2019年02月06日

寒波がやって来る

ohnuma.jpg今日は昨日よりも寒くなるのかな?と、除雪も覚悟をしていましたが、思ったよりも冷えていなくて、雪もわずかで止みました。それでも天気予報では今週末にかけて道内各地で史上最低気温を記録するようで、函館も金曜日には最高気温がマイナス9度!という予報。最低気温もマイナス10度を下がる日が1週間ほど続くようですから、週末出かける人は水道の凍結に気をつけたいですね。そう言えば最低気温がマイナス20度を下回る北見や旭川周辺などの水道管は、道南とは違うのかも知れません。ちょっと気になってTENKI.JPで調べていると、北海道地方の水道凍結指数というのがあり、各地の水道管凍結の注意を表す指数が表示されていました。今日は旭川が100、函館は60でしたから、この指数が金曜日には道内軒並み100に近くなるのでしょうね。我が家も10年くらい前に水道管が凍結したことがあり、業者に頼んだら何軒も先約があってすぐには来られないということがありました。こんなことがなければいいですね。今週末は各地で冬祭りが計画されていて、そこへこの寒波がやって来るわけですから、氷像などは溶けなくていいですが、観る人は何枚も重ねて暖かくして出かけなくては風邪をひきそうです。立春が過ぎて本格的な寒さが来るのは、心の準備ができませんが、体調に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:30| PhotoDiary

2019年02月05日

寒い1日

tower.jpg夜中から明け方にかけてマイナス6度前後と、寒くてベッドの中で丸くなっていましたが、夕方の雪から夜になるとプラス気温になっていた函館。家に帰ってから少し積もった雪をきれいに片付けていたら、お隣さんも出てきて更にきれいに雪かきをしていきました。一瞬の間に3cm前後積もった雪も、あっという間にスッキリしました。明日も1日雪模様の天気予報だけれど、こうしたご近所さんと一緒だったら、ちっとも苦になりません。もっと積もったら除雪機という安心感もあるのかも知れません。先日、市の除雪・排雪作業で広くなっている道ですから維持していきたいですね。今朝、以前パソコンのお手伝いをした大阪の方から電話があり、今年も6月頃に函館に来るので、その時にパソコンを見てほしいと話がありました。何年間に一度二度のお付き合いですが、何だか懐かしく嬉しいものですね。夕方の雪が降っている頃に五稜郭公園辺りを通っていたので、その周辺で夕食を食べ終わると、五稜郭タワーや堀の周囲もライトアップされていて、周囲を歩いている人も立ち止まってスマホのカメラを向けていました。私もデジカメではなくiPhoneのカメラで撮りましたが、このように条件が良く無いときには、やっぱりデジカメがいいなぁと思います。去年から1眼レフの新製品は出ておらず、フルサイズもミラーレスカメラになってきています。カメラ屋さんで手に取ってシャッターの感触を確かめましたが、私はフルサイズは1眼レフのほうが安定している気がしますが、歴史は軽量高性能ミラーレスに進んでいるようです。真冬日で雪が積もりそうな明日も、無理をせずいい日になりますように!
posted by Kan at 21:56| PhotoDiary

2019年02月04日

立春の日

snow2.jpg今日は冬が極まり、春の気配が立ち始める日という立春ですが、午後からは徐々に気温が下がってきて、夕方には家の前の通りもスケートリンクのようになっていました。回覧板を回してくれたお隣さんは、その滑り具合を伝えようとスーッと滑って見せましたが、危うく転びそうになりました。用心用心。冬至と春分の中間点である立春の関東周辺は、20度近くまで上がったそうですが、明日からまた気温も急降下するそう。春が近づくとは言え、まだまだ真冬の真っ最中の北海道。道内各地では、この寒さを活かした祭りが各地で行われます。札幌の雪まつり。支笏湖氷濤まつりなどが行われていて、来週にかけて雪や氷と親しむお祭りがあるようです。それでも、今週末にかけて今シーズン最高の寒波がやってくるようで、函館でも最低気温マイナス16度!最高気温がマイナス8度!になる予報。こうした予報は外れて欲しいですが、こんなときに限って当たりそうなのが嫌ですね。(^^)道央や道東はもっと下がって大変なのでしょうね。温泉に入った帰りにタオルを振り回してカチカチに凍らせ、刀にして遊びながら帰るかも?濡れた髪の毛も、つまむとそのまま凍ってツノのようにして楽しんでいるかも知れませんね。「子どもは風の子」ですね。ほぼ真冬日の明日も、寒さに気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 20:51| PhotoDiary

