2023年12月08日

夕景が綺麗に見える季節

yuuhi.jpgsunset1.jpg最近は一時の寒さも消え、明日の気温は最高14度を超えそうという予報。昨夜激しく吹いていた風も止み、静かな朝のウッドデッキには薄っすらと雪の跡。ご近所では2週間ほど前から除雪用具を揃えて準備をしているのに、肩透かしを食らっている感じでしょうか?それでも労力は少ないほうがいいですね。何しろ年々高齢化が進んでいますから。(^^)一昨日は日没前に綺麗な夕景を撮ろうと出かけたのですが、途中に寄ったカメラ屋さんで時間をとってしまい、ちょっと出遅れてしまいました。持って行ったカメラはSONYのRX1。コンパクトカメラですがフルサイズの画角とレンズが魅力の1台です。年に1・2回ご機嫌を悪くして動作不良になりますが、カメラの底を手のひらでポンポンと優しく叩くと正常に戻ります。手がかかるほど可愛いとも言いますから。(^^)湾岸道路を走っている時にちょうどいい感じの夕日に照らされた風景を見ることができ、ここで停めて写真を撮る?という誘惑に「いいや、ゴールド免許は違反をしない!」と、横目で眺めながら通過しました。夕日は函館山の裏手に沈むので、ベイを通過して外人墓地方面に向かって「ティーショップ夕日」のところで撮りました。思っていた時間帯より遅かったので、イメージ通りではなかったけれど、次回に期待です。帰りに公会堂や八幡坂などによりましたが、ここではライトアップまでの時間には早かったようです。イルミネーションや夕焼けは、運との巡り合いですね。来週からは気温も下がり雪だるまマークも増えてきて、いよいよ冬本番になりそうです。インフルエンザなどにも気をつけながら週末もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:26| PhotoDiary

2023年12月05日

冬の暖かさ

Build.jpg先日急に雪が降り出した時には除雪機を準備したり、いよいよ雪本番と覚悟をしていたのですが、その後は穏やかな日が続いて、ここ数日は10度前後の日になりそうです。週末には予想気温が16度!もう冬を終えて春になりそうな感じですね。(^^)それでも来週の道内は冬将軍が暴れまわりそうですから油断できません。一昨日は道内でもオーロラが肉眼で観測できたそうで、空が赤くなる映像がテレビを通して見ましたが、実際に空にオーロラがあると感動するでしょうね。太陽の影響で後2ヶ月くらいチャンスがありそうですから、天体観測を趣味にしている人にとってはこれから眠れない日が続きそうですね。函館は観測可能限界外みたいですから、また記録した人のを見て楽しみたいと思います。(^^)今日は朝一番に灯油タンクを満タンにしましたが、去年と比べると価格も上昇しているようで、部屋での半袖短パンスタイルはやめて省エネしないとダメみたいですね。昨日はコーヒータイムをベイのコメダ珈琲で。モーニングを頼みましたが、朝食をしっかり摂った後だったので、コーヒだけでもよかったのに、無理をしてトースト、タマゴなどを頼んでしまいました。やはり空腹が最高の調味料。お腹いっぱいにしてベイ周辺の様子を撮ってきました。昼間のツリーはやはり寂しそう。昨夜も6時過ぎに花火の音が聞こえ、ツリーの点灯と一緒にしていたんだなぁと思っていました。積もっていた雪もすっかり消えて、ダウンコートも暑いくらい。屋根の上に少し残った雪を見ることができましたが、本格的な雪景色は来週からでしょうか?ナナカマドの赤い実も冬になると小鳥たちの栄養。ゆっくりゆっくり冬に向かっている函館。今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:14| PhotoDiary

