2017年09月16日

初秋から再び夏へ

tubaki.JPG今朝は友人のお世話になって函館空港まで送ってもらい、定時に羽田に着き、竹芝桟橋から船で大島へと向かいました。朝10時発で夕方4時に着きましたから結構な旅でした。南からは大型の台風が接近中でしたが、明日は大島のチビちゃんの保育園最後の運動会。天気予報では雨になりそうで雨男のせい?(^_^)その場合は小学校の体育館を使ってするそうで、延期にはならないようでホッと一安心。東海汽船ターミナルの人もチケットの日程を見て「これなら台風の影響はなさそうです。」と太鼓判。帰りも大丈夫そうですがどうなるでしょう?久しぶりの大島はちょうど椿の実ができていて、収穫の時期のようです。ちょっと近くを散歩すると、椿の木には実が爆ぜて落ちている種がいくつも路上に落ちていました。この実を集めて椿油の工場へ持っていくと買い取ってくれるそうですが、自然の木は少なく栽培しているものがほとんどですから、そんなには集まらないですね。帰ってきたチビちゃん達と夕暮れまで遊んでいると、自然と汗が出てくるほど。南に来たなぁと思います。(^_^)予報では雨で気温も低くなりそうな明日ですが、元気に頑張る姿を応援したいと思います。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 00:05| PhotoDiary

2017年09月15日

秋の気配を感じながら

green.jpg久しぶりの早い朝にのんびりとコーヒーを飲みながらテレビを見ていると、突然スマホから警戒音が鳴り出し、北朝鮮から北海道方向へミサイル発射というメッセージ。10分後くらいに襟裳沖に着水したということですが、現在の情勢をどのように収束していくのか、世界の知恵が試されているように感じます。日本だけではなく、全ての人が安心して暮らせる地球になってほしいですね。今日15日は14・5年前までは「敬老の日」でしたが、今は第3月曜日になり、明日から3連休になる人も多いことでしょう。この日を旅行日に計画を立てて沖縄や京都など出かける人もいるでしょうが、今回は台風が迫ってきているので気になるところです。「行楽の秋」でもあり、これから北や高いところから始まる紅葉を求める人も一番天気が気になる頃。空にも危険なものが飛ばない、高く澄み切った秋晴れとなるといいですね。寒暖差に気をつけながら、週末の今日もいい日になりますように!
写真は函館の季節変化。元町の街灯に巻きつくツタの緑も、少しずつ赤みを帯びてきていたり、カエデの種子の赤が目立ってきたり秋を思わせる色が少しずつ増えてきているようです。函館公園の竹林はいつまでも緑?公会堂を真上に見ながら歩く基坂の緑や函館山も、これから秋景色へと変わっていくのですね。
posted by Kan at 07:55| PhotoDiary

2017年09月14日

思い出の実りの秋の味

bay14.jpg今日の函館は不安定な天気。早朝の雨、昼頃の晴れ・曇り、日没頃の雨・・・。秋の空はコロコロと変わりやすく、昨日の1日中晴れという嬉しい情報は雨に流れてしまいました。(^_^)お向かいの新築工事中の家は外観がほぼできて、内装の業者が出入りして今月中旬の完成に向けて夜もライトが点いている時があります。来月からは新しいご近所さんが住むことになりますから、住みやすい環境になるようにしたいですね。昼食の後のデザートに庭のブドウをとって食べると、とっても甘くなっていました。品種はポートランド。以前アメリカから短期留学していた子の生家があるのがポートランドだったからか、数年前にブドウの苗を買おうと思った時に、その品種名で決めてしまいました。(^_^)それが大きく育って立派な実をつけ始めたのが2年前。その名に恥じずに立派なマスカット系の緑が美しいブドウ。2・3房食べるとお腹いっぱいになり食べ切れそうもありません。友人の協力を得て美味しく食べ切りたいです。実りの秋・食欲の秋ですからね。(^_^)明日も不安定な天気になりそうですが、最高気温が20度と一層秋が深まっていくような感じです。体に気をつけて明日もいい日になりますように!
写真は函館の夕景。残念ながら今日は朝日と夕暮れに晴れ間がなく、このような景色は見れませんでしたが、1・2週間前あたりの函館の夕暮れ。夕日も函館山方向に近づいてきて、綺麗なグラデーションを見せてくれます。函館駅近くから函館ドック方向を眺めると、夕焼け色にたくさんのクレーンの影。日中は晴れるとまだ半袖で大丈夫ですが、日が沈むとやはり寒くなってきているようです。
posted by Kan at 18:27| PhotoDiary

