2019年01月17日

冬の嵐

storm3.jpg今朝は早めに起きて窓から外を見ると、やはり久しぶりの雪が積もっていました。いつもよりも早く雪かきに出ると、まだ作業前。ちょうどお向かいさんも出てきて一緒に雪かき作業。今日はすぐに除雪機を動かして、通りの端から端までスッキリとさせました。青空が顔を出したり吹雪になったりと目まぐるしい天候変化でしたが、1時間少しでひと段落。また後でしなければならないかも?と言いながら家に戻り、ジャケットや手袋を乾かしました。それから地吹雪が雪を舞わせている中、市内の雪風景を撮りに出かけてきました。日が射すといいのだがという思いは叶えられず、3時を過ぎるとヘッドライトを点けた車が増えるほどの厚い雪雲に覆われてしまい、思ったような写真は撮れませんでした。金森倉庫の通りで写真を撮っていると、猛烈な風が吹いてきて、体を押されてしまいました。正月休みで体重が増えていたので、なんとか飛ばされなかったです。(^^)この雪は今夜まで続きそうで、すでに数cm積もっています。明日も少し早く起きて除雪タイムになるかも知れません。ご近所同士で助け合い、一人で無理をして腰などを痛めないように気をつけたいですね。改めて冬という季節を感じた今日でしたが、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:46| PhotoDiary

2019年01月16日

新雪の朝

jan.jpg昨夜、窓に雨粒がつくプラス気温だった函館でしたが、今朝は久しぶりに4・5cmの新雪が積もっていました。朝食を食べてから除雪をしようと思って玄関を開けると、すでに家の前は綺麗に雪かきされていました。お隣さんがしてくれていて感謝!お向かいさんと一緒に集めた雪を片付ける程度で済みました。雪の下には昨夜の雨の名残のようなシャーベット状態の重い雪。今夜から明日にかけても雪だるまマークが並ぶ函館の天気予報。明朝は少し早起きしようかなと思いましたが、どうなるでしょう?去年のいま頃の雪量と比べると、積もった?と思えるほどの今年の雪ですが、ひと段落してお向かいさんとスキーの話になりました。以前はニセコに何度も出かけていたそうで、車庫に並ぶチビちゃんたちの小さなスキー靴を見て懐かしそうに話してくれました。近場では仁山スキー場、大沼グリンピアなど、ファミリーで賑わっているようですが、その初期段階から通っていたベテランだそうです。今は全く出かけないそうですが、七飯スキー場で頑張っていた70歳前後のボード初挑戦の人の話をすると「いやいや、怪我をしたら大変だからね・・・」と、私と同意見でした。(^^)市内の小学校の始業式は来週月曜日の21日から。今度の週末、各スキー場では最後の滑りを楽しむ子ども達やファミリーで賑わうかも?スーパーでは2月4日の節分コーナーが目立っています。正月が終わると春のイベントが待っています。時間に追われないようにしながら、ゆっくりと季節を味わいながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:51| PhotoDiary

2019年01月15日

いい年になりますように!

2019.jpg年末年始をはさんで3週間ほど休んでいたブログも今日から再開いたします。去年とは違う雪の少ない正月でしたが、大島のチビちゃんファミリーと一緒に七飯スキー場でスキー三昧の見守り。積雪が心配でしたが、やはりスキー場。十分に滑れる厚さになっていました。麓には各スキースクールの子ども達。オムツが取れたばかりのようなチビちゃんも、午後にはコースの中段から勢いよく滑って行ったり、お年寄りのボード初体験の人も、転びながらも上達をしていきました。何度も失敗をして上手になっていくのですね。1日の初詣に友人と出かけた函館八幡宮には長い列ができていて、並んだ後ろにもあっという間に長く伸びていました。おみくじは大吉ではありませんでしたが、大吉に近づけるように頑張りましょうということかもしれませんね。雪は降らなかったけれど、曇り続きの毎日でしたが、どんど焼きが始まった頃から綺麗な青空が顔を出す日があり、「初元町」「初香雪園」へと足を伸ばして写真を撮り貯めていました。穏やかに過ぎた函館の年末年始。今年も良い年になりますように!
posted by Kan at 22:14| PhotoDiary

2018年12月27日

2018年に感謝!