2023年12月01日

クリスマスファンタジー

Xmas121.jpg今日はギリギリ真冬日回避の寒さだった函館。「師走」の声とともに始まった12月。今年もあと残すところ1ヶ月。毎年のことながら、この頃になると1年の短さを感じたり、長さを振り返ったり自身の1年間の成長があったかな?と感じたりします。(^^)冷えていた今日ですが、今夕から25日まで毎日続く、ベイのクリスマスツリーの点灯式と花火が始まります。それと同時に八幡坂や二十間坂の街路樹に光が灯ったり、駅前通路にもイルミネーションが点くはずです。それで、少し早くに出かけて摩周丸旧連絡船の近くの駐車場に停めてベイまで歩きました。寒いのを予測して、オレンジのダウンコートにスマホを操作できるポカポカの手袋を身につけて行ったのが正解でした。いつものような秋の服装だったら、途中で凍っていたかもしれません。(^^)まだまだ早かったからか、ツリーの前にはほとんど人は居ず、ラッキーピエロに入ってコーヒーで暖まっていました。5時30分を過ぎると人が集まり始め、通りは人混みでびっしり。コロナ禍があってから例年のような点灯式での歌などが無くなり寂しく思っています。それでも今年はスープバーが少し増えたりして、少しずつ回復しているようです。3・2・1、部分部分の点灯が全体に広がって花火が点火。残念ながら私が見ている部分からは花火がツリーの真裏になって見えなかったのが残念。花火が終わると三々五々散っていきますが、路面の凍ったところに映るツリーを撮りたかったけれど、寒すぎて一緒に移動して帰ってきました。週末は少し気温も上がりそうです。冬のイベントを楽しみながら明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 21:51| PhotoDiary

2023年11月29日

寒い1日

x3.jpg今日は昼になってもマイナス1度と、ほぼ真冬日だった函館。雪もヒラヒラと舞い落ちて土と草色だった庭もうっすらと雪化粧。明日で11月も終わりですから、少しは冬らしくというところでしょうか?(^^)夕食後に買い物に出かけようと思っていたけれど、車に雪が積もっていたので家に戻りました。無理して出かけるようなものはなかったので。先ほど窓から外を見たら雪が降り続いていて路面も真っ白になっていました。明朝は除雪機始動初日になるかも?なんでも初日というのはワクワクしますね。(^^)現在、層雲峡や朱鞠内などが30cm以上。幌加内では60cmほど積もっているようです。情報番組のニュースでも雪かきの様子を映していましたが「年々大変になってくる」「またこの季節がやってくる」など、高齢者の声が伝えられていました。子ども達にとっては雪だるまや雪合戦などの遊び道具ですが、大人にとっては除雪や通勤などで避けられる存在。今日届いた市の広報誌でも特集は「除排雪について」。毎年市の除雪がいつ来るのかなーと首を長くして待っていますが、家の前は一冬に1回通るかどうか。それをあてにしないでご近所さんパワーで頑張っています。そのパワーも老朽化が増してきて、協力が必要です。今年も風邪をひかないように頑張らないと。(^^)明日も真冬日が続くようですが、函館の雪は少ないようです。冬は他の季節以上にお互いに力を合わせる場面が増えそうです。体を大切にしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:27| PhotoDiary

2023年11月27日

師走前の雪解け風景

kousetu1.jpgkousetu2.jpgtrapis1.jpg先日の積雪に喜びすぎて半袖サンダルで庭を駆け回ったためか、その夜に体調が悪くなり「これが風邪か?」と数年ぶりの症状に2日ほど静かにしていました。(^^)前回のブログを読んだ友人から電話があり、動けなかったら何でもしますよという温かい言葉をいただき嬉しかったです。でも、今日はほぼ回復していたので、近くをぶらりと散歩してきました。カメラも可動液晶面を持つGX7にマクロ付きのズームをつけて。紅葉の時とはうって変わって駐車場はどこでも止め放題。(^^)園内に入ったら様々な鳥の鳴き声や姿を見ることができました。シジュウカラ、ヤマガラ、アカゲラ、ゴジュウカラなど、雪が積もって餌が少なくなり、慌てて今のうちにと姿を現したのでしょうか?それを狙うような大型レンズを肩にかけて歩いていた二人は、どんな写真を撮ったのでしょうか?東方のズームレンズは50mm(フルサイズ換算100mm)ですから、姿を消して撮るというわけにはいきませんでした。うっすらと張った氷が赤や黄色の落ち葉を覆うような場面や、遊歩道の両端でササッ、ササッと軽快な音を立てて落ち葉集めをしていた作業員。こうした方がいるから四季を通して美しい庭園を味わえるのですね。感謝。昼近くになったのでラッキーピエロに行く前にトラピスチヌ修道院の様子を。前回来た時には乾いた枯れ葉を集めていたはずなのに、季節が進んでいるのを感じました。体調が良くないと、こうしたこともできなくなるのですから、体が一番!ですね。12月に入る今週も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:09| PhotoDiary

