2018年11月22日

寒い記憶

MtH.jpg今朝は予報では1・2度まで下がるということで、霜の様子を撮りたくて早起きをしましたが、カーテンの外は寒い曇り空だけ。寒くて再びベッドの中へ潜り込みました。(^^)その時に浮かんだのか夢を見たのかはっきりしませんが、数十年前の十勝での記憶が蘇ってきました。煉瓦造りの官舎の中で、朝目覚めたら部屋の中なのに布団の襟付のところが鼻息で凍っていました。今のような軽い掛け布団だったら、蹴飛ばして凍死していたかも知れませんが、重い綿のしっかりした布団で押さえつけられていたのがよかったのですね。(^^)その中でも生きてこれたのだから、この函館の冬なんて・・・と思っても、亀のように頭だけ出して手足を縮めて温温していました。北海道全体の天気予報を見るとたくさんの雪だるまが登場しています。最低気温もマイナス記号のパレード。明日からの3連休も寒そうですが、東京に住む仲間は今日から京都へ紅葉狩り。2年前の雨の京都のライトアップされた紅葉が思い出されます。これから寒くなってくる季節にも、たくさんの観光客が暖かな格好をしてやってきています。暖かなところから、寒さや雪を体験しにきているのかも?そう言えば2日前に雪が降る前に函館山へ登ろうと思って向かうと、山道のゲートが閉鎖されていました。一歩遅かったようです。今日は11月22日で「いい夫婦の日」。ちょっと恥ずかしくて言えなくても、日々の暮らしの中での感謝や気持ちを伝え合うのもいいですね。(^^)寒さが増してくるのと反比例をして心の中はポカポカしてきます。この暖かさにも感謝!寒さが増してきそうな今日もいい日になりますように!
写真は1ヶ月半ほど前の函館山からの光景。元町の教会辺りの緑も、今では褐色になったり落葉したりして、冬への準備が完了しています。遠くに見える駒ケ岳は、いち早く白い姿を見せてくれることでしょう。函館の12月まであと1週間!
posted by Kan at 08:15| PhotoDiary

2018年11月21日

初雪の朝

hatuyuki1121.jpg昨夜0時過ぎに眠る時、窓のカーテンを開けて庭を見ても雪は降っていなかったので、初雪はまだかな?とぐっすり眠っていて、いつもよりも遅く目が覚めると、雨音が聞こえるカーテンの外を見ると、庭が白くなっていて向かいの屋根からはポタポタと屋根の雪が融けて落ちる水滴が次々に落ちていました。「もっと早く起きていたら、香雪園で初雪風景が撮れたのに・・・」と思いました。シャッターチャンスはいつでもやってきているのですね。(^^)最低気温はちょうど眠る頃に0度になったそうで、そのあとに降ったようです。あと少し起きていたらハラハラと降ってくる雪を見れたのですね。それでも今日の天気予報は曇りなのですが、見上げた空は綺麗な青空の晴れ。これで道内の観測地点の初雪は全て記録されたのでしょうか?私にとっては、まだ降っているところを見ていないので、初雪の名残り?しか見ていませんが。(^^)今朝早くに車で出勤した人は、タイヤ交換した人はホッとして、そうでない人は恐る恐る出かけたのでしょうね。去年の今頃は雪が積もっていたそうですが、この雪で函館も冬へ突入しましたね。金森倉庫前の舗装工事も慌てん坊のサンタクロースのように急いだり、クリスマスファンタジーの準備も本格化してくることでしょう。昨日は友人や大島のチビちゃん、東京の仲間、兄弟などから誕生メッセージが届きました。こうして祝ってくれると歳をとるのもいいものだなぁと思ってしまいます。(^^)少しでも「年の功」を活かせるように頑張らなくては!寒いけれど青空のように爽やかに今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:44| PhotoDiary

2018年11月20日

師走寒波がやってくる?

