2022年08月16日

大雨の朝

hatiman.jpg今朝の函館は7時過ぎ急に大雨になりました。最近は東北北海道が雨のことが多くて、出かけるのを躊躇することがあります。今日も昼に友人とランチ予定だったので、雨が止まないかなぁと思っていたら10時を過ぎると雨も弱くなって出かけてきました。友人のところは雨の他に風も強くて朝顔が咲いている大きな鉢植えが何度も倒れたそうです。裏にある畑には、小さく可愛らしいかぼちゃの赤ちゃんができていたり、たくさんのエダマメが膨らんでいたり、食欲の秋を楽しめそうです。(^^)あと1か月ちょっとで秋分の日を迎え、暦の上だけではなく本当に秋が始まるのもあとわずか。昨日まで例大祭が行われていた函館八幡宮へ行くと、出店などのテントを片付けていたり、本殿や手水舎に巻かれていた垂れ幕などを片付けていました。お参りをしてからおみくじを引くと「吉」今のままでいいということでしょう。(^^)函館の小中学校の夏休みは24日まで。お向かいのチビちゃんの自由研究やアサガオ日記はできたのでしょうか?暑くて窓を開けたところから宿題にヒートアップした親の声が聞こえることがあります。さぁ、頑張りましょう!(^^)雨に驚いた今日でしたが、明日は1日晴れ予想。週の中日。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:52| PhotoDiary

2022年08月12日

お盆休みの賑わい

bay812.jpgmtHakodate.jpg朝方までの雨はすっかり止んで、日中は青空が眩しい1日になりました。午前中、久しぶりにコメダ珈琲のモーニングセットが食べたくて、11時前に着くように出かけました。モーニング締め切りまで10分前に注文したのは、トーストと粒あん、ホットコーヒー。朝食も家でチーズトーストを食べたのですが、バターたっぷりのトーストもいいものでした。(^^)駐車場も2・3台分が空いていただけの満席状態。窓側の端が空いていたので、そこでコーヒーを飲みながらのんびりタイム。ここでコーヒーなどを飲むと駐車料金が2時間無料になるので、金森倉庫周辺をブラブラ。通行する車は函館以外のナンバーも多かったように感じました。親子連れも多かったので、お盆休暇の人も少なくなかったようです。ここを出て今日の目標は、昨日の「山の日」に出かけなかったので、函館山を歩くこと。麓から歩くと気絶しそうなくらい暑かったので、山頂まで車で行ってと思って山頂駐車場に着くと、下も上も車でびっしり。昼間でもこうした時期は混むのですね。それでさらに下にある砲台跡のあるツツジ山駐車場へ。そこから千畳敷まで歩こうと思いましたが下界よりは涼しいとはいえ、暑すぎたので、途中まで行ってユーターンして戻ってきました。涼しくなる秋になったら再チャレンジですね。(^^)家に戻ると珍しく向かいのチビちゃんがパパとキャッチボールをしていました。ニコニコ嬉しそうな表情は未来の甲子園投手。(^^)夕方になってから庭の倒れたコスモスを手入れしていたら腕から汗が吹き出てきました。今日の最高気温は3時に27度。ちょうど暑かったときに作業したようです。8・9月に咲くという菊の仲間のアスターが蕾をつけていました。タネを蒔いたときから植物は季節を感じて行きているのですね。暑くなりそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:02| PhotoDiary

2022年08月11日

早起きは三文の徳

sizuku.jpg山の日の今朝は久しぶりに青空が見えた函館。カーテンを開けると日射しを浴びているアサガオが、初めて花開きました。それで7時頃に庭に出てスマホでパシャリ。庭の草花には雨が朝まで降っていたのか、雫が至るところについていて、それがキラキラと輝きとても綺麗でした。カメラにマクロレンズをつけて撮ろうかなとも思いましたが、スマホで撮っていました。当然ですが、やはり接写には弱いですね。(^^)雨と風に弱いコスモスは、竹棒で支えてタネができるまであと少し元気でいてもらいます。花が終わってからドンドン蔓を伸ばし続けているクレマチスのために新たに棚を作りましたが、その場所も既にはみ出そうになっています。畑コーナーでは今頃になってスイカのツルが一気に伸びたり雄花を咲かせたりしていますが、雌花が咲かないので今シーズンは畑エリアの確認用に終わりそう。サツマイモの葉は、大きくなって地下で育っているであろうイモの出来が楽しみです。「山の日」の休日の今日はお向かいさんものんびり。晴れた空の下、一家でのんびり日向ぼっこ。1年生のチビちゃんが朝顔の観察日記を書いていて、自由研究は?と聞くと、北斗の新幹線車両基地ツァーが抽選で当たったそうで、それをまとめるそうです。週末のお盆が過ぎると残りわずかの夏休み。頑張ってくださいね。(^^)未明には稚内の南にある中川町で震度5の地震があったそうで、店内の商品が崩れ落ちていたり、家の中のタンスや荷物が倒れたり、道路にヒビや崩れができたり結構大変だったようです。大雨や地震。天災はいつくるかわかりませんから、いざという時の準備をしなくてはと、こうした時だけ思います。お盆休みで帰省している方も、いい週末になりますように!
posted by Kan at 19:37| PhotoDiary