秋の風景

akiiro.jpg昨夜の天気予報では今日の未明からずっと晴れマークだったので、太陽よりも早起きをして日の出風景を撮りに行こうかなと思っていました。結局起きれずいつもと同じような時間に目を覚ましての活動でしたが、幸か不幸か5時頃は雲が多い雨交じりの天気だったようです。頑張って起きていたらがっかりしたかも?(^_^)8時頃から雲もすっかり消えて淡い青空が広がる日射しがいっぱいの朝になっています。ちょっと風が強い中をつなぎトンボが風に逆らって飛んでいくのが見えました。この時期に車を運転していると、大野新道などで赤とんぼの大群に出会うことがあります。また夕暮れに石川町の畑地でどこへ向かうのか同じ方向へ向かって飛ぶトンボも見たことがあります。自然の中を生きる生物は、季節を敏感に感じて行動しているのですね。今日の花はマルメロ。以前にマルメロの時期が過ぎた頃に大野町のマルメロの並木にまだ果実があるかないかを友人と確かめに行ったことがあります。結果は???(^_^)以前の職場では分けてもらった甘い香りがする実を車内に入れて芳香剤がわりに。その香りからきているのか花言葉は「誘惑」。秋が深まっていくのを感じる爽やかな今日もいい日になりますように!
写真は元町に近づいている秋。元町にも秋が少しずつ近づいています。夏の終わりから赤色を主張し始めたナナカマドの実。旧イギリス領事館もバラの花数が減ってきて、周囲の木々にも秋風を感じたり、ロープウェーの乗降客も長袖のパーカーなどを着ている人も増えてきました。自然だけではなく、人の生活の中にも秋がゆっくりと深まってきていますね。
posted by Kan at 10:18| PhotoDiary

2017年09月13日

夕暮れに惹かれる秋

tower.jpg今日は夏が再来したような晴れの暖かな1日になりました。さすがに水遊びをしようとは思わない涼しい風が吹いていましたが。(^_^)それでも下校途中の子ども達の服装は、昨日のガチッと着込んだ秋モードからTシャツ姿の夏モードに変わっていました。こうした毎朝着替えている服は自分で選んでいるのでしょうか?自分はどうだったかな?と思い出そうとしても浮かんではきませんが、小学生の時は母親が用意してくれていたのでしょうね。いつの時代も母親は何でもこなせる偉大な存在ですね。(^_^)今日は久しぶりにパソコン屋さんへ行ってUSBメモリーを買ってきましたが、こうした大量生産品は時が経つ毎に安くなっていきます。1年前の半値近くになっていますから、当時安いと思ってストックしていたものは容量が少なく高いですから、電子部品は必要なぶんだけ買う方が経済的ですね。(^_^)帰りにカメラ屋に寄り道をすると、新型カメラの予約のポスターが。あれこれ考えましたが、予約はしてきませんでした。まだまだ使いこなしていないカメラが何台もあるので、活かしていかなくては。(^_^)今朝、ご近所さんとおしゃべりをしていて、70代中盤を超えて今年で免許返上すると言ったり、70を過ぎて運転技能チェックもするという話も聞き、高齢になるほど必要となりそうな車を運転するのも難しくなるのですね。早く自動運転機能のついた車が安く出回らないでしょうか?明日も晴れの暖かな1日になりそうですが、今夜との寒暖差が10度以上と大きくなりそうです。体を冷やさないように気をつけて、明日もいい日になりますように!
写真は五稜郭タワーの見える風景。石川町の牧草畑から市街地を眺めていたら、農業機械につままれそうなタワーが見えました。早く逃げないと!(^_^)夕焼け色と木々の間に立つタワー。秋の夕暮れは夏と比べると早くなっているのを感じます。そして、その色も赤みを増してきているような?秋は芸術家ですから、これからも様々なフォトジェニックな光景を見せてくれますね。
posted by Kan at 19:57| PhotoDiary

