2017年09月05日

秋晴れの1日に

akibare.jpg今日は日の出(起きてはいませんが(^_^))から日没まで、ずっと太陽が照らしてくれた函館。涼しかった風も昼には残暑を思わせる暑さになっていました。函館は1週間このような天気が続くそうですから、秋晴れの青空を眺めながら出かけたり布団を干したりするにも良さそうです。(^_^)そんな気持ちのいい午前中は歯医者のあと、笹流ダム公園へ寄ってきました。青空の下のかられた芝生の緑はとても綺麗でしたが、歩いているとサンダルが濡れてきて指先も濡れてきました。大きな寒暖差で朝露ができていたのですね。これもやってきている秋の証?この公園に着く頃に友人から電話があり、懐かしい話をたくさんしました。話していると忘れていることも自然に出てくるのも不思議。その時の様子まで浮かんでくるのも嬉しかったです。(^_^)午後からは以前の職場の先輩がやってきて、可愛らしいお孫さんの動画をDVDにするお手伝いをしました。先ほどその先輩から電話があって無事にできたと報告があってホッとすると同時に、こうした心遣いも以前と変わらないことに見習わなくてはと思いました。9月もまだ5日が過ぎようとしているだけですが、紅葉の名所でもある笹流ダムの木の葉も紅葉の兆しが見え始めていました。気温とともに少しずつ秋へと模様替え。曇り予報の明日も、心は秋晴れでいい日になりますように!
posted by Kan at 18:12| PhotoDiary

朝の太陽が照らす庭

siryukaku.jpg朝早く起きると真夏とは違う斜光の朝の光が庭に射し込んでいます。コスモスのピンクや白い花は、その光の方を向いているように見えます。上の方で咲いているピンクのつるバラにも光が当たってピンク色がより輝いていたり、大きくなってそろそろ食べごろになってきているブドウの丸い果実に光が透過して、まるで宝石のように見えたり、いつもの庭も一層華やかに見せてくれます。朝の太陽は優しいですね。(^_^)そういえば昨日婚約発表があった眞子さまの言葉の中に、相手を「太陽のような明るい笑顔」に惹かれたとありましたが、明るくあったかい関係が一番ですね。夜の間に冷え切った空気も、今朝の日射しで少しずつ気温が上がって24度程度になるようです。火曜日の今日は休みで歯医者でクリーニング。2・3ヶ月に一度でもいい?と聞くと、そうしたら毎回初診になってしまうと説明してくれ、何度も通っていても初診になるシステムもなんだかおかしいなぁと思いながらも、毎月診てもらって元気な歯でボリボリ食べられるのだからいいですね。(^_^)太陽と一緒の今日もいい日になりますように!
写真は友人の家からの帰り道に寄った四稜郭風景。五稜郭と違って城壁などはなく、土塁が当時の大きさを伝えるものになっている場所。ここにも秋の赤とんぼが行ったり来たりをしていました。志海苔の館など北海道の攻防の最前線だった場所ですが、今は春の桜や遠足・犬の散歩などで賑わうところ。やっぱり平和な風景がいいですね。(^_^)
posted by Kan at 07:54| PhotoDiary

2017年09月04日

日射しを浴びながら

yuuyake4.jpg晴れた日の寒暖差は大きいようで、日中は思いの外気温が上がり、久しぶりに太陽パワーを感じました。そんな気持ちのいい日、久しぶりに友人と会い楽しい時間を過ごしていました。いつもの寿司屋さんでお昼を食べ、最近できた車屋さんへ行って展示されている車を見てきたり、他にも数カ所の車の様子を探ってきました。すぐにというわけではなく、買い換える予定のある友人のためと言いながらも、見て回るのはいいものです。私は買い換えたばかりですから、しばらく買えませんので。どれにしようか?と悩んでいる時が一番楽しいかも?(^_^)それから庭に咲いていたポピーやコスモスなどの種取り。綺麗に咲いて庭を飾っていた花たちも、次の世代へとバトンを渡す種たち。しっかり集めて来年の春まで静かに保管。今回の旅行で寄った旭川の上野ファームの種も、ここで何世代も繰り返されるんだと思ったら、美しい景色は人の手によって広げていけるんだと改めて感じ、一粒一粒大事にしまっていました。我が家では終わっていたポピーも、友人の庭ではまだまだ蕾がいくつも残っていました。大事に育てられている証拠。ここにやってきた種は幸せですね。(^_^)帰り道、四稜郭に寄って写真を撮ってきましたが、静かな景色は秋の雰囲気。家に帰ってからの夕景も日増しに秋色を濃くしているようで、つい眺めてしまいます。今日1日照らしてくれた太陽が沈んでいく夕陽も一期一会。寒暖差が大きいけれど今週は晴れが主役のようです。体を大事にしながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:50| PhotoDiary

