2019年07月08日

帰路につくランナー

daisan.jpg今日は午後から徐々に日射しが強くなって、久しぶりに夏が戻って来たような気になりました。今年の7月は日本全国、雨が多かったり、異常な高温になったり、寒くなったりと例年の常識が通じないことも少なくありません。でも、昨日のマラソン大会には適した気温だったのでランナーにはよかったですね。市外から集まってきた人達も、今日帰る人が少なくなかったようで、札幌ナンバー、旭川、北見ナンバーなどの車を何台も見ることができました。ハセガワストアの駐車場にも北見ナンバーの車が停まっていて、帰りの弁当にでもするのでしょうか?昨日、山頂にかかっていた雲も消えて、昼間の函館山などの観光にもいい天気になったことでしょう。それにしても函館・北見間の往復運転はランナーを除いて交代で運転しているのでしょうね。きっと走り切ったランナーは、温泉に入ったり1日休んだだけでは回復していないでしょうから。(^^)安全運転で7・8時間かけて、今頃到着という人もいたことでしょう。お疲れ様でした。私はマラソンは走らなかったけれど、午後から「花の湯」温泉に入ってきました。流石に空いていてのんびりできました。その後ツタヤの本屋さんに行って、予約していた本を手に入れて戻りました。家に着くと、お向かいのチビちゃんが出てきて「♪たけーに短冊・・・♪」と、上手に歌ってくれました。昨晩、あげようと用意していたけれど、近所のおばあちゃんちで一緒に夕食だったのか、夜に回らなかったので、おやつを笹飾りに下げておいたのです。可愛い声で歌ってくれると、また用意したくなりますね。(^^)20度を超えない予報が続いていますが、日が射すと一気に気温も上がります。晴れて暑くなりそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:14| PhotoDiary

2019年07月07日

函館七夕マラソン

hakomara.jpg毎年この時期に行われている函館マラソン。今年は七夕の日と重なりました。10時過ぎに出かけて、ちよ難い競技場の近くに車を停め、沿道を駆けていくランナーを応援しながら、その勇姿を撮っていました。ちょうど多くのハーフマラソンランナーがゴールする時間だったようで、次々と競技場のゴールポストをくぐり抜けていきました。その沿道の両側には「頑張れー!」「あと少し!!」などの声が途切れることなく続いていて、疲れて足が止まりそうなランナーに、もう一度エネルギーをチャージしているようでした。競技場の隣の広場ではランナーや応援者のための特産品などのコーナーがあり、がごめ昆布の味噌汁などを渡していました。そこに、しばらく会っていなかった市役所のTさんが、案内・整理のために出ていて懐かしかったです。思い思いの場所に座り、暖かいスープなどを飲んでホッとしている人。目一杯走り続けた足を引きずるようにして休憩所に来る人など、順位には関係なく、顔には完走した満足感がありました。市内だけではなく、この日のために毎年参加している札幌の人がインタビューで自己の記録を更新していきたいと応えていました。私の見知らぬ世界でした。(^^)今夜は函館山からの夜景を見て、明日は元町散策など観光してから帰るという声もありましたが、あいにく今日の山頂は雲に隠れていましたから、夜景は望みが少ないような。来年また来てください。(^^)走るにはちょうどいい20度という気温でしたが、明日も同じような天気のようです。ゆっくり温泉に浸かって体を休め、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:04| PhotoDiary

