2020年06月14日

気温変化の大きな週末

goryokaku.jpgこの1週間は暖かな晴れの日が続いて、毎日のように気温が上がっていました。函館の最高気温は昨日の26.4度。函館は海に挟まれているので、盆地のような高低差が大きくなく、ゆっくりと上がり、ゆっくりと下がる傾向にあります。それでも昨日は五稜郭公園へ出かけて停めた駐車場では、車の窓と屋根を少しずつ開けて置かなければならないほどでした。これで関東や西日本のように30度を超える毎日だったらどうなるのでしょう?学校が再開した子ども達は、教室でクーラーと窓全開状態で学んでいるようです。屋外体育の授業も何分かおきに木陰で水分補給。集合もソーシャルディスタンスで広くなり、教師も喉が酷使されそう。お疲れ様です!函館でよかったです。(^^)そんな函館の今日は曇り時々晴れで、涼しい風が吹いていました。いつもは6時頃に庭の散水をするのですが、今日は4時頃でも大丈夫でした。暑さが続いてイチゴも大きく真っ赤になって初収穫。向かいのチビちゃんはお出かけだったので、2回目の収穫の時に声をかけましょう。昨日、五稜郭公園に出かけると、いつもは入り口の橋や五稜郭タワー内には大勢の観光客がいたのに、静かな場所になっていました。観光都市でもある函館ですから、夏に向けて活気が戻ってくるといいですね。園内の緑は濃く、空気も新鮮に感じました。内堀の土手をグルッと歩きながら、ここから眺められたであろう桜の海を思い浮かべながら緑の木々を見下ろしながら思っていました。いつの間にか工事車両のための鉄橋も撤去されていたり、新たな発見もありました。あしたからの1週間は気温もそんなに上がらないようです。ムシムシする梅雨時期の地方の方には申し訳ない爽やかな週になりそうです。明日からもいい毎日になりますように!
posted by Kan at 22:51| PhotoDiary

2020年06月13日

爽やかな初夏の庭

garden.jpg昨日の冷やっとした気温から、突然のように日射しの熱さを感じる朝になっている函館。9時前に庭に散水をしようと出ると、庭の手入れをしているお向かいのご主人とご挨拶。各種の野菜を植えた広い畑一面にすくすくと育ってきている葉が見えます。エンドウマメには白い花が咲き始めていました。移植したトウキビの生長が遅くて気になっているようでしたので、我が家と比べてみるとこちらの方が大きくしっかりしていました。イチゴも美味しそうな真っ赤な実がいっぱいついて来週が食べごろ。チビちゃんを招待して、イチゴ狩りでもしましょうか?(^^)ツルバラの蕾も次々とピンク色の範囲が広がり、いくつかはバラの花になっていました。これらが一斉に咲くと見事でしょうね。心配なブドウの木は、根に近い方しか葉が付いておらず、今年の秋の収穫が心配なものもあります。新型コロナで日常が大きく制限されていた春から徐々にいつもの初夏がやってきているようです。この日常も微妙な綱渡り状態なのでしょうか?心の底から思い切り楽しめるようになるといいですね。夏日近くなりそうな晴れの今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 09:56| PhotoDiary

2020年06月09日

地域旅行解禁間近!

Bayarea.jpgm49.jpg今朝の函館は晴れたり曇ったり。沖縄の方では記録的な大雨で道路が川のようになっているニュース映像が流れていました。今週末あたりから本州でも梅雨入りが始まりそうとのこと。そうした夏前のジメジメした時期が少ないのが北海道の魅力ですが、今年はコロナの影響で観光客の移動も少なそうなことに心配しているところも少なくないことでしょう。年に数回行っている朝市の店の方も客の減少を嘆いていましたから、こうしたところにも笑顔があって、やっと日常に戻ったということになるのでしょうね。先週の晴れた日にぶらぶら散歩をしましたが、金森倉庫が開いたベイエリアも、人通りが少なくて元気がなかったです。これから夏にかけて回復するといいですね。北海道では道民対象に旅行推奨の補助金を7月から始めるそうで、宿泊・交通機関利用・日帰り旅行などで2000円から1万円まで補助されるそうですから、宿泊も半額程度になるかも知れませんね。来年の1月までですから、夏か秋にでも行って見たいなぁ!(^^)函館旅行を予定する方も、晴れた函館山からの写真を眺めながら、函館のどこに行こうかなぁなどとイメージを膨らませてください。(^^)爽やかな風が吹く今日も、いい日になりますように!
posted by Kan at 10:39| PhotoDiary

