。気温も予想よりも上がらず、昼から出かけた車の外気温系では1時頃でも5度前後。このまま冬になっていきそうな気もしますが、まだまだ11月ですから、もう少し晩秋を楽しみたいですね。(^^)夕方前にご近所のS先生が昨日のお礼にと大きな七飯のリンゴを届けてくれました。いくつもあるので、私もおすそ分けですね。(^^)夕食も先日友人が羽田空港名物中華の焼売のお土産を、蒸して特別のおかずに美味しくいただきました。やっぱり、焼売そのものの美味しさと買って来てくれた気持ちの味付けで、幸せいっぱいのテーブルになりました。デザートはリンゴですね。ごちそうさまでした。(^^)雨の1日だった京都は違って、明日は晴れが続きそうな予報。それでも気温は一桁ですから、暖かくして過ごしたいですね。ガソリンや灯油も値上がりが続きそうですが、こればかりは我慢をしてエンストしたり、風邪をひいては大変ですから有効に使っていきたいですね。そんな晴れの日曜日もゆっくりのんびりいい日になりますように!
posted by Kan at 19:03| PhotoDiary

11月11日

motomati111.jpg昨夜は風が強い中で雨が打ち付ける音がいつまでも響いていたような気がします。その雨が朝になっても降り続けていますが、予報では3時あたりまで降り続くようです。この時期は一雨ごとに寒くなっていくとも言いますから、峠や山間部では雪やみぞれになったところもあるのだろうかと全道の天気予報を調べると、最低気温がどこも4・5度と高くホッとしました。それでも、この雨が通り過ぎると冬型になるそうですから、そろそろ本格的に冬の準備も必要かも?我が家の冬の準備は部屋の暖房。昨夜は暖房の前で映画を見ていて、ついウトウト・・・。ハッと目が覚めたら映画は終わり、違う番組になっていました。そして眠ったのが2時頃。暖房の前にリクライニングシートを置いてはいけません。(^^)それから初めて暖房のタイマーを入れて眠りましたが、タイマーオンの時刻には起きれず、8時をしばらく過ぎてから目が覚めました。寒い日の暖房は魔力を持っているようですからご用心。(^^)雨の朝でしたが、少し日射しも見える時もある空模様。せっかくの週末が今秋は天気にあまり恵まれていませんね。香雪園の秋も明日で終わりますが、残っていた紅葉もこの雨風で飛ばされていることでしょう。フィナーれの明日は晴れマークですから、いい秋じまいになることを。今日は11月11日。その棒が4本並んでいることから、多くの業界・団体がこの日を記念日にしています。ポッキーの日、+−で電池の日、11人と11人で行うサッカーの日など様々。11月11日11時。日ハムの大谷選手がメジャー挑戦への会見を開くそう。ラッキーナンバーの日時に、素晴らしい未来が開けるといいですね。天気は悪くても心は青空で、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:43| PhotoDiary

2017年11月10日

変化していく街

yuukei.jpg今日も秋特有の天気だった函館。ころころと変化する天気は、冷たい高気圧と暖かい低気圧のせめぎ合いをしているようです。明日はこの配置が冬型になって天気も崩れそう。函館でも夜中から雨。姉の話では今朝の小樽はみぞれが降って一時は路面が白くなったようです。予約が今日だったタイヤ交換を終えホッとしているようです。函館はまだまだ12月まで大丈夫と思っていたら、友人が来週の中頃は函館にも雪が降るらしいとのこと。週間天気予報を改めて調べると、15・6日あたりは最低気温がマイナス1度!天気マークは雪だるまになっていました。それでも最高気温が10度近くまで上がるようですから、このまま雪景色にはならないでしょうが交換していた方が安心ですね。私は12月にしますが。(^^)今日はご近所の畑の様子を散歩しながら見て歩いていると、S先生のお母様が畑の秋じまいをしていました。借りている広い畑を一人で耕し立派な野菜を収穫したり、春には綺麗なチューリップを咲かせたりしていましたが、この土地を調べに来た人がいるので、家や新しい道路のために来年は使えないかも知れないと寂しそうに話していました。畑仕事も体を動かす健康にいいものですから、なんとか継続できるといいですね。変わらないようでいて少しずつ変化しているこの辺り。北高が消え、市営住宅が消えて、赤川から函館空港方向へと大きな道路が出来つつあります。多くの人が喜ぶ変化でありたいですね。雨になりそうな週末の明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 21:33| PhotoDiary

