2017年09月10日

ツール・ド・北海道 in 函館

race.jpg朝の天気からは想像もできなかった青空が広がるいい天気になった函館。その午前中に行われたツール・ド・北海道を観戦しに元町へと行ってきました。まだまだ時間があったので、いつものコースでハリストス正教会やカトリック元町教会・聖ヨハネ教会を撮り、八幡坂などいくつかの坂道を撮ってから護国神社の坂へと向かいました。まだまだ時間があるのか、3・4人が集まっているだけ。その前を市民レーサーがその坂道を登って函館山へと向かって行きました。途中で降りて押して登っている人もいましたが私もそうなりそう。(^_^)途中で待つのも疲れてきて友人に電話。せっかくだから待っていたら?と電話を切って待っていると、先導車がやってきて「あと5分ほどで通過します」とアナウンス。帰らないでよかった!眼前を通過する迫力ある姿を観れたのは友人のおかげですね。(^_^)その坂道を駆け上ってくる速さのすごい事!まるで平坦路のようにあっという間に近づき通過して行きました。しばらくして最後の1台の自転車がフラフラしながら登ってくるのを、「頑張れ!」と誰となく声がすると、元気が出たように坂を登り切って山道へと向かって行きました。誰かの応援を受けるということは、大きなエネルギーをもらうということなのですね。登山道コースを走っている集団の上には中継用なのか、ヘリコプターが追っていました。それも遠ざかって第3ステージも終わりましたが、迫力あるレースに感動。なんだか病みつきになりそうです。(^_^)暑すぎた今日ですが、明日からは20度前後の秋らしい気温になるようです。新しい1週間も元気でいい毎日になりますように!
posted by Kan at 15:39| PhotoDiary

雨の日曜日

minori.jpg今日は青空を期待して目覚ましをかけて起きたのですが、窓の外はシトシト降る雨。やっぱり雨男?(^_^)目覚ましをかけた訳はツール・ド・北海道の最終日、函館山を駆け上るところを写真にしたかったのです。イメージとしては坂を汗を弾きながら青空や木々の緑を背景に写し止める・・・だったのですが。こんな天気でも実施するのか、関係サイトで調べても「雨天順延・中止」などという文字は御使いませんでしたので、行ってみようと思います。少しずつ雨も上がって少し日が射してきたのでいいかも?雨男は夜の間だけだったかも?(^_^)昼頃には帰ってくるので、またお知らせします。変わりやすい秋の天気の今日もいい日になりますように!
写真は我が家の実りの秋。春には小さかったブドウの実が、昨日一粒味見をしたら甘く変わっていました。2・3日前に口に含んだ時には酸っぱさを先に感じたのが、昨日は甘みが口いっぱいに広がりました。早くからスーパーにも並んでいた秋の味覚ですね。トマト・ミニトマトも夏よりも赤くなるのが遅くなってきて、もうダメかなと思っていたら、赤くなってきました。じっくり熟して甘くなっていることを楽しみにしています。(^_^)
posted by Kan at 07:59| PhotoDiary

2017年09月09日

週末の五稜郭

goryoukakupk.jpg今日は五稜郭公園近くの映画館へ映画を観に行ってきました。無料で車を停める場所がなかなかないので、かなり離れた場所に停めて、そこから歩いて行ったので健康にもプラスですね。それでも往復の歩数は8000歩弱でした。(^_^)その行き帰りに五稜郭公園を通っていくと、外国語があちこちで聞こえてきます。ベンチで座っている人、団体客の説明をしているガイドさん、タワーの中の売店など。こうした人たちのガイド対応も観光の街としては大事になってきますね。同じ日本語でも、様々な言葉が聞こえてきました。その中でも一番違いを感じるのが関西からの大阪弁。関西人の一つのプライドかも知れませんね。(^_^)堀をじっと見て動かない人。何かあるのかな?と近づくと、堀から上がってきたカモをじっと見ていました。堀のカモも随分と増えてきました。ここで繁殖もしているのでしょうか?橋を渡って中に入ると、端にしゃがんで何かを探しているようなカップル。きっと四葉のクローバーを探していたのでは?仲が良さそうでしたから、見つからなくても大丈夫ですね。(^_^)様々な人がやってくる五稜郭。今回初めて電停前のシエスタ函館に寄ってコーヒーを飲んできました。時間がなかったので、このコーナーしか見ませんでしたが、結構な人が出入りしていました。今度ゆっくりと見てみようかなと思います。6時頃パラパラと雨が降ってきました。明日は朝から函館山へ行く予定です。起きれたらですが。(^_^)週末日曜日、ゆっくり休んで明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:11| PhotoDiary

