2019年04月11日

函館牛乳の春

milk.jpg今日も8度前後の暖かい日のはずが、サポートに出かけた午後からは急に気温が下がってきて、やはりまだまだ早春だなぁと思った函館。今朝の我が家の庭に急に一つのクロッカスが咲きました。友人の庭にはたくさんのクロッカスが咲いていた理、近所でも咲いているのにどうして?という思いが通じたのか、可愛らしい青紫の花が朝の日射しにキラキラ。それと、去年咲いていたヒヤシンスの葉の中央から花の蕾が出てきて、我が家にも春がやってきました。(^^)午後からは上湯川町へサポートに出かけ、帰りに函館空港の奥にある函館牛乳へ寄ってきました。久しぶりに牛乳飲放題でもしようかな?と思ったけれど、お腹を壊しては困るので断念。代わりにクリームコロッケを買って食べました。まだ寒い風の中でしたが、来ていた客のほとんどというか、私以外は皆さんソフトクリームやアイスクリームを食べていました。外の庭で食べている人もいましたが、きっとやせ我慢でしょう。(^^)屋外の牧場にはまだ牛の姿はなく、静かな時間が流れていました。朝の気温は高く感じるのに夕方を過ぎると急に冷えてくる4月も、庭に花が増えてくるように、少しずつ暖まっているようです。明日からは10度を過ぎる毎日の予報ですから、春の野草も賑やかになってきますね。大沼の個人が育てている山野草園のカタクリも育っている頃ですね。今度時間ができたら友人と行ってみようかな?晴れ予報の明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 21:29| PhotoDiary

2019年04月10日

チビちゃんの入園式

yama2.jpg今日の午前中は昨日以上にポカポカした日。出かけた時には日が射していて、車内は20度を超える温室状態で、サンルーフを全開にして腕まくりをしていました。4月は新しいスタートの月。今日はお向かいのチビちゃんの幼稚園の入園式の日。制服を着て帽子を被り、パパもママもニコニコ笑顔で車に乗り込みました。チビちゃんも嬉しいのか、パパに負けない笑顔で小さな手を振って出発。近所には大きなお兄ちゃん、お姉ちゃん、そして、おじいちゃん、おばあちゃんしかいませんから、同世代のたくさんのお友達と仲良くできるといいですね。明日からは幼稚園バスに乗って通園ですから、ママもしばらくは帰って来るまで心配?(^^)幼稚園時代はあっという間。色々な経験をしながら大きく成長していくチビちゃん。どんなお話をしてくれるのか楽しみですね。午後から花の苗を買いに行こうかなと思っていたら、今までの暖かさは消えて急にヒンヤリとしてきたので断念。今日の東京の気温も5度まで下がる予報でしたから、北海道の方が気温が高いと思っていたら同じような感じになりました。4月も半ばになるというのに、まだまだ冬将軍のイタズラがあるようで、本州では桜の花に雪景色というところもあったようです。カメラマンには撮らなくちゃ!と思える自然の変化ですが、春気分も一瞬で消える雪は勘弁ですね。函館も最低気温がまだまだ1、2度という日が続くようです。風邪などに気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 16:08| PhotoDiary

2019年04月09日

函館山初2号目登山

hakodateyama.jpg今日はいい天気だった函館。日向に止めていた車内の外気温計も20度を超えていました。走り出すと10度ちょっとまで下がりましたが、それでも窓を開けて気持ちのいい風を浴びながらのドライブでした。今日の昼前から函館山を目指して行ってきました。それは久しぶりに高校からの仲間からのメールの中に、函館山登山というキーワードがあったから。いつも山の管理事務所のある駐車場に停めて、近場の草花を撮るだけだったのですが、今日は覚悟を決めて登山道を歩いてきました。登山道旧道のスタートは山に対して直登するような急坂で、慣らし運転状態なのに呼吸はハァハァ。そこを過ぎると楽になりましたが、なんでも一気に始めるとダメですね。(^^)今日は2号目を目指しての気楽な登山でしたが、途中で何人もの下山して来る人たちがいて、駐車場がビッシリだったのを思い出しました。皆さんは朝から山頂まで登山する正統派。私はナンチャって登山ですね。(^^)それでも2号目の展望場まで着くと、その見晴らしに感激。1年ぶりに目にする景色でした。ベイエリアや元町の教会など見慣れたものも、ちょっと違う角度から眺めると違う印象。雪が残る山道も冬の名残。いつかは旧登山道で山頂までと思いつつ降りてきました。まだ登山道には山野草の花はあまり咲いていませんでしたが、麓の見慣れた花に迎えられ帰ってきました。今年は下から上まで歩いて登れるように、朝の散歩をちゃんとしようかな?(^^)晴れ予報の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:25| PhotoDiary

