2018年07月01日

7月スタートは雨

oonuma.jpg今朝、眼が覚めるとカーテンの向こう側から雨音が聞こえてきました。窓の外では雨つぶが踊るように跳ねていました。今日予定されている函館マラソンはどうなるのでしょうか?陸上競技場へ行く予定でしたが、これでは断念です。市外から函館入りしている選手の皆さんも、中止にしても決行にしても空を見上げていることでしょう。今、函館マラソンのホームページを開こうとしたら開けませんでした。アクセスが集中しているからなのかわかりませんが、早く可否を知りたいですね。北海道の短い夏が始まる7月は雨でスタート。今年の6月は例年と比べると寒い日が多く、朝晩に暖房を入れたときもありましたが、7月は気持ちのいい青空が広がるといいなぁと思っていました。昨日の午前中、少し青空が顔を見せたので、久しぶりに鳥崎渓谷の大滝に行こうと思って車を走らせていたら、雲が厚く駒ケ岳も裾野しか見えません。霧の中の滝も良さそうですが天気で断念。小沼の駐車場に停めて、2・3の島巡りをして帰ってきました。ハンの木には緑が茂り、湖面には蓮の葉で覆われていました。この蓮の葉、あまりにも湖面を覆いすぎて大沼のイメージが変わってきているよう。橋の上に数人が三脚を立てて鳥の撮影。200種以上も観測されているそうですが、レアな鳥を求めているのかも?周ったあと、他の場所に移動すると、自転車で移動する人たち。観光で生活をしている人たちにとっては雨は天敵。爽やかな函館の夏を迎えられるといいですね。今年の7月もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:27| PhotoDiary

2018年06月30日

6月最終日

charch.jpg曇り空で始まった今日の函館。庭をみると雨上がりのように濡れた舗装面。その空が少しずつ青みを増してきて、晴れ間が出てきました。湿度も高くて徐々に上がってくる気温に、これが梅雨の天気?と、いつものカラッとした空気とは違う感覚でした。昨日は関東地方で梅雨明けが宣言されて、その梅雨前線が津軽海峡に届いているようです。このおかしな気圧配置で、滋賀では竜巻被害が出たり、九州では大雨の心配があったりと、いつもとは違う梅雨時を迎えているようです。今日は6月最終日。最近まで暖房が必要だった6月も、明日からは季節らしい暖かな毎日になるといいですね。函館周辺の7月8月は様々なイベントがあり、地元の人はもちろん観光客にとっても見どころ満載の時期。明日の函館マラソンでスタートし、函館競馬、花火大会、大沼湖水祭りと、7月の毎週末はイベント盛りだくさん。朝から30度近くなる本州を離れて涼しい函館にくるのもいいですね。(^^)私はこれから森町まで出かけてくる予定です。夏モードになる週末も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 09:34| PhotoDiary

2018年06月29日

雨上がりの庭で

rainygdn.jpg昨夜から降り続いていた雨も、10時を過ぎる頃から止み始めてきた函館。これからしばらく函館も梅雨のように雨の多い日が続くと思うと少し憂鬱ですが、この雨上がりの風情もなかなかいいものですね。先ほど雨上がりの庭の写真を撮っていてそう思いました。(^^)たくさん咲いている赤いポピーは、昨日やっと雨から立ち直ったと思ったのに、また再び思い雨粒をつけてうなだれていました。それでも、日が射したり雨が止むと、きっと胸を張って細い茎を持ち上げて花を上に向けることでしょう。このように弱い・か細いと思っている花などが、懸命に生きる力に感動するのも年齢のせい?(^^)小さな堅い種から四季の温度を感じて咲いたり実を付けたりする草花って、やっぱり凄いですね。今日は1966年に初来日をしたビートルズ記念日だそうです。中学校の頃、熱狂的なビートルズファンがいて、髪も長髪にしていたクラスメートがいましたが、今はどうしているのかな?と思います。アビィロードのジャケット写真の横断歩道を歩くというのは、今でもファンにとってはやってみたいことの一つだそうですから、ビートルズは永遠の存在なのかも知れませんね。降ったり止んだりの天気が続く今日も心はスッキリ青空で、いい日になりますように!
posted by Kan at 10:43| PhotoDiary