晩秋の落葉

otiba.jpg寒い朝に寝起き気分もモゾモゾし、目が覚めてもすぐには暖かなベッドの中から起き出すことはできませんでした。(^^)今朝の最低気温はとうとう0度までなったようです。我が家の玄関の温度計は10度でしたが、服を着る前の身には震える寒さでした。カーテンを開けて窓の外を見ると、庭の色も晩秋の色に染まってきています。いくつか残っているいくつかのバラの花も、花びらが落ちてる姿が目立ったり、イチゴや庭木の葉も赤や黄色に染まっています。中央に植えてあるラベンダーの紫色の花もまだ頑張って咲いますが、この寒さでドライフラワーになっていくのでしょうか?先日七飯町に出かけた時には、小学校の前庭にある大きなイチョウの木の葉が真っ黄色に染まって、周囲も黄色の落ち葉が敷き詰められていました。道路沿いのイチョウとは違って何倍もある太さや高さに、子ども目線で見上げると巨大さがまして見えるんだろうなと改めて感じました。秋を知らせる紅葉も、その葉を落として枝だけが残るものも多くなってきている晩秋風景。今日のような寒さが続くと、市内の初雪も間近な予感。出かける時も1枚多く着て寒さ対策。インフルエンザの話題も出てきていますから、風邪をひかないように気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:27| PhotoDiary

2017年11月09日

寒風の温かな時間

airport.jpg今日の函館は昼から徐々に気温が下がってきて、明日の日の出前には0度になる予報。今朝の札幌でもみぞれになったようで、しっかりと寒さ対策をしておかないと風邪をひいてしまう季節に突入しそうです。それでも暑さよりも寒さに強い私ですから、今から雪が降るのをワクワクしている自分もいます。(^^)今日は夕方の便で友人が帰ってくるので空港まで迎えに行ってきました。途中から黒い雲が広がってきて、その雲と雲の隙間から射す光で面白い光景が見れました。まだ時間に余裕があったので、トラピスチヌ修道院へ向かうと、背景は真っ黒な雲なのに修道院の建物やマリア像に光が当たって神々しい姿が目に入ってきました。そこから上湯川小学校の上の道路を抜けていこうとすると、低い太陽が雲の中に隠れて放射状の光の筋をつくっていました。その写真を撮っていると、散歩中のおじさんが「いいね、いいねー。この光がいいねー。」と言いながら一緒に眺めてからまた歩いて行ってしまいました。共感?(^^)空港に着くとまだ少し時間があったので3階の屋上まで行って夕暮れの空港を1枚。まともに体に当たる風はかなり冷たくなってきましたから、木枯らしが吹くという東京からでさえ寒く感じる初冬の風に友人もびっくりするのでは?と思っていたら、到着して空港の自動ドアが開いて入ってくる風に「冷たい!」また函館の気温に慣らし運転が必要ですね。(^^)寝具も冬モードにしながら暖かくして、寒そうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:33| PhotoDiary

寒さが戻る朝

bansyuu9.jpg今日は寒い朝でスタート。いつもはスッとベッドから起き上がれるのに、部屋の温度が下がっていたのでなかなか抜け出すことはできませんでした。今からこうでは12月以降の冬がやってくるとどうなるのでしょう?(^^)夜明け前には5度まで下がった函館ですから、今日は起きてすぐに暖房のスイッチを入れました。この調子だとタイマー設定をして、朝のリビングを暖めておく日も近そうです。全道的にも最高気温が一桁ということで、道央に再び雪だるまマークがつきました。昨日スタンドでガソリンを入れていた時にも、タイヤ交換をしに来ている車が2・3台。早い早い、まだまだと思っていた冬への準備も目の前まで近づいているようです。季節の変わり目は寒い季節から温かくなる春を迎える時がいいですが、それも長い冬があるから。冬の楽しい出来事を思い浮かべながら、寒さに慣れていくことでしょう。今日11月9日は119番の日。全国火災予防運動の日にもなっているようです。暖房器具を使う寒くなる時期、自分だけではなく周囲へも迷惑をかける火災を起こさないように日々気をつけて過ごしたいですね。寒さに気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:00| PhotoDiary