rainbow2.jpg今朝はいつもよりも早く目が覚めて、すぐに窓の外を見てみました。でも、曇り空の下に見えた景色はいつものまま。昨日は帯広、深夜は札幌にも128年ぶりに遅い初雪が観測されたということで、この寒さで函館も雪?と思いましたが、遠くに見える横津連峰も白くはならず褐色でした。昨日は友人の車のタイヤ交換をスタンドに出している間にお昼を食べましたが、そのスタンドでも、いつもよりもタイヤ交換の出足が遅いとのこと。ピットに入っていたたくさんの荷物を積んだワンボックス車は長野ナンバー。パンクをしてエマージェンシーに交換して着いたらしく、パンク修理が終わったら、これからフェリーで帰る頃でしょうね。夏タイヤでしたから。(^^)こうした遅い冬のスタートも、上空では冬の準備が整ってきたようで、北極周辺では冬将軍が南下を開始するようです。今週末の3連休の最低気温がマイナス3度にもなるそうですから、庭でまだ咲いているバラの花のフリーズドライができるかも?寒さが増してきていても気持ちはポカポカ。今日は友人との誕生会が予定されています。年齢も上がってくると年をとるのが嫌な面もありますが、1年1年が木の年輪のように育っているのを確かめられる日。誕生時の細かった木が、親や兄弟、仲間のおかげで毎年積み重ねられてきているのですね。また新しい年輪が喜びに包まれるように頑張らなくては!(^^)一桁気温が続く日になりそうですが、心を温かくして今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:56| PhotoDiary

2018年11月19日

初雪までのカウントダウン

charch1004.jpg寒くなったり、冷えが弱まったりしている今年の函館。今朝も雨上がりの曇り空。車のボンネットや緑色の葉の上には大きな水玉がいくつも並んでいました。この雨を降らせた低気圧が、道央では雪になったところもありそうですね。各地で新記録を続けている遅い初雪。今週降らなかったら、観測史上1位になるところが多くあるようですから、例年以上に暖かいのか雪が降らないだけなのか。我が家は毎朝タイマー暖房で暖めてくれた部屋の温もりが手放せません。(^^)これも、私が小中学校の頃には石炭ストーブで、夜中も残り火で暖かかったような記憶があります。石油ストーブに変わってからも、タイマーがついていない頃は、寒い朝に起きてスイッチを入れて暖まるまで、また布団に潜っていましたから、改めてタイマーのありがたさがわかります。(^^)昨日、先日プリンターの設定をしたSさんから喪中のハガキが届きました。その後半には80歳を超えたので賀状の挨拶を控えたいと思いますとありました。パソコンやプリンターが大活躍する12月ですが、このような思いの方も少なくないでしょうね。そういえば私の父も80代に同じような挨拶状を出した記憶がありました。毎年届くことで元気な様子を確認する方々もいますので、双方寂しいことでしょうが、いつか来る道なのですね。函館にもいよいよ水曜日から雪だるまマークがつき始めました。香雪園の赤や黄色の落ち葉の上を覆う初雪の写真を撮りたいと思っていますがどうなるでしょう?夕方まで曇り予報ではっきりしない空ですが、雪対策を準備しながら今日もいい日になりますように!
写真は先月の元町風景。カトリック元町教会の塀のツタも赤みが増えてきている時期でしたが、それも今は赤い葉が落ちてホウキで落ち葉拾いをしていました。今年の秋への変化は、ゆっくりで変化がないようでしたが、こうして比べると違いがわかりますね。
posted by Kan at 08:23| PhotoDiary

2018年11月18日

夜が輝いてくる

nights.jpg今朝も昨日と同じような冷えを感じて、しばらくベッドの中で暖まるのを待っていました。しばらく前から暖房タイマーを入れていますが、このスイッチオンの時刻を少し早めたほうがいいような気がしてきました。少し早起きになっているのかな?と思っても、昔から聞いていた起きて朝刊を待つとか、夜明け前の暗い部屋で明かりをつけてコーヒーを飲むというレベルまでは行かず、私の夜時間が長いからでしょうね。我が家の周辺では9時を過ぎると部屋の明かりが消えている家がほとんどで、静かな夜を迎えます。これで3・4時間違うわけですから、早寝早起きなのですね。私はまだまだ遅寝遅起きです。(^^)昨日も用事の帰り道にベイエリアや元町をグルっと周って帰ってきましたが、7時過ぎでも流石に寒くて、歩く人たちも少なかったです。金森倉庫のサンタクロースも、ツタの葉が落ちてクッキリ。道路工事はまだ終わってはいませんでしたが、あと少しで完了しそうでした。周辺の木々のイルミネーションの設置は完了していますから、今月末には大きなクリスマスツリーが運ばれてくると、いよいよ函館の12月が始まります。スーパーなどの入り口付近にはクリスマスのお菓子が並んでいたり、久しぶりに行ったトイザらスの駐車場は停める場所が無いほど混んでいました。まだクリスマスまでは早いのにと思ったら、ポイント10倍の日だったからのようです。大島のチビちゃんの誕生プレゼントを買って送るのも大変でした。(^^)一足先にクリスマス気分を味わえましたが、これから白い雪で飾られる季節になると雰囲気が増しますね。今度の週末へかけてマイナス気温にもなる予報ですから、暖かくしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:09| PhotoDiary