2020年06月08日

涼しい曇り空

flower.jpg函館はようやく半袖が似合う太陽が顔を出してきたと思っていましたが、今朝は明け方まで降っていた?雨のせいか涼しい風を感じました。今日の予想最高気温は19度。東京の最低気温が20度!で、予想最高気温は27度。梅雨間近の関東圏は蒸し蒸しとした時期が始まるのでしょうが、函館の6月は爽やかな寒暖を繰り返しながら夏へと迎えるのでいいですね。(^^)2日前の土曜日の明け方に見えたという満月はストロベリームーンと呼ばれているようです。これは夕陽が赤く見えるのと同じような原理だそうです。私にとっては明け方の月は縁がないですが。(^^)この満月から2週間ちょっとで夏至。この夏至に一番近い満月がストロベリームーンなのですね。今日の空を眺めながら夏至をイメージするのは難しいですが、いよいよ本格的な夏を迎える今、庭の花や作物達も一層勢いを増して賑やかになっていくといいなぁと思っています。1週間のスタートの今日もいい日になりますように!
写真は元町散歩の途中スナップと花。散歩途中でお腹が空き、金森倉庫向かいのラッキーピエロに入ってピザを食べました。思ったよりも大きくて、友人とならちょうどよかったかな?と思いながらお腹いっぱいになりました。店内のデコレーションも、各店ごとに工夫を凝らしていて、子ども達やカップルに人気のようです。函館のこの季節の花が一番綺麗に見えるかもしれません。水元公園や教会の庭のデイジーが終わると、ハリストス教会、旧イギリス領事館のバラも、これからが楽しみ。花も出迎える函館に観光客が戻ってくるのはいつになるのでしょうか?
posted by Kan at 09:44| PhotoDiary

2020年06月07日

駒ケ岳1周ドライブ

mori.jpg6月に入ってから函館は気持ちのいい天気が続いています。庭の畑の作物の芽も、日射しに誘われて育ってきています。5月に車を整備してからずっと遠乗りをしていなくて、昨日の青空を眺めていたら出かけたくなり、カメラを持ってドライブに出かけてきました。青空の下の駒ケ岳を360度撮ってみようと思いながら高速道路を走っていると、七飯町に入ったところで急に雨が降ってきました。遠くに見える空は晴れていたので天気雨?とワイパーを動かしながら高速を降りる頃には止んでいました。残念ながらトンネルを抜けて見えてくる駒ケ岳には雲がかかって山頂を見ることはできませんでした。テンションが下がりながら鹿部方面の道を走り、時折写真を撮っていきました。いつもの海側の道ではなく、山側を走っていると、車はあまり走っておらず、それはそれで快適でした。走行可能距離を表すメーターが、出発時には280Kmほどだったはずなのに、いつの間にか300Kmを超えていました。やはり市街地のように信号や車が多いところではなく、定速走行できる場所は燃費も良くなってくるのですね。鹿部町・森町を通過すると水産加工場の看板が目立ち、そういえば道の駅の「浜の母ちゃん食堂」の大きな「たらこ定食」は美味しかったなぁと思い出しました。生では食べられないので、焼いて頂きましたが、そんな注文をする人はいなかったようでバタバタしながら焼いてくれました。(^^)気持ちよく駒ケ岳を1周して、大沼だんごや七飯の道の駅に寄って帰りました。快適になった車に、また道内ドライブをしたくなってきました。今日の最高気温が20度を切る予想の函館ですが、初夏の日射しを受けながら、いい日になりますように!
posted by Kan at 11:03| PhotoDiary

