2018年10月09日

深まっていく秋

reds.jpg目が覚めた時には雨上がりの曇り空だった函館でしたが、8時前あたりに日が射してきて、その中をたくさんの雪虫が飛んでいました。あのフワフワな体に雨が当たらなかったのかな?と思いつつ、無重力のような動きを眺めていました。(^^)昨夜中はりゅう座流星群が良く見えるということで、眠る前にちょっと見ようと思っていたのですが、いつの間にか忘れてしまって眠ってしまいました。1時間に数個という目立たない上に曇ってきたようですから、忘れていてよかったかも?(^^)次回は12日後の深夜にオリオン座流星群のピークがあるようですから、今度は忘れないようにして見て見たいものです。それにしても、日々朝晩の気温が下がってきているこの頃。明日深夜は10度まで下がる予想で、一桁になるのも近いですね。昨日は姉の誕生日で、LINEの中で色々と父の転居先のことが話題になっていて、遠軽時代の流氷を見に行ったことなど寒かったことが思い出されていました。道央では0度近くまで下がったところも出てきて、朝日を浴びる霜がついてキラキラする葉も見られたかも知れません。北海道の秋は早く通り過ぎて長い冬が始まる予告編のような気もします。昨日衣替えをしましたが、まだまだ残しておきたい半袖。いつまで着られるか挑戦ですね。(^^)連休明けの今日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 08:16| PhotoDiary

2018年10月08日

台風の名残風

wave.jpg昨日の朝とは打って変わった日射しの朝。朝食を終え爽やかな空気を浴びに、8時過ぎに近所を散歩してきました。3連休最後の今日は、皆さんのんびり過ごしているようで、いつもは出勤している車も並んでいました。今日は24節気の一つ「寒露」露が冷気にあたって凍りそうになる頃ということですが、台風が運んできた南風の影響か、まだまだそんな感じではない函館。それでも、来週あたりからは寒暖差も大きくなって冷えてくるそうなので、2階に置いていた冬物を下ろして、今まで衣替えをしていました。セーターなど秋の終わりから冬の間に着るものを手にとって入れ替えていましたが、半袖姿の自分にはまだ早いかな?と、これらを着る頃のことをニコニコ楽しみながらタンスに入れていました。(^^)昨日の午後から上湯川に用事があって出かけた帰り、久しぶりに根崎の海岸へ寄って来ましたが、ゴーゴーという音を立てて高波が砂浜の護岸ブロックに打ち付け、大きな波をあげていました。飛んでいるカモメも時折押し戻されそうになりますが、風に負けないようにバタバタと頑張って進んでいきました。波打ち際で撮っていると、急に大きな波がやって来て、慌てて後ろずさり。上で眺めていた老夫婦がニコニコ顔で「大丈夫ですか?」(^^)天気は晴れで飛び立つ飛行機からの眺めもよかったでしょうが、風の影響で揺れるかも知れません。旅行者にとって一番の心配は交通や天気。これからは落ち着いた秋晴れが続くといいですね。香雪園のもみじフェスタも来週土曜日から。いよいよ道南の木々も色づき始める秋。連休最終日の今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:11| PhotoDiary