2022年08月09日

雨が続く函館

goryou.jpg昨夜は函館の各地で道路が冠水したりトウモロコシ畑が泥水に使ったり、湯川温泉でも一部の旅館で床上浸水や断水などがあったようです。夜中には2度ほどスマホからけたたましい音とともに緊急避難警報が出て、河川の反乱の恐れもあったようです。でも、私が住む地域は大雨と風は強かったですが、いつもの雨風程度だったので逆に驚きました。今朝のニュースを見ても函館の被害状況が出て改めてすごかったんだと思いました。昼前に友人とランチを食べるために迎えに行くと、その道路の端には泥が溜まっていたりしていたので、結構な雨水が流れていたようです。友人も昨日は何度か朝顔の鉢が倒れて、雨の中を直しに出てびしょびしょになったとか。こんな雨の中でも庭に咲いていたカラフルなマツバボタンが目を楽しませてくれました。強い風にも丈が低い植物は大丈夫。思い切り伸びていたコスモスは逆に風で倒されていましたから、どちらが有利かはわかりませんね。テレビの天気予報でも明日からも繰り返して雨になる予想。収穫期を迎えた農家には非常な雨。ニュースに出ていた農家の方が作物と命どちらが大事か考えたら・・・と春から丹精込めていた作物への思いが伝わってきました。無事に収穫できることを。昨日のお昼ころ、函館図書館に行き、ついでに五稜郭公園を半周してきました。子ども連れの観光客が多かったのは夏休み中だからですね。私はまだ入ったことのない復元された奉行所にも、多くの人が入っていて、そこから出てくる人は向かいのアイスクリームを食べに行っているよう。中は暑いのでしょうか?この蒸し暑さはまだ続くようですから、体調にも気をつけながら明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 22:53| PhotoDiary

2022年08月07日

秋の気配が立ち始める日

mt2.jpg今日の朝は涼しいくらいの函館でしたが、3時過ぎから気温が上がってきて夜になると雨になり蒸し暑さを感じました。今日8月7日は「立秋」。夏が極まり秋の気配が立ち始める日だそうです。本当に夏のピークは超えたのでしょうか?虫の声に乗って開けた窓から入ってくる風は秋の気配。短パンで過ごしていると涼しすぎるかな?と思うような自然の涼風。先週は何度かクーラーを起動しましたが、もう今シーズンは窓を開けるだけで大丈夫な気もします。函館の週間天気予報を見ると、明日からは雨が続くようです。予想最高気温は29度。最低気温が21度ですから、蒸し暑い日が続きそうで、再びクーラーの出番があるかも知れませんね。関東では24時間クーラーがなければ熱中症になってしまいそうですが。先日の晴れた日に中野ダム公園に行った時、蝉の鳴き声とともに、トンボが飛んでいるのを見ました。ダム公園のミニダムの上をスイスイ飛ぶ胴が水色のギンヤンマ。狙っている男の子のほうへは行かず、池の中央部分を行ったり来たり。学習能力が高そうですね。(^^)昔の夏休みの自由研究というと、何人かは昆虫採集したものを菓子箱に虫ピンで留めて提出していましたが、今はどうなのでしょうか?次の週末はお盆休みなどで「おばあちゃんの家に行く」「田舎に遊びに」などの声がありましたが、この2・3年顔を見られなかった親類が集まる気持ちはわかります。コロナ感染者数も過去最多を記録する箇所がいくつも出ていますから、用心して過ごして欲しいですね。お腹を出して眠ると冷えてくる頃ですから、体調に気をつけて明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 23:08| PhotoDiary