2020年06月06日

初夏のドライブ

oono2.jpgここ2・3ヶ月、コロナ自粛で写真を撮りにいくのを控えていたせいか、6月の陽気に誘われるように出かけたくなってきました、その第1弾が函館山だったわけですが、少しずつ遠乗りをしながら今年の初夏の景色を撮りに行きたいなぁと思っています。この期間に部屋の片付けを兼ねて、カメラ・レンズも汚れをとってケースに入れたり、シャッターやボタンの感触を確かめたりしていました。この時期に写真撮影に出かけていた学校の運動会も今年は中止になり、足に自信のある子ども達はしょんぼりしていることでしょう。黒板の前では力を発揮できないけれど、グランドに出ると活き活きする子。逆に運動は苦手だけれど他の勉強は得意。または、その両方など。一人一人違う子ども達が集まって、認め支え励まし合って成長していくのですね。そうしたことが函館でも少しずつ進んできているようです。まだまだ真新しい下校時の黄色いランドセルカバーも、元気良く通ううちに貫禄がついてきますね。(^^)明日からの週末は久しぶりに森町の鳥崎川上流の大滝などにも出かけて見たいです。でも、今年の春先は人が出かけていないので、熊なども行動範囲を広げているかもしれませんから用心ですね。日射しが期待できる明日もいい日になりますように!
写真は早春の八郎沼。深い雪も解け、サンダルでも散策できるようになった頃に寄ってみました。桜の開花もまだまだで、ここから山の方へ向かうとカタクリの花が咲いていました。先日、その匠の森の更に上にあるパノラマパークへの道がオープンになり、出かける選択肢が増えました。あれこれ行くところが増えるのは嬉しいですね。(^^)
posted by Kan at 00:45| PhotoDiary

2020年06月03日

日射しが続く函館

yama29.jpg今週は青空が多く、初夏を感じる函館。庭のエンドウ豆のツルも伸びてきて、支柱に巻きつき始めていたり、小さな人参の双葉のところからギザギザの本葉が見えてきています。保管していたのを忘れていたジャガイモが芽を出していたので試しに植えて見たら、そこから見事な葉が育ち、夏頃には収穫できそうです。楽しみにしていたトウキビの芽が思ったより出ていなくて少々心配ですが、期待しながら水をあげています。(^^)そうした庭に出ていると、ラベンダーやクレマチスの香りが漂っていて、鼻をヒクヒクさせたり、目を楽しませてくれています。もう時期出てくるであろうポピーの花が咲くのも楽しみ。函館山を歩いていても足元には目立たないようにひっそりと咲いている山野草に足を止めて見ていました。先日、友人が函館山の三十三観音巡りをもう一度できるかなぁと話していましたが、体調が戻ったら再挑戦をして見たいですね。今度はルートもわかっているので。全て巡るのは函館山でなくても、湯川のお寺の中にもあるそうですから、そちらだと大丈夫?(^^)今朝、お隣が町会の役員会で、盆踊り・ラジオ体操などの行事は中止と決まったそうです。みなと祭り・花火大会なども中止が決まっているので、今年の夏は寂しくなりますが、こうしたことを乗り越えて来年盛大にできるようになることを願っています。穏やかな初夏の陽気の今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:05| PhotoDiary

2020年06月01日

6月水無月1日

MtHakodate.jpg今日から6月。新型コロナで行われた緊急事態宣言が道内でも部分解除され、人々の心も6月の日射しのように晴れやかさが戻ってきたような気もします。お向かいのチビちゃんや千葉のチビちゃん達も、今日から登園・登校が始まりました。それでも、まだ通常ではなく、2時間登園や隔日登校がしばらく続きそうです。市内でも、春の代表的な行事の一つだった運動会が中止になったり、まだまだ影響は残りそうです。それでも、今日の2時過ぎに下校する子ども達を運転中に見ていると、ニコニコした笑顔が印象的でした。友達と一緒にタンポポの綿毛をフッと吹いて飛ばしたり、いつもの様子が見られました。このまま通常に戻ってくれるといいですね。他にもコロナ閉鎖していたところで今日からオープンするところがいくつかありました。大野のパノラマ展望台へ続く道も開通したり、函館山登山道も11時に開通。その頃に行ってみようとゲートに近づくと数台の車が並んでいて、時間ちょうどに開いて上へと登って行きました。毎日のように歩いて登山する人には影響がなかったのでしょうが、私のように山頂まで車で行くというような人には嬉しい開通でした。山頂からの晴れ渡った景色は久しぶり。やはり2合目からとは違います。今回の写真はスマホで撮ったものの組み写真ですが、フルサイズの山頂から眺めた市街地はいいものです。(^^)それから千畳敷方面へ歩いて行き、旧砲台跡からの山頂や駒ケ岳もよかったです。やはり自由に歩けるのはいいものですね。日付が変わる頃には雨になりそうですが、午後から晴れになりそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:01| PhotoDiary