2018年10月07日

雨上がりの朝の暖かさ

motomachi10043.jpg暴風警報や大雨注意報が出て、台風の影響がありそうだった時間帯も、函館では通常の雨風で過ぎて行ったようです。それとも、夜中にはものすごい風雨があったのかも知れませんが、全くそんな雰囲気はありませんでした。雨上がりの9時前に庭に出ると、部屋の中よりも生暖かい空気に包まれたのが、台風の名残なのかも知れません。外から部屋に戻ったらヒンヤリ感じたので、窓を開けて外気を入れて暖めようかな?(^^)昨日は午前中にサポートに出かけ、問題はすぐに解決して昼過ぎまでおしゃべりをして帰って来た途中で、スーパーへ寄り道をして買い物へ。店内の入り口にはハロウィンのパッケージデザインのお菓子がたくさん並んでいます。季節を感じるには、このコーナーに目をやるといいようです。(^^)それでつい大島のチビちゃん達にと思っていくつか買いましたが、いつ送れることになるのか???数年前には全く一般的ではなかったハロウィンも、仮装イベントなども恒例になったりして、七夕のように当たり前の行事になるのでしょうね。昨夜のブログは夜に書こうと思って映画を見ていたら、いつの間にか映画よりも魅力的な夢の世界へ。(^^)気づいたら12時数分前でパス。こんな日もありますね。今日は暖かな曇り空が続きそうです。この3連休はあまり天気に恵まれなかったので、屋外施設は残念ですね。それぞれの中で今日もいい日になりますように!
写真は元町公園。公園を囲むように植えられているナナカマドの赤い実もはっきりと見えて来たり、園内のバラの葉も秋色に染まっていました。函館山の木々はまだそうではありませんが、あと少ししたら一面秋に染まってくるのでしょう。それは長い歴史を立ち続けている建物が一番知っているのかも知れません。
posted by Kan at 09:19| PhotoDiary

2018年10月05日

快晴の元町散歩

motomati1004.jpg久しぶりに昨日は元町を歩いたからか、昨夜はいつもよりも早く眠り、今朝は6時前に目を覚ましてしまいました。早寝早起きも暖かい季節はいいでしょうが、冷えてくる朝は寒さに対する覚悟が必要です。(^^)ポケットにいつも入れてある歩数計、昨日は久しぶりに8000歩を超えていました。1万歩を目標にしていたのですが、予定より少なくて、持った手でカチャカチャと動かして数十歩分ズルを。(^^)元町の秋色を探しながら歩いていると、小学校の修学旅行生のグループ学習で歩いているのを見かけました。リーダーが「次はカトリック教会・・・。」すると、八幡坂のところでソフトクリームの割引券を渡している人が「ホラ、あそこの赤い屋根。」と言いながら券を渡していました。なかなか巧妙?グルっと周って来た帰りにソフトクリームを買って食べましたが、暑かったので急いで食べないと次々に融けてきました。これはのんびりと味わうものでは無いのですね。(^^)紅葉にはまだ早かった元町周辺。今度は友人と秋を感じに来たいと思いました。家に戻って庭に水を撒いていると、いくつかの白い虫がフワフワ。今年初めて見る雪虫。もうそんな時期なのですね。道央では2度とか氷点下のところもあったようですから、駒ケ岳などの山が雪化粧する日もそんなに遠くはないのですね。今日も秋晴れの1日となり、台風の影響で明日から荒れるようですから、貴重な晴れの日。日射しをいっぱい浴びながら、いい日になりますように!
posted by Kan at 06:33| PhotoDiary

2018年10月04日

秋色を探しに

nakanodm.jpg雲一つなく、高く澄み切った青空が広がる朝の函館の空。今日の予報は全道全てが晴れという、最高の秋晴れになるそうです。窓を開けても日射しの温もりを感じる方が多く、かすかに動く風の気配に秋の涼しさを感じるだけ。それでも少しずつ本格的な秋景色に変化させているのを感じます。友人と出かけた市内の秋探し第1弾は中野ダム公園。行き交う車はほとんどない上り坂の終点は林道に橋を架けている工事現場入り口。ダム湖の水面は、まだ周囲の濃い緑を映して青々としていました。二人で秋を撮って楽しんでいると、下から歩いて登って来た登山の格好をした人が、林道を登って行きました。歩いて行ったら亀田川の上流風景も見れるのでしょうが、なかなかそこまで決断はできないので、車で下の公園へ戻りました。秋のお気に入りの赤い実をつけたツリバナの写真は友人のもの。前ボケを活かしたいい写真。園内で落ち葉を片付けていた管理者の方に話を聞くと、あと2週間ほどで紅葉が見頃ということでした。香雪園の紅葉フェスタもちょうどその頃から始まりますから、これから本格的に秋が深まっていくのですね。秋化粧は草木の特権ではなく、トンボも真っ赤な秋の装い。もう一歩近づいて撮ろうと思ったら、スッと飛び立って一定の距離を保っていました。捕まえる気は無いのに・・・。(^^)一人で楽しむのもいいですが、こうして友人と話をしながら秋を探すと、より一層秋が楽しくなります。(^^)季節の変わり目、短い函館の秋をゆっくり味わっていきたいですね。秋晴れの今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:18| PhotoDiary