2019年04月08日

ピカピカの1年生

volvo.jpg4月2週目とは言え、今日も寒い1日になりました。函館市では、今日が小中学校の新学期・入学式。午前中に友人のところへ行く途中には、下校途中の小学生。持ち上がりの学年と学級編成が変わる学年とでは期待・不安感も違ったことでしょう。始業式では新任の教師紹介の後で始業式が始まり担任発表ですから、どうだったのでしょうか?また、入学式が午後からだというのに、綺麗な服とピカピカのランドセルを背負った新1年生?が家の前で行ったり来たり。きっと早く初登校をしたかったのですね。友人とランチをした後、いくつかの店で買い物をして戻る頃にはポツポツと雨が降っていて、新1年生と親が一緒に帰る姿が。外気温が5・6度でしたから、寒かったでしょうが、子どもの歩く姿は弾んでいたような気もしました。明日からの登校は近所のお兄さん・お姉さんと一緒でしょうか?数日は給食が無く、地区ごとの集団下校になるでしょうから、家を出たと思ったらすぐに帰って来るので、幼稚園の時よりも早くなってビックリ!?去年1年生だった子ども達は今日から2年生ですから、1年間というのは長いようで早いもの。振り返ると6年間もあっという間ということにもなりますから、毎日の姿・言葉をしっかりと見て聞いて、一緒に過ごして欲しいなぁと思います。まだまだ冷たい風が吹く天気が続くようですが、少しずつ春へ向かっているのは確かですね。明日もいい日になりますように!
写真は昨日の蔦屋店内。VOLVOから案内状が届き、週末に蔦屋で展示・試乗会をするというので行ってきました。犬との生活がテーマのようで、私には関係なかったですが、お土産のタオルなどをもらってきました。新しい車はいいなぁと思いますが、まだまだ我が愛車には頑張ってもらはないと!(^^)
posted by Kan at 20:15| PhotoDiary

2019年04月07日

自然とともに

bayarea.jpg今朝は久しぶりにのんびりとした日曜日の朝。目覚めたのは8時過ぎでしたから寝起きはスッキリ!窓の外は小雨が降っていて少し寒そう。でも、天気予報では昼から晴れマークが付いていたので期待をしていると、雲間から日が出たり入ったり。朝の散歩をしていると、たまに朝夕に出会う犬の散歩。毎日ご苦労様だと思うけれど、本人もいい運動になっているそうです。そういえば小樽の姉のところのチワワは高齢でなかなか足元もおぼつかないようで、長い距離は歩けないようです。食料を得るには人も動物も歩かなくてはと思って、海の中をイメージすると動物の仲間のサンゴは藻類と共生しているものがあり、光合成産物によって栄養を分けてもらっているそうです。沖縄の海に広がる貴重なサンゴ礁も、工事のために土砂で埋められているのもかわいそう。ゆっくりと暮らせる生活環境を守ってあげたいですね。函館にも海や川、山など自然に恵まれ、そこで暮らす動植物も豊富ですが、知らないうちに山の麓まで開発が進み、便利さとの兼ね合いの難しさも感じます。昨日の函館山のゲートから登山をした人が降りてきましたが、この山には様々な植物と出合える山。「こんにちは」と挨拶をかわしながら、こうした自然とのふれあいを味わえる季節にもなりました。明日から始まる市内小中学校の新学期。一つ上の学年へと上がる子、ピカピカでドキドキワクワクの新1年生の子。今日は親子共々ワクワクドキドキ?それぞれが元気でいい毎日を過ごせますように!
posted by Kan at 12:37| PhotoDiary