晴れで始まる1週間

tabi5.jpg足を投げ出して眠っていたら、寒くなって目が覚めて寝床を作り直すリスのように足を入れて再度眠りました。朝起きて部屋の温度を調べて見ると20度ちょっと。気温は日の出前で14度。予想最高気温は23度と随分と冷えてきました。2学期が始まった学校では、9月中くらいまで暑い教室で過ごしたと思うのですが、今年の函館の夏は7月がピークだったようです。外気が冷たくなっても水泳学習は屋内仕様になっていますからまだまだ大丈夫。今年の夏も海や川での悲しいニュースが毎日のようにありましたから、海に囲まれた函館では必要な学びですね。先日もテレビで鹿児島の小学4年から6年生が猛特訓をして、桜島から市内まで4.2Kmを泳ぎきる錦江湾横断遠泳を泳ぎ切って喜ぶ笑顔が映されていました。山の近くは山との付き合い方、海の近くはこのような力を子どもの時から身につけることによって、自然から自身を守ったり仲間を助けられる存在になることでしょう。互いに助け合う心を持つことが一番ですね。(^_^)晴れでスタートの今週も、元気でいい毎日になりますように!
写真は先週の北海道旅行の時の一部。アンパンマンの世界を覗いたり、「北の国から」の舞台を改めて体感して懐かしく思ったり、富良野・美瑛の丘を目に焼き付けたり、旭川からキロロへ向かう途中では氷の博物館で冷んやりした地下に広がる氷や広いホールに驚いたりと、新しい発見がたくさんあった旅でした。そういえば雨予報だったところもワイパーを動かしたのはわずかの間。雨男を返上してもいいかも知れませんね。(^_^)
posted by Kan at 09:17| PhotoDiary

2017年09月03日

穏やかな日曜日

nightsight.jpg今日は網戸から入ってくる涼しい風を感じながら1日が過ぎていきました。こうした何もしない時間というのも必要なのかも知れません。たまにはいいですね。(^_^)ずっと家にいたせいか、サポート依頼の2年ぶりの声に出会えました。大阪在住の方で、以前サポートに出かけた方が今月中旬に函館に来るので、その時に調子の悪いプリンターを見て欲しいとの電話でした。残念ながらちょうど私が大島のチビちゃんのところへ行っている時期と重なっていたのでサポートは無理でしたが、こうして忘れずにいてくださる方の声は本当に嬉しいものです。そして、こうした声が励みとなって頑張ろうという気持ちにさせてくれます。一人でいたら、ずーっとソファーに沈んでいくのかも知れません。人は人によって活かされますね。真西よりも北側に沈んでいた夕日も、少しずつ西に近づいてきているようです。あと3週間で秋分ですから、太陽も少しずつ秋へとシフトしているのですね。しばらく四季の杜や中野ダム公園の方にも行っていませんが、こうした山裾にも小さな秋が隠れているのでしょうね。暖かいうちに亀田川の上流にでも行ってみようかな?(^_^)今日の朝よりも冷え込みそうですから、お腹をしっかりしまって明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:20| PhotoDiary

