2018年04月16日

函館山ドライブ

yakei.jpg今日は晴れて気持ち良さそうな天気になって出かけたかったのですが、午後に灯油の配達を頼んでいたのでそれが終わってから函館山へ出かけて来ました。今日から自動車道路がオープンになり、しかも夕方からの交通規制が始まるまで遅くまで通行できるのです。連休が始まる前から冬季のゲートが閉鎖するまでは、バス・タクシー以外は夕方から夜9時過ぎまで一般車は通行できませんから、この期間は貴重なのです。それで、4時過ぎから函館山へ向かい山頂駐車場へ。市街地の気温は10度ほどでしたが、山頂は7度と山頂へは似合わない格好で来たので寒かったです。山頂にはロープウェイやバスなどで次々に観光客がやって来て、夕暮れが始まる5時30分頃からは山が押しつぶされるのではないかと思うほどびっしり混み合ってきました。その会話の多くは中国語で、たまに聞こえる日本語が妙に懐かしく感じました。(^^)みなさん暖かな格好をしてきているけれど「寒いから少し早めに食べに行かない?」と薄暮の中、点々と明かりが点き始めた頃に聞こえてきた言葉に、そうそうと心の中で同意していました。(^^)車で暖房を入れて温まったりを繰り返して、なんとか夜景まで撮って帰ってきました。まだまだ寒い函館ですが、明日からは平年並みに気温が上がってくるようです。春のいい季節、風邪を引かないようにしながらあしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 22:29| PhotoDiary

暖かさが戻ってくる

british.jpg今朝は久しぶりの晴れた朝。このような日射しが続く予報の今週は、今まで寒すぎた春がようやく春らしい陽気に切り替わってくるようです。寒かった入学式を迎えた1年生も3週目に入り、真剣な瞳で初めての授業をしたり給食に喜んだりクラスの仲間と楽しい時間を過ごしたりしていることでしょう。グランドはまだ雪解け水で遊べないところも多いようですが、暖かな晴れの日が続くと休み時間に走り回る子ども達の姿が増えるかも知れませんね。本屋さんの蔦屋で3日前に買った「こなひき小屋」のフランスパン。今朝食べても中が柔らかくて美味しかったです。朝はコーヒーだけの時もありますが、このようなパンがあると、いくらでも食べられるような気がします。(^^)本屋さんであるはずの蔦屋は、中央にイベントを行う広場があり、連絡船の歴史などその時々の話題を紹介したり、車を展示して店内を行き来する人の目を楽しませています。親子で来店しても遊び場があるので安心。そして入り口にはコーヒーに合う輸入食料品を扱ったり、スターバックス、花屋さん、豊富な文具、化粧品、ホットスタジオなどもあり、2階にはCDショップ、レンタル、ゲーム、専門書、レストランなど本の目的がなくても楽しめるスペースになっています。定日でも駐車場には多くの車がありますが、本以外の目的の人も少なくないでしょうね。大沼方面の行き帰りにも寄り道することもあります。(^^)外の活動が嬉しくなるような今週も元気でいい毎日になりますように!
写真は旧イギリス領事館。公会堂を上に望む基坂を登って行く途中にある旧イギリス領事館。イギリス国旗が風にたなびいていたこの日は、中庭の噴水の水音が聞こえるほどの静かな空間でした。上の方をカットされたバラの茎からは、いくつもの葉の芽が出ていました。夏には各種の見事なバラの花を見せてくれることでしょう。連休までは静かな時間が流れていますね。
posted by Kan at 09:32| PhotoDiary