2019年04月06日

カタクリの目覚め

katakuri.jpg雨上がりの朝の函館。朝食を食べてからちょっと散歩をしようかな?と外に出てビックリ!車の表面に細かく黒い粒々がボディ全体に付いていました。久しぶりの大量の黄砂が函館を通過したようです。ホースでボンネット部分だけを水で洗い流して、あとで洗車しようと近所をブラブラ。福寿草やクロッカスは黄砂でも元気でしたが、屋外に停めてある車はみんな被害を受けていました。家に戻るとちょうど町内の回覧板がお隣から届きました。去年までは当番でしたから一度経験すると大変さがわかり、次へと回しました。雨が上がった午後から洗車に行くついでにカメラを積んで元町方面へ。いつものベイエリアには旭川、札幌など各地方のナンバーが目立ち、観光客もそろそろ増えてくる季節だなぁと感じました。でも、桜開花前の今頃が一番静かな時期かも知れません。ここを通過して函館山登山道の入り口に車を停めました。カタクリの花は咲いていないかな?と例年の場所を探していると、眠りから目覚めて眠そうな花がいくつもありました。まだ蕾が多いのは寒いからですね。石垣の近くの日当たりのいいところはポカポカしているのか、しっかりと咲いていました。本当はもう少し眠っていたかったかも知れませんが。(^^)福寿草は真っ盛り、ニリンソウも出始めたところと、春という季節を感じました。函館山登山道のゲートはまだ閉じられていましたが、オープンもあと少し。その頃には桜の花も見られることでしょう。寒い中にも春を感じた1日でした。明日の日曜日は今日よりもちょっぴり低くなる予報。黄砂が来ないように祈りながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:48| PhotoDiary

2019年04月05日

春雨に濡れた庭

newcm.jpg今日は朝から雨だった函館も、ようやく止んで少し明るくなってきた昼。春の天気は移ろい易いですね。そんな雨の朝、2日ほど前に痛み始めたリンゴを、庭の木の枝に四分割にして刺していたところに、ヒヨドリが来て食べていました。毎年この時期になると飛来しているヒヨドリなのでしょうか?餌が十分ではないこの時期、山へ戻る前の栄養補給ができるといいなと思っています。去年の秋に球根を植えた場所に置いてしまったレンガの踏み石の横からチューリップの芽が出てきました。レンガを退けると、モヤシのようになったヒョロヒョロした芽がいくつもあり、日が当たるようにしました。無事に復活してくれるといいのですが、植物の生命力はすごいですね。雑草パワーで舗装路面も割れ目ができたり、岩をも砕く松の根があったり。そうした姿を見ながら、少しでも分けてもらえるように頑張らなくちゃと思いました。(^^)去年まで1年間続けていた町内会の役員、今年担当の方が町内会費の集金にきました。こうしたお金を集める仕事が一番嫌でしたので、去年の仕事を思い出し、お釣りが無いように渡しました。何年も続けていた班長さんも今年は替われるよう。引き受けてくれる人がいなくて・・・と話していましたが、本当にお疲れ様でした。こうした町内会制度も、寂しいですが年々弱くなってきているようです。ここにも高齢化の波が影響しているのかも?暖房を切ると少し寒くなる今日も、いい日になりますように!
写真は元町風景。新しく買ったカメラで撮りに行こうとしましたが、やはり慣れたカメラを車に乗せました。瞬間的な反応に、考えなくても体が動くのが一番。(^^)大口径のレンズも買ったので、暖かくなったら徐々に切り替えて紹介していきたいと思います。
posted by Kan at 12:29| PhotoDiary

2019年04月04日

期日前投票

yuuhi.jpg今日は久しぶりに暖かさを感じる日になりました。車の外気温計では11度を指していましたから、10度近くになっていたのではないでしょうか?ようやく4月の春らしくなってきました。今日は期日前投票に行ってきましたが、予想以上に次々と投票所に入ってくる人がいてビックリ。場所は長崎屋1階で、買い物ついでに投票する人が多いのかも知れませんね。投票の前には宣誓書を書いて初めて投票券を貰えることも初めて知りました。こうした投票所が各所にできると、投票率も上がるような気がしますがどうなのでしょうか?今回の投票日は7日の日曜日ですから、新年度が始まってから貴重な初めての休日。選挙はもちろん大切ですが、投票しやすい環境を作るのも必要かも知れません。お昼は久しぶりに2階のラーメン屋さんで食べましたが、新学期が始まる前の子ども達とママとで賑わっていました。味は・・・。まだ時間があったので、帰りに寄り道をして床屋で散髪。この店には20年以上も通っていますが、ヨチヨチ歩きをしていた娘さんが20歳を過ぎて1日から社会人になったという話を聞いて、時の経つのを感じました。歳をとるはずです。(^^)今日の雨は庭のチューリップの丈を伸ばしたり、草花を春へと誘っているかも?気温が高くなる明日もいい日になりますように!
写真は昨日の七重浜夕景。夕日が綺麗に撮れるかな?と思って久しぶりに七重浜へ向かいましたが、地平線上には黒い雲。これダメかなと思っていたら、隙間から真っ赤な夕陽の光が海面を照らしてきました。まだまだ早い海の季節。海の家や砂浜の貝殻も春の夕陽を浴びていました。
posted by Kan at 20:52| PhotoDiary