トンボの群れ行く朝の空

poster.jpgたっぷりとした秋の気配を感じる朝。窓を開けると青空に優しそうな雲がぽっかり浮いていました。その中をつなぎトンボの群れが何匹も東から西の方へ飛び交い、爽やかな風と合わせて秋が近づいているのではなく、秋になっているんだなぁと思う朝。季節は暦を知っているかのような変化に驚いています。8月までは夏の顔をしていたのに、カレンダーを1枚めくって9月になった途端に秋の顔。その切り替えの早さに体がついていかない人も少なくないのでは?体が秋モードに切り替わるまで十分に気をつけて過ごしたいですね。昨夜は遅くまで映画を見ていたのですが、庭からはリリーリーリン・・・というような涼やかな虫の声が聞こえていました。まだ単独ライブのようですが、秋の虫の演奏会が始まっているのですね。まだまだ夏気分の私もそろそろ秋へと変えていかないと。季節の変わり目は確かにきているようですから。(^_^)日射しの日曜日の今日も元気でいい日になりますように!
写真は函館のポスター。昨日のグルメサーカスでも見られた食のポスターには、販売されていた美味しそうな野菜を調理している写真。石川町の畑などでも季節ごとにジャガイモやキャベツ、ニンジンなど秋の終わりまで収穫に向けてトラクターを動かしたり草取りをしている姿を見ることができます。収穫の秋9月は、いい天気が続くといいですね。あと3ヶ月もすると始まるクリスマスファンタジーも並んで貼られていて、寒い季節が近づくことと温かな冬の思い出が浮かんできました。四季それぞれに楽しい記憶があるっていいですね。(^_^)
posted by Kan at 10:10| PhotoDiary

2017年09月02日

賑わうグルメサーカス

gurumw17.jpg薄曇りの午前中、お昼を兼ねて駅前と大門グリーンベルトでやっているグルメサーカスへ行ってきました。お腹を空かすためにちょっと離れた駐車場へ車を停めて、20分くらい歩いて駅前通りへ。グリーンベルトの交差点は信号待ちをする人でびっしり。こうした人混みは、お祭りや花火大会などのイベント並みでした。函館市役所からグリーンプラザのステージまでびっしりとテントが並び、美味しそうな香りや煙が立って行列ができているところもありました。お目当のしじみラーメンの前はかなりの人が並んでいて断念。人気店は並ぶのが当たり前と言いますが、こうした行列は避けたいものです。(^_^)神戸や東北の名物やロシア・韓国などの料理も並ぶテントにも何人もの人の列。こう並んでいるテントが多いと、誰も並んでいないところは可哀想になってきますが、それでも少しずつ売れているのが嬉しかったです。(^_^)明日もあるそうですから、さらに盛況になるといいですね。夕方の天気予報を見ると、先日ドライブで通った富良野の最低気温は9度。9月に入って一気に冷えてきたようです。半袖しか持って行かなかったので、こんな気温だったら車外に出られなかったかも知れませんね。秋の桜、庭のコスモスが元気に咲いています。明日の日曜日も体調に気をつけて元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 20:19| PhotoDiary

秋を感じる朝の冷気

tabi28.jpg今日の早朝、まだ明るくなっていない時に寒さで目が覚めました。昨夜は暑くてタオルケットを蹴飛ばしていたのを探し出して、肩まで包んでもう一眠りしました。(^_^)今朝函館の最低気温を見たら16度。寒いはずです。こうしたところにも秋が近づいているサインがあるようです。9月になったからって、こんなに急に気温も秋模様にならなくてもいいと思うのですが、カレンダーに律儀な気温ですね。(^_^)もうそろそろ部屋で短パンという季節も終わりそう。四季それぞれに味わいがあり、季節の始まりにはワクワクドキドキ感がありますが、それが終わりに近づいた時には、寂しさがあります。この夏の暑さも来年までさようなら?旅行中に見た大切山系から始まる秋色が麓まで降りてくる頃には、山頂は冬の準備を始めることでしょう。長い冬が始まる前の秋への変化をたっぷりと味わいたいですね。それでもまだまだ夏の終わり。カメラを持って函館で繰り広げられる食やスポーツのイベントを撮っていきたいと思います。午後から晴れ予報の今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:29| PhotoDiary

2017年09月01日

秋を感じた9月初日

yuuyake.jpg今日は爽やかな暖かさの1日でした。見上げる空の雲も秋の様相を呈し始めているようで、うろこ雲などがあったような?「天高く馬肥ゆる秋」も目の前のような気がします。私の4日間の北海道ドライブの旅でも美味しい朝食バイキングを食べ過ぎ、帰ってきたら1Kg以上体重が増えていました。でも、この増加も、美味しい味が体の中にあるんだと思うと、このまま保って欲しい気もしました。(^_^)カニの食べ放題、和洋食の選び放題、コーヒー・牛乳・ジュースの飲み放題など、景色の他にも食べる楽しみもいっぱい。家では朝のコーヒーと庭のトマト、パン程度でしたから、お腹もびっくり驚き喜んでいたでしょうね。(^_^)昨夜、友人からの電話の中に夕焼けが綺麗だったと聞き、今日の晴れた夕暮れ時を待っていると、鮮やかな夕焼け色が青空に浮かぶ雲を染めていきました。この夕焼けの色は夏とは違う気がしました。ゆっくりゆっくり、季節は知らないうちに秋へと向かっているのですね。明日からの週末は晴れと曇りと雨。秋のイベントに出かけたりバーベキューやキャンプをするには明日が良さそうです。気持ちよく過ごせそうな9月。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:04| PhotoDiary

