2020年07月24日

遅れる梅雨明け

bayarea20.jpgbayarea202.jpg今年は全国的に梅雨明けが遅いようですが、来週には西日本から関東あたりまで梅雨明けの予報。それでも再び九州・西日本・四国に大雨に警戒するような予報が出ていて、前回の片付けがまだ終わらないところは大変。やはり年々極端な天候というのが増えてくるとしたら、どうしたらいいのか困ってしまいますね。北海道でいったら、冬の豪雪ということでしょうから、雪が毎日毎日止まずに積み重なっていったら、交通がストップしたり家の屋根の耐久性も心配になってきます。やはり、こうした1年間の天候は、平年並みがいいですね。農家の方達の観天望気で天気を予想するということも活かせるような落ち着いた天候になりますように。先週は久しぶりにベイエリアへ行って、コーヒーを飲みながらのんびりとしていました。その喫茶店の2階の席から金森倉庫などが見えるのですが、やはり観光客の姿は少ないようです。車で走っていると札幌・旭川・釧路などのナンバーの車と出会うことがあります。今日のニュースでも連休初日の函館朝市の様子が出ていましたが、客よりも店員の方が多かったようでした。GO TOトラベルも出足前からつまずき、旅行者も半信半疑で出かけたり、東京・大阪などでは新規感染者が最大になるなど、この時期はまだ自粛が必要なようですね。じっと我慢をして、そのあと思い切り楽しめるようになるといいですね。曇りや雨が主体の連休になりそうですが、明日からもいい時間を過ごせますように!
posted by Kan at 00:23| PhotoDiary

2020年07月20日

アジサイが咲き乱れる場所

azisaien.jpgazisaien2.jpg久しぶりに25度まで上がった今日の函館。庭の草取りをしたり、春から夏の草花を育ってきた夏から秋の苗に植え替えたりして、すっかり庭も夏モード。奥には紫陽花が咲き、手前には紫とピンクのラベンダー、最前列にまだ花の蕾をつけているコスモスが並んでいます。その下には春からずっと咲き続けているデイジーが株を増やして元気いっぱい。花の終わったつる植物の女王クレマチスが、そのツルをあちこちへと伸ばしています。頭の上にはたくさんの花を見せてくれたピンクのツルバラが、残り少ない花を咲かせています。北海道は本州の春・夏・秋の植物が一斉に咲くのが魅力ですね。昨日は午後から上湯川方面のサポートに行き、終わってから市民の森のアジサイ園へ行ってきました。園内には20種類以上の品種があるようです。エゾアジサイ、ミセスクミコ、テマリタマアジサイなど色や形の違う花の説明板がありましたが、青、白、ピンクなどの色やブルースカイなどのガクアジサイとの違いしかわかりませんでした。修行が足らないようです。(^^)トラピスチヌ修道院や階段を降りたところにある遊具のある公園では幼稚園のバスで来ていた親子が楽しんでいました。この公園は近くにある上湯川小学校のエリアにあり、良く生活科や遊びに来ていたので、懐かしく感じました。この下を空港まで延びる高速道路の建設工事をしていて、高架のトンネルが完成して開通まであと少し。この道が完成すると我が家から空港までは10分ちょっと。大沼までも少しは短縮するでしょうか?行き先に複数の路線を選択できるのはいいですね。明日は曇りから雨になる予報。体調管理をしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:20| PhotoDiary