2019年02月03日

福はー内ー!

sagyou.jpg今日は思ったよりも暖かくなった節分の日の函館。日中、日が射してくると道路の雪や氷が解けて気持ちよく走ることができました。今日は節分で、明日は立春。関東周辺では春一番が吹く暖かな予報。今日の函館も4・5度と、この時期としては高めの気温で過ごしやすかったです。お昼は友人といつもの回転寿司に行って、いつものメニュー。食べるものが決まってくると、タッチパネルを押す指も覚えているのか、考えなくてもポンポンポンと注文をすると、すぐに届くのでお腹が空いているときには待たされずに食べられていいものです。おしゃべりをしていると次々に客が入ってきて、満席に近いくらいになりました。考えてみると今日は日曜日。家族連れなども多かったからですね。昨日からの二人のブームは、5つのものを覚えて、しばらくしてから思い出せるかというもの。昨日出した問題でもスラスラと答える友人は、まだまだ若い脳を持っているようです。私も出ましたが、なかなか思い出せなかったものもヒントをもらって答えました。自分で作った問題だったのですが。(^^)帰りに生協に寄ると、入口に節分コーナーがあり、その裏にはひな祭りコーナー。もう3月のイベントに向けて準備したのですね。そこにあった美味しそうな雛あられを買ったりして、結構店の誘導に乗っていました。明日の立春の函館は、今夜からプラス気温のいつもより高く推移しそう。インフルエンザも流行中ですから、寒暖差に気をつけながら、明日からの1週間もいい毎日になりますように!
写真は昨日の大沼公園。雪と氷の祭典の雪像などの土台作りを始めていました。昨年は依頼で、この製作過程を記録していましたが、今年は違うメンバーで頑張っているようです。氷の切り出しや坂作りなど、経験が必要なものもあるでしょうから、そういうところは同じ人がしているのかも知れませんね。この場所で先月は大島のチビちゃんが雪遊びをしていました。
posted by Kan at 20:34| PhotoDiary

2019年02月02日

シーニックdeナイト in 八雲

sceanic.jpg寒い朝になった函館。夜に降った雪も冷たそうな粉雪。この寒い時の雪のメリットは、サラッと車のボディから雪払いをできることくらい。路面もガチガチに凍って午後から晴れの予報も雪が降ってきたりと不安定な天気でした。そんな中、友人とお昼を食べてから八雲のパノラマパークで行われるキャンドルの明かりで楽しむシーニックdeナイトに出かけました。途中、大沼公園に寄って来週末に行われる雪と氷の祭典の雪像や氷の滑り台作りを眺めて、一路八雲へと向かいました。道路も土曜日だからもう少し混んでいるかな?と思ったけれど、皆さん寒さで屋内にいるのかスムーズに行くことができました。パノラマパークに早めに着いて中に入ると、ブラスやギターのバンドの演奏が行われていて、そのボリュームの大きさに、隣同士でも声が聞こえないほどだったので、あちこち歩いていると、5時少し前から関係者がキャンドルをセットし始めました。風があったため、キャンドルに点灯するのに何度もライターをカチャカチャして苦労していましたが、何とか点けることができたのですが、観客が少なくみんなで「きれい!」と声を出して励まし合っていました。帰る前に隣にあるケンタッキーハーベスタで食べて行こうと思ったら、週末は3月までバイキングしか提供していないとのこと。そんなに空腹ではなかったので、函館に着いてから夕食に中華を食べてきました。次回はバイキングに挑戦!昨日今日の真冬日から解放されそうな明日は晴れのち曇りのち雪という全て合わさった天気の予報。こんな予報だったらできそうですね。(^^)冬のイベントが本格化する2月。風邪などひかないように気をつけて明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:19| PhotoDiary