9月長月、秋の始まり

furano2.jpg今日から9月。青空に白い雲が綺麗な朝の空。ゆっくりと動く雲に日が射したり陰ったりしていますが、その青空も何だか透き通ってきて秋を思わせます。その空を群れをなして飛んでいる赤とんぼも秋風景。静かにゆっくりと秋に向かっているのですね。9月は長月。「夜長月」が由来という説が有力のようですが、夏至の頃のいつまでも明るかった頃と比べると、いつの間にか暗くなってきているこの頃。あと1ヶ月もしない9月23日の秋分の日を過ぎると一気に夜も早くなりそうです。山間部をドライブしていた道の両側には穂を出したススキが並んでいて、すっかり秋の準備。どこまでも続く水田の稲穂の色も緑から黄色に変化していました。「稲刈月」が由来だという説もわかるような気がします。収穫の秋は、我が家の庭にも恵みをもたらしています。今年もブドウの房が大きく膨らみ、あと少しで食べられそうです。鈴なりになったミニトマトも甘くて果物のよう。函館のグルメサーカスも明日明後日と大門グリーンプラザや朝市駐車場など数カ所で開かれるようです。美味しい味を求めて多くの人が集まるといいですね。スポーツの秋では、9月10日ツール・ド・北海道の最終日。競輪場をスタートした一団は、77Kmという距離を汐首岬方面から市内を経由してゴールは函館山山頂!一番疲れている時に函館山のクネクネ道を登るとはすごいですね。食べるもよし、動くもよし、見る・読むもよしの秋が始まります。季節の変わり目、体調に気をつけながら、いい毎日を過ごせますように!
posted by Kan at 10:21| PhotoDiary

2017年08月31日

夏の終わりの北海道旅行

furano.jpg長い夏休みをのんびり過ごしていた8月。中旬には苫小牧・ルスツを大島のチビちゃん達と霧雨の降る中を元気よく駆け足で遊びまわりました。アウトドアの機会が増える夏ですが、今年の8月はいつも以上に気温が低く天候不順で大変でした。それでも、その隙間を狙って雨男は駆け回っていました。(^_^)下旬には道央を中心に夏ドライブを楽しんで来ました。3泊4日の旅行ではポイントポイントで日射しに恵まれる毎日で、晴れの女神に助けられていたのかも知れません。中山峠を通って定山渓から富良野へ向かい、「北の国から」の舞台を巡ってきました。その世界観は徹底していて、それがそのまま残されて人々を惹きつけているようです。田中邦衛さんが演じた吾郎さんの声もどこからか聞こえてきたような?その近くにある丘も勧められたので行ってみると、思いがけないカラフルな花の絨毯に出会えました。写真でしか見れなかったものを目の前にして何度もシャッターを押してきました。さらに、アンパンマンショップの原画で童心に返ったり、富良野も見所満載でした。旭川へ向かう途中の美瑛では夕焼け前のファームの丘に出会え、夏の終わりに目にすることができた素敵な景色。旭川では氷の美術館で暑い日には嬉しい氷の壁の通路を抜けて、雪の結晶などを楽しんできました。隣接する織物の博物館などは去年から閉鎖中のようで、再開するように署名活動もしていました。素敵な外観の城のような建物も寂しげでしたから、人が集う場所となるといいですね。旭川からは札幌・小樽を経由してキロロへ。周囲には何もない中、リニューアルされたホテルが印象的。ここでは初めて岩盤浴をして汗を流してスッキリ。ここ数日朝食はビュッフェで、いつもの数倍を食べてお腹も心もいっぱい満たされて函館へ戻ってきました。様々な景色を見てきましたが、その中には人の生活があり、そこから溢れてくる思いが風景となっているような感じでした。また機会があったら道東・道北へと足を運んで見たいと思いました。それでも函館に着くとホッとするのは愛するホームタウンだから。(^_^)夏から秋へと変わっていく9月もいい毎日になりますように!
posted by Kan at 22:20| PhotoDiary