2020年07月15日

久しぶりの山頂ランチ

santyou.jpg今日は朝から曇り空が続き、庭に出てもひんやりとする空気を感じました。今日の予想最高気温は20度で、これからは19度、17度と下がっていくようです。昨日も曇り空でしたが、友人とのランチで函館山山頂にあるレストランに行ってきました。今月は500円でカツカレーやスパゲティーにコーヒーなどが付くというのです。友人は今年初めてという函館山。なかなか何か目的がないと山へ向かうということはないでしょうから、函館市民の多くもそんな感じなのでしょう。山頂からの景色も薄曇りでしたが、市街地を眺めながら場所を伝え合ったり楽しい時間。それから2階にあるレストランへ入ると、すでに中で待っている人がいました。この時期、テーブルには1組だけで、食事が終わって客が帰ると、スタッフが綺麗にテーブルや椅子を消毒していましたから、いつも以上に気を遣っての作業に安心して食事ができるのですね。やはり景色のいい窓側の席が先に埋まっていきますが、内側の席が空いていて案内スタッフの「高くなっていますが・・・」という説明に「高いの?!」とテーブルチャージの値段だと思ったのですが、景色を楽しめるように視線が高くなる椅子やテーブルになるという意味だったのです。日本語は難しいですね。(^^)そこで2種類のメニューを頼んで分け合って美味しく頂きました。食後のコーヒーを飲みながらあれこれ話をしていると、あっという間に時間が過ぎていき、たくさんいた客もほとんどいなくなったので会計をすると1000円ピッタリ。こんな金額でやっていけるのかなぁと心配になる程。応援したくなりますね。また来なくては!(^^)7月中旬にしては冷える今日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 13:46| PhotoDiary

2020年07月14日

亀田川上流

kamedarv.jpg今朝の天気のように晴れたり曇ったりしていた昨日、久しぶりに亀田川上流へと行ってきました。途中スタンドへ寄ってガソリンを入れようと思っていたけれど、混んでいたのでそのまま行くことに。中野ダム公園までは対向車がありましたが、ダム湖から上は対向車もなくホッとしました。細い林道の両側の草が育っていて、葉や枝を擦りながらゆっくりと登り、その木々の間から川音や流れが見えています。いつも止めていた場所に1台のジープがあり、その下に釣りをしている人の姿。この川で魚を見たことはなかったけれど、いるのでしょうか?そこから上へと登って行くと、さらに道幅が狭くなってきて、そうこう可能距離数がみるみる減ってきて100Kmを切ってきました。目的の青沼まではまだ結構あったと思ったので、戻ることにしたけれどUターンするような場所が無く、ズルズルと交差ポイントを探しながら進んで、ようやく見つけた時には走行可能距離70Km!そこで降り始めると、ジムニーが登って来てバックしようとしましたが、相手の方がバックで下がり始めました。かなりバックで下がらせてしまい、窓を開けて感謝を伝えるとマスク顔でニコッとしてくれたような気がしました。(^^)4時過ぎにダム公園まで戻り休んでいると、虫取り網を持った親子の姿。新型コロナの影響か、園内の水は止められていて、夏休み中も水遊びができないのが残念でしょうね。昨日、自然派の人から「やっと大沼のキャンプ場が開いて、カヌーをしてきた!」と嬉しそうに話してくれました。こうした人たちも、何ヶ月もキャンプ用具を眺めながら我慢をしていたのですね。少しずつ元に戻ってきても油断できない状況ですが、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:56| PhotoDiary

2020年07月13日

涼しい函館

motomachi.jpgmotomachi2.jpg大雨被害のある九州の片付けをしているニュースが流されていて、家財・泥などの除去が大変とのこと。特に昔の畳は水を吸って重くなり、4人ほどでようやく運べるほどとか。お年寄り世帯が多い地域では、ボランティアお力を借りないと無理ですね。そのボランティアの人たちも、受付で体温測定・マスクなど新型コロナに感染していないかをチェックしながらですから、様々な形でブレーキをかけているようです。こうした作業中にも大雨や30度を超える真夏日の気温が拍車をかけていて、週末の作業の苦労を増しているのですね。昨日今日の函館の気温は20度前後。今朝のご近所散歩も涼しいという感覚。せめてこうした涼しさを届けたいですね。今週末までは25度を超えることはない予報ですから、近郊の農作物は大丈夫?と思ってしまうほど。我が家のトマトもたくさんの実をつけていますが、青いままで赤くはなりません。気候変動の振れ幅が大きくなってきているような気もします。今日はこれから亀田川上流か森町の鳥崎渓谷の上流へ行ってこようと思っています。どちらも車は途中までしか行けないので、この涼しさは嬉しいですね。今週もいい毎日になりますように!
写真は元町・八幡坂周辺。先週は徐々に観光客が増えてきたような気がする元町。周辺の古民家を利用して軽食を出すところ、ソフトクリームなどの店が営業をしていました。「休んでいきませんか?!」という元気な声もマスクの奥から聞こえてきます。これも新生活習慣?こうしたことも早く解消されるといいのですが。
posted by Kan at 09:17| PhotoDiary