青空と半月と赤とんぼ

aki.jpg今朝は昨日とは打って変わった明るい朝。大きな雲が通り過ぎるたびに日射しが変化しますが、高く見える青空は秋の空。庭の床面に少し雨跡が残っているようですが、これからの天気は風が少し強そうですが晴れに間違い無いですね。(^_^)随分と風が強くなったなぁと思ったら、細いコスモスの茎にスズメが止まってタネをついばんでいるようです。窓に近づくと気配を感じて飛んでいきましたが、食料不足なのでしょうか?ゆっくりと流れる雲の下を、風に逆らうように飛んでいる赤とんぼ。朝にトンボを見つけるときには必ず東から西へ飛んでいますが、何か習性と関係あるのかもしれませんね。その西の空の上には白い逆向きの半月が見えました。東に太陽、西に月。太陽が月を追い越すことはないでしょうが、面白い朝の空でした。9月に入って寒い日が多くなり秋近し?と思っていましたが、今日・明日は夏日に近い暖かな日になりそうです。寒暖差に気をつけながら、こうした名残の暑さを楽しみたいですね。今日もいい日になりますように!
写真は散策風景から。元町を散策していてある家の前にあった昼顔?ハイビスカス?が大きくてびっくり。記憶している花の大きさの2・3倍ありました。違う種類なのか育て方なのか、大きさが違うと驚きがありますね。(^_^)十五夜を迎えますが、香雪園のススキはまだピンと立っていて風にも揺れません。サヤサヤと穂が垂れて風に動くのももう少しですね。
posted by Kan at 10:03| PhotoDiary

2017年09月12日

寒い函館で

tate.jpg今日の函館は1日中小雨が降る寒い1日でした。午後になっても20度を下回る気温で、FMラジオからは洗濯物を乾かすためにストーブをつけたとリスナーからの声。あと1・2度下がったら暖房のスイッチを入れたかもしれません。(^_^)それでもまだまだ9月。西日本では30度を超える気温だったり、八王子に住む姉もエアコンのスイッチを入れたなど、日本は広いですね。先日旅した旭川の最高気温も15度。気持ちのいい気温と秋空を感じた8月末の旭川周辺。美瑛の丘や夕焼けを思い出します。今日の3時過ぎに車から杖をついているような子ども達の姿。朝に使った傘がたたまれていたのですね。その子ども達の格好も夏の姿から秋へと変化しているようでした。街路樹のナナカマドも赤く染まって夕焼けの代わり?(^_^)明日は1日太陽が出る秋晴れ予想。秋風の中の青空を眺めながら明日もいい日になりますように!
写真は先週の街並みの緑。五稜郭公園の横にある同立美術館の像とタワー。その下の緑は大きなイチョウの木。ここももう少しで黄色に変化してハラハラと落ちていく葉で埋められていきます。街灯が印象的な八幡坂には赤く染まり始めた葉。日射しが緑を輝かせる二十間坂の街路樹。夏の終わりと秋の始まりの間で、変わろうとしている木々が美しい時間でした。
posted by Kan at 19:27| PhotoDiary