2019年07月06日

夏はまだ遠く

sumiyosi.jpg今朝は5時30分と、いつもよりも早く起きてしまいました。昨夜が早かったわけではなく、ウトウト寝ていたわけでもないのに、ヒンヤリとした空気が目を覚まさせたのかも知れませんね。(^^)薄曇りの庭に出て朝食の味噌汁用にエンドウを採ったり、咲いている花達を眺めたりしていました。昨日は向かいのチビちゃんが「イチゴはもうないかなぁー」と聞いてきたので、庭に案内をしてイチゴの段々畑を探しましたが、もう時期は終わっていたので無いと思っていたら「あった!!」と小さなものを見つけました。その上に大きなものも一つ残っていて、2つをつまんでママに見せていました。甘かったかな?(^^)つるバラもハラハラと花びらが落ちて、緑色が目立ってきました。青紫のアジサイのの花が咲いてきたり、ラベンダーの小さな花がびっしりと咲いて、小さなミツバチが何度も行き来していました。庭はもう夏気分なのですが、太陽が顔を出さず涼しい毎日。でも、明日はこの気温が味方になりそうな「函館マラソン」があります。8時過ぎから3時前まで市内各所で交通規制がありますが、全国から集まるランナーがベストタイムでゴールできるといいなと思っています。去年は雨の中を走っていましたから、今年は恵みの涼しさになりそう?(^^)時間があったら写真でも撮りに行こうかなと思っています。ゆっくり休んで、明日もいい日になりますように!
写真は住吉港の赤灯台。ここの漁港は台風などのニュースでもよく出てくる港で、この場所から向かいの立待岬が見えたり、函館山山頂や東側には大森浜方面の海岸線を眺められます。釣り人も来ていたり車で休憩している人がいたり、漁師だけではなく色々な人が行き交う場所にもなっています。
posted by Kan at 21:42| PhotoDiary

2019年07月05日

回復しない天気

bayday.jpg今朝も肌寒い曇り空の函館。なかなか夏にはなってくれないようで、今日明日の予想最高気温も20度。1ヶ月前のほうが暑かったのでは?そうした気温や日射しは農作物にも影響しそうで心配ですね。我が家の庭の横で育てているエンドウは、毎日の朝の味噌汁の具になっています。最近は体重が増えてきていたので、先月の末頃から朝はこのエンドウの味噌汁だけ。久しぶりにお腹の空くのを感じています。(^^)そのお陰か10日間ほどで3Kgほど減っていました。この程度では体型に全く変化はないですね。(^^)エンドウが採れなくなるまで続けようかなと思っています。ポピーなどがびっしりと咲いているコーナーに日射しをあげたいと思いますが、こればかりは天に任せるのみ。明後日の七夕から晴れマークが並ぶ週間予報。織姫と彦星が心配しないで会える夜空になって欲しいですね。体調管理をしながら今日もいい日になりますように!
写真はベイ風景。夏になると岸壁に停泊してくるヨットは季節を感じさせます。この周辺を案内する人力車の車夫も真っ黒に日焼けして笑顔で説明しています。新島襄が海外渡航したという碑がある近くにあった旧桟橋も取り壊され、連絡船の記憶もまた一つ消えていきそうです。港とともに発展してきた函館ですから、こうした歴史・記憶も残せるような街づくりがいいなと思います。
posted by Kan at 09:41| PhotoDiary

2019年07月04日

また冷えてきた函館

eikoku.jpg昨日は久しぶりの青空と夏の日射しに喜んでいたのに、今日はまた冷たい風が吹く天気になった函館。今朝、いつものように半袖で近所を散歩してきたとき、芝生の草取りをしていたご近所さんの格好は、がっちりとした防寒着。おはようございますと声をかけると、こちらの半袖姿にビックリする声。今朝も暖房を入れているそう。やっぱり今年の7月は何かがおかしいですね。九州では大雨被害などが発生したり、世界ではフランスで40度を超える猛暑や南米ではヒョウが2m近く積もるなど、今までの経験が適応できないことも増えているような気がします。それでも、どんな状況にでも対応できるように、まずは体を大事にしないと。(^^)機能の金森倉庫や明治館内で飾られていた七夕の短冊。その下のテーブルには自由に書き込める短冊が用意されていました。何枚かの願い事を読むと、合格祈願や函館再来願いなどのほか、家族の健康や平和を願うものもありました。私も1枚書いて下げてきましたので、叶うといいなぁと願っています。(^^)不安定な天気が続いていますが体調に気をつけながら、明日も元気でいい日になりますように!
写真は旧イギリス領事館のバラ園。門を通り庭に目をやると、赤や白など様々なバラが目に飛び込んできて見事でした。我が家のつるバラもたくさん咲いていて楽しませてくれましたが、そろそろ終わりに近づいています。ここのは数多くの種類のバラがあるので、まだまだ楽しませてくれそうです。
posted by Kan at 14:22| PhotoDiary