2020年07月11日

紫陽花の季節

azisai.jpgazisai2.jpg函館の今日は晴れのち雨。午後から庭の草取りや夏の草花の配置換えをしていたら、ポツポツと降り始めて、このくらいなら大丈夫と思っていたら、そのうちに本降りになってきて途中で打ち切りに。この雨も九州や西日本を襲っている大雨と比べたら降っている?という程度なのでしょう。ボランティアを募って1日も早く復旧してほしいのですが、新型コロナによって、他府県からの移動を控えたり、密になっての活動ができないという今、昨年までとの差は大きいことでしょう。どちらも収束に向かってほしいですね。7月の市内各地には様々な色のアジサイを目にします。トラピスチヌの近くのアジサイ園も咲き始め、観光客が写真を撮って楽しんでいました。電車通りから船見坂を登っていくところには、各色のアジサイが通りを彩っています。我が家の庭のアジサイも薄水色の花をつけ始め、ガクアジサイの花もあと少し。こうして時間差で咲いてくれると、ずっと楽しめるのでいいですね。(^^)アジサイの伸びた枝を切って庭の奥で挿し木していたものも、大きく育って花をつけ始めました。ツルバラ、アジサイは、ここ数年増えてきて商売ができそうです。(^^)暑くも寒くもない今日も、体調に気をつけながらいい午後になりますように!
posted by Kan at 13:56| PhotoDiary

2020年07月09日

道南半周旅行3(最終)

oofune.jpg今日は朝から夏らしい天気の函館。日中暑くても夜になると冷えてきていたけれど、昨夜はベッドの上掛けを1枚片付けてちょうどいいくらいでした。このまま夏へと向かうといいのですが。暑いのに大雨が続く九州から関東にかけては、この暑さが片付けにも影響を与えそう。被災者のためにも、まだ続きそうな降雨帯に早く去って欲しいですね。噴火湾経由の道南半周ドライブは噴火湾沿いの海岸道路を南下して、大船というところを右折して山側に少し登ると、現代から一気に古代へとタイムスリップ。ここは縄文時代に人々が住んでいた住居跡が残っていて、有名な国宝「中空土偶」が発見された近く。この竪穴式住居の隣には資料館があって、かつては土偶が置かれていたのですが、現在は少し離れた縄文文化交流センターに置かれているそうです。そこへ行こうと思って担当者に聞くと今日は休館日。それでも、帰り道の途中でもあるので、ここから10分弱にあるセンターへ向かって行きました。この場所は以前に友人と来たことがあるけれど、それから拡充されているとのことで、また時間ができたら見に来たいと思っています。目的もなくぶらっとドライブもたまにはいいですね。北海道は真夏でも過ごしやすいですから、これからドライブでやってくる人も多いことでしょう。特に今はバスや列車・飛行機などの密集した空間は避けられるようですから、高速道は昨年より混雑するかも?安全に気をつけながらですね。少しずつ暑さ対策をしながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 14:12| PhotoDiary

2020年07月08日

道南半周旅行2

syamisen.jpg今日は雨が降ったり止んだりのどんよりとした天気の函館。道南の日本海側では大雨警報が出ていましたが、九州の50年に1度のと言うレベルの警報が連日出ていて、多くの人が亡くなったり不明だったり、自宅や店・旅館が大雨被害にあって、その片付けをする人たちも高齢者が少なくなかったように感じました。そんな中、高校生などの若いボランティアが助けているのが心強く印象に残りました。新型ウィルスの注意が必要な今、避難所へ行くよりも・・・と考えて、避難が遅れた人がいたとしたら、それもコロナ被災者ですね。今年の台風はまだ平年よりも少ないと喜んでばかりはいられないようで、夏から秋にかけての気候の動向も気になります。30数年前?大雨で湯川温泉周辺、産業道路の一部の道路が冠水したことがありますが、それ以来目立った冠水はないので大丈夫!と油断してはいけない時代なのですね。地震の時に持ち出すものと同じように台風時に避難する用具なども準備をしなくては。私の避難袋は数年前から開けていないので、食料などはダメになっているでしょうね。常に使う食料のサイクルに、避難袋内の食料を含めて新しいものを用意するという方法がいいようです。改めて災害列島ということを感じた数日でした。晴れそうな明日もいい日になりますように!
写真はどうなん半周旅行その2。鹿部でお昼を食べて恵山方面へ向かう道の途中にある「三味線滝」。流れる音が三味線に似ている、滝筋が三味線のように三筋に分かれているなどの理由があるそうです。今回は初めて滝壺まで降りて行って、下から撮ってみました。サンダルを脱いで水に入ると、思ったよりも冷たくなかったのでホッとしました。(^^)道内にはたくさんの滝がありますから、こうしたテーマで巡るのもいいですね。
posted by Kan at 13:19| PhotoDiary

