2017年11月08日

穏やかな秋の朝

kousetu7.jpg雨マークだった今朝は思いがけない朝の光。最低気温も10度を下回らない夜中の温もりが残るままの朝は、急いで着替える必要はないほど室温も20度近くありました。こうした暖かさは今日までのようで、明日からは一桁気温になる予報。秋の景色も終わりを迎えている函館。昨夜は夕食後に香雪園のモミジフェスタのライトアップの様子を観に行ってきました。7時30分頃でしたが、毎夕5時30分から始まるライブ演奏も終わってしばらく経つからか、駐車スペースは数台分空いてるいました。暗い園内に光る照明が眩しい中、子どもの声が聞こえてきました。家族で夕食後の散歩でしょうか?そんなに寒くない遊歩道を照らされた紅葉を眺めながら歩いていると、薄暗い足元がフカフカ。枝についていた紅葉も下に落ちて紅葉の絨毯をつくっていたのですね。このモミジフェスタが始まった頃、紅葉ももう少しかな?と思っていたのが、今週末にフィナーレを迎える今頃は終わりになるのですから、今年の紅葉は例年通りということなのかも?1ヶ月間ほどの間に様々な企画を実施してきた関係者もホット胸をなでおろす頃ですね。来園者の笑顔や声を聞きながらそう思いました。(^^)今日は「いい歯の日」。昼から歯医者さんに会うにはピッタリの日。この暖かさも今日までのようですから、気温差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:46| PhotoDiary

2017年11月07日

中野ダムの立冬風景

nakanodam.jpg今日は月1回の歯のクリーニング。いつも朝一番の予約ですから、この日はいつもよりも早起き。朝起きるのが大変というと、先輩などは歳をとると嫌でも早くなるから大丈夫!と太鼓判を押してくれたのですが、なかなかその境地にはなれないままでいます。太鼓が破れているのかも?(^^)そのクリーニングが終わって秋の日射しに誘われて中野ダム公園の晩秋風景を観に行ってきました。途中で見かける歩道風景は、小さなチビちゃんの歩幅に合わせてゆっくりと歩いているママさん。チビちゃんは自分の身長よりも大きな草をもぎ取ろうとしていますが、ママはじっと見守っていました。この待てる気持ちが自分を発見する力を高めると思います。そこを過ぎると犬の散歩。小さな犬を2日に連れていましたが、犬のおかげで毎日散歩ができて健康にはいいかも知れません。小犬もご主人様を散歩させている気分なのかも?(^^)道も細くなってきて中のダム公園の誰も来ていない駐車場に到着。ブーンと管理人の落ち葉を片付けるブロアの音だけが聞こえる園内の紅葉は、盛りを過ぎて晩秋の景色になっていました。小さなダムから流れる小川には赤や黄色の落ち葉が底にたくさん敷き詰められていて綺麗。枝に残った紅葉の名残も味わいがあります。下の草には雨の名残の水玉が日射しにキラリ。マクロレンズを持って来ていたらなぁと思いながら晩秋風景を楽しんできました。あと1ヶ月もすると雪も降ってきて市内でもいち早く雪景色になる場所。早く見たいような、まだまだ見たくないような複雑な気持ちになりました。今日は二十四節気の立冬。初めて冬の気配が始まる日ということですが、すでに雪も降って道内はすっかり冬の準備が始まっています。暦から始まる冬の記し。幸い今日明日は最低気温も11度を超える函館ですが、これからの寒暖差にも気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:22| PhotoDiary