2022年08月04日

賑わった花火大会

Fireworks.jpg過ごしやすい気温の函館。今日は延期されていた花火大会が開かれました。7時45分開始予定だったので、6時近くに車を元町に停めて、金森倉庫までブラブラ教会や街並みなどを撮りながら降りていきました。まだ時間があったので、夕食をラッキーピエロでと入ると、ズラッと並んで座席も空いたら知らせるというシステムに。いつもなら注文せずに出るのですが、花火まで時間もあったのでしばらく待つことにしてホットコーヒーとチャイニーズチキンカレーを食べてきました。食べ終わってしばらくのんびりとコーヒーを飲んでいると、開始直前の花火と放送が聞こえてきました。通りに出てみると、いつの間にかすごい人数が集まっていて、函館にもこんなに人がいたんだ!と改めて感じました。(^^)方にさげていた三脚をセットしようと思っても、後ろの人の迷惑になりそうなので手持ちで撮ることに。今回はD810に手振れ防止のズームレンズをつけていたので、なんとか撮ることができました。フォーカスも手動にしたり感度も少しだけ高めたりと、カメラにおんぶに抱っこ状態で次々と打ち上げられる花火を撮り続けました。第一弾が終わると八幡坂を登って車に戻りながら撮り、今年の花火撮影は終わり。途中小雨が降り出し、カメラをジャケットの中に抱えながら戻りました。車には結構な水滴がついていました。八幡坂では透明な傘をさしながら見ていた人も。今年の港まつりは天候に恵まれませんでしたが、3年ぶりの花火大会や出店にと、楽しみにしていた人は大勢いたようです。コロナを気にしないで集まれるのはいつになるのでしょうか?週末からは再び雨が続く予報。明日の晴れ予想の日を活かして、いい日になりますように!
posted by Kan at 23:05| PhotoDiary

2022年08月03日

街全体がクーラーの中に

nakano82.jpg今日は朝から霧雨・小雨が降ったり止んだり、日が射して暖かくなったりと、天気変化の大きな日。庭のトマトの枝がすっかり枯れて赤い実がついていたので、朝食後に摘み取ってからトマトを片付けました。今年も毎日のようにもぎたてのトマトを味わわせてくれたことに感謝しながら。昨日の風でかなりのコスモスが倒れていたので、それも片付けました。昨日の友人の庭の正面にあったコスモスも、花も咲かず大きくなりすぎてバラやその他の花が隠れていたので、ありがとうと言いながら片付けていました。作業後の庭はすっきりとして、背の低いマツバボタンのカラフルな花も主役級になりました。(^^)今年の我が家の庭は全面にコスモスの森ができていたので、来年は奥のほうで育つようにレイアウトを考えようと思いました。午後から庭の抜いた草などが数袋になっていたので、市の焼却場まで持って行きましたが、相変わらず低料金で助かります。今回は52円でした。(^^)夜になって開けていた網戸の窓からクーラーよりも冷たい、冷蔵庫から出る冷気のような風が入ってきたので窓を閉めました。関東などでは想像できないかも知れませんね。しばらく暖房が必要な感じでしたが、締め切った部屋はジワジワと暖かくなってきて適温になりました。予報では最低気温が19度と20度を切るので、ひやりと感じるはずです。この函館の冷気を暑い地方に送りたいですね。まだまだ夏を味わいたいですが、夜には「コロコロコロ・・・」と虫の鳴き声が聞こえ秋が始まった?と思いました。北海道の夏は身近いですね。(^^)涼しそうな明日は延期になった花火大会がある予定。寒くならないうちに元気な花火を観たいものです。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:25| PhotoDiary

2022年08月02日

雨でスタート港まつり

maturi81.jpgsikinomori82.jpg昨日は朝から雨。強くなったり弱くなったりしながらも1日降り続いていたようです。昼過ぎ、夜の花火大会頃は雨も上がるかなと、かすかな望みを持ちながら駅前に出かけてきました。ちょうど観たい映画「ジェラッシクワールド」が上映中だったので、それを観ながら時間を過ごしていました。いつもならまだまだ明るい5時過ぎでも、薄暗い雨の夕暮れ。結局4日に延期になりました。ついでに雨のベイエリアや元町周辺を撮りながら帰ってきました。シトシト降っているなら防水防塵のボディを信じて濡れたまま撮れるのですが、我が身は防水処理されていなかったので、車内で撮ったものもありました。(^^)今日は友人とお昼を食べてからバラやピンクのアジサイが綺麗な庭の手入れをして中野ダム公園に行ってきました。その途中には四季の杜内にある遊具がある広場により、暑い中でも元気いっぱいな子ども達の姿を撮ったり。ダム公園は思ったよりも人が少なく、犬の散歩や虫取り網を持った子が一人いただけでした。秋には真っ赤になる緑の実がびっしりとなっていた「ツリバナ」。コガネムシのようにキラキラした宝石のような甲虫。樹上では無数の蝉の声。水面上を飛ぶオニヤンマ。まさに夏の生きた自然をいっぱい観ることができました。私の今年の夏の自由研究は完了!(^^)最高気温が28度と、函館では珍しく蒸し暑い気温。この暑さもお盆が過ぎる頃まで。今年の夏はエアコンの有り難さを感じていますが、姉の住むは八王子では必須のようで、今回の電気料金が恐ろしいと言っていましたが、熱中症になっては大変ですから、この暑さをほどほどがいいですね。明日の午前中は雨予報で最高気温も23度と過ごしやすそう。水分を十分に摂りながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:34| PhotoDiary