2018.jpg今朝の函館は真っ白な雪の中。いつもよりも早い朝食を終え、雪かき一番乗りと意気込んで玄関を開けると、もうすでに大半の除雪が済んでいて、お隣さん、お向かいさんの元気のいい挨拶に迎えられました。元気なご年配は朝が早すぎます。(^^)それでも今期2度目の除雪機を起動して、集めた雪を空き地まで運んでいました。ひと段落ついたと思った頃に、再び細かな雪が降ってきて、しばらくはこんな天気が続きそうです。本格的な雪の季節の始まりですね。今日は友人とランチに行く予定。今年最後の回転寿司?年末ともなると「今年最後の◯◯」という言葉が似合いますね。雪かき中に登校する子に「学校はいつまで?」と聞くと「今日までです」とのこと。クリスマスが終わってから登校するのも、今年の地震で停電になった影響なのでしょうか。今年最後の授業も頑張って!私の年賀状は文面ができたので、あとは宛名印刷などをして今週中には出せそうです。元旦配達の締め切りは25日だったそうですが、友人の話では27・8日頃までは元旦に届くということですから大丈夫でしょう。郵便局の話より友人の実績ある話の方が信頼できます。(^^)函館PCサポートのトップページにもお知らせしましたが、このブログも今日から年末年始にかけてしばらくお休みします。この数週間は今まで以上に見てくださる方が増えているようで感謝いたします。来年もこの函館フォトジェニックで、函館を中心にした写真を掲載していく予定ですので、「猪突猛進」ではありませんが来年もよろしくお願いいたします。この年末年始も、皆様にとっていい時間を過ごせますように!
posted by Kan at 09:13| PhotoDiary

2018年12月26日

アフタークリスマス

xmas2018.jpg昨日も暖かなクリスマスでしたが、今朝も穏やかな朝。春になったかと思っていましたが、窓の外にちょっぴり積もった白い雪が冬であることを思い出させてくれました。(^^)この暖かな12月も今日までのようで、明日は最高気温がマイナス5度という最強寒波がやって来るようです。なんだか今までの暖かさを帳消しにして、平均気温が平年並みに調整するような寒さ。今日までの気分で明日を迎えると、寒さでベッドを出られなくなるかも知れません。1枚余計にかけたり、暖房タイマーを少し早めに起動するようにしたほうが良さそうですね。昨日のクリスマスは、函館のクリスマスファンタジーの最終日。12月から始まった毎夜の点灯式・花火も終わるからなのか、金森倉庫周辺は人が歩く隙間もないほどびっしり。今考えると、よく駐車場に停められたなと、クリスマスの奇跡のようでもありました。友人と一緒に出かけた点灯式。まだ時間があったのでスターバックスでコーヒーと小腹を満たすピザのようなパンを食べ終わると、ちょうど点灯式3分前。外に出てツリーに向かうと点灯のカウントダウン。金森倉庫内で展示していたハリファックスから贈られたツリーの写真を思い浮かべながら、今年最後のツリーの点灯と花火を眺めていました。間近で打ち上げられた最後の大きな花火の音にビクッと飛び跳ねた友人、花火のように打ち上げられたかと思いましたが無事でした。(^^)今日はずっと飾られていたクリスマス関連のものは片付けられ、サンタさんも屋根から帰るソリを待ち、年末へと向かっていきます。寒さや雪が心配な年末年始ですが、心温かく迎えることができそうです。解けたり凍ったり変化している道に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:06| PhotoDiary