2023年11月25日

雪に覆われた街

x1.jpgx2.jpg今朝、窓のカーテンを開けると一面雪世界。犬よろしく面白くなってさ半袖サンダルで玄関を出て写真を数枚。小樽の姉のところも銀世界。姉予想によると、このまま根雪になるかもということでした。12月少し前に真冬日と雪景色とは、前日との違いが大きすぎます。流石にサンダルに半袖は寒いので、秋用のアウターを着て車の雪下ろしをしていましたが、流石に指がかじかんできて手袋をつけました。これからの雪の季節は出かける前の儀式が必要なのですね。今日の午後タイヤ交換を予約していたので、早めてよかった!と思いました。雪を踏みしめるタイヤグリップもしっかりしていたので安心。でも、早め早めのブレーキが求められますね。今日は午前中にベイや元町の雪景色を撮りたくて出かけてきました。二十間坂を降りている時、「キュルキュルキュル・・・」妙な音が聞こえてきたので反対車線をみると、タクシーがタイヤを空転させて登ろうとしていました。お客を乗せるタクシーですから、十分以上の安全対策をしてほしいですね。ただ歩いているだけでも寒さを感じた日でも、人力車の客待ちをしていた人に「いつまでするの?」と聞くと「ずっと1年中です・」夏ほどの数分の一になりそうな客を待っているだけでも凍えてしまいそうです。帰りに戻るとき、お客と話をしていましたから、何とか決まるといいのになぁと、他人事ながら願っていました。明日も寒い予報ですが、ひとまず真冬日脱出。融けたところがあると、滑りやすいですからお気をつけを。朝の半袖・裸足サンダルが災いしたのか、夜になって鼻水が出てきました。数年ぶりに風邪薬を飲んで早めに眠ろうと思います。あしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 20:12| PhotoDiary

2023年11月22日

嬉しいことが続いた週初め

fall2023.jpgいよいよ北海道は今週末から雪の季節に入る寒波に包まれる予報。まだタイヤ交換をしていなくて、今週の土曜日に予約を入れていたのですが雪になったら移動に困るので、冬タイヤを積んでスタンドに行ってきました。そこで交換をお願いすると、ちょうど空いていたので直ぐに交換してくれました。今回からタイヤ交換をした後、タイヤナットを締めるのを確認するようになったようです。色々とややこしくなってきている世の中です。(^^)これでいつ雪になっても大丈夫。そういえば朝の情報番組の星座運勢では第一位でした。その通りになってよかったです。(^^)今週はいいことばかり。月曜日は朝早くから誕生日メッセージが届いたり、お昼は友人がレストランでお祝いしてくれ、夜は娘や孫たちからバースデーソングのLINEテレビ電話。歳をとるのは嫌ですが、こうしてお祝いしてくれるのは幾つになっても嬉しいものです。翌日は友人と回転寿司に。ズワイガニの生寿司が一皿100円。それを楽しみに行ったのですが、300円になっていて楽しみも半減。それでも楽しくおしゃべりしながら美味しくいただきました。そのあとで久しぶりの工作。傷がついたテーブルの表面のペンキ塗り。終わって乾燥している間にオニオンスープを頂き、体もポカポカ。そして今日と、冬を迎える前にいっぱい身も心も温まることができました。明日の予想最高気温が18度と異常に高いですが、金曜日からはガクンと冷えていくようです。冬の始まりの雪道の運転に気をつけながら、明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 21:39| PhotoDiary