2017年08月07日

8月の夏休み

hakodate.jpg北上中の台風の影響ではないと思いますが、今日の函館は蒸し蒸しとした日になりました。夕方家に帰るときには、霧雨の細かな水滴がフロントガラスに増えてきてワイパーを1回往復させるといつのまにか消えていました。昨日順番待ちをしていた値上げ前のガソリンスタンドには1・2台の車だけ。価格表示の数字は8円ほど上がっていましたから、満タンにしていてよかったと、ささやかな庶民の抵抗。(^^)休みだった友人と今日も一緒に色々と楽しい時間。一人ではできないことでも、二人だと何でもできそうになるのが不思議。人という漢字は互いに支え合っている人からつくられたと言いますから、一人では人は完成していないのかも?幾つになっても学ぶことは沢山ありますね。(^^)明日から8月いっぱいまで夏休みをとり、このブログもお休みします。また9月になりましたら再開しますので、よろしくお願いいたします。みなさまも、いい夏になりますように!
posted by Kan at 20:30| PhotoDiary

爽やかな朝を旅人に

hist.jpg今朝の情報番組のスタートは台風情報。台風の通り道と言われる四国の室戸岬では最大31mの風速も観測され、台風5号はここから上陸して列島をゆっくり北上する予報。その影響ではないでしょうが、今朝の函館は珍しく強い風が吹いていて、背高ノッポのコスモスやポピーがユラユラと揺れています。大きな被害を出した63年前の洞爺丸台風と同じような予報コース。先日、この時の記憶を話してくれた方がいて、半世紀以上のことでも鮮明に残っているようです。関東地方なども雨が少なくてダムの水量が減っているというニュースもありましたが、何十年に一度という記録的な大雨をもたらす台風は避けたいですね。雨と風がとても強い台風、大きな被害が出ないように抜けることを。この台風が南からの熱気を運んできているようで、40度近い気温も出ていたようですが函館は涼しい毎日。日中暑い暑いと思っていても、体の休憩時間である朝晩は涼しくて網戸の窓を閉めるほど。この函館の涼感だけでも、暑い夏にやって来る価値はありそう?(^^)函館山を覆う雲や霧が消えて、山頂で感動する声が聞こえる天気になるといいですね。曇り空でスタートの今週も、心の中は快晴でいい毎日になりますように!
posted by Kan at 09:06| PhotoDiary

2017年08月06日

夏の日曜日

konuma.jpg今日の函館は久しぶりに暑い1日になりました。それでも夕方を過ぎ夜になると開けていた窓から涼しい風が入ってくるのは嬉しいですね。西日本は軒並み体温を超える気温だったようですから、突然そのような場所に行ったら外には出られず、屋内のエアコンが効いたところから動けなくなってしまうかも知れません。(^^)そんな地方から比べると暑かったというには恐縮する函館で、今日は友人とあちこち楽しんできました。ランチは蕎麦小屋の美味しい天ざるを食べ、蕎麦湯も美味しくいただきました。それから前に見られなかった駒ケ岳を眺めようとトンネルを抜けて大沼へ向かいましたが、今日もすっぽり濃い霧の中に入って眺めることはできませんでした。私は大沼の近くでまたすぐに来れますが、遠方から今日しか時間がないという人は諦めるしかないのですね。こうした風景を眺められるのも一期一会?それから小沼へ向かうとハンの木の周囲にはびっしりとハスの葉が生い茂り、白いハスの花が浮いていました。毎年増えていくハスの葉で、湖面の面積が減っているようで、数年後には湖面に映るハンの木の写真も撮れなくなるかも知れませんね。(^^)それから雨が続く前に車のワックスがけをしたり、車を見に行ったり友人と楽しんできました。帰り道、明日から値段が上がるというのでスタンドでガソリンを満タンにして隣の店でカレーを食べて帰りましたが、車内にディラーイベントでもらったカレーパンがあるのをすっかり忘れていました。夜食にしましょう。(^^)明日からの1週間は台風5号の影響か、雨の日が多そうです。どんな天気でも元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 20:58| PhotoDiary