2018年12月25日

ホワイトクリスマス

xmas.jpg函館は昨夜7時頃から雪が降り出し、今日は積もるかなと思っていましたが、一番降っていた時に屋外にいたようで、思ったより積もってはいませんでした。今日はクリスマス。全国各地をプレゼントを配って疲れたサンタさんは、今頃配り終えてホッとしている頃でしょうか?いつもよりも早起きをした子どもの驚いたり喜ぶ顔が想像できますね。(^^)今日から年末にかけて最後の追い込みで出勤する家庭も増えたためか、こうした今朝の子どもの喜ぶ顔を見れないということで、一足早く昨日のうちにサンタさんがやってきたところもあったようです。様々な対応をしているサンタクロースの動きを追跡して世界に配信していたNORAD、今年は予算が通らなくて危うかったそうですが、1500人の関係者のボランティアで実施できていたそうです。その画面を見てサンタさんの頑張りを応援している子ども達もいたことでしょう。函館にも少し雪が積もってホワイトクリスマスになりました。これもサンタさんからのプレゼント?薄日が射してきたクリスマスの朝。寒くなる予報の明日からも元気をプレゼントしてくれていることでしょう。寒さに気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:58| PhotoDiary

2018年12月24日

クリスマスイブの思い出

cocoa.jpg今までが暖かかったのか、今朝のマイナス2度はその気温以上に寒く感じました。慣れというのは恐ろしいとともに、この慣れが寒暖ある地球のあらゆるところで人が住める理由でもあるのですね。私はなかなか慣れず、起きてしばらくは22度設定の暖房の前でお尻炙りをしていました。室温は23度になっていたのですが。(^^)今日明日はほぼ真冬日なのですが、窓の外を見ると、雪が消えて庭の舗装も乾燥していて年末とは思えない景色。去年の大雪を覚えている人には尚更その違いを感じますね。これがいつもの函館の雪の量?そう言えばクリスマスはホワイトクリスマスになるかなー?という年が少なくなかったと思います。いつかのクリスマスは食事に出かけているときに雪が降ってきて、店を出ると真っ白な世界になっていた時もありました。今日はクリスマスイブ。ベイの大きなツリーの前にはたくさんの観光客が集まっていましたが、今日は本当のクリスマスイブ。この1ヶ月はFMラジオからはクリスマス関連の曲が流れ、週末のトイザらスへの道は車が列をつくったりと、多くのサンタさんの姿も見られました。明日の朝、目を覚ますとゴソゴソと枕元にプレゼントを探す子どももいることでしょう。子どもの時のいい思い出ですね。(^^)今週半ばから気温が下がり雪の日も多そうですから、体調に気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:50| PhotoDiary

2018年12月23日

街はクリスマス

bay.jpg昨日と変わって今朝はどんよりとした冬の曇り空。気温こそ暖かい気がしてサンダルで家の周囲を散歩してきましたが、路面はツルツルアイスバーン。一旦は戻ろうかなと思いましたが、用心をしながらゆっくりと散歩してくると、以前はツリーやデコレーションをしていたはずと思うようなご近所さんも、子ども達や孫達が成長したからでしょうか、朝も夕も静かな時間が流れる住宅街になりました。そんな中、思いがけずに昨夕は私にもプレゼントが届きました。活きている新鮮なホタテと大きなイチゴとミカン。Sさんのお母様からいただきましたが、お礼を言おうと車から出ないSさんに聞くと、インフルエンザだからと車の窓をちょっとだけ開けて話をしました。勤めている学校では職員が6名もインフルエンザに罹って学期末が大変なことになっているそう。今年は例年よりも早く流行が進んでいるのかも知れませんね。用心をしないと。夕食はホタテのバター炒めに決定。殻から外そうとしても活きが良すぎて開けるのにも苦労しましたが、その美味しさは新鮮すぎるほどの味でした。この週はホタテ週間のように2度も大漁のように頂きました。そう言えば冬に森町で行なっていた「ホタテ祭り」はしばらくお休みのようですが、今年はどうなのでしょうか?友人もご両親に食べてもらいたいと活ホタテをその場で梱包してもらい送っていて喜ばれていたので、復活を期待しています。雪のないクリスマスイブイブ?3連休の最後となる明日も気温は下がるようですが、雪マークはありませんからベイのツリーも雰囲気に欠けて寂しいかも?でも、そんなことは関係ないほどの笑顔に溢れているツリー周辺。ベイの壁を登っているサンタさんだけが寂しそうに映りました。(^^)暖かくなっても家の前の路面は凍っていることもありますから、用心をしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:04| PhotoDiary