2018年04月15日

まだまだ寒い函館

souko.jpg昨夜から降り続いていた雨は、今日も遅くまで小雨が降っていました。24時間雨だった週末の函館には、多くの観光客がやってきていましたが、この雨と寒さであまりいい印象は持てなかったかも?と思いますが、それは違うかも?一緒にきている人と非日常な場所での時間が一番の旅の思い出ですね。(^^)この雨が効いたのか、庭の端に置いてあるシイタケのホダ木から2・3個のシイタケが顔を出していました。春の収穫も楽しめそうですから、雨も悪くはないですね。(^^)4月に入ってからも4・5度と、毎晩のように暖房をつけるほどの冷え込みが続いています。鯉のぼりが元気に泳ぐ時期ですから、早く春を存分に味わえるようになって欲しいです。明日も最高気温がギリギリ10度の予報。火曜日から気温が上がってきそうですから、カメラを持って友人と匠の杜のカタクリの花などを見に行こうと思います。春の日射しの温もりで、多くの生命が眠りから目を覚まします。その顔を眺めると、多少寒くても春を感じますね。(^^)春の気温へ向かい桜の蕾も膨らんでくる明日からの1週間。寒暖差に気をつけて明日もいい日になりますように!
写真はレンガ壁の風景。ベイエリアにはレンガ壁の建物が多くあります。金森倉庫などもそうですが、この周辺は幕末に埋め立てられた場所で「地蔵町築島」と呼ばれていたそうです。その当時の名残が七財橋と呼ばれる運河にかかっていた唯一残っている橋。今はこの橋の上から倉庫群を撮ったり、港を背景に仲間を撮り合っている姿をよく見ます。連休になると、もっと多くの人たちが函館を観に来てくれるといいですね。
posted by Kan at 21:10| PhotoDiary

2018年04月14日

寒さが続く函館の春

seibutiku.jpg4月になってから春だ!と思えるような暖かな日が少ないですが、今朝も寒くてしばらくベッドから出られませんでした。「春眠暁を覚えず」って、春の温もりが心地よくて起きられないことを表していると思うのですが、函館は寒くて出られないという日が続いています。(^^)まだまだ朝の暖房が欠かせないと思いながら気温をみると、今朝の6時は2度!最高気温も10度予想ですから暖房は欠かせません。今夕から明日の日曜日の昼まで傘マークが並んで寒そうですが、それも月曜日まで。来週火曜日からは一気に気温も上がるようですから、いよいよ函館の春も本格化しますね。昨日はカメラを肩にかけながら、西武地区をぶらぶら。チャチャ登りの坂の上から聖ヨハネ協会などを撮っていると、その坂道をママと手を繋ぎながら登ってくる親子がいました。この近所の幼稚園に入園したのでしょうか?こうした子ども達のためにも、青空と春の陽気がほしいですね。(^^)公会堂もグルっと一回りしましたが、遠くからは分からない外壁のペンキが剥がれていて、修復が必要な気がしました。先日テレビの番組でも函館の歴史的建造物の特集をしていましたが、現状を維持し続けるのも大変なのですね。そんなこととは関係なく、元町公園のクマの親子はノンビリとお休み中。園内のバラはまだまだこれから。今年の函館の春は、ゆっくりゆっくり始まっていますね。暖かくしながら週末もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:20| PhotoDiary

2018年04月13日

元町の春

3charch.jpg今日は車にカメラを積んで久しぶりに西武地区を歩いてきました。これもメタボ対策?いえいえ、写真を撮りたいからです。(^^)午後1時くらいまでは青空の面積が広くて、日も射していたのですが、徐々に雲の色も灰色になってきて、曇り空になってしまいました。そんな中、車を停めてカメラを肩にかけてハリストス正教会を中心に撮っていましたが、あちこちで中国語らしい言葉が飛び交い、海外でもこの辺りも観光の目玉になっているようでした。チャチャ登りを上がっていくと、風に泳ぐ鯉のぼりが見えました。途中で見た五稜郭タワーにも鯉のぼりを飾る長いロープが取り付けられ、来週あたりから鯉のぼりやマグロのぼりが見られることでしょう。(^^)各教会を歩いて回ると、足元にはクロッカスなどの春の花や木々の枝にたくさんの蕾がついていたり、この辺りにも春がやってきていました。見上げる函館山の雪もいつの間にか消えてきていて、自動車道のオープンも予定通りできそうです。4月に入ってから寒い日が続いていますが、週末を過ぎると、春らしい気温になりそうです。新年度が始まって忙しい毎日を過ごす人も、明日はゆっくり休んでいい日になりますように!
posted by Kan at 23:56| PhotoDiary