2017年11月08日

移り変わる晩秋の空

goryokaku8.jpg今日の天気も秋の空。晴れたり雨になったり、落ち着かない空模様でした。風も強かったけれど、その風は南風。函館の最高気温も20度まであと1度を切るほどで、この時期の風とは思えないほど暖かさを感じました。11月に入ってもこのような空気感だったら、過ごしやすいでしょうが、この時期の暖かさとしては70数年ぶりの気温だそうです。また11月に味わうためには70年以上経たなければなりませんから・・・無理ですね。(^^)昼に駅前に行くために出かけた時は気持ちのいい青空。あまりにも綺麗だったので、車内から五稜郭タワーと芸術ホールが見えるイチョウ並木を走るたびに舞い散る落ち葉を眺めて晩秋だなぁと思っていました。時間がなかったので、赤信号のたびに車内からパチリ。車の窓越しの色もフィルターをかけたように甘い感じになってこの季節にピッタリ?イチョウの樹の下には落ち葉を集める作業をしている人が数名。仕事となると大変な作業でしょうが、以前の学校で大きなイチョウの樹の下でたくさん集めたイチョウの葉っぱにダイビングをして楽しんでいたのを思い出しました。秋には秋の楽しみがありますね。(^^)明日は一桁気温が続く1日になりそうです。今日までのような小春日和は望めなさそうですから、暖かくしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:59| PhotoDiary

穏やかな秋の朝

kousetu7.jpg雨マークだった今朝は思いがけない朝の光。最低気温も10度を下回らない夜中の温もりが残るままの朝は、急いで着替える必要はないほど室温も20度近くありました。こうした暖かさは今日までのようで、明日からは一桁気温になる予報。秋の景色も終わりを迎えている函館。昨夜は夕食後に香雪園のモミジフェスタのライトアップの様子を観に行ってきました。7時30分頃でしたが、毎夕5時30分から始まるライブ演奏も終わってしばらく経つからか、駐車スペースは数台分空いてるいました。暗い園内に光る照明が眩しい中、子どもの声が聞こえてきました。家族で夕食後の散歩でしょうか?そんなに寒くない遊歩道を照らされた紅葉を眺めながら歩いていると、薄暗い足元がフカフカ。枝についていた紅葉も下に落ちて紅葉の絨毯をつくっていたのですね。このモミジフェスタが始まった頃、紅葉ももう少しかな?と思っていたのが、今週末にフィナーレを迎える今頃は終わりになるのですから、今年の紅葉は例年通りということなのかも?1ヶ月間ほどの間に様々な企画を実施してきた関係者もホット胸をなでおろす頃ですね。来園者の笑顔や声を聞きながらそう思いました。(^^)今日は「いい歯の日」。昼から歯医者さんに会うにはピッタリの日。この暖かさも今日までのようですから、気温差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:46| PhotoDiary

2017年11月07日

中野ダムの立冬風景

nakanodam.jpg今日は月1回の歯のクリーニング。いつも朝一番の予約ですから、この日はいつもよりも早起き。朝起きるのが大変というと、先輩などは歳をとると嫌でも早くなるから大丈夫!と太鼓判を押してくれたのですが、なかなかその境地にはなれないままでいます。太鼓が破れているのかも?(^^)そのクリーニングが終わって秋の日射しに誘われて中野ダム公園の晩秋風景を観に行ってきました。途中で見かける歩道風景は、小さなチビちゃんの歩幅に合わせてゆっくりと歩いているママさん。チビちゃんは自分の身長よりも大きな草をもぎ取ろうとしていますが、ママはじっと見守っていました。この待てる気持ちが自分を発見する力を高めると思います。そこを過ぎると犬の散歩。小さな犬を2日に連れていましたが、犬のおかげで毎日散歩ができて健康にはいいかも知れません。小犬もご主人様を散歩させている気分なのかも?(^^)道も細くなってきて中のダム公園の誰も来ていない駐車場に到着。ブーンと管理人の落ち葉を片付けるブロアの音だけが聞こえる園内の紅葉は、盛りを過ぎて晩秋の景色になっていました。小さなダムから流れる小川には赤や黄色の落ち葉が底にたくさん敷き詰められていて綺麗。枝に残った紅葉の名残も味わいがあります。下の草には雨の名残の水玉が日射しにキラリ。マクロレンズを持って来ていたらなぁと思いながら晩秋風景を楽しんできました。あと1ヶ月もすると雪も降ってきて市内でもいち早く雪景色になる場所。早く見たいような、まだまだ見たくないような複雑な気持ちになりました。今日は二十四節気の立冬。初めて冬の気配が始まる日ということですが、すでに雪も降って道内はすっかり冬の準備が始まっています。暦から始まる冬の記し。幸い今日明日は最低気温も11度を超える函館ですが、これからの寒暖差にも気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:22| PhotoDiary