冷たい雨の朝

tuta.jpg今日は7時を過ぎても暗い朝。体に明るさスイッチがついているのか、まだ、もう少しとベッドから出る勇気が出ないほどでした。(^_^)カーテンを開けると雨の中、庭の大きく育ったコスモスは横に広がり、ピンクのバラも左右に揺れていました。天気予報を見ると「大雨・雷・強風・波浪・濃霧」注意報が出ていました。登校する子ども達も雨風で大変でしょうが気をつけて自力で通えるといいですね。近年、ちょっとした雨でも親が車で学校前まで送り迎えしている姿を目にしますから。火曜日の今日、私は静かに家で過ごすのが良さそうです。(^_^)今日の誕生花はクレマチスだそうです。今年の夏に庭のフェンス下に植えたクレマチスは、グングンと生長を続けて今では元の10倍ほど伸びてフェンスの両側へと伸び続けています。来年の春過ぎに庭の奥一面に花が咲くことを期待しています。この花言葉は「心の美」ですから、あやかりたいですね。(^_^)寒さと雨に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
写真はベイエリアから元町へかけてのツタのある風景。歴史のある明治館、以前はツタが建物の一部に絡まっていたと思うのですが、何年も経つうちに建物全体が覆われていきました。ツタは一度定着をすると、少しずつそのものを芯にして広がっていくのですね。元町のツタのあるオシャレだと思う店も、そのうちに・・・。たくましいツタの生存戦略かもしれませんね。これから赤色に染まっていく風景も好きですが。(^_^)
posted by Kan at 08:45| PhotoDiary

2017年09月11日

寒い日の温かな時間

goryoukaku9.jpg寒い朝で始まった今日も、温かな1日になりました。昼前から友人と昼食を食べながら懐かしい写真を眺めていました。送られてきた写真に写っている十数年前の姿と変わりない姿。それは心が変わっていないからですね。年齢判断アプリで私の顔を使うと年相応になるのですが、友人の顔は6歳の顔になることも。気持ちを表しているとしたら、若いに越したことはありませんね。(^_^)食後はディーラーで車の試乗。初乗りで路上に出て走っているうちに慣れてきて、緊張していた顔に笑顔が増えてきました。お気に入りの車は、心もハッピーにしてくれるようです。警察署で借り物があったので確認に出かけると、その場で借りることが可能になりラッキー。何もしていなくても警察署に入ると妙に緊張してしまいます。(^_^)半日あちこち友人と一緒に行動をして、その話や気持ちにあったかくなった1日になりました。函館はまだらの雨が降ったようで、雨の名残のある場所とない場所が。夜になって気温も20度を切り、今夜も寒くなりそう。夜中もしっかりと暖かくして眠りたいですね。雨予報の明日も、元気でいい日になりますように!
写真は秋の気配。気温からも秋を感じる日が増えてきましたが、目に入る景色の中にも秋だなぁと思うことが増えてきました。五稜郭の大きなナナカマドの木にはびっしりと赤い実がついていたり、見上げる空にうろこ雲のような形が見えたり、何よりも寒暖差からくる露が草原を歩く靴を濡らしたり。小さい秋も見つけやすい9月になっています。
posted by Kan at 21:19| PhotoDiary

冷たい朝の空気

bayarea.jpg夜中は結構冷えたようで寝相もよく、タオルケットもしっかりとかかっていました。(^_^)起きてから庭が見える窓を開けると曇った空から冷んやりとした空気が入ってきてすぐに閉めました。部屋の温度計を見ると、ギリギリ20度でしたから外気温は15・6度?3時頃には13度まで下がったようです。今週からいよいよ本格的な秋に突入しそう。この寒さは冬が近いことを連想させますが、まだまだ心構えができていませんから、もう少し待って欲しいですね。(^_^)今日は公衆電話初設置の日だそうです。東京の新橋と上野駅前、熊本市内に自動電話として設置され、交換手を通しての電話だったようです。1通話5分間で15銭。当時はソバが約2銭だったので7倍以上!今だと300円の7倍で1通話2100円。とても高価だったのが数十年後には10円になったのですから、普及が安くしていったのですね。それから117年後の今、公衆電話を探すのが難しくなる携帯電話・スマホの時代。そういえば我が家にテレフォンカードが何枚も残っていますが、もう使うこともないのでしょうか?時代とともに大きく変化していくものの一つですね。(^_^)寒暖差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は昨日のベイエリア。今朝の寒さからは想像できない夏の暑さを感じたのは夢の中?(^_^)青空と遠くの白い雲を背景にしたベイエリアは活気がありました。過ごしやすい秋の風の中、旅行者で賑わう季節が始まっていました。
posted by Kan at 08:44| PhotoDiary