晩秋の日射しを浴びて

airport.jpg今朝は気持ちのいい青空が広がった朝。天気予報では曇りだったので、なんだか嬉しくなりますね。(^^)カーテンを開けると雨上がりのように庭が濡れていて、開けたのに驚いた庭のスズメ達も一斉に飛び立ちました。今日は朝一番で毎月行っている歯医者のクリーニング日。スカッと爽やかになった口になると、なんでも食べようという気は減少しますが、お腹が空いたり美味しい香りが漂ってくると、そんなことはすっかり忘れてしまいます。食欲の秋ですから。(^^)日毎に寒くなってくる函館。特に夜中の気温は冷えてきていて、あったかい風呂に浸かっていると出たくなくなってくるほど。道東の北見などは最低最高気温差が大きく、マイナス1度から14度と15度もあるようですから、こうしたヒートショックにも気をつけたい季節になってきました。これからやってくる冬の寒さからすると、今はまだ序の口でしょうから、冬への衣替えをするように、気持ちも冬へと衣替えをして向き合わなくては。(^^)今朝、東京の仲間からメッセージが届いて晴れているということでした。身内や仲間が元気なことを伝えてくれると、この晴れよりもポカポカしますね。自分だけではなく、こうした人たちのためにも無理をしすぎずに、暖かくなりそうな今日もいい日になりますように!
写真は早朝の函館空港。先日の朝焼けに包まれた函館空港。駐車場の車は、帰ってくるオーナーを静かに待っているよう。管制官がいない管制塔も、もう少ししたら忙しくなるのですね。そんな人が動き出す前の光景もいいですね。
posted by Kan at 08:00| PhotoDiary

2017年11月06日

慌てん坊のサンタがベイに!

3points.jpg今日はおかしな天気の1日でした。昨日よりも気温は上がったけれど、「〇〇心と秋の空」と言うように、晴れ・曇り・雨が雲の流れで繰り返し交代で変化していました。そんな午前中、子ども達に秋の味をと久しぶりに朝市へ行ってきました。いつもの店へ寄ると、久しぶりだね!また浜松や東京ですか?と送り先まで覚えていたことにビックリ。客商売は人を覚えることから始まると言いますが、さすがプロですね。私はサポートの家とサポート内容は覚えていますが、顔が浮かばないこともありますから、素直にすごいと思いました。そこで旬のサケなどを買って発送してもらうことにして、昼が近くなってきたので、この2階の500円定食でお昼をと思い階段を上がりました。窓側の席が空いていましたが、座って間も無くして満席に。ちょうどいいときに座ってカニ丼とホッケを頼みました。皮まで食べられるよと言われて食べて観ましたが、しっかり焼いてあったので美味しかったです。海産物はカリカリに焼くと美味しいですね。以前に友人と天ざるを食べに行って、エビの尻尾を食べたらエビセンのようで忘れられない味になりましたが、それから何度か行っても巡り合えていません。やっぱり何事も出会いのタイミングが大事ですね。(^^)食べ終わってからベイを経由して元町の写真を撮ってきましたが、金森倉庫には早くもサンタクロースがいました。真っ赤なツタの中に隠れているようなサンタも、あと3週間ほどで始まるクリスマスファンタジーの主役になるのですね。元町も五稜郭も晩秋風景。散歩していた7歳のゴールデンレトリバーも、歩き疲れてお休み中。お腹が太ってきているそうです。(^^)秋と冬が行ったり来たりの気温変化が続きますが、体調に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:08| PhotoDiary

晩秋の朝曇り

bansyuu.jpg朝方は雲の切れ目に綺麗な青空が顔を見せていて、もう少しで日が射すよとでも予告する感じだったのですが、その青い窓も雲に塞がれて本当の曇り空になってしまいました。天気予報でもずっと曇りでしたから晴れ間は期待できないようです。気温は昨日よりも5・6度高そうなのに、体感では寒く感じます。これも目から入ってくる雲の情報からかも知れませんね。(^^)今日の植物画カレンダーには赤く染まったツタが描かれています。まだ少し緑が残っていますが、街中のツタはそれ以上に真っ赤になっています。カトリック元町教会の通りの壁を飾るツタも増えすぎて手入れをしている職人さんもいました。先日の夕方には大三坂のナナカマドの赤くなった落ち葉を集めている人がいました。昨日は産業道路の店の店員が、大きな袋とホウキを持って大量のイチョウの葉を集めていました。見上げるイチョウの木は魚の骨のようになって、すっかり冬仕様に変わっていました。寒さとともに市内の植物も秋から冬への準備をしているようです。曇りで始まる1週間も、暖かくしながらいい毎日になりますように!
posted by Kan at 09:32| PhotoDiary