2018年11月17日

冬へと向かう函館

hakodateyama2.jpg昨夜降っていた雨も止み、空に青空と白い雲が見える朝。低くなってきている太陽の光が向かいの屋根を越すのはもう少し後。その柔らかな光を浴びている庭の色も徐々に変化しています。フェンスに広がった緑のクレマチスも、茶色が目立ったと思ったら急速に広がっていきました。庭のあちこちに伸びたツルの総延長は20mを超えたでしょうか?来年にはどこまで生長するのか楽しみです。(^^)函館市内を歩いていると、こうした秋の色が少しずつ地面に落ちていき、見上げる高さには枯れた色が増えてきています。全道的に平地の初雪が遅いそうですが、雪よりも前に落ち葉がたくさん積もって、産業道路のイチョウの木も魚の骨のような枝が並んでいて、その下にも黄色い葉がいっぱい。あと2週間ほどで始まるベイのクリスマスファンタジー周辺では、このための準備が進められています。金森倉庫の石畳の取り替え工事も反対車線を急ピッチで進めているようで、この期間までに間に合うようにしているようです。こうした冬へと向かう時期に、それぞれの場所で頑張っている人たちがいるから、寒い冬も暖かく感じられるのですね。明日は函館山ロープウェイの感謝デーで終日無料で運行の予定です。いつも以上にたくさんの客を乗せて、函館山も重くなるかも?(^^)少しずつ冬へと向かう函館。寒さに気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:31| PhotoDiary

2018年11月16日

それぞれの冬への準備

otiba.jpg暖かさを感じた今朝は、気持ちよくてウトウト。昨日の寒かった朝と比べると4倍ほど温度が高い8度あったそう。寒い朝に落ち葉に付く朝霜の写真を撮ろうと思っているのですが、緊張感がなくなる朝はダメですね。(^^)それでも日曜日から来週にかけては最低気温がマイナスになったり雪も降りそうですから、いよいよ函館も冬へ一歩踏み出しそうです。お向かいの玄関フードの中には既に除雪道具が並んで準備万端。昨日プリンターの設定で出かけた美原のSさんの家の庭も真っ赤な秋模様。その脇にもスノーダンプが用意されていました。部屋の中の猫ちゃんも、暖かなソファーの上でウトウト。何匹かいる中での最高齢の20歳。大切にされて幸せな猫ちゃんです。(^^)帰りに笹流ダム公園を見たり、その上の畑の様子を見てきましたが、枝についていた紅葉のほとんどが落ち、地面は赤い絨毯。亀田川の流れにも紅葉が落ちていて、水の流れに踊っているものもありました。その中でも川辺に日射しを浴びていた1本の紅葉が綺麗で印象的でした。最後まで頑張るぞ!というような使命感ではなく、自然のままにという穏やかな雰囲気がよかったです。(^^)我が家も車庫に入れていた壊れたソファーを粗大ゴミで回収してもらいスッキリ。除雪機も出番を待っています。それぞれの場所で冬への準備が始まっている函館。今年の冬も元気に過ごせるといいですね。曇りだけれど気持ちは明るく、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:55| PhotoDiary

2018年11月15日

今期1番の寒い朝?