穏やかな秋日和の朝

motomati9.jpg「秋眠、暁を覚えず」?(^_^)ここ数日の穏やかな夜の気温は春先のような感じで、ぐっすりと眠ることができます。9月の初め頃は寒くて目が覚めたくらいですから、その時と比べると何時間でも眠っていられます。今日も目が覚めたら8時を回っていてビックリ。眠る前の風呂も効いたのでしょうか。(^_^)今日も24度前後で推移するようで、爽やかな行楽の秋にもいいかもしれません。ツール・ド・北海道は松前方面を走行ですから、風もなく実力を発揮できますね。明日の昼はいよいよ函館山ゴール・表彰式。それに間に合うように私も函館山登山を目指そうかな?「惰眠の秋」から「スポーツの秋」へ。(^_^)今日は語呂合わせの救急の日。あの救急車のサイレンの音を家の近くで聞くとドキッとしますが、命のリレーをしている大切な仕事。道路で音を聞いたら徐行で確認をして道を譲っています。昨日は9月8日の語呂合わせで「クーパーの日」だったようです。最近ミニクーパーが気になると、妙に市内を走っているのに気付かされます。運転をしている時の視線は、興味関心のあるものに自然と目が向いているようです。安全第一ですね。(^_^)穏やかな土曜日、今日もいい日になりますように!
写真は元町風景。この街灯に絡まったツタやカトリック元町教会の塀のツタは、秋が深まると赤く染まってきます。そうした四季の変化も楽しめる道。お腹が空いたら美味しい蕎麦屋さんも近くにあるので安心して歩けます。(^_^)
posted by Kan at 09:57| PhotoDiary

2017年09月08日

赤とんぼのような夕焼けに

yuuyake2.jpg穏やかな天気が続く函館。今日も気持ちのいい青空が広がり、少し暑いくらいの夏日でしたが、8月とは違って風が吹くと涼しさが身体中に伝わってきます。昨日、壁の補修用の工具を買いにDIYの店に出かけると、入り口に秋の植物が並んでいました。春のずらっと並んだ苗と比べるとほんのわずかですが、それでも秋はこんな花が咲くんだとブラリ見て回りました。「シュウメイギク」や袋を被ったような蕾がついた「キキョウ」や名前は忘れましたが可愛らしい蕾がたくさんついた菊の仲間など綺麗なものもたくさん。短い函館の秋の庭を飾る花もいいですね。我が家の庭には春の花の代表のパンジーが一つ咲いています。(^_^)今日は2階の使っていないものの片付けを始めました。「使う」「使わない」と分けていくと、「使うかも?」というものが多く、三分の一ほどしか片付けられませんでした。なかなか使わないだろうなと思っても決断はつきませんね。(^_^)今日は6時頃に太陽フレアの影響で北海道でもオーロラが見られるかも?と言っていましたが、それ以上に美しい夕焼け色が現れてきました。それとともに遠くの教会から「カーン、カーン、カーン・・・」元町のカトリック教会の音のようでしたが、澄んだ空気は音までも遠くまで伝えてくれるのでしょうか?つるべ落としほど早くはないですが、太陽が山陰に沈むとともに街の明かりが一つ二つと灯り始め、マジックアワーの美しい時間を味わえました。函館山山頂からはストロボの点滅。今日の旅行者はラッキーでしたね。雨予報だった明日の傘マークが消え晴れの予報に変わりました。窓を開けていると涼しすぎる風にクシャミをしてしまいます。寒暖差に気をつけながら、週末の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:53| PhotoDiary