2018年06月28日

夏至が過ぎたのに

bay2.jpg最近の函館は寒暖差や天候差が大きくて、朝起きる時や夜になると、ちょっと暖房が欲しいかな?と暖房スイッチに手が伸びそうになります。夏至を過ぎて暖房を入れていては、暖房を着る時期がなくなってしまいますね。(^^)それでも網走方面の今日は最高気温が14度で最低10度でしたから、これは暖かいストーブの前で風呂上がりにアイスを食べていい気温ですね。(^^)午後から出かけた時に、左折しようとする時に、小学校の2年生の町探検らしい集団が学校へ戻るところでした。停止して待っていると、こちらを見てお辞儀をして渡ったり、ニコニコ顔で手を振ってくれたり、いい子達でした。後ろから見守っていた担任らしい人もニコッと気持ちのいいご挨拶。こんな時間はいくら待っていても苦にはなりませんね。(^^)用事が終わって幹線に出ると、今度は黄色いランドセルカバーの集団が下校中。数人で仲良く帰る子や、一人で泣いているような子など、下校にもそれぞれの物語があるようです。学校は楽しい!と思えるような環境を作るのは大人の責任。それぞれの地域で温かく見守っていきたいですね。これからの1週間は雨が中心になりそうな毎日。梅雨前線が道南まで上がってきているそうですから、スッキリ天気はこれが去ってからですね。どんな天気でも、元気でいい日になりますように!
写真は金森倉庫風景。影が長くなり始めた夕方。この時間になっても団体の観光客がやってきていました。海を眺める歳を重ねたカップル。ベンチに座ってスマホを眺める人。きっとスマホで写真を撮っていたのを確認していたり、SNSで仲間に送ったりしているのでしょうか。インスタ映えする函館の景色。多くの人に広めて欲しいですね。(^^)
posted by Kan at 21:32| PhotoDiary

2018年06月27日

雨の1日

moto23.jpg今朝は今シーズン初めてのような激しい雨が降っていて、庭に水たまりができて雨粒の跳ねる様子が見えました。そんな中、開いたばかりの茎が細いポピーの花は、その雨の強さに負けてすっかり下を向いて耐えているよう。その雨も午後近くから小降りになってきて、ちょっと買い物へ出かけてきましたが、22度に設定してあったカーエアコンから温風が吹き出してきました。よく見ると外気温が18度。その暖房に切り替わった温もりが嬉しかったので、そのままにしていました。(^^)なかなかいつもの6月らしい気持ちのいい天気にはならない函館ですが、週末辺りからは25度の夏日を越す日が続きそう。でも、その習慣天気予報には傘マークが並んでいたのでムシムシするのでしょうか?まるで梅雨のような天気に、やはり気候が変化しているかも?と思ってしまいます。こうした季節変化は、いつも通りが安心しますね。帰りの車から流れた子ども達のインタビューの声は、市内の小学5年生の宿泊研修の様子。雨の中、元町の坂道を調べていたそうで、いくつもの坂道の名前が出て、その度に「ああ、あそことあそこ・・・」と、勝手にイメージして反応していました。(^^)楽しみは宿泊先で泊まることだそうで、アナウンサーが「枕投げする?」と聞いても黙して語らず。隣に先生がついていたそうです。(^^)来年の修学旅行の前哨戦、有意義な時間になるといいですね。しばらく日射しは期待できなさそうですが、いい日になりますように!
写真は元町公園と公会堂。多くの人々がこの通りを散策していました。観光先で晴れた日は、どこを見てもいい気持ちになりますね。
posted by Kan at 15:34| PhotoDiary

2018年06月26日

花の季節

rose.jpg今日は久しぶりに7時過ぎに目を覚まし、いつものリズムに戻りました。晴れた6時台の早起きもいいですが、やはり自然に目覚める体内リズムは7時前後のようです。もっと眠りたいけれど眠れなくて起きてしまうという人もいますが、それもその人のリズムなのでしょうか?睡眠で疲れをリセットできるといいですね。学生時代は大人数での講義中には、とてもよく眠れた記憶があります。終わって隣に起こされたりしたことも。(^^)昨日は午後から久しぶりに元町散歩をしてきました。緑の島に停めて、基坂を上がって旧イギリス領事館、元町公園、公会堂、八幡坂、ハリストス正教会、カトリック元町教会といつものコースを歩きながら途中でコーヒータイムをとって、夕焼け光景も撮れるかなと金森倉庫方面まで降りて行きました。結局夕暮れ近くなったら地平線に帯のような灰色の雲があって、夕焼け空はありませんでしたが、ゆっくりのんびりいい時間でした。それぞれの場所に個人・団体の観光客も多く、函館も時期に関係なく人が行き来しているのを感じました。今年は季節外れの寒さがあって着るものにも悩んでいるようで、昨日も6時を過ぎると風が冷やっとして半袖姿は私くらい?みなさんダウンジャケットなどを着て歩いていました。元気なのは子ども達だけのようです。(^^)20度を下回りそうな予報の今日も、元気でいい日になりますように!
写真は急イギリス領事館のバラの中庭。ちょうど見頃のようで、様々な色のバラが咲いていました。その花に鼻を近づけて香りを嗅いでいる人も。ここのバラのピークが過ぎる頃、函館にも暑い夏がやってくるのですね。
posted by Kan at 09:32| PhotoDiary