2019年04月03日

ゆっくりとした春へ

nesaki.jpg今朝も白い世界。あれ?デジャブ?昨日の午後には解けたはずの雪が、再び庭全体を白く染めていました。4月に雪がこんなにも降るなんて珍しいと思っていたら、今朝のテレビの情報番組の中継でも、金沢とか草津などに雪が降っていました。これは強力な北極の寒気が日本付近に降りてきているから。上野の夜桜を楽しんでいる人も、寒さ対策をして集まっているようです。早まっていた函館の開花予想も、今月下旬には五稜郭公園や函館公園の桜も見られるようですがどうなるでしょう。春の草花といえば思い出すのが、大沼公園へ行く途中にある山野草園。一人のおじいさんがコツコツと作り上げている広い敷地に、様々な春の花を育て無料開放していて、カタクリの花が咲く頃には各種の花を楽しめます。そのとき教えてもらった「ザゼンソウ」が今日の植物画カレンダーに描かれていて、今年もこんな時期になっているんだと改めて感じました。それらの自然の草花も、今年の冬と春の境目で、いつ芽を出したらいいのか迷っているかも?(^^)我が家の庭のチューリップの芽は、雪に隠れようが逞しく日々その草丈を太く長く生長しているようです。増えてきたデイジーも小さな花を見せていますが、この花がいくつも咲くと、本当の春がやってきそうです。日当たりのいい友人の庭には各色のクロッカスが顔を出し春の雰囲気に。まだかまだかと思わなくても、自然のサイクルは、その年の変化に合わせてちゃんとやってきているのですね。(^^)日射しに春を感じてくる今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 10:18| PhotoDiary

2019年04月02日

4月の雪景色

snowdy2.jpg今朝、窓を開けてびっくり!またまた白い世界の朝になっていました。サンダルで玄関を出ると、ギリギリ雪に埋まらない2cmほど積もっていました。「この程度だったらすぐに解けて大丈夫!」と、早くから夏タイヤに交換した身として自分に言い聞かせました。(^^)10時30分を過ぎると、パラパラと再び雪が降り始め、徐々に強くなってきて吹雪のような状態になってきました。今のうちに香雪園に行ったら、湿り雪で雪化粧の木々を見れるかな?と急遽出かけることに。香雪園に向かっている時には吹雪状態になってきて、ライトを点けても前が見えないほどになり、路面も白くなってきました。ずっと降り続けたら帰られなくなるかも?とチョッピリ不安にもなりましたが、静かな香雪園に着く頃には小降りになってホッとしました。園内の枝葉には想像通りに雪が付着して雪の華の世界。足跡がない園内をあちこち歩き回って撮ってきて運動不足にもちょうどよかったです。(^^)日が射してくると、その枝に着く雪も柔らかくなってきて、青空とともに少しずつ消えていきました。このような光景は決断の勝負ですね。(^^)帰りに砂浜の方にも行ってみましたが、道路からは湯気が立ち上り、4月の雪の気配を消しているよう。夕方には綺麗な夕焼けが見られ、久しぶりに近所の温泉に入ってきましたが、ポカポカ暖まった体は、やはり家の風呂と違います。いつまでも温もりが消えないから、アイスやジュースが美味しく感じますね。(^^)明日の予想最高気温が5・6度ですが、明後日からは10度を超えてきそうです。新年度のスタートで慌ただしい時期ですが、気持ちを落ち着けながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:09| PhotoDiary