2019年02月01日

吹雪で始まる2月

snow.jpg朝、いつもの時間に起きると、いつもよりも寒い朝。車にも薄っすらとさらさら雪が積もっていました。その軽い雪と降る雪で上から下から舞い上がる雪吹雪。雪の降らないときにも強風で地吹雪が路面を這っていました。天気予報では昼でもマイナス7度という寒さで、夜の方が気温が上がるという日になりました。上がると言ってもマイナス気温の真冬日ですが。でも、この寒さのおかげで車の雪払いも手軽にできましたから一長一短ですね。母のところへ行った後に、吹雪の元町周辺を撮ってきましたが、こんな日にも観光バスが着いて観光客が寒そうに歩いていました。函館山ロープウェーもこの嵐のため運休でしたから夜景も見れず残念。私も以前の海外旅行中に台風に出合い、フェリーが出ずに足止めされたことがありました。元町の教会の通りでも、コートのフードを被って歩くカップルの観光客。足元も滑りそうで落ち着いて観光もできなさそうでしたが、二人の中では結構楽しかったかも知れませんね。寒さと吹雪で始まった2月。この2月には毎週のように冬のイベントがあります。明日から毎週土日にはシーニックナイト という、キャンドルでそれぞれのポイントを照らすイベントが八雲のパノラマパークや函館新道などで始まります。来週末は函館冬花火や大沼の雪と氷の祭典など、寒さでコタツで丸くなっているばかりではなく、屋外で冬を楽しみたいですね。午後から晴れそうな明日の週末も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 20:53| PhotoDiary

2019年01月31日

棒二森屋閉店

bohni.jpg昨夜からの冷え込みで、今朝の路面はスケートリンクのようにツルツルになっていました。雪が降らないのはいいですが、こうした路面は歩くのにも運転するにも気を遣います。10時過ぎに車をバックで動かすとスイスイ動いたのに、前進しようとしたらなかなか前に進みません。この氷で滑っているのかな?と思ったら、ギアがニュートラルになっていただけでした。ギアチェンジは慎重にですね。(^^)今日は友人と一緒に午前中から今日が最終日となる棒二森屋デパートへ行ってきました。各階の棚やワゴンの中は空になっているものも少なくなく、本当に終わるんだなぁと実感。昔からの写真が展示してあるよという友人と行ったコーナーにはデパートの前身となった末広町の旧金森森屋百貨店から始まって150年の歴史があったのですね。デパートのことを「ボーニさん」と呼ばれたのも函館に愛された証。こうした駅前の顔が消えていくのは寂しいもの。今週は2回も行きましたが、それまでは何年もいかないこともありましたから、あまり言えませんが、量販店やネット通販などが広がったのも一因なのでしょうか?駅前の一等地の跡地に何ができるのかも気になりますが、現在駅前通りには飲食店が軒を連ねていますから、何か注目されるものができるといいですね。6時30分にお別れセレモニーがあって幕を閉じるボーニさん。たくさんのメッセージで埋め尽くされていたところに二人で感謝の言葉を書いてきました。長い間ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。閉店の寂しさを表すように夜はこれから冷えてきて、明日は真冬日になるそう。雪や寒さに気をつけて、どんな日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:25| PhotoDiary

2019年01月30日

寒波再来

miraiU.jpg薄曇りの朝も、日中は日射しでこの時期にしては暖かくなり、このところ続いている冬の穏やかな1日になりました。そう思っていたら、日没になる4時50分を過ぎると一気に冷えてきて、明日は久しぶりの真冬日になるそう。このまま春になるとは思ってはいませんでしたが、微かな期待も消えそうです。(^^)アメリカのシカゴでは南極よりも寒くなったり、マイナス56度にも下がるミネソタなど、北米でも異常低温が続いているようです。Aさんの住むオレゴンでも数十年に一度というニュースも入っていますから風邪などを引きませんように。今日の9時過ぎから家の前の道路でも除雪排雪が始まり、重機の行き来する音が聞こえてきました。しばらくして外に出て見てみると、綺麗になってピカピカの道になっていました。これが夕方からは恐怖の道に様変わり。冷えて凍ったツルツルの道に変化し、歩くのもようやっと。危うく転びそうにもなったので、ソロリソロリと家に戻りました。この季節、ピカピカにし過ぎるのもダメなのですね。実際になってみなければ分からないことって、いくつになってもあるものです。明日は棒二デパートの最終日。友人と最後の掘り出し物があるか午前中に見てこようと思っています。寒さに気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:43| PhotoDiary