爽やかな日曜日の朝

sanpo.jpg涼しさが心地いい朝。窓を開けると昨日は蕾だったコスモスの花がたくさん咲いて庭を飾ってくれていました。そこからサーっと通り抜ける風も気持ちのいい涼風。そういえば暑くて寝苦しいとか、夜中に汗をかいて目覚めるということがない今年の夏。日中はほどほどに暑くなり、朝晩は涼しさを運んでくれるのは理想的ですが、30度前後を記録した7月の夏の熱気はすっかり姿を消してしまったようです。過ごしやすくて嬉しいような寂しいような今年の夏です。それでも暑い地方からやってくる旅行者には印象深い気温。「北海道は涼しかった!」と言えますね。(^^)今日は広島平和記念日。数年前に訪れた広島原爆ドームは、静かに当時の悲惨さと未来の平和を示しているようでした。最近のアジアは漁業や航空などにも危うい状況がありますが、みんなが笑顔で過ごせるのが一番。そんなことを考えさせてくれる日でもありますね。迷走台風の5号が北へ進路を変えつつあるようです。週の半ばはこの影響で雨予想。今日の曇り空の貴重な1日もいい日になりますように!
写真は函館夏風景。毎日のように濃霧注意報が出ている今年の函館ですが、夏の青空は爽やかな水色。その空の下に市電が走り、夏に似合う浴衣姿で歩く人。曇り空でも綺麗なピンク色を見せてくれる夏休みで静かな幼稚園舎。元町の教会通りから見上げるハリストス正教会は、どんな天気でも穏やかに見守ってくれているようでした。
posted by Kan at 08:56| PhotoDiary

2017年08月05日

青空の下の「青い空」

aoisora.jpg濃霧注意報が出ていた函館を抜けて、駒ケ岳でも撮りに行こうかな?と思って出かけると、高速道路から見える山々は霧にかすみ、思ったような写真は撮れそうにもなかったので途中で変更をし、仁山の交差点で左折をしました。そして、以前に友人と珍しい外観と店主の話を聞いただけで帰ってきた「青い空」という山の中の喫茶店へ行くことにしました。美味しい蕎麦屋さんの近くの道を左折して山側へ向かうのですが、反対車線からはなかなか分からず、結構遠回りをして山道へ入って4・5分。トレードマークの灯台風の白い塔を目指して向かうと、前回来た時よりも綺麗に整備されていました。屋外のテーブルでピザやコーヒーを飲んだりするためのテーブルなども置かれていたり、野菜畑があったり綺麗になっていました。店内に入ると先ほど畑の世話をしていた店主の娘さんが本格的なコーヒーをドリップしてくれました。2階の部屋や更に急な階段を登って灯台部分に登ると、ずーっと広がる緑の大地が目に飛び込んで来ました。この景色、友人にも見せたいと思いましたが、この階段は無理かな?(^^)霧が晴れていたら、もっと綺麗だったでしょうね。ごちそうさまと店を出て函館へ向けて車を走らせると、いつもよりも混んでいたのは夏休みだから?お盆の季節になるともっと混雑するでしょうね。車にも健康にも気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:38| PhotoDiary

爽やかな土曜日の風

hanairo5.jpg早朝の白い雲に覆われた空が少しずつ青い色が見えて、そこから朝の光が射し込み始めていました。窓を開けると昨日よりも冷たさを感じない爽やかな風を感じ、目の前にある様々な庭の花色を楽しんでいました。秋風に似合うコスモスの花の数が増えてきて、弱い風にゆらゆら揺れて風情があります。庭の通路に咲いていたコスモスにも白い花が咲いているのですが、毎日生長を続けているようで、そこをまたいで奥に行けたのが、今では私の足の長さを超えてきてヨイショ!と爪先立ちをしなければならなくなりました。見ているだけでは気づかない草花の生長も忍者の修行のように、ジャンプの特訓に使えそう?私はしませんが・・・。(^^)ずっと楽しませてくれた数少ないポピーの花ですが、花が終わった後の種は数千粒になるのでしょうか?来年はポピー畑でもいいですね。バラやアジサイは花が終わっても冬を超える力を持っていますが、多くの草花は種に未来を託しているのですから、そのバトンをしっかりと来年に受け継げるのは楽しみでもあります。夏日まで上がりそうな今日の函館。休みの人も仕事の人も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 08:49| PhotoDiary

2017年08月04日

涼しさも今日まで?