2017年09月10日

ツール・ド・北海道 in 函館

race.jpg朝の天気からは想像もできなかった青空が広がるいい天気になった函館。その午前中に行われたツール・ド・北海道を観戦しに元町へと行ってきました。まだまだ時間があったので、いつものコースでハリストス正教会やカトリック元町教会・聖ヨハネ教会を撮り、八幡坂などいくつかの坂道を撮ってから護国神社の坂へと向かいました。まだまだ時間があるのか、3・4人が集まっているだけ。その前を市民レーサーがその坂道を登って函館山へと向かって行きました。途中で降りて押して登っている人もいましたが私もそうなりそう。(^_^)途中で待つのも疲れてきて友人に電話。せっかくだから待っていたら?と電話を切って待っていると、先導車がやってきて「あと5分ほどで通過します」とアナウンス。帰らないでよかった!眼前を通過する迫力ある姿を観れたのは友人のおかげですね。(^_^)その坂道を駆け上ってくる速さのすごい事!まるで平坦路のようにあっという間に近づき通過して行きました。しばらくして最後の1台の自転車がフラフラしながら登ってくるのを、「頑張れ!」と誰となく声がすると、元気が出たように坂を登り切って山道へと向かって行きました。誰かの応援を受けるということは、大きなエネルギーをもらうということなのですね。登山道コースを走っている集団の上には中継用なのか、ヘリコプターが追っていました。それも遠ざかって第3ステージも終わりましたが、迫力あるレースに感動。なんだか病みつきになりそうです。(^_^)暑すぎた今日ですが、明日からは20度前後の秋らしい気温になるようです。新しい1週間も元気でいい毎日になりますように!
posted by Kan at 15:39| PhotoDiary

雨の日曜日

minori.jpg今日は青空を期待して目覚ましをかけて起きたのですが、窓の外はシトシト降る雨。やっぱり雨男?(^_^)目覚ましをかけた訳はツール・ド・北海道の最終日、函館山を駆け上るところを写真にしたかったのです。イメージとしては坂を汗を弾きながら青空や木々の緑を背景に写し止める・・・だったのですが。こんな天気でも実施するのか、関係サイトで調べても「雨天順延・中止」などという文字は御使いませんでしたので、行ってみようと思います。少しずつ雨も上がって少し日が射してきたのでいいかも?雨男は夜の間だけだったかも?(^_^)昼頃には帰ってくるので、またお知らせします。変わりやすい秋の天気の今日もいい日になりますように!
写真は我が家の実りの秋。春には小さかったブドウの実が、昨日一粒味見をしたら甘く変わっていました。2・3日前に口に含んだ時には酸っぱさを先に感じたのが、昨日は甘みが口いっぱいに広がりました。早くからスーパーにも並んでいた秋の味覚ですね。トマト・ミニトマトも夏よりも赤くなるのが遅くなってきて、もうダメかなと思っていたら、赤くなってきました。じっくり熟して甘くなっていることを楽しみにしています。(^_^)
posted by Kan at 07:59| PhotoDiary