akizimai.jpg今朝は一段と寒い朝。雨が雪に変わるところもありそうな寒さで、私はヌクヌクとベッドの中でしたが、函館も日の出前の6時頃は1度だったそう。起きてから玄関に出ると、さすがに冷たい空気を感じました。屋根からはポタポタと雨ではないのに雫が落ちていたのは朝露でしょうか?車のフロントガラスにも露がついていましたが、もう少し冷えてくると霜になりそうですね。いよいよ秋というよりも初冬という言葉が似合う時期になってきました。昨日の午後から湯川へ行く途中に香雪園に寄ると、日曜日まで実施していたライトアップの照明器具を片付けていたり、大きな松の木の枝を積雪から守る雪つり作業をしていたり、虫から守るこも巻きをしていました。紅葉の残る園内で、秋から冬へ切り替わる作業でした。園内の遊歩道や木々の間には紅葉の落ち葉の他に、黄色いイチョウの葉も増えてきて、秋の終わりを一層感じました。帰りには日没間近の浜に寄って海に伸びる光の道を撮ってきました。向かいの下北半島もくっきりとして、大間へ向かうのか、フェリーらしき船がゆっくりと動いていました。6月から始まったイカ漁も、そろそろ終わり?11月も半ばを過ぎてくると、12月の便りが届き出します。冬への備えをしていない方も、そろそろ準備をしておく時期ですね。寒さに対応できるように対策をしながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:09| PhotoDiary

2018年11月14日

初雪観測の朝

yuugure.jpg寒い日があったけれど、北海道の平地に雪の記録はまだ無い日が続いていましたが、昨夜から今朝にかけて20日以上も遅れて稚内や網走で初雪が観測されたそうです。函館も2度でしたから、いつ降ってもおかしくない気温。来週は全道的に気温が下がって各地で雪が古そうです。積雪とまではいかないでしょうが、朝晩の道路状況は滑りやすくなるので、タイヤ交換をしておくと安心できますね。1本裏の家の前でもタイヤ交換をしていました。私は峠に出かけようかなと早めに交換していましたが、まだまだ出かけてはいません。ちょっと早すぎたかも知れませんね。(^^)今日はこれからご近所の大きくなった木の枝払いのお手伝い。ひらひら落ちる枯葉を散らしている枝を縮小したいそうです。木は放っておくと縦横に想像以上に大きくなって、敷地をはみ出してしまいますから、早め早めの対応がいいですね。写真を整理していたら、去年の大雪の写真が出てきて、こんなに積もっていたんだと改めて驚くとともに、季節が過ぎると大変だったことは忘れるものなんだなぁと思いました。これも人間が持っている能力?(^^)冬は大変なことばかりではなく、それ以上の美しさや思い出がたくさんあります。もういつ白い世界になっても大丈夫ですが、もう少しあとでいいですね。週末にかけて寒くなってくる予報ですから、風邪などに気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 13:21| PhotoDiary

2018年11月13日

初霜の寒さに

syotou.jpg今朝は函館で初霜が観測されたそうで、暖冬の影響を受けている北海道での初霜ニュースが全国ニュースになっていました。(^^)これは冬の始まりの報せなのか、今夜からは全道的に寒気が入ってきて、雪だるまマークが徐々に増えてきました。先週は傘をさした雪だるまでしたが、今週は雪だるま単体ですから、いよいよ雪の季節が始まりそうです。倶知安にも雪予報が出ていて、スキー関係者はホッとしているかも知れませんね。友人の家も数日前から朝の暖房タイマーをセットして眠っているようですが、それよりも早めに起きてしまうことが多いような?寒さ対策も本格化してきた北海道で、東京からきていた姉が帰るときには、暖かなコートを買って帰りましたが、羽田に着くと暑かったそうです。今日帰った姉の住む小樽は、明朝はかなり冷えるよう。函館も20日に傘マークと雪だるまマークが同居していますから、いよいよスタッドレスタイヤも本領を発揮するかも知れません。例年以上に遅くなっている雪は嬉しいような寂しいような。やはり、経験を活かせるいつも通りがいいですね。(^^)金森倉庫には絡まるツタの葉に埋まるようなサンタの姿。明治館の通りには12月から始まるライトアップの工事をしていました。緑の島から眺める横津連峰や駒ケ岳にも雪の姿はまだですが、ここにも冬が根をおろす日も遠くはないですね。寒くなってくる季節に備え、体を大事に過ごしながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:19| PhotoDiary