気持ちのいい朝の空

akikumo.jpg気持ちのいい朝。朝の光が庭に降り注ぎ、見上げると雲ひとつない水色の空。風もほとんどない中、茎の長いコスモスの花だけが静かに揺れているだけ。お向かいの新築工事も作業用の足場が外れて、内部の仕上げに入ったようで静か。穏やかな朝にニュースを見ながら朝食をとってデザートをとヨーグルトのフタを開けるときに、ついテレビに目がいってヨーグルトが床に飛び跳ねてしまいました。慌てて朝から床掃除。絨毯を敷いていなくて良かった!(^_^)流れていた今日の占いは7位の「苦労した作業は低評価。任されたことは責任を持って・・・」なるほど!このこと???(^_^)それでも朝から床が綺麗になって良かったです。(^_^)同じ出来事でもマイナスだけ眺めると悲しい世の中になりますが、その反対側にあるプラス面に目を向けるといいことがいっぱい。こう思えるのも心が満たされているからですね。(^_^)窓を開けた庭から聞こえてきた「リリリリ、リリリリ・・・」という虫の声。昨夜の虫のオーケストラには参加できなくて朝練していたのかも?深まっていく秋を目で耳で感じる今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:23| PhotoDiary

2017年09月07日

顔を出し始めた秋色

akiiro.jpg今日は弱い日射しで、ちょうどいい気温の1日になりました。空にはいつも白い雲。雨が降りそうな灰色の雲は見えず、天気予報の傘マークも土曜日までありません。明日から始まるツール・ド・北海道も雨を避けて続けられるといいですね。昨日も産業道路の病院から出てくるかっこいい自転車を車上に積んだ車が出てきたのを見ましたが、選手の皆さんは万全の体調で臨んで全力で戦うことでしょう。明日は江差の方まで、明後日は木古内・松前で、最終日の日曜日のゴールは函館山!あのクネクネカーブの山道を自転車で登れるというだけですごいのですが、競輪場から汐首岬を走ってからですから想像を超える脚力ですね。総勢100名ほどの選手が駆け抜けるそうですから、出会えたら応援したいです。昼前に友人から電話があり、互いに運動不足だねと話していました。自転車には乗れない友人ですから、体に合った運動を一緒にして食欲の秋で増えた体重を落としていかなくては。スポーツの秋でもありますから。(^_^)秋らしい爽やかな天気が続く函館。明日もいい日になりますように!
写真は今日の香雪園。午後に散歩を兼ねて園内をぶらりと歩いてきました。緑色の中にワンポイントで赤い色。ここの紅葉は紅葉フェスタが始まる10月中頃から11月初めがピーク。あと1ヶ月ほどで秋もピークと聞くと、なんだか寂しくなりますが、本格的な寒さの前の秋色も楽しみです。今年はどんな景色を見せてくれるでしょうか?
posted by Kan at 22:04| PhotoDiary