2018年10月03日

秋晴れの函館

motomachipk.jpg昨日は7時前には起きていたのに、今朝は目が覚めたら8時を過ぎていました。(^^)知らないうちに移動の疲れなどが溜まっていたのでしょうか?ぐっすり眠ったせいか、窓を開けたときの青空のようにスッキリ!その青空の南西には白くなった半月が見えています。ときおり吹く風は、すっかり秋模様。今日明日は22度前後の晴れですから、函館の秋景色でも撮りに行こうかなと思っています。本格的な紅葉が楽しめる頃には、友人と紅葉狩りに行く予定ですので、少しずつ冷えてくる真っ赤な秋も楽しみ。1日の気温差が大きいほど見事になると言いますから、その点でも今年は見応えがありそう。元町の歴史的建造物とのコラボ。横津連峰に近い中野ダム辺りの山と川を流れる紅葉。大沼公園周遊道路から眺める紅葉など、あれこれ楽しみな場所がたくさんあります。でも、今週末に北海道に接近する予報も出ている台風25号の進路・勢力によっては、その葉も飛ばされてしまいそう。人々の暮らしに被害を出している今年の台風の数々。未だ停電や屋根の修理も終わっていないところもありますから、人々の生活に影響のないコースを進んでほしいですね。朝食は昨日空港に迎えに来てくれた友人が用意してくれた美味しいパンをいただき元気一杯!ごちそうさまでした。(^^)もう少ししたら充電の終わったカメラを持って散歩してこようと思っています。今日もいい日になりますように!
写真は半月ほど前の元町周辺。坂道の街路樹もうっすらと色づいてきていたところも、半月後の今はどうなっているでしょうか?
posted by Kan at 09:09| PhotoDiary

2018年10月02日

嵐のあとの秋空

ooshima2.jpg風が1日中吹いているのに、ジトッとした昨日の暑さが嘘のように、今朝起きた時には函館のようなヒンヤリを感じた大島。昨夜は早めに眠ったので、6時過ぎに目が覚め、開け始めた青空が気持ちよかったです。もうすでに上のチビちゃんは起きて本を読んでいました。こちらの音で目が覚めたような下のチビちゃんも目をこすりながらニコッ!(^^)風もなく湿気も消えた晴れの爽やかな朝になっていました。一昨日の暴風雨が嘘のようで、運動会のお弁当を作る手も軽快に動いていました。午前中の船で帰るため、運動会は徒競走までしか見れませんでしたが、二人ともまっすぐに前を向いてゴールテープへ飛び込んできました。やったー!と、カメラを向けながらガッツポーズ。これで安心して帰ることができました。(^^)竹芝桟橋から到着したジェット船から降りてくる人の中には、2日間帰れなかったと話している人や、旅行者らしい人が船を背景に写真を撮っていたり、やはり島の生命線である船が止まると想像以上に大変なようです。今週末に再び北上しそうな台風の進路をチェックして、ダイビング客と日程を調整していましたが、今年の台風は同じようなコースで勢力が衰えないでやってくるので厄介です。今日の青空のようにカラッとした天気が似合う大島ですから、予想が外れるといいのですが。全国的に晴れそうな明日も、寒暖差に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:46| PhotoDiary