晩秋の日射しを浴びて

airport.jpg今朝は気持ちのいい青空が広がった朝。天気予報では曇りだったので、なんだか嬉しくなりますね。(^^)カーテンを開けると雨上がりのように庭が濡れていて、開けたのに驚いた庭のスズメ達も一斉に飛び立ちました。今日は朝一番で毎月行っている歯医者のクリーニング日。スカッと爽やかになった口になると、なんでも食べようという気は減少しますが、お腹が空いたり美味しい香りが漂ってくると、そんなことはすっかり忘れてしまいます。食欲の秋ですから。(^^)日毎に寒くなってくる函館。特に夜中の気温は冷えてきていて、あったかい風呂に浸かっていると出たくなくなってくるほど。道東の北見などは最低最高気温差が大きく、マイナス1度から14度と15度もあるようですから、こうしたヒートショックにも気をつけたい季節になってきました。これからやってくる冬の寒さからすると、今はまだ序の口でしょうから、冬への衣替えをするように、気持ちも冬へと衣替えをして向き合わなくては。(^^)今朝、東京の仲間からメッセージが届いて晴れているということでした。身内や仲間が元気なことを伝えてくれると、この晴れよりもポカポカしますね。自分だけではなく、こうした人たちのためにも無理をしすぎずに、暖かくなりそうな今日もいい日になりますように!
写真は早朝の函館空港。先日の朝焼けに包まれた函館空港。駐車場の車は、帰ってくるオーナーを静かに待っているよう。管制官がいない管制塔も、もう少ししたら忙しくなるのですね。そんな人が動き出す前の光景もいいですね。
posted by Kan at 08:00| PhotoDiary

2017年11月06日

慌てん坊のサンタがベイに!

3points.jpg今日はおかしな天気の1日でした。昨日よりも気温は上がったけれど、「〇〇心と秋の空」と言うように、晴れ・曇り・雨が雲の流れで繰り返し交代で変化していました。そんな午前中、子ども達に秋の味をと久しぶりに朝市へ行ってきました。いつもの店へ寄ると、久しぶりだね!また浜松や東京ですか?と送り先まで覚えていたことにビックリ。客商売は人を覚えることから始まると言いますが、さすがプロですね。私はサポートの家とサポート内容は覚えていますが、顔が浮かばないこともありますから、素直にすごいと思いました。そこで旬のサケなどを買って発送してもらうことにして、昼が近くなってきたので、この2階の500円定食でお昼をと思い階段を上がりました。窓側の席が空いていましたが、座って間も無くして満席に。ちょうどいいときに座ってカニ丼とホッケを頼みました。皮まで食べられるよと言われて食べて観ましたが、しっかり焼いてあったので美味しかったです。海産物はカリカリに焼くと美味しいですね。以前に友人と天ざるを食べに行って、エビの尻尾を食べたらエビセンのようで忘れられない味になりましたが、それから何度か行っても巡り合えていません。やっぱり何事も出会いのタイミングが大事ですね。(^^)食べ終わってからベイを経由して元町の写真を撮ってきましたが、金森倉庫には早くもサンタクロースがいました。真っ赤なツタの中に隠れているようなサンタも、あと3週間ほどで始まるクリスマスファンタジーの主役になるのですね。元町も五稜郭も晩秋風景。散歩していた7歳のゴールデンレトリバーも、歩き疲れてお休み中。お腹が太ってきているそうです。(^^)秋と冬が行ったり来たりの気温変化が続きますが、体調に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:08| PhotoDiary

晩秋の朝曇り

bansyuu.jpg朝方は雲の切れ目に綺麗な青空が顔を見せていて、もう少しで日が射すよとでも予告する感じだったのですが、その青い窓も雲に塞がれて本当の曇り空になってしまいました。天気予報でもずっと曇りでしたから晴れ間は期待できないようです。気温は昨日よりも5・6度高そうなのに、体感では寒く感じます。これも目から入ってくる雲の情報からかも知れませんね。(^^)今日の植物画カレンダーには赤く染まったツタが描かれています。まだ少し緑が残っていますが、街中のツタはそれ以上に真っ赤になっています。カトリック元町教会の通りの壁を飾るツタも増えすぎて手入れをしている職人さんもいました。先日の夕方には大三坂のナナカマドの赤くなった落ち葉を集めている人がいました。昨日は産業道路の店の店員が、大きな袋とホウキを持って大量のイチョウの葉を集めていました。見上げるイチョウの木は魚の骨のようになって、すっかり冬仕様に変わっていました。寒さとともに市内の植物も秋から冬への準備をしているようです。曇りで始まる1週間も、暖かくしながらいい毎日になりますように!
posted by Kan at 09:32| PhotoDiary