2018年12月22日

柚子湯と冬至カボチャ

harist12.jpgどんよりとした曇り空の函館。白く積もっていた雪も、幹線道路ではすっかり消えて乾燥路面がほとんど。それでも脇道へ入ると雪道も残っていますから用心をしなくては。昨日のモコモコ姿の1年生の下校姿も、日陰の歩道はツルツルの氷状態で、そこをガードレールやフェンスにつかまりながら歩いたり、スケーターのように滑って進んだり、苦労したり楽しんだりしているようでした。今日は冬至ですが、函館は7度まで上がる暖か予報。普段の生活にはは嬉しいですが、近くのスキー場などは雪面の管理が大変でしょうね。正月にやってくる大島のチビちゃん達も、冬のスキーを楽しみにしていますから、コンデションも気になりますが、来週からの寒波でパウダースノーになることでしょう。「冬至には柚子湯」と昔から伝えられています。冬至は湯治、柚子は融通ということで、冬至で融通がきくというシャレだという説もあります。日本人は昔から洒落好きなのですね。(^^)子どもの頃の我が家の冬至は「冬至カボチャ」だったような気がします。母が小豆とかぼちゃを煮て、ぜんざいの中にカボチャを入れたのが出てくると「冬至」。カボチャを食べると風邪を引かないという、これから来る長い冬の健康を願って毎年作ってくれていたのですね。明日からは日が長くなっていきますが、寒さはこれから。体もギアチェンジをして寒さに備えて、今日もいい日になりますように!
写真は10日ほど前のハリストス正教会。改めて写真を見ると、結構な雪が積もっていたんだなぁと思います。この辺りの雪も少なくなっているでしょうが、余計に路面は凍ってチャチャ登りの坂も恐る恐るですね。20数年も前に歩いたときには心臓はドキドキで、足元は平気で歩いていたと思うのですが。(^^)
posted by Kan at 10:26| PhotoDiary

2018年12月21日

冬至まであと1日

xmas19.jpg前日の早朝、寒くて目が覚めたので、昨夜は2階から掛け布団を下ろして暖かくして眠りました。あると無しでは全く違い、ポカポカ心地良すぎて今朝はいつもより長めに眠ってしまいました。この暖かさでは「早起きは三文の徳」は望めそうもありません。(^^)先週の土曜日から始まった年賀状の受付。昨日の情報番組で「終活年賀状」という特集をしていて、印刷所などではその比重が多くなっているようです。様々な終活があるのですね。でも、そのおかげで例年よりも発注が増えているところもあるようです。これも「平成」が終わる年を一区切りと考えている人が多いからでしょうか?カレンダーには「◯◯納め」とか「納めの◯◯」というのが並んでいます。あと1枚残った今年のカレンダーも、あと10日。テンカウントのスタートですね。私の来年のカレンダーも完成し、年賀状も函館の四季をテーマに鋭意製作中です。(^^)師走もこの週末からいよいよ本番。6度前後まで上がるそうですから、何をするにも楽な今年の年末。朝晩の気温差で路面も忙しく凍結すると思いますので、運転にも気をつけながら無事に過ごしていきたいですね。今日もいい日になりますように!
写真は昨日の続きのベイエリア。4時過ぎから点灯を始めたイルミネーション。日没時刻が4時10分前後と、1年のうちでも一番早く日が沈む頃。明日が冬至ですから納得ですね。来週から毎日1・2分ずつ日が長くなり寒さは厳しくなる真冬に向かいますが、心はいつもあったかく、ですね。(^^)
posted by Kan at 09:37| PhotoDiary