2022年07月31日

7月最後の夏の日

kousetu731.jpgnesaki731.jpg涼しかった日が恋しくなるような、ここ2・3日の暑い函館。今シーズン初めて部屋のエアコンを入れました。雨が降った後の蒸し蒸しとした暑さは、窓を開けても風は入ってこなくて自然のエアコンは停止中。(^^)今日は短パンとTシャツ1枚でも暑くて、涼みも兼ねて久しぶりに香雪園に行ってきました。緑が濃い夏色の園内は、茂った葉が木陰をつくり、心地よかったです。セミの鳴き声が暑さを思い出させましたが、その鳴き声を目印に虫かごとスマホを構えた親子が樹上をキョロキョロ。セミは朝に笹流ダム公園に行くと、無数の穴からセミの「ガニ(幼虫)」が木を登っていくのを見れたり、羽化したばかりの薄緑のセミを見ることができます。我が子が小さかった頃、夜になって大野高校の木の間から出てくる幼虫を捕まえに行ったことがあります。その帰り道「ウーウー!前の車止まりなさい!」と11キロ速度オーバーでパトカーの中で手続き。家に帰ってから「お父さん、パトカーに乗ったんだよ!」と自慢そうに話していたのを思い出します。(^^)この香雪園ではホタル観察会をしていて今日が最終日でした。事務所で様子を聞くと、天候の影響であまり出ていないとのことでしたが、風が無くて蒸し暑い日にはよく見られるそうです。蛍のために虫除けスプレーなどの使用は厳禁ということですから、虫に弱い人は完全防備していかなくては。気温変化が大きかった7月も今日で終わり。明日から8月で、函館は港まつりが始まります。雨の天気になって久しぶりに実施される花火大会やパレードも心配。お隣さんが町会の役員をしていて、町内のお祭りが6日にあり、子ども用のおやつやジュースを準備しているそう。暑い8月には眩しい日射しが似合います。明日からの8月も暑さに負けずに、いい毎日になりますように!
posted by Kan at 22:12| PhotoDiary

2022年07月28日

クルーズ客船とコロナ

ASKA2.jpg今日は早朝から晴れて暑くなりそうな日。昨夜早く眠ったため、今朝はいつもよりも早く6時頃に起きてしまいました。いつもよりも1時間ほど早い朝は、なんだか手持ちぶさた。せっかくの朝時間。早朝の風景を撮りに行こうと思い、早々に朝食を終え、7時前にカメラを持って出かけました。いつも午後から撮っている明治館や金森倉庫も、陽の当たり方が違って印象が違います。こうした時間変化や天気変化・季節変化を味わえるのは地元に住む者の特権ですね。(^^)公会堂経由で函館山登山道に入り、まずは2合目まで行って倉庫群を撮ろうとすると、先着の人がウォーミングアップをしていました。函館駅近くに住むというその方は、「今着いたばかり」と指さした先には大型クルーズ船が摩周丸と並んで停泊していました。何でもコロナ患者が出て下船しないで午前中にも戻るそうとのこと。3年前、日本とコロナの出会いの客船内での感染を思い出しました。それにしても、こんな快晴の日に市内を歩けないだなんてかわいそう。その方も「払い戻しとかはあるのかね?」と心配していました。そこを離れ、山頂まで行って市街地をパシャリ。雲海でもできていたらいいのになぁと思うのは撮影者の勝手な願い。皆さん晴れた陽射しを受けたいですよね。(^^)山頂から下りて摩周丸の近くへ。流石に大きな客船を全て撮りこむことはできず、パーツごとに撮ってきました。客室のベランダには日傘をさしたり夫婦らしい人同士でおしゃべりしている様子。潮風を受けた窓を磨く人や食材を入れるトラック。1回の入港でもたくさんの人の力が必要のようです。今度は無事に来れますようにと願いながら帰ってきました。今日も早く眠りそう。(^^)暑くなりそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:41| PhotoDiary