2019年01月27日

棒二デパート閉店カウントダウン

night.jpgここ2・3日気持ちのいい天気が続いている函館。道路も雪解けの3月のようで、あと少しで冬も終わると勘違いをしてしまいそうですが、一番厳しくなる2月はこれからなのですね。気を抜かないで用心をしなくては。今日は友人と昼頃から今月いっぱいで閉店する棒二デパートへ行ってきました。駐車場ビルの前に何台もの車が待っていて、混み合っているのが予想されました。いつもこんなに人が集まっていたら閉店することも無いだろうにと友人と話をしていると、順番が来て停めることができました。駐車場の5階からの連絡通路を通って本館に入ると結構な人数。閉店セールと◯◯%OFFという表示に、バッグ売り場や靴売り場など、売れたところは空く現品限りの雰囲気に、本当に終わってしまうんだと感慨深かったです。2年ぶりに来たデパートに言うのも何ですが、やっぱり駅前にはデパートが似合いますね。それが消えるのは寂しいです。しばらく見て周って、少し遅いお昼を食べようと懐かしのデパートの大食堂に行くと長蛇の列。みんなも名残惜しかったのですね。かなりの時間がかかりそうだったので、アネックス側のランチを食べることに。メニューを見ると各種のランチとサラダ、飲み物付きで500円!十分な食べ応えがあったナポリタンとピラフを頼みました。食べているときに隣で始まった教室の歌声が聞こえて来て、童謡や唱歌などを合唱するのに合わせて歌って楽しんで来ました。(^^)アネックスのビルは残るようですから、ここのランチはまだ食べられそうです。デパートは今週の木曜日までですから、一度行ってはいかがですか?新しい1週間が始まる明日からもいい毎日になりますように!
posted by Kan at 22:13| PhotoDiary

2019年01月26日

穏やかな土曜日

goryokakutw.jpg週末土曜日の今日の函館も穏やかな天気。雪が積もらない日はホッとしますが、北陸や西日本では積雪で交通障害も起きたり、事故もあったようです。雪に慣れているはずの道内の車も、冬になると毎日のように高速道路の事故で通行止めというテロップが流れています。最近の車は四輪駆動車が増えていますが、これもオールマイティではなく油断をしてはダメですね。車間距離・走行速度など、雪の無い時とは違うことを常に頭に入れて余裕を持って運転をしなくては。今日の日中も雪解けの水を跳ねる車が多くありましたが、日没が近くなる4時過ぎには路面も凍り始めてツルツル道になっていました。そんな帰り道、五稜郭タワーの背景には淡いピンク色に染まり、綺麗だったので車内にあったカメラでパシャ!1・2枚撮るとバッテリーがなくなりおしまい。やはり充電をしておかなくてはダメですね。家に着いたら直ぐに充電をしました。(^^)明日も気温は低いけれど雪は降らないようです。来週末は2月に入ります。全国的にインフルエンザ警報が出ています。3学期が始まってから学級閉鎖も増えてきて、まだ収まりそうもありませんから、自己防衛にも気をつけながら過ごしたいですね。日曜日の明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 21:22| PhotoDiary

2019年01月25日

青空の下の函館

minato.jpg今朝は昨日とは全く違う空模様。朝起きると窓の外には昇ったばかりの朝の日射し。こんな日に根崎の海で日の出を撮れたらなぁと思いながら窓の外を眺めていました。午後から出かけた産業道路などの幹線道路は雪解けの水が跳ねて、あっという間に泥だらけ。前を走るダンプカーとの距離を離していたのに、不意に横から走り去る車からの飛沫に何度もワイパーを動かしました。用事を済ましてから函館山の麓のほうを周ってきましたが、排雪の終わっていない通りの両側には身長ほどの雪の壁ができていました。それを見て改めて降った雪の多さを感じました。壁の内側を歩いている人には泥はねもなく安心でしょうが、その雪壁から横断するときには互いに気をつけないと見えませんから慎重に、ですね。冬季間閉店のピンクの建物のティーショップ「夕日」も、雪の中に静かな時間を過ごしているよう。函館港のイカ釣り船が静かなのは、今シーズンの不漁がもたらした早期の休漁に入ったからでしょうか?今年の6月からの漁では安くて美味しいイカを食べられるといいですね。海洋研究センターに停泊している真っ白な北大水産学部の練習船「おしょろ丸」にも赤みを増してきた太陽の光が当たっていました。少しくらい寒くても、青空が見られると気持ちがいいものです。明日は1日中曇り空のようですが、心に日射しが入るようなことがあるといいですね。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:06| PhotoDiary