2017年11月05日

3連休の終わりに

bansyuu.jpg今日は気温が上がらず曇りの1日だった函館。3連休の最終日も行楽日和とはいかなかったようですが、産業道路の混み具合は函館ナンバー以外の旅行者の車も多く目立ちました。初めて見るような相模ナンバーなど、道外からも長期計画で旅行しているのでしょうか?そういえば今日年の11月末に、私も高校からの仲間3人と京都の紅葉を観に行ったものです。残念ながら雨に煙る京都でしたが、それも風情がありました。天気や寒さなども旅の思い出になりますが、それでも爽やかな季節を感じられる晴れた天気がいいですね。(^^)この時期は晴れると鮮やかに照らし出される紅葉やナナカマドの実と青空の対比は秋!と、気持ちを風景で表してくれます。今日も香雪園に行こうと思ったのですが、夕方は駐車場がびっしりということで諦めました。近くに住んでいると明日にしようと次の機会もありますが、一番のお勧めの函館山からの夜景もロープウェイの点検が今週いっぱいまで続いているようで、バス・タクシーで行くしかありません。徐々に広がって見えてくるロープウェイからの景色はあと少しですね。3連休後の暖かくなりそうな明日も元気でいい日になりますように!
写真は秋の夜の光景。ベイエリアの旧函館郵便局の明治館は真っ赤になったツタが広がって秋の着物をまとっています。10年ほど前に撮った写真と比べると、このツタが建物の壁を埋め尽くしているのがよくわかります。元町のカトリック元町教会の見える脇道のフェンスには大根が干されていました。昔は各家の前にたくさんの大根が干してあり、漬物などにしていた原風景。ここ数日の寒さは美味しいものにしてくれるでしょうか?
posted by Kan at 19:10| PhotoDiary

晩秋の朝の函館

oonuma.jpg昨日と同じような寒さに包まれている函館。玄関の室温計もギリギリ10度を指していました。もちろん起きてすぐにしたことは暖房のスイッチを入れること。タイマーでオンオフするには少し早すぎると思うので手動でしていますが、これからも同じような朝が続くと、起きて暖かいリビングに入る心地よさを求めたくなってきます。(^^)横津連峰の方を見ると、薄い灰色の雲が広がって、その奥に見えた山並みには白いものがあったようです。高いところでは雪になっていたのですね。函館市内の紅葉も見上げるよりも足元の方が増えてきて、そろそろ終わりを迎えています。10日ほど前に出かけた八郎沼や大沼の紅葉はきっと落葉しているかも知れません。しばらく行っていない香雪園のモミジフェスタもあと1週間。駆け足で進んでいるような秋も、今日の大学駅伝のようにタスキを外して冬のランナーへ手渡しを始める頃ですね。(^^)灰色の雲が邪魔をしてなかなか太陽が顔を出せない朝ですが、晴れの予報を信じて今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:02| PhotoDiary