2018年10月01日

風台風の猛威

IMG_5472.JPG昨夜は関東を走り抜けた台風の影響で、大島に奇怪な音を鳴り響かせながら過ぎていきました。ピーピーと電線を鳴らす風。ゴーゴーと鳴り響く風の本体とともに、ドン!と家全体を揺らしていました。大丈夫かな?と思いながら台風が運んで来た南風で蒸し暑く寝苦しい夜も明けていました。早朝7時前に目を覚まして周囲を散歩していると、夜の間に通過した台風の猛威を目にしました。道路には枝や葉が積もっていたり、近所の家の前の大きな松が倒されていました。それよりも、ダイビングショップをしている家の横のシャワーコーナーの屋根がお隣さんの庭まで飛ばされていました。思い鉄パイプでがっしりと止めてあったものが、紙のように垣根を超えて落下していました。昼前に解体して運ぶのを手伝いましたが。この重いものを飛ばすとは!と、その威力に改めて驚きました。家の窓や車のボディには、海の塩がべったり。昼からのジェットでの洗浄に名乗りを上げたのはチビちゃん。ニコニコワクワクしていました。(^^)昨日午前中から今日いっぱいは船も出ません。嵐の置き土産である蒸し暑さと風を感じながら過ごしています。北海道を過ぎて温帯低気圧に変わったと思ったら、また次の台風が待ち構えているようです。秋は爽やかがいいですね。今日の午後もいい時間となりますように!
posted by Kan at 13:13| PhotoDiary

2018年09月30日

嵐の前の静けさ?

ooshima1.jpg昨日から来ている大島では、台風24号の話題で持ちきりで、役場関係も夜間の避難指示・命令をどうするかなどの検討を考えているそうです。ダイビング客も今日の午前中の船を最後に午後から明日までは欠航が決まり、陸の孤島ならぬ東京の孤島となっています。(^^)本当は今日実施予定だった運動会の日程も、二転三転して結局は台風明けの2日に実施することになりました。家の中では2人のチビちゃんの応援の様子を見せてもらいましたが、実際のグランドで見たかったですね。今朝早くの5時頃にはバケツをひっくり返したような大雨が降って、その音にちょっと目を覚ましましたが、その後眠って7時過ぎに起きた時には、すっかり雨も止んでいました。日も射して来たので、2人で近くを散歩して来ましたが、徐々に気温も上がってきて、水たまりに指を入れると暖かかったです。(^^)午後からは雨が降ったり止んだりして、夜中の台風の予行演習?今夜が一番激しいそうですから、家の周囲の飛ばされそうなものを片付けたりしていました。わたしも友人の勧めで庭のベンチを裏返して安定させたり、軽くて飛場されそうなものは陰に移したりしていました。今年の台風が何度も日本に近づきそうなのも、夏の暑さが影響しているのでしょうか?爽やかな秋晴れが似合う季節。いい秋の日になりますように!
posted by Kan at 14:32| PhotoDiary

2018年09月28日

雨上がりの朝

yuuyake.jpg雨が降ったり晴れたりを繰り返している函館の秋の始まりですが、昨日から急に気温が下がってきて今朝は12度と冷えて、ちょっとだけ暖房のスイッチを入れていました。今日明日が冷えるようですが、来週からは平年並みの秋の気温になりそうです。この秋の気温は紅葉の進行具合に大きく影響を与えるようです。気温差が大きくなるほど鮮やかさが増しますから、今年の秋は真っ赤な秋になるかも知れませんね。(^^)テレビの情報番組では台風24号の警戒を呼びかけていて、大島のチビちゃんの運動会も前倒しに実施するそう。応援する側も急足で行かないと間に合いませんから一緒に運動会?(^^)前回の台風は大阪などに大きな被害を与えたばかりですから、警戒をしつつも静かにフェードアウトしてくれたらいいですね。でも、地震などと違って台風はおおよその進路や強さが分かるので、いいのかも知れません。函館の雲が切れて青空が出てきました。20度に届かない今日の予報ですが、季節の変わり目に体を慣らしながら、今日もいい日になりますように!
写真は一昨日の夕暮れ。友人の家からの帰り道、バックミラーに真っ赤な空が見えました。交差点で写真を撮りましたが、この空を四季の杜辺りで眺められたら、もっとよかったなぁと思いながら帰ってきました。この赤色は秋の夕暮れ色ですね。この空に赤トンボの群れが飛び交うと、本格的な秋になりますね。
posted by Kan at 09:14| PhotoDiary