2017年07月18日

秋風のように涼しい風が吹く朝

sanpo2.jpg昨夜は昼寝をしたのにぐっすりと眠れ、目が覚めたら「秋????」になったような涼しさ。そんなに長く眠るはずはないけれど、窓を開けて入ってくる風は秋風のような感じでした。週間天気予報を見ると気温が低いのは今日だけで、明日からは夏日・真夏日が続くようです。こうした気温差で体調を崩すこともありますから用心したいですね。一息つくような雲の広がりと涼風で、庭の上野ファームエリアにはたくさんのポピーが咲いています。昨日はほとんど散っていましたから、ほぼ日替わりで咲いているのがすごいですね。コスモスの開花も増えてきて涼しげ。その上にあるブドウ棚には粒が膨らんできている実がたくさん。今年も豊作になりそうです。白っぽかったアジサイの花も、青色が濃くなってきて存在感を増しています。その下にはパンジー・ビオラ・デイジーなど春の花が、この暑い夏でも次々に花を咲かせています。庭の一番上にあるつるバラのピンクの花は第2世代の蕾が次々に咲いて華やかにしてくれています。自然のリズムとシンクロしている小宇宙。日々姿を変える朝の光景を楽しめるのはいいですね。(^^)3連休が明け、暑さも一休みしそうな今日も元気でいい日になりますように!
写真は八幡坂周辺風景。両側に木々の緑が繋がる夏の坂道。そこにある街灯には花が飾られています。こうしたちょっとした季節の飾りもいいものです。元町周辺は、いつ歩いても飽きないですね。
posted by Kan at 08:00| PhotoDiary

2017年07月17日

暑さも一休み

yuuhi17.jpg今年の函館の夏はいつもよりも濃霧注意報が多いような気がします。午前中に庭の草取りをして、午後からのサポートがキャンセルになったので、久しぶりに昭和タウンプラザに行ってきました。連休最後だからか駐車場はいつも以上にビッシリ。あまり停めたくはない一番端の場所が空いていたのでそこにしましたが、目的の本屋さんまでは遥か彼方。駐車場の両端で工事をしていて、ホクレンショップ側には食べ物屋さん、反対側には今年中にできるのかわからない大きなビルが造られつつあります。まだまだここは進化中ですね。本屋さんで目当ての本を買ってユニクロに寄ったり、再び本屋さんで買うものがあったのでUターンをしたりと結構な距離を歩いて帰ってきました。昨夜の花火を撮るために八幡坂を走って登ったのが残っていたのか、ちょっと一休みとソファーに横になってハッと気がつくと7時をすっかり過ぎていて、3時間近く眠っていました。その間に友人からの電話があったようで、かけ直すと「なんか声がおかしいけど?」と寝ぼけた声を見破られてしまいました。(^^)眠たい時に眠るのは一番効果的なようで、スッキリしました。暑さもちょっと一休みのように涼しい夜風が吹いています。予想最高気温が23度の明日を過ぎると再び真夏日近くの日が続いています。体調管理に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真は今年の夏の暑さをつくっている太陽。3日ほど前の夕日の