2018年06月25日

早朝の涼しい日射し

color.jpg土日と6時30分に目覚ましをかけて早起きをしていたせいか、今朝も目覚ましをセットしていなかったのに6時20分に目が覚めてしまいました。体が起きる時刻を記憶しているのでしょうか?まだまだ記憶力は健在ですね。(^^)今日の朝も気持ちのいい日射しが庭を照らし、私よりも早い目覚めの花たちにスポットライトを当てていました。特に一番背の高いつるバラが花束のように上部に集まっているところがキラキラしたピンク色を見せてくれています。でも、窓を開けているとさすが北海道。外気温は13・14度ほどでしょうか?庭に出てひやっとする風を感じましたが、日射しを浴びるとホットな夏の暑さ。屋外の花たちは、これよりも大きな寒暖差を毎日過ごしているのですね。昨日のバドミントン大会2日目は、トーナメント形式で全国大会の代表を決める試合。リーグ戦の時には見られなかった勝ち負けにこだわる場面がいくつもありました。低学年のジュニアクラスでは、小さな男の子がコート内でラケットを握りしめながら泣いて、10分ほど見守っていても変わらず棄権をしてしまいました。他にも泣きながらも「エイ!」と大きな声を出しながら戦って、負けて大泣きしたり、決着がついて勝ったのに急に泣き出したり。体育館の中の天気は雨模様でした。それもこれも、一人一人が真剣に向き合っているからですね。こうした経験は本人の心や体を育てていることでしょうから、監督コーチは暖かく見守って欲しいですね。(^^)1日を通して晴れ予報の月曜日の今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:59| PhotoDiary

2018年06月24日

アリーナの1日

arena.jpg昨日はいつもよりも早起きをして、久しぶりのアリーナへ行ってきました。全国大会へとつながるバドミントンの小学生南北海道予選会の試合撮影のためでしたが、初めてラケットを握ったかのような愛らしい1年生の熱戦や、バシッ!とガットの激しい音を立ててラリーが続く高学年の試合まで、バラエティに富んで疲れを忘れて撮ったり観戦をしたりしていました。家に戻って写真の確認をして「ああ、この子は負けて悔し涙を流していたな。」「本人よりも監督の方が喜んでいたな。」など、勝敗がついた後の人間模様も様々だったことを思い出しながら。(^^)審判団は市内の高校のバドミントン部の人たち。9時から4時近くまでの長時間だったけれど、みなさんしっかりと自分たちの役割を頑張っていました。きっと幼い頃の自分の姿を重ねていたのかも知れません。風呂に入って汗を流したら、疲れていたのかベッドに入るとあっという間に夢の中。昨日の歩数は9000歩少しで、いつもの元町散歩程度よりも少なかったけれど、見逃せないので疲れていたのですね。元気パワーを分けてもらって、私も元気一杯!晴れたり曇ったりの今日も、いい日になりますように!
posted by Kan at 07:21| PhotoDiary

2018年06月23日

早起きは三文の徳

gdn622.jpg朝早く起きるといいことがあると、昔から言われていますが、久しぶりに6時台に起きた今朝は、とっても気持ちのいい朝でした。庭には眩しい斜光が照らして背の高いつるバラの先端がピンク色にキラキラと輝いています。今が盛りの同じ色のツツジも競い合うよう。その下にズラリと並ぶ紫色のラベンダーの先もキラキラ。夏至は過ぎましたが、夏はこれから!とでも言っているような元気のいい朝でした。これは三文の得ではなく、1両にも百両にもなりそうです。(^^)今日は24・25度の夏日まで上がりそうな函館。全国的にも30度近くまで上がりそうですが、明日はまた下がったりと、ここ数日の最高気温の変化は10度近くあるそうですから、出かける時に着るものにも迷いそうです。でも、今日は夏服で大丈夫。強い日射しに気をつけながら、今日もいい日になりますように!
写真は昨日の庭の様子。iPhoneXで撮ったものですが、バラの花には青空が似合い、それぞれの花も日射しが嬉しそうでした。野菜コーナーにはミニトマト、レタス、エンドウマメなども、ようやく大きくなってきました。赤くなってきたイチゴも大粒。天気のいいのんびり時間は、コーヒーを持って庭で一杯もいいですね。(^^)
posted by Kan at 07:10| PhotoDiary

2018年06月22日

晴れたり曇ったり

moto.jpg朝起きた時には曇り空だった函館ですが、9時近くになってきたら雲の中に小さな青空が所々に見えてきた、流れの早い雲が途切れると、パッと日が射していました。明日明後日の週末は23・24度まで上がるいい天気のようで、ようやく北海道らしい爽やかな6月を味わえそうです。カレンダーをみると6月もあと1週間ちょっと。6月は結婚式も多かったのに、今年は天気に左右されたところもあったようです。特に函館は元町を中心としたロケーションフォトウェディングが多く見られますが、雨上がりの八幡坂でドレスの裾を気にしながら撮っていた方もいました。こうした日くらいは太陽が味方してくれるといいのですが、こうした運不運は今後の幸せな結婚生活で挽回ですね。(^^)ギリシャ神話からきているといわれるジューンブライド。新婚さんだけではなく、全ての人が神様に守られて幸せになれるといいですね。今年は各地で雨が多かったり大阪で地震があったりと想定外のことが続いていますが、それでも日々過ごせていることに感謝。今日の晴れたり曇ったりしている天気も人生と似ているかも知れません。今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:41| PhotoDiary