yuukei4.jpg今日も夏の祭りシーズンだというのに、涼しさを多く感じた1日でした。日中は少し暖かくなって過ごしやすかったですが、夕方になると網戸で風通しを良くしていた部屋の窓も閉めてしまうほど。真夏の20度前後の「前」に近い気温はやはり寒すぎますね。予報では明日から25度を越す夏日が続くそうですが、それも台風の移動次第なのでしょうか?ゆっくりと、あちこち方向を変えながら移動している台風5号。雨の被害がまだ回復していない地域だけではなく、被害が出なければいいですね。今日はサポートが終わった後、久しぶりの喫茶店で昼食を食べたのですが、その店の人が顔を覚えていてくれて、どうしていたのかと聞いてくれました。社交辞令としても嬉しいですね。人を相手にする仕事は、やはり人が主人公ですから、それがしっかり身についているようですね。私も大切にしながらいかなくてはと思いました。(^^)道東や北海道の太平洋岸は最高気温が20度を切るところもあったようです。夏だからというイメージで薄着などをしていると風邪をひいたりお腹を冷やすことにもなりかねません。天候変化に気をつけながら港まつり最終日、週末の明日もいい日になりますように!
写真は港の夕景。夕方の魚釣りの人の影も絵になる風景。対岸のクレーン車と競っているようにも見えました。(^^)弧を描く湾岸道路の先はベイエリア。そこの街灯が点き始める夜景もいいものです。それにしても、夕方からの海風は寒すぎます。(^^)
posted by Kan at 20:35| PhotoDiary

続く涼しさの曇り空

oonuma3.jpgもうタオルケット1枚で眠るのは終わりなのでしょうか?この時期20度を切るとそれに包まって体を小さくして眠っていました。(^^)起きてからカーテンを開けても、部屋の明るさはそんなに変わらない薄灰色の雲で覆われた空からの光に、窓を開けても夏のホワンとした空気が入ってきませんでした。予想最高気温23度という今日の函館ですが、西日本は30度を超えて36度という猛暑日もあって「水分補給に注意」というコメントが。狭いと言っても日本は広い!夏休みに入って函館の海水浴場もオープンしていますが、この気温と天気では海に行こう!という気にはなりませんね。7月の暑さが早過ぎたようで、海の売店の店員も人が少な過ぎてがっかりですね。今日は語呂合わせの「はしの日」。橋と箸、両方まとめての日になっているようです。食べ物屋さんで料理を頼んで食べるときに必ず割り箸がありましたが、近頃は割り箸を使うところは蕎麦屋さん、ラーメン屋さんなどの麺を食べるところに残っている程度。多くはプラスチックの箸になっています。森林保護・管理上必要な間伐で出てくる間伐材を利用していた箸も、一時の環境保護の声に利用が減り、今では9割以上が外国産の割り箸のようです。日本的なエコシステムであった割り箸製造も絶滅危惧種?様々な考えの中、地球にも人にも優しい方法があると一番いいですね。(^^)涼しい今日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 09:07| PhotoDiary

2017年08月03日

一休みの祭り日

tasogare.jpg秋のようだった朝の気温も、日が射し始めた昼近くには夏を感じる気温になっていました。やっぱり今は8月。そういえば7月末頃には香雪園の蛍が見頃だと思ったのですが、この涼しさでは蛍も飛ばないのかなぁーとか、夏の蛍が思い浮かびませんでした。暑くて無風の時に一番輝きを増すと言われていますから、今年はどうなったのか気になります。港まつり3日目は五稜郭コースのパレードがありましたが出かけませんでした。昨日一昨日と歩き過ぎて、今日はちょっと一休みをしていました。トントントンと釘打ちの音が聞こえていたお向かいの新築現場から音が聞こえて来なくて、来ていないのかな?と思ったら、内装をしているようでした。たまに見に来ている住人も、ニコニコしていましたから、計画通り順調に進んでいるのですね。夕方になって日が沈むと網戸からエアコンのような風が入ってきます。八王子に住む姉はずっとエアコンを入れていなければ大変と言っていましたから、そうした暑さは数日我慢をしたら過ぎていく函館。産業道路を湯の川方面へ走っていた滋賀ナンバーなどの本州から旅行に来ている人もびっくりの涼しさかも知れませんね。(^^)一昨日は車道を列を作って走っていたサイクリングのグループ。信号で止まったので「どこからですか?」と聞いたら「千葉です!」と教えてくれました。こうした人たちには走りやすい気温でホッとしているでしょうが、その顔や腕は日に焼けて真っ黒でした。(^^)今日と同じような気温になりそうな明日も、気温差に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 23:16| PhotoDiary