2018年04月12日

春の野草園

yasouen.jpg一昨日、いつものカメラ屋のガラスケースの中に、程度のいい中古のカメラが置いてあり感触を確かめさせてもらい、昨日の午後、我が家のカメラ3台を持って交換してきました。フルサイズの高画素機ですので、今日は三脚なども車に積んで、大沼の山野草園に出かけてきました。新しいカメラの試し撮りにはちょうどいいような晴れ曇り。園内には数名の人が同じようにカメラ片手にカタクリの可憐な花などを楽しんでいました。まだ雪の白が目立つ駒ケ岳も、綺麗な姿を見せてくれていました。一通り試してから大沼公園駅前に行き、大沼だんごを買って戻ってきました。帰り道にある道の駅で、以前たくさん並んでいて食べられなかったガラナソフトを買って食べましたが、期待していた味ではなくがっかり・・・。夢は夢のままがよかったかも?次はリンゴアイスに挑戦ですね。(^^)家に着いてしばらくしてから画像データをMacに取り込み見ていましたが、さすが大きな画像。細かなところまで見えたり、ブレがはっきりとわかったり、このカメラとの付き合い方が実感できました。今度は元町周辺をぶらぶら散策しながら試してみようと思っています。久しぶりの健康診断でメタボを指摘されましたから、また少し歩く機会を増やさなくてはと思っていましたから一石二鳥?(^^)かなり気温が下がってきていますから、暖かくして明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 17:22| PhotoDiary

2018年04月11日

地域の仕事

motomachi.jpg薄曇りの朝、食後に近所の花を身がてら散歩をしていたら、町会の方と会い「ちょうど伺うところでした。よかった!」と声をかけられ、ずっしりとした書類を渡されました。雪かきをしているときに、班長のなり手がいなくて・・・と言っていたので、いなかったらいいですよと気楽に答えたまま、その後何の音沙汰もなかったので、誰かいたのかな?と思っていたら、今年いっぱい担当することになりました。(^^)回覧板や町会費の集金、お祭りがメインだと話していましたから、なんとかなるでしょう。こうした町会組織も、アパートなど移動の激しい地域は定着していないでしょうね。そう言えば友人も今年の半年間、町会の当番になると言っていたので、相談しながら進めていこうと思っています。家に戻ってしばらくすると、空が暗くなってきてポツポツと雨が降ってきました。それが今では本格的な雨になり天気予報通り。こんな時は律儀に予報を叶えなくてもいいのに・・・と思ってしまいます。(^^)今朝もフランス南部を巡礼中の姉のお友達から写真が届き、その中に道路が川になっているところを歩く写真がありました。雪解けの季節だからなのか大変そうでした。それでも、世界遺産になったという風景を通過するときには、どこまでも続く菜の花畑が見事だったり、歩いているからこそ見えてくるものもあるのでしょうね。そう言えば、今月末に大阪からやってくる仲間も、函館に来たら市内や周辺を歩いて回って写真を撮っていますから、彼も函館巡礼?(^^)活動できることは元気な証拠。いつまでもアクティブでいたいですね。雨になった今日も元気でいい日になりますように!
写真は3月の函館山2合目からの風景。今月16日から函館山自動車道もオープンになるそうです。連休前までは交通規制もないそうですから、この短い期間は車で山頂からの夕陽や夜景も撮れそうです。もうすっかり前の雪景色のようですが、まだほんの半月ほど前のことなのですね。
posted by Kan at 11:38| PhotoDiary