2019年01月24日

吹雪の中で

fubuki.jpg「ピンポーン・・・」昨夜、目覚まし時計をセットして、今朝鳴った時に目覚ましの音を切って「あと5分・・・」と思っていたら、30分以上が過ぎていて、コーヒーを飲んでいると鳴ったチャイム。「はい!」「雪かき・・・」とお隣さんからの呼び出しコールでした。急いでコートを着て出ると、家の前まですっかり綺麗にしてくれていて、降り積もった雪を何箇所かに集めてくれていました。私が先に出て、しておくつもりのことが完了していて申し訳ないやら有難いやら。除雪機で道路の排雪をしていつもの広さを取り戻した道路でホッと一息。まだ時間があったので友人のところの除雪も手伝いに行きました。終わってからランチをご馳走になってしまいました。「ごちそうさま!」少し青空が見えてきたので帰りに雪景色を撮りに四季の杜公園のほうへ車を向けると、畑地の広い雪野原は雪が舞い、道路の縁には雪で風紋が形作られていました。二つの木があるほうへ向かう途中では、吹雪のために道半分が吹き溜まりになっていて、時折吹雪くと視界ゼロの状態で前が全く見えないときもありました。こうなったら集中して前を見ながら運転。やがて止みましたが、道央・道東でよく聞くホワイトアウトはこの状態が続くのですね。道内荒れ模様だった昨日今日。土曜日までは雪も降る予報。今日1日で去年の大雪を思い出す量だったので、穏やか路線でいってほしいですね。(^^)ゆっくり休んで明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:23| PhotoDiary

2019年01月23日

湿り雪の函館

kousetuen.jpg今日の昼過ぎから天気予報通りに雪が降ってきた函館。ある程度積もってからと、しばらく経ってから除雪を始めると、今までのサラサラ雪では無く、重い湿り雪でした。除雪機を出動させて、みんなで雪かきタイム。1時間かからずにいつも通りの道になりましたが、これも空き地があるから。去年は、その空き地も溢れるほどの大雪だったことを考えると、今年の雪は楽なもの。今夜から明日にかけても道央・道東を中心に大雪や吹雪になりそうですから、函館にも影響がありそう。屋根に積もった湿った雪の重さもバカになりません。昨日の香雪園でも、職員の休憩小屋の屋根の雪下ろしをしていました。「気をつけろ!」「あまり端に行かないで!」など、みんなで声を掛け合いながら安全に作業をしていましたが、道内では屋根の雪下ろし作業事故を何度もニュースで目にします。油断をしないで気をつけたいですね。雪つりの松も、この重い雪でも枝が折れることはなくて済みそうです。例年より少ないといっても、一度にたくさん積もると大変なもの。お互いに助け合いながら無理をし過ぎないでできるといいですね。この湿り雪、木々の枝に張り付いて綺麗な景色をつくっていました。明朝も同じような景色ができたら写真を撮りに出かけたいなと思いました。(^^)体に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:19| PhotoDiary