2020年05月31日

五月晴れの函館

yama1.jpg昨日今日と、半袖でもちっとも寒くない日が続いています。最高気温も20度を超えてくると、1日中半袖でも大丈夫と思えるのですが、この時期の夕暮れ後には一気に冷えてきて、昨夕もそのまま庭に出たらちょぴり寒さを感じました。この気温変化が大きいのも、北海道の特徴でしょうか?いくら暑くなった日でも、夜には気持ち良く眠られるのは、当たり前に感じているけれど、本州のムシムシした暑さの中で眠るのを考えると天国ですね。(^^)先ほど、近所の方から立派なイチゴをいただきました。七飯町産の美味しそうな大きな一粒を口に入れると、甘さが口中に広がり、お昼のデザートになりました。我が家の段々畑のイチゴは、緑色の実がたくさんついていますが、真っ赤に完熟するのを楽しみにしています。このような日射しが続くとドライブや写真撮影などアウトドアに出かけたくなります。明日から6月で、2ヶ月休んでいたPCサポートの仕事も始めていきたいと思っています。撮影の仕事やパソコンの設定などのお手伝いをいたしますので、よろしくお願いいたします。コロナなどに気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真は2・3日前の函館山から。明日から函館山のロープウェイや自動車道も開通するようですから、昼の景色や夜景なども新鮮に感じるかも知れません。私は登山道から2号目まで登って写真を撮り戻ってきましたが、「こんにちは!」と行き来する登山者の多くは山頂までの健脚の方々。老若男女問わず愛されている函館山。日射しに緑輝く葉に、元気をいっぱいもらってきました。春の草花も、名前がわかるものはわずかですが可愛らしかったです。いつもと変わりのない季節の変化が嬉しいですね。(^^)
posted by Kan at 13:04| PhotoDiary

2020年05月24日

戻って来た5月の風

motomachi2.jpgkouzi.jpg今日は朝から暖かい日射しの函館。昨日まで冬のような格好だったお隣さんやお向かいのチビちゃんも軽装になってピョンピョン跳ねていました。(^^)カレンダーではなく、こうした日々の変化に季節を感じていくのですね。昨日は本当に久しぶりに元町からベイエリアまで散策して1万歩近く歩きました。足は使っていないと衰えていくと言いますから、屋外の天候がちょうどいい5・6月の函館を散歩して、目を楽しませ、足を鍛えようかなと思っています。元町の桜も、ソメイヨシノの季節は終わり、色の濃い八重桜が咲いていました。元町公園の八重桜と旧北海道庁函館支庁庁舎の薄緑色の建物の対比も綺麗だったです。その上に見えるはずの旧函館区公会堂はまだ工事中で、その覆いの中からトントントンと槌音が聞こえていました。工事中といえば、ベイエリアの岸壁改良工事もだいぶ進んでいて、スターバックスや土産物屋さんの建物の海側に、広くて気持ちのいい広場ができていました。そこで日向ぼっこをしている人もいましたが、今日のような天気は最高でしょうね。まだそこから始まる遊歩道などが未完成ですが、今回のコロナ自粛で作業は捗ったのではないでしょうか?今年の夏は散策に疲れたら海を眺めながら一休みするのにいいかも知れません。金森倉庫が今月いっぱい閉鎖など、まだまだ観光客がのびのびとできる雰囲気ではありませんが、街も少しずつ回復しているようなのが嬉しいですね。明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 11:22| PhotoDiary