2017年09月09日

週末の五稜郭

goryoukakupk.jpg今日は五稜郭公園近くの映画館へ映画を観に行ってきました。無料で車を停める場所がなかなかないので、かなり離れた場所に停めて、そこから歩いて行ったので健康にもプラスですね。それでも往復の歩数は8000歩弱でした。(^_^)その行き帰りに五稜郭公園を通っていくと、外国語があちこちで聞こえてきます。ベンチで座っている人、団体客の説明をしているガイドさん、タワーの中の売店など。こうした人たちのガイド対応も観光の街としては大事になってきますね。同じ日本語でも、様々な言葉が聞こえてきました。その中でも一番違いを感じるのが関西からの大阪弁。関西人の一つのプライドかも知れませんね。(^_^)堀をじっと見て動かない人。何かあるのかな?と近づくと、堀から上がってきたカモをじっと見ていました。堀のカモも随分と増えてきました。ここで繁殖もしているのでしょうか?橋を渡って中に入ると、端にしゃがんで何かを探しているようなカップル。きっと四葉のクローバーを探していたのでは?仲が良さそうでしたから、見つからなくても大丈夫ですね。(^_^)様々な人がやってくる五稜郭。今回初めて電停前のシエスタ函館に寄ってコーヒーを飲んできました。時間がなかったので、このコーナーしか見ませんでしたが、結構な人が出入りしていました。今度ゆっくりと見てみようかなと思います。6時頃パラパラと雨が降ってきました。明日は朝から函館山へ行く予定です。起きれたらですが。(^_^)週末日曜日、ゆっくり休んで明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:11| PhotoDiary

穏やかな秋日和の朝

motomati9.jpg「秋眠、暁を覚えず」?(^_^)ここ数日の穏やかな夜の気温は春先のような感じで、ぐっすりと眠ることができます。9月の初め頃は寒くて目が覚めたくらいですから、その時と比べると何時間でも眠っていられます。今日も目が覚めたら8時を回っていてビックリ。眠る前の風呂も効いたのでしょうか。(^_^)今日も24度前後で推移するようで、爽やかな行楽の秋にもいいかもしれません。ツール・ド・北海道は松前方面を走行ですから、風もなく実力を発揮できますね。明日の昼はいよいよ函館山ゴール・表彰式。それに間に合うように私も函館山登山を目指そうかな?「惰眠の秋」から「スポーツの秋」へ。(^_^)今日は語呂合わせの救急の日。あの救急車のサイレンの音を家の近くで聞くとドキッとしますが、命のリレーをしている大切な仕事。道路で音を聞いたら徐行で確認をして道を譲っています。昨日は9月8日の語呂合わせで「クーパーの日」だったようです。最近ミニクーパーが気になると、妙に市内を走っているのに気付かされます。運転をしている時の視線は、興味関心のあるものに自然と目が向いているようです。安全第一ですね。(^_^)穏やかな土曜日、今日もいい日になりますように!
写真は元町風景。この街灯に絡まったツタやカトリック元町教会の塀のツタは、秋が深まると赤く染まってきます。そうした四季の変化も楽しめる道。お腹が空いたら美味しい蕎麦屋さんも近くにあるので安心して歩けます。(^_^)
posted by Kan at 09:57| PhotoDiary

2017年09月08日

赤とんぼのような夕焼けに

yuuyake2.jpg穏やかな天気が続く函館。今日も気持ちのいい青空が広がり、少し暑いくらいの夏日でしたが、8月とは違って風が吹くと涼しさが身体中に伝わってきます。昨日、壁の補修用の工具を買いにDIYの店に出かけると、入り口に秋の植物が並んでいました。春のずらっと並んだ苗と比べるとほんのわずかですが、それでも秋はこんな花が咲くんだとブラリ見て回りました。「シュウメイギク」や袋を被ったような蕾がついた「キキョウ」や名前は忘れましたが可愛らしい蕾がたくさんついた菊の仲間など綺麗なものもたくさん。短い函館の秋の庭を飾る花もいいですね。我が家の庭には春の花の代表のパンジーが一つ咲いています。(^_^)今日は2階の使っていないものの片付けを始めました。「使う」「使わない」と分けていくと、「使うかも?」というものが多く、三分の一ほどしか片付けられませんでした。なかなか使わないだろうなと思っても決断はつきませんね。(^_^)今日は6時頃に太陽フレアの影響で北海道でもオーロラが見られるかも?と言っていましたが、それ以上に美しい夕焼け色が現れてきました。それとともに遠くの教会から「カーン、カーン、カーン・・・」元町のカトリック教会の音のようでしたが、澄んだ空気は音までも遠くまで伝えてくれるのでしょうか?つるべ落としほど早くはないですが、太陽が山陰に沈むとともに街の明かりが一つ二つと灯り始め、マジックアワーの美しい時間を味わえました。函館山山頂からはストロボの点滅。今日の旅行者はラッキーでしたね。雨予報だった明日の傘マークが消え晴れの予報に変わりました。窓を開けていると涼しすぎる風にクシャミをしてしまいます。寒暖差に気をつけながら、週末の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:53| PhotoDiary