2019年01月22日

冬のトラピスチヌ修道院

trapistinu.jpg今日は思ったよりも晴れ間が続き、気持ちのいい1日になりました。午後から買い物を兼ねて湯川方面へ向かい、香雪園やトラピスチヌ修道院などの写真を撮ってきました。根崎の砂浜も撮ろうと思っていたのですが、雲が多くなってきたのと、カメラのバッテリーがなくなったので断念しました。最近のカメラは満充電すると、300枚400枚平気で撮ることができるので油断をしていました。後半はiPhoneのカメラでパシャ!と大きな音を立てながら撮ることになりました。(^^)今年初めてのトラピスチヌ、冬なので観光バスの姿も1・2台のみ。観光客も寒そうに出入りしていました。遠くから眺めて見られるのもこの時期のメリット。葉が繁る春から秋は隠されてしまうようなところも綺麗に撮れました。静かな修道院へ向かう階段は滑る危険があるためか、制限ロープが張られて上までは行けませんでした。足元も傾斜があるので油断をすると滑りそう。駐車場にある売店で温かい牛乳を飲もうとしたら、冷たい牛乳しかなくて、大島のチビちゃん達が好きだったコーンポタージュで手と喉を温めました。帰りに上湯川小学校の方へ向かう道を行こうと思ったら「ダンプ通行注意」という立て札があり、途中で出会ったら交わす場所がないので断念しました。明日の午後からは全道的に大雪予報ですから、雪かき大作戦になりそうです。そういえば今は大寒の期間。風邪などで体調が完全ではない人も増えてきているようです。寒さや雪に気をつけながら明日も元気に過ごせますように!
posted by Kan at 19:49| PhotoDiary

2019年01月21日

スーパームーンの夜

lightup2.jpg今夜はスーパームーンになる満月の夜だそうです。これは地球と月が最接近をして、いつも以上に大きな満月になること。次回の最大に見える満月は2月20日0時54分に見られるそうですから、晴れたらまた眺めて見たいものです。今夜のスーパームーン、八王子の姉からLINEで写真を見せてもらったり、小樽では月が見えないとか、東京の弟からは綺麗に見えるなど、各地に測候所があるようで楽しいですね。(^^)元町あたりを撮っていて、こんな日に函館山に登ったら夜景と月を楽しめるだろうなぁと思って2号目まで歩いて登ろうと途中まで決心したのですが、革靴では滑って登れないことに気づき諦めました。今度は冬装備として、長靴とスノーシューを車に積んでおかなければ。(^^)2月8日からの3日間、「函館海上冬花火」があります。夏8月の花火大会のような規模ではありませんが、午後8時から20分間程度楽しめるようです。函館山2号目からの写真も撮ったことがありますが、また天気が良ければ完全装備で出かけてみようかな?この期間は大沼でも「雪と氷の祭典」が開かれます。チビちゃんが長い氷の滑り台を滑って、「もう滑らない!」と怖がったのを思い出しました。(^^)鹿部では2月下旬に「鹿部たらこ祭り」があるようですが、森町のホタテ祭りが恋しいです。(^^)猫のようにコタツで丸くなるか、犬のように駆け回るか、どちらも冬の楽しみ方ですが、やはり出かけて見たいですね。3学期も始まって風邪も広がる時期。体調管理をしながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:26| PhotoDiary

2019年01月20日

大寒の函館

lightup.jpg今日は1年のうちで一番寒くなると言われる「大寒」それでも、今日の最低気温はマイナス4度と、これからの1週間のマイナス8度という毎日のほうが寒くなっていくようです。大寒という暦の冬の折り返し地点を過ぎるということは、これから少しずつ春に近づいていくということ。次の二十四節気は2月4日の「立春」です。まだまだ寒さも続き、インフルエンザも警報レベルで増加して学級閉鎖も増えているようですから用心しなくては。今日は午後から風邪気味の友人を見舞ってから、ベイエリア・元町方面のライトアップを撮りに行ってきました。観光客は流石に少なかったですが、それでも行き来する人の姿が街の雰囲気の中に溶け込んでいました。月が雲から出たり陰ったりしていましたが、明日はスーパームーンの満月だそうです。昔の人は空に浮かぶ月明かりを頼りにしていましたが、満月になるとタヌキだけでは無く、人々も月明かりの中で楽しんだのでしょうか?五稜郭タワーを経由して帰りましたが、五稜の星も元町方面のイルミネーションも2月いっぱい楽しめるようですから、まだ歩いていない人は、冬の夜の散歩にはいいかも知れません。明日からの新しい1週間、函館は冷えそうですから、お腹や足元をしっかりと守って元気に過ごせますように!
posted by Kan at 20:34| PhotoDiary