2019年07月03日

7月の青空

bayarea.jpg今日は久しぶりに青空が主役の1日になりました。この時期、日が当たると頭や背中が暑くなり、夏が来た!という感じになりました。(^^)昨日までの5日間の函館の平均日照時間は1.5時間だったそうですから、雨や曇りが多かった毎日が数値化されるとなるほどと思いましたが、こうして青空の下を歩いていると、そんなこともすっかり忘れてしまいました。ベイエリアは観光客で賑わっていましたが、旅行も天気次第で出かけるところも変化しますね。友人とだったら、どんな天気でも楽しめそうですが。(^^)ベイの駐車場にとめて明治館に入ると、大型のオルゴールの音が聞こえてきて、歴史や仕組みなどを解説していました。もう何十回以上もここに来ているけれど、こんなことは初めて。演奏が終わったら、前に置いてある手回しのオルゴールに触れさせてくれました。このオルゴール、外人墓地の方にあるティーショップ「夕日」の店内にもあって、友人と行ったときに店主が説明してくれたことを思い出しました。開港時にドイツからやって来ていたようです。ちゃんと聞くと歴史にも興味を持ちますね。(^^)グルっと歩いて山形からの修学旅行生と話をしてから、スターバックスで新商品のレモンヨーグルトの発酵フラペチーノというものを頼みました。酸っぱかったらどうしようと思いましたが、クリームと合わさって美味しかったです。(^^)帰りに車のドアを開けるとモワッとした熱気が広がったのも夏。エンジンを入れるとエアコンもフル稼働。暑い日が続くと、昨日までの涼しさが恋しくなるのですから、人ってわがままですね。そんな明日は曇り・雨で涼しくなりそうですが、いい日になりますように!
posted by Kan at 23:18| PhotoDiary

2019年07月02日

函館は蝦夷梅雨???

kousetu.jpg今日も早朝から雨の音が聞こえて目覚まし代わり。(^^)昨日の天気予報では午後から晴れるはずだったのに・・・と思っても「〇〇心と秋の空」と同じようにこの時期の空も予想が難しいようですね。天気予報でも毎年新しい言葉が出てきたり、災害数値も変化してきたりと、昔の頃の天気変化が合わなくなってきているのかも知れませんね。特に九州の大雨は川を決壊させたり大変な被害の様子が放送されていました。平年の1ヶ月分の水量が1日で降るなんて想像できませんね。大切に育てている水田の稲も水没して、回復するといいのですが。わたしも午後から出かけるときには結構な雨になり、滅多に動かさない車のワイパーを通常速度にしました。いつもは手動か間欠で動かしていたのですから、そのワイパーの動きもそうですが、その雨の降りかたにビックリ。目的地に着くちょっと前には雨も止み、スコールのようでした。気温も20度前後で蒸し暑くはなかったけれど、これからの雨は湿度が増して大変ですね。帰りに地区の区長さんと出会い、車をプリウスに買い替え、ガソリン費が四分の一になったと話していました。毎日出かけていたので、コストは随分と減り、もっと早く買い替えていたらよかったとも。やはりこれからはハイブリッドか電気自動車に変わっていきそうですね。我が家の周りはプリウスに囲まれてきています。(^^)明日も今日と同じような予報ですが、庭のポピーが元気に背伸びできるようないい日になりますように!
写真は夏の香雪園。緑がまぶしい日でしたが、この景色もしばらく見れていません。園亭の庭の池の水量が減っていましたが、この雨続きの天気で水を湛えているでしょうね。
posted by Kan at 22:16| PhotoDiary