2023年11月19日

街はもうじきクリスマス

sunset.jpgbayX.jpg最近は暖房のタイマーをかけて、朝はベッドから出てホンノリと暖まった部屋に入るとホッとします。最高気温が10度前後になってきて、12月も後10日ほどですから、冬もいつもよりは遅いのかもしれませんが、寒さに体を慣らすにはちょうどいいですね。寒くなってくるとポケットに手を入れて暖まっているので、そのポケットに入るカメラが使いやすいですね。RICOHのGRは小型でしっかりとした写真が撮れるのでお気に入り。雨が降ったり止んだりしていた日に出かけたベイエリア。こんな天気は人力車も人気なのでしょうか?金森倉庫のところでお客を乗せて出発する準備。この周辺を案内するには坂道を登る覚悟がなくてはなりません。この前も八幡坂や二十間坂を登る人力車を見ましたが、二人を乗せてかなり厳しそうな顔をしていました。それでも説明ポイントでは笑顔で解説。やはりプロですね。下りの場面も見たことがありますが、転がっていかないように足を踏ん張りながらゆっくり降りて行きましたから、どちらも楽ではないのですね。そのシャフの格好も初冬バージョンとなり、足の冷えを防ぐために長ズボンのようなものを履いていました。きっと雪が降るまで続けるのでしょう。今度の週末は雪予想。まだタイヤ交換をしていない身としてはヒヤヒヤ。一雨ごとに冷えてくる函館。11月後半は暦通りの季節になりそうですね。寒さに気をつけながら明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 16:38| PhotoDiary

2023年11月17日

晩秋の元町

charch.jpg今日は朝からずっと雨模様。それも警報級に変わってきて、全国ニュースの天気情報の中でも、函館の漁火通り・回転寿司函太郎前の様子が映し出されていました。大森浜の砂が国道まで飛ばされて、ミニショベルカーでそれを取り除いている映像が何度も映し出されていました。太平洋側の海岸線の砂浜は年々少なくなっているようですが、こうした天候にもよるのですね。出かけようと思っていた気持ちも、この天気でテンションダウン。片付けをしていました。(^^)今朝はMLBの大谷選手のMVP決定のニュースが何度も流されていました。本当にすごいですね。試合があったときには、いつも見ているわけではありませんが、こうして北海道日本ハムで二刀流をしていた人が現地記者全ての人に認められたというのが嬉しいですね。こうしてニュースになったりしなくても、日々努力をして暮らしている人が何人もいることでしょう。そうした姿は身近でなければ伝わってきませんが、このような方々にも喜びや勇気を伝えてくれたと思います。函館の遅い秋は終わりを迎えていて、冬の準備が始まっています。先日は友人の車が冬タイヤに交換。私は今週末だと思っていたけれど、1週間勘違いしていました。どうぞそれまでは雪が積もりませんように。(^^)以前乗っていた車のタイヤは大きく重かったのですが、いまのタイヤは車に手軽に積み込めるので安心。一雨ごとに季節が変わっていくようですが、白い世界は後少し我慢してほしいです。この週末は10度前後の落ち着いた天気になりそうですから、冬支度などをしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 17:07| PhotoDiary

2023年11月15日

晩秋の遺愛高校ホワイトハウス

iai.jpg最近は最低気温が2・3度と、徐々に0度に近づいて本格的な冬に向かっているようです。今年の夏は暑くて長かったせいか、暑さが過ぎた秋という季節があっという間だったような気もします。それでも大沼や八郎沼などの秋にも出かけられたので、出かけるタイミングが大事ですね。翌週にと思っていたら、葉がほとんど落ちていたということもありましたから。今週末は雨予報ですから、今日明日は貴重な晴れマーク。ということで、雪解け後の春に姿を見せてくれたクロッカスが咲いていた遺愛高校のホワイトハウス、旧宣教師館の庭の晩秋風景を撮りに出かけてきました。足元には栗のイガが集められていたり、枯葉が積み重なって秋風情。クロッカスの花が咲いていたときとは違い、足元に気をつけなくていいからかホワイトハウスをじっくりと眺めることができました。窓や出入り口をよく見ると、春には気づかなかった塗料の剥がれや組まれた木が朽ちかけているのがわかりました。現在校舎を改築中でしたから、ここまで修復するのは難しそうですね。帰りの通りの両側にはイチョウの黄色い葉が陽射しに輝いて綺麗でした。同じ場所でも季節によって異なる顔を見せてくれるのが日本の四季。もう少しすると白い世界を見せてくれますね。早めにタイヤ交換をしないと、出かけられなくなるかも。(^^)冷えそうな明日も風邪などに気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 21:24| PhotoDiary