2019年01月19日

穏やかな週末

charch.jpg今日は穏やかな天気の1日でした。まだまだ平年よりは低いですが、ギリギリプラス1度と真冬日も脱出。この傾向は明日まで続きそうで、久しぶりにホッとできますね。昨日は週末前の出張に出かけるという仲間の人から連絡があり、久々に様子を知ることができました。1年に1回の安否確認の意味を持っている年賀状が寒中見舞いとして返事が届いて、昨年暮れから体調を崩して入院していたとのことで驚きました。あの元気な人でも体調を崩すことがあるんだと。60歳をすぎると、当たり前のようにしていることが、少しずつできなくなってきたり、急に体調が悪くなることなどあるのですね。私もこの体調がいつまでも続くと油断をしていますが、走ると息切れをしたりと確実に運動能力なども奪われているようです。人には無理をし過ぎないと言っていますが、我が身にも言い聞かせないとダメですね。(^^)365枚の植物画が描かれているカレンダー。友人に頂いてから、もう何回繰り返したのか忘れましたが、季節ごとの植物の様子がわかってきています。今日の絵はキタゴヨウという松の仲間。細い松葉と松ぼっくり。冬でも緑を失わない松は強いですね。それとも落葉樹のように、葉を落として冬は静かに過ごしたいのかも知れませんね。(^^)元町の教会周辺の樹木はナナカマドやツタ、シラカバなどの落葉樹が多く、冬の間はその枝に集まる寒雀が暖かそうに実を付けているようです。この週末が過ぎると、来週からは小学校も元気な声が戻ってくるのでしょうか?風邪に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:55| PhotoDiary

2019年01月18日

真冬日の1日

snowandice.jpg今朝はいつもよりも早く6時頃に目が覚め、外の暗さにもう一眠り。明るくなってきた頃に起きると、ちょうど7時。今日の函館の日の出は7時だったのですね。1年で一番寒い時期と言われる「大寒」まであと2日。予報では明日はプラス気温になりますが、明後日は大寒の意地なのか真冬日のようです。(^^)今朝も朝食を食べてから家の前の通りをお向かいさんと二人で片付けました。道路から雪が消えるのも、空き家の庭を利用できるから。この家の庭が使えなくなると、道路の端に積んでいくしかなくなりますから、道幅が狭くなって大変。早めに終わったので、道路向こうの家まで除雪に行ってきました。体力的に自信の無い方が増えてきていますから、その中でも若輩者の私が頑張っています。(^^)師走もそうでしたが、1月も時間が進んでいくのを早く感じています。これは年のせい?考えて見ると函館の冬は3月初旬までですから、あと2ヶ月無いのですね。まだ2ヶ月とは思わず過ごしていくと、いつの間にかクロッカスや福寿草の咲く春になりますね。インフルエンザが流行しているようです。ちょっとした体調変化にも早めに対策を立てて、元気に過ごしたいですね。明日もいい日になりますように!
写真は笹流ダム公園の様子。雪が降って風も無く晴れた日には、枝が綺麗な雪化粧をします。モミジも桜も春になるのを静かに待っているよう。亀田川には薄氷が張って、その下を川水が流れています。その雪と水と氷の表情変化も面白く、何度見ても飽きません。森町にある鳥崎渓谷の冬景色も撮りに行きたいのですが、以前のようにはなかなかエンジンがかからなくなってきました。青空が出た朝に、一度行ってみようかな?
posted by Kan at 19:28| PhotoDiary