2018年04月10日

早起きの朝

nakano.jpg昨夜いつもよりも早く眠ったためか、今朝は6時前に起きました。あっ!日の出の写真が撮れるかな?とカーテンを開けると空が薄っすらと明るくなっていました。今日の日の出時刻は調べると5時6分でした。もう太陽との早起き競争には秋まで勝てそうもありません。(^^)太陽が昇ってくると庭にも日が射してきて、背の高い木やバラからキラキラ輝いてきましたが、寒そうな今朝の函館の気温は2度。起きてすぐに暖房のスイッチを入れ、まだまだ寒い日は続きそうです。昨日の中のダムへ向かう道の途中には柔らかそうなネコヤナギの綿毛が見えました。まだまだ春は目覚めたばかりですね。今日の植物画カレンダーにはキタコブシの花。知床に北こぶしという名前のホテルがあるのですが、学生時代にブラリと一度旅しただけの土地に出かけて泊まりたいなと思う場所。2・3日前に知床道路の除雪が始まったというニュースがありましたから、ここの春もこれからですね。暖かすぎた3月のイメージが強く残りすぎて、平年並みの10度でも寒く感じてしまいますが、自然はゆっくりと温度に合わせて流れているようです。雪に埋まっていた大沼の野草園も、そろそろ春の花を見せてくれる頃。これから様々な場所の春を感じていきたいですね。(^^)晴れの今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 07:43| PhotoDiary

2018年04月09日

久しぶりの夕景

night49.jpg気温が10度近くまで上がったとは言え、変化に富んだ函館の天気でした。早起きの友人の話では、6時30分頃には庭も車も真っ白の雪化粧だったとか。私が起きたときには雨上がりのように濡れていた様子だったのですが雪だったとは驚きです。今朝、大島のチビちゃんの初登校の写真が送られてきました。ニコニコ笑顔が嬉しいですね。このまま笑顔いっぱいの楽しい学校で、自分の力をいっぱい発揮してもらいたいものです。(^^)昼過ぎに晴れていたので久しぶりに中野ダムの上へ行ってみようと出かけたのですが、亀田川上流の林道には雪が山のように残っていて、車はまだまだ先のようでした。冷たそうな川の勢いは、雪解けの水で元気一杯。春の遠足での川遊びにはぬるくなっているのでしょうか?谷地頭温泉でのんびりして夕涼みを兼ねて、雨上がりの景色を求め、夕方近くにベイエリア方面を経由してきました。駅裏には摩周丸や函館山方向の景色を眺められる高台が作られていて、そこからの眺めももう少し海側に出ていたら絶景なのに・・・と残念な位置にありました。でも、そこからベイエリアが綺麗そうだったのでそちらへ向かうと、路面も乾いて夕食時のためなのか寒いからか、観光客の姿はまばら。冬の5度前後は暖かいですが、春の時期のこの気温は震えてしまいます。体も一度暖かさを経験すると弱くなるものですね。(^^)雪マークの今夜を過ぎると明日はちょっぴり暖かくなる晴れマーク。寒暖差に気をつけながら、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 21:38| PhotoDiary

2018年04月08日

寒い週末日曜日

raindrop.jpg昨日今日と、せっかくの週末も雨や寒さで屋外で楽しむ天気ではなかった函館。日中の日射しも弱くて、暖房も微小ながらもずっとつけていました。3月末にぐんぐん土の中から出てきたチューリップも、寒さで成長が一時停止のようです。去年発芽したすみれの花も咲きましたが、寒そうに俯いていました。春へのフェイントをかけているような函館ですが、紫陽花の硬い芽から緑いっぱいの葉が開き始めたり、枯れたようなつるバラからいくつも芽が出始めてきて、春もゆっくり行ったり来たりしているのですね。今日出かけたホームセンターでは、木の苗がたくさん出ていて、ハスカップの苗の前でしばし悩みましたが、せっかく庭に日が入るように庭の木を一部切り取っているのに、増やしている場合ではないと諦めました。(^^)明日から登校する新1年生は、幼稚園の時間よりも早く下校しそうです。下校途中の道には、お母さん、おばあちゃんなどが待っていることでしょう。学校生活のはじめの一歩。ドライバーもいつも以上に気をつけて運転したいですね。青空が見られそうな明日もいい日になりますように!
写真は昨日の雨の日の光景。函館山梺の福寿草・カタクリも冷たい雨にじっと耐えているように見えましたが、丸い水滴をつけた姿も愛らしいものです。そろそろ匠の杜のカタクリも見られる時期なのですが、今年はどうなるのか読めません。それもまた謎解きを楽しめていいのかも?(^^)
posted by Kan at 19:23| PhotoDiary