気持ちのいい朝の空

akikumo.jpg気持ちのいい朝。朝の光が庭に降り注ぎ、見上げると雲ひとつない水色の空。風もほとんどない中、茎の長いコスモスの花だけが静かに揺れているだけ。お向かいの新築工事も作業用の足場が外れて、内部の仕上げに入ったようで静か。穏やかな朝にニュースを見ながら朝食をとってデザートをとヨーグルトのフタを開けるときに、ついテレビに目がいってヨーグルトが床に飛び跳ねてしまいました。慌てて朝から床掃除。絨毯を敷いていなくて良かった!(^_^)流れていた今日の占いは7位の「苦労した作業は低評価。任されたことは責任を持って・・・」なるほど!このこと???(^_^)それでも朝から床が綺麗になって良かったです。(^_^)同じ出来事でもマイナスだけ眺めると悲しい世の中になりますが、その反対側にあるプラス面に目を向けるといいことがいっぱい。こう思えるのも心が満たされているからですね。(^_^)窓を開けた庭から聞こえてきた「リリリリ、リリリリ・・・」という虫の声。昨夜の虫のオーケストラには参加できなくて朝練していたのかも?深まっていく秋を目で耳で感じる今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:23| PhotoDiary

2017年09月07日

顔を出し始めた秋色

akiiro.jpg今日は弱い日射しで、ちょうどいい気温の1日になりました。空にはいつも白い雲。雨が降りそうな灰色の雲は見えず、天気予報の傘マークも土曜日までありません。明日から始まるツール・ド・北海道も雨を避けて続けられるといいですね。昨日も産業道路の病院から出てくるかっこいい自転車を車上に積んだ車が出てきたのを見ましたが、選手の皆さんは万全の体調で臨んで全力で戦うことでしょう。明日は江差の方まで、明後日は木古内・松前で、最終日の日曜日のゴールは函館山!あのクネクネカーブの山道を自転車で登れるというだけですごいのですが、競輪場から汐首岬を走ってからですから想像を超える脚力ですね。総勢100名ほどの選手が駆け抜けるそうですから、出会えたら応援したいです。昼前に友人から電話があり、互いに運動不足だねと話していました。自転車には乗れない友人ですから、体に合った運動を一緒にして食欲の秋で増えた体重を落としていかなくては。スポーツの秋でもありますから。(^_^)秋らしい爽やかな天気が続く函館。明日もいい日になりますように!
写真は今日の香雪園。午後に散歩を兼ねて園内をぶらりと歩いてきました。緑色の中にワンポイントで赤い色。ここの紅葉は紅葉フェスタが始まる10月中頃から11月初めがピーク。あと1ヶ月ほどで秋もピークと聞くと、なんだか寂しくなりますが、本格的な寒さの前の秋色も楽しみです。今年はどんな景色を見せてくれるでしょうか?
posted by Kan at 22:04| PhotoDiary