2019年01月29日

晴れが続く函館

yuuhi.jpg先週の大雪以降、函館では4・5日気持ちのいい晴れの日が続いています。そのおかげで幹線道路は乾いているところもあったり走りやすくもなっていますが、逆に市の除雪が及ばないところは道幅が狭くなったり歩道と車道の間に高く積まれた雪で、歩行者の姿が見えないところも出て来ています。今夕、私の家の近くの道路の排雪作業に大型除雪車と何台ものダンプカーが作業をして道幅や雪山が解消されていました。それにしても数十メートルの道路に何台もの車両が必要なのですから、全市で一気に除雪・排雪を解消というわけにはいきません。今年の雪の少なさを一番喜んでいるのは市の財政かも知れませんね。(^^)今日は昼前から友人と駅前へ行って別行動。本当は友人が棒二アネックスのヨガ教室に出たかったのに、私が時間を間違えて遅れてしまいました。それであと少しで終わる店内をブラブラしていたようです。テレビの取材なども来ていたようで、あと2日で終わる様子を撮っているのですね。デパートの周囲にも車で待つ人がいたり、閉店が近づく毎に来店者が増えてくるのは皮肉なものですね。私はその間ベイエリアへ向かい、スタバでコーヒーと軽食をとってから金森倉庫周辺の写真を撮っていました。帰りにお腹が空いたという友人が持っていた割引券の回転寿司へ寄って、定番の他にツナのレンコン挟み揚げなどの珍しいサイドメニューをいくつか食べてきました。回転寿司も店によって様々なメニューを開発して大変そうです。撮っても天気が良くて帰りに綺麗な夕焼けが見えてきたので、笹流ダムや未来大学の辺りから写真を撮って帰りました。明朝は気温がぐんと下がりそうですから、暖かくして明日もいい日になりますように!


posted by Kan at 23:52| PhotoDiary

2019年01月28日

暖かな冬が続く函館

snow.jpg日増しに少しずつ気温が高くなって、もう春になると勘違いしそうな毎日。今日も3度まで上がって、路面は雪解けの水が溢れていて、車で通る時は歩行者にかけないように注意をしながら運転をしていまいた。その横をバシャ!っと雪を積んだダンプカーが通過して、車の前は水浸し。慌ててワイパーをかけたり大変でした。今日は昼頃から雪がミゾレになって雨となり、3時頃にはアラレになるなど、空も何を降らしたらいいのか迷っているようでした。(^^)このまま春になってくれるといいのですが、予報では2月4日の春分を過ぎると、再び寒波がやって来て気温が下がるそう。北国の春はまだ遠いですね。これで冬が終わっては困る人達もいます。近隣のスキー場ではプラス気温はご法度。来週末に行われる大沼の雪と氷の祭典では、厚い氷を切り出して氷の滑り台を作ったり、小学生の雪像を作ったりと、今日のような暖かさでは困ってしまいますので、あと少し寒いままでいて欲しいですね。(^^)午後から晴れそうな明日もプラス気温ですから、車のドライバーは歩行者に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真は雪のある風景。元町の聖ヨハネ教会とハリストス正教会の間のチャチャ登りの坂の雪も解けて登りにくそう。その途中にあるレストランの中庭に積もった雪をゴーゴーと音を立てる融雪機に入れて綺麗にしていたのは、結婚パーティでもあるのでしょうか?大森浜も雪で白くなったり、駒ケ岳も真っ白な貴婦人のよう。大沼の橋巡りは滑りやすいので注意ですね。
posted by Kan at 20:35| PhotoDiary