2020年07月07日

道南半周旅行1

syokudou.jpg昨日、薄曇りだったけれど久しぶりにドライブをして来ました。前回は駒ケ岳1週コースだったので、今回は駒ケ岳手前の鹿部から南へ半周することにしました。5号線の大沼トンネルを越えると見える駒ケ岳も霞んでいました。今回の一番の目当ては鹿部にある道の駅の食堂「浜のかあさん食堂」でお昼を食べること。(^^)ここは出来た当時に友人と一緒に煮魚とタラコ御膳と言うものを食べたところ。ランチパスポートで半額だったのですごくお得感がありました。生のタラコが食べられなくて、食堂のおばちゃんに「焼いてくれます?」とお願いしたら、その食堂内にはコンロがないようで、道の駅内の店をあちこち探してくれて焼いていただけました。そんな苦労はかけたくなかったので、今回はタラコ無しの日替わり煮魚御膳を頼みました。出て来たのは子持ちカレイの煮付け。これが絶品の美味しさで、ご飯を食べるのも忘れてカレイを堪能していました。(^^)駐車場の私の車の隣には荷物をたくさん積んだ京都ナンバーのワンボックス。ドライバーが戻って来たので話を伺うと、5・6月は京都から青森まで北上して、7・8・9月は道内を周って、景色を楽しんでいるそう。車の屋根にはソーラーパネル。後ろには衛星テレビのアンテナ。この車で生活の全てを賄えるそうですが、風呂だけは温泉や銭湯に入るそう。日本全国に温泉がありますからいいですね。正月前後の間だけは自宅の京都に戻り、寒い期間は四国・九州を旅するという生活。羨ましいような、寂しいような・・・。これも人生ですね。(^^)明日も雨混じりの曇り予報。九州の大雨は大変で想像もつきませんが、函館のわずかの雨で「また雨か・・・。」と言っている場合ではないですね。梅雨明け時の不安定な天候に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:06| PhotoDiary

2020年07月03日

久しぶりの日射しの中で

3charch.jpg本州で続いている梅雨。その端っこが届いているような毎日が続いていた函館ですが、今日は久しぶりに朝から気持ちのいい日射しが届けられました。コーヒーを飲んだあと、朝の散歩に出かけると近所のおじいさんが木の枝払いをしていました。かなりご高齢なので休み休みしていたようで、その休みどきにちょっとおしゃべり。医者から50Kgから下がったら診に来てくださいと言われているけれど、なかなか行けなくてと話していましたが、ご飯よりも三食パンのほうが食べられるけれど、奥様がご飯好きだから・・・。優しい方だから、なかなか自身の好みを伝えられないのですね。それでも、健康のために食は基本。私は毎回美味しく食べすぎて、体重が減りません。(^^)それからまた散歩をして顔見知りの方とご挨拶。「久しぶりに晴れましたね」というのが今日の枕詞?(^^)家に戻って昨日依頼されていたパソコン電源ケーブルの断線の確認をして、家の中から適合するものはないかと探して、ぴったりのものを見つけました。明日届ける約束をしているので、これでまたパワーポイントでの作業が捗ることでしょう。1日だけの晴れ間だったようで、明日からの週末は曇りの日になりそう。むしむし寝苦しくなるよりはいいかも知れません。体調に気をつけながら週末もいい日になりますように!
写真は梅雨模様の元町散歩。雲が重く垂れ込める中でも、本町の教会は存在感があります。まだまだこうした姿を長めに来る観光客は少ないですが、こうしたことも今日の天気のようにカラッと晴れて回復するといいですね。
posted by Kan at 20:37| PhotoDiary