2019年07月01日

7月、文月スタートも雨

bay12.jpg今日から7月。早朝の雨も上がり、10時頃には薄日も射してきたので、このまま晴れるかなと思っていたら、午後からもポツポツと梅雨のような雨が降り続いていました。太陽の光を必要とする農作物にとっても苦手な感じ。農家の人も天を見上げて「晴れてくれ!」と祈っているかも知れません。九州では大雨による土砂崩れや道路の冠水などで大変そうですが、早く終わって夏空が戻ってくるといいですね。昼前にカメラを持って久しぶりにベイエリアの風景でも撮りに行こうかなと思って出かけ、その前に喫茶店のモーニングを食べてからと思っていたら、店を出るときにはシトシトと雨が降ってきていました。雨の景色も風情があるかも?と思い、5号線を五稜郭駅まで進むと、駅前にスターバックスの建築作業中。市内では3店舗目でしょうか?ベイエリア、蔦屋書店内と、喫茶店のコーヒーも危機的になるか共存するかは、店の雰囲気次第ですね。どちらも大切にしたいですね。(^^)その隣にはビックカメラがあったので、ちょっと顔を出してきましたが、すでに新しいものは手にとって確かめていたので、新製品はありませんでした。あったら大変だったかも?(^^)そんなこんなしているうちにベイに行く気も失せてしまい、途中で左折をして途中にあるミスタードーナッツで明日の朝食を買って戻りました。ちょうど下校時の後半にあたり、ポツポツと傘をさしながら帰る子ども達。高校生は傘をささずにそのまま。そう言えば私も傘をほとんど使わず、学生時代はもちろん今でも傘をさすことはほとんどありません。函館の風習?(^^)明日の午後からは久しぶりの晴れになりそうです。7月でも寒い日がありますから、体調に気をつけながらあしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 23:51| PhotoDiary

2019年06月30日

7月へ

Rainy flowers.jpg6月22日の夏至を過ぎて暑くなってくると思っていたら、また5月の気候へ逆戻りの毎日。朝晩も暖房のスイッチを入れようかと思ったり。(^^)このブログも6月8日からしばらくお休みしていましたが、今日からまた再開することにしました。本当であれば10日あたりから道内ドライブ旅行を考えていたけれど、暑くなったり寒くなったりで、なかなか行こう!という気にならなかったので、8月に娘ファミリーが来たときにでも、道央をグルッと巡ろうかなとも考えています。このお休みしていた期間も、元町などへ足を伸ばしてカメラ一つ持って初夏の風景を楽しんでいました。平日の映画も何本か観ましたが、貸切のような状態は五稜郭のシネマアイリスも松風町のシネマ太陽も同じでした。今月末になると夏休みに入った子ども達が親と一緒にやってくると、賑やかな場所になりますね。(^^)我が家の庭も初夏の庭。毎朝エンドウを10から20ほど採って、朝の味噌汁を作っていました。1週間も続くと飽きてきそうですが、もぎたての美味しさは格別。ミニトマトもたくさんの粒をつけてきていますから楽しみです。花達も華やかな色と形で彩ってくれ、このころの季節は色彩豊かでいいですね。(^^)明日からの7月スタートは不安定な天気が続きそうな予報ですが、心は青空でいい毎日になりますように!
posted by Kan at 20:02| PhotoDiary

2019年06月08日

草花が育つ季節

mthakodate.jpg今日も昨日と同じような天気で、最高気温も20度前後だった函館。FMイルカの気温情報では、同じ函館でも4・5度ほどの差があるようです。やはり山間部は低いのですね。昨日の函館山も濃霧の影響もあったのでしょうが、麓では半袖でもちょうど良かったのに、山頂は肌寒かったような感じでしょうか?庭で育てているイチゴも増えてきて、真っ赤な美味しそうな実がいくつもできています。日差しで甘さが増すようですから、下にアルミ箔を敷いて、より光を受けるようにしています。来週あたり、向かいのチビちゃんを呼んでイチゴ狩りをしてもらいましょう。(^^)エンドウ豆もツルが出てきたと思ったら、白い花が咲き始めました。背中に当たる日射しの強さを、しっかり葉が受け止めて栄養を作っているのでしょう。つるバラの蕾も数え切れないくらい開き始め、ピンクの蕾のままでも綺麗です。(^^)明日は今シーズンの締めを飾る小学校の運動会。撮影を頼まれているので天気が気になっていましたが、昼過ぎに学校から電話がきて、前日準備も完了して明日は大丈夫そうということで、久しぶりの早起きをするために、目覚ましをかけて眠らなくては。(^^)晴れの明日もいい日になりますように!
少し早いですが、初夏休みをいただいて、明日からしばらくブログをおやすみします。過ごしやすくなる季節ですが、体調などに気をつけて、いい毎日になりますように!
posted by Kan at 21:00| PhotoDiary