白露の朝に

saka9.jpg昨夜遅くまで起きていたせいか、今日はいつもよりも遅い目覚め。窓から射し込む朝日もなく、見上げると雲が多い空。昨日までの青空と日射しではなかったから?(^_^)色々な人の話を聞くと、年齢とともによるも早く眠り朝早く起きるという健康生活リズムになってくるようです。先日やってきた先輩の人は、朝というよりまだ薄暗い4時頃に目を覚まし、朝刊が届くのをコーヒーを飲みながら待っているそうです。「早起きは三文の徳」と言いますから、今日の私は三文を損してしまったようです。それでも、ぐっすり眠ってスッキリですから個人的にはよく眠った!と得をした感じです。(^_^)今日は二十四節気の「白露」。日中暖かくて夜の冷え込みが強くなってくると、空気中の水蒸気が冷たくなった草の葉などに小さな粒々の水滴になって朝露になりますが、それができ始める頃。朝の草原を歩くと晴れているのに濡れてくるのはこの為なのですね。足元は大変になりますが、キラキラと輝く朝露は純水が凝縮された美しさがあります。これもフォトジェニックな対象ですから、朝日に照らされる露を撮って見たいです。今日のような寝坊では無理ですが。(^_^)少し日が射してきた今日も、いい日になりますように!
写真は昨日の坂道。この4つの坂道の名前がすぐ出てくる人は、函館検定の合格圏内?(^_^)左上から広い二十軒坂。教会が両側にあるチャチャ登りの坂。そのチャチャ登りに続く美味しい蕎麦屋さんのある大三坂。遠くに連絡船が見える有名な八幡坂。それぞれに味わいのある坂道です。空の雲や赤みがより増してきている木々を見ると季節は秋ですね。
posted by Kan at 09:09| PhotoDiary

2017年09月06日

元町と秋の空

septmber6.jpg今日は昼頃から久しぶりに元町を歩いてきました。なんだかこの場所を随分歩いていなかった感じがして懐かしかったです。複数の学校の秋の修学旅行生のグループがいくつも歩いていて賑やかでした。いつもの場所に停めて今日は28mmのコンパクトカメラだけを持ってブラリ散歩。日向を歩いていると少し汗ばむくらいの暑さ。今日の函館は26度ほどあったようですから納得。それでも木陰に入るとスーッと吹き抜ける風の涼しさに秋を感じました。カトリック元町教会の坂道には2週間ほど前に見たよりも濃い赤色のナナカマド。その上にある聖ヨハネ教会の坂道を歩いていると、隣のレストランの話をしながら降りてくる二人の会話が聞こえてきました。「このレストランの予約、なかなか取れなくて・・・」いい雰囲気の場所の料理は景色の香りも運んできそうです。(^_^)ぐるっと回って上から望む教会や港風景もお気に入り。赤とんぼを追って見上げる青空はとっても気持ちが良かったです。今回は元町だけを歩きましたが、次回は10日に函館山2合目まで歩いて登り、ツール・ド・北海道の最終レースを応援できたらなと思っています。食欲の秋であり、スポーツの秋でもありますね。曇りマークだけの明日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:22| PhotoDiary

穏やかな朝に

akimt.jpg冷んやりとした朝がしばらく続いていましたが、今朝はそれほどでもない?と思いながら起きて窓を開けると、いつもよりも早い目覚めに柔らかな光のプレゼント。日の出時刻は5時8分。もう少ししたら頑張って日の出の海を撮りに行けそうな時間帯になってきました。秋分の日には5時半くらいになりそうですから、目覚ましをセットすると大丈夫。その辺りの天気予報を調べて晴れマークを信じて出かけてみましょうか?(^_^)今日9月6日は語呂合わせで「黒の日」「クロスワードの日」などになっているようです。「黒」から連想した「墨の日」というのもありました。いつでもできそうな習字も始めようかな?と思っても行動に移せないまま数十年。一生勉強ですから、いつ始めても大丈夫ですね。(^_^)今日は9月の満月。函館周辺ではススキの穂も出てきて秋気分をましてくれますが、今年の十五夜は10月4日だそうですから、次の満月の日になるのですね。庭ではまんまるいジャーマンガーデンマムの蕾がびっしり。その頃にはこの花も開いているでしょうか?秋を感じる日々、季節の変化に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は秋を感じる元町風景。見上げる空には高いところで薄い雲が広がって、その空を飛び回る赤とんぼ。その赤色も、大三坂のナナカマドの赤い葉や実の色よりも赤くなってきました。どんな季節でも変わらぬ姿を見せる教会の姿にホッとします。
posted by Kan at 07:57| PhotoDiary