2017年11月04日

夕暮れのフライト

tatimati.jpg今日も様々な天気が入り混じった函館。気温も10度を超えなかったようです。午後から出かける時、お向かいさんが出ていて最近の寒さの話題になって、ストーブを微小にして点けたり消したりしながら過ごしているとのこと。今日のように日が射したり陰ったりするたびに操作するのもこの時期ならでは。本格的な寒さになると1日中暖めることになりますから、まだ少しは秋の名残りで暖かいのですね。灯油も使わず懐にも温かい?(^^)それから友人を空港まで見送りに行ってきましたが、この時期空の旅をする人が多いのか、空港駐車場の出発ロビー側はびっしりと停まっていました。空港内も賑やかで、自分もどこかへ旅行に行きたくなってしまう雰囲気。お土産を買ったりコーヒーを飲んだりしていると、出発時刻が近づいて出発ロビーへ。そこで別れて夕暮れの漁火通りを経由して立待岬の写真を撮りに向かいました。岬の近くに早くも煌々と海面を照らす漁火が2隻。その上を友人が乗った飛行機が光を点滅させながら雲の中へ入っていきました。日没も早くなって今日は4時30分を切って27分。淡い夕焼け色がしばらく照らしていましたが、元町へ向かう頃には青から黒へと変化していました。早い夕暮れの函館は、夜景が綺麗な時期。海側山側から見る市街地も、すっかり夜の光に満ちていました。遠くから来ていた本州ナンバーは明日も旅を続けるのでしょうが、3連休も明日まで。友人からの移動中のメールで、途中からディズニーランドの帰り客がドッと乗り込んで来たとありましたが、明日は連休休養日の人も少なくないかも知れません。(^^)寒暖差が大きくなって来ていますから、暖かくしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:53| PhotoDiary

晩秋の色彩に

aki.jpg3連休中日の今日の朝は雨上がりの晴れ。早朝の気温は5・6度と一桁が続いていて、寝起きの部屋も14・15度になって、暖房のスイッチを入れてしまう毎日になってきています。確かに秋から冬へ向かっているのを感じる寒さです。庭で大きく丸く集まって咲いているジャーマンガーデンマムの花も、冷たい雨に打たれて花びらがしおれたようになって、そろそろ終わりのような気がします。ピンクのつるバラも花数が数個になって、10個ほどある蕾も寒さで震えているようでもう花を咲かせるのは難しいようです。草花は春・夏・秋それぞれの季節に咲くようにできているようですが、2度咲で花をつけているラベンダーも、この寒さに驚いているのでは?(^^)最近の元町・ベイエリアで一番目立つのは赤色の木々。ナナカマドやツタの葉が真っ赤な秋を彩っています。毎年ツタが増えている明治館も全体が真っ赤になって秋の終わりを示しているよう。今日の道内では道央を中心に雪景色のところもありそうな天気予報。少しずつ冬への準備をしていく11月初め。まずは自身の体を冬モードに慣らしていくことからですね。(^^)晴れたり曇ったりの晩秋の今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:16| PhotoDiary

2017年11月03日

変化する天気の中で

akikoma.jpgあんなに気持ちのいい空だった朝も、12時になるとあっという間に暗くなり、暑い灰色も雲が覆ってきました。そして3時前後には小雨になるなど、今日は朝から夜まで様々な天気を味わうことに。これで雪が降ったらパーフェクトでしたね。それは望みませんが。(^^)午前中はお向かいさんの花壇や駐車場づくりの仕上げで朝から忙しそうな音が聞こえていました。コンクリートでできている側溝を切る電動ノコは、相方が水をかけながら激しい音を立てて切っていき、ゴトンと重そうな音を立てて地面に落ちていきます。「うるさくてすみません。」と挨拶する監督さん。ちょっとした一言が騒音ではなくなりますね。(^^)その作業に負けないように、先日友人から第2弾のチューリップの球根を分けてもらったので、それを植える場所をつくって10個土の中へ。前回のものと合わせて来年はチューリップガーデンになりそうな庭を想像してワクワクしながら作業を終えました。それからしばらくして小雨も降っていたので、やっぱり素早く決断したのが良かったようです。「思い立ったが吉日」ですね。(^^)連休初日の函館にはいつも以上に札幌・旭川・室蘭などの管外ナンバーが見られました。夜中も雨が降ったり止んだりするようですが、明日は各地で雪予報。函館も一桁気温ですから、峠なども気をつけたいですね。秋の終わりは冬の始まり。寒さに気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:48| PhotoDiary