白露の朝に

saka9.jpg昨夜遅くまで起きていたせいか、今日はいつもよりも遅い目覚め。窓から射し込む朝日もなく、見上げると雲が多い空。昨日までの青空と日射しではなかったから?(^_^)色々な人の話を聞くと、年齢とともによるも早く眠り朝早く起きるという健康生活リズムになってくるようです。先日やってきた先輩の人は、朝というよりまだ薄暗い4時頃に目を覚まし、朝刊が届くのをコーヒーを飲みながら待っているそうです。「早起きは三文の徳」と言いますから、今日の私は三文を損してしまったようです。それでも、ぐっすり眠ってスッキリですから個人的にはよく眠った!と得をした感じです。(^_^)今日は二十四節気の「白露」。日中暖かくて夜の冷え込みが強くなってくると、空気中の水蒸気が冷たくなった草の葉などに小さな粒々の水滴になって朝露になりますが、それができ始める頃。朝の草原を歩くと晴れているのに濡れてくるのはこの為なのですね。足元は大変になりますが、キラキラと輝く朝露は純水が凝縮された美しさがあります。これもフォトジェニックな対象ですから、朝日に照らされる露を撮って見たいです。今日のような寝坊では無理ですが。(^_^)少し日が射してきた今日も、いい日になりますように!
写真は昨日の坂道。この4つの坂道の名前がすぐ出てくる人は、函館検定の合格圏内?(^_^)左上から広い二十軒坂。教会が両側にあるチャチャ登りの坂。そのチャチャ登りに続く美味しい蕎麦屋さんのある大三坂。遠くに連絡船が見える有名な八幡坂。それぞれに味わいのある坂道です。空の雲や赤みがより増してきている木々を見ると季節は秋ですね。
posted by Kan at 09:09| PhotoDiary

2017年09月06日

元町と秋の空

septmber6.jpg今日は昼頃から久しぶりに元町を歩いてきました。なんだかこの場所を随分歩いていなかった感じがして懐かしかったです。複数の学校の秋の修学旅行生のグループがいくつも歩いていて賑やかでした。いつもの場所に停めて今日は28mmのコンパクトカメラだけを持ってブラリ散歩。日向を歩いていると少し汗ばむくらいの暑さ。今日の函館は26度ほどあったようですから納得。それでも木陰に入るとスーッと吹き抜ける風の涼しさに秋を感じました。カトリック元町教会の坂道には2週間ほど前に見たよりも濃い赤色のナナカマド。その上にある聖ヨハネ教会の坂道を歩いていると、隣のレストランの話をしながら降りてくる二人の会話が聞こえてきました。「このレストランの予約、なかなか取れなくて・・・」いい雰囲気の場所の料理は景色の香りも運んできそうです。(^_^)ぐるっと回って上から望む教会や港風景もお気に入り。赤とんぼを追って見上げる青空はとっても気持ちが良かったです。今回は元町だけを歩きましたが、次回は10日に函館山2合目まで歩いて登り、ツール・ド・北海道の最終レースを応援できたらなと思っています。食欲の秋であり、スポーツの秋でもありますね。曇りマークだけの明日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:22| PhotoDiary

穏やかな朝に

akimt.jpg冷んやりとした朝がしばらく続いていましたが、今朝はそれほどでもない?と思いながら起きて窓を開けると、いつもよりも早い目覚めに柔らかな光のプレゼント。日の出時刻は5時8分。もう少ししたら頑張って日の出の海を撮りに行けそうな時間帯になってきました。秋分の日には5時半くらいになりそうですから、目覚ましをセットすると大丈夫。その辺りの天気予報を調べて晴れマークを信じて出かけてみましょうか?(^_^)今日9月6日は語呂合わせで「黒の日」「クロスワードの日」などになっているようです。「黒」から連想した「墨の日」というのもありました。いつでもできそうな習字も始めようかな?と思っても行動に移せないまま数十年。一生勉強ですから、いつ始めても大丈夫ですね。(^_^)今日は9月の満月。函館周辺ではススキの穂も出てきて秋気分をましてくれますが、今年の十五夜は10月4日だそうですから、次の満月の日になるのですね。庭ではまんまるいジャーマンガーデンマムの蕾がびっしり。その頃にはこの花も開いているでしょうか?秋を感じる日々、季節の変化に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は秋を感じる元町風景。見上げる空には高いところで薄い雲が広がって、その空を飛び回る赤とんぼ。その赤色も、大三坂のナナカマドの赤い葉や実の色よりも赤くなってきました。どんな季節でも変わらぬ姿を見せる教会の姿にホッとします。
posted by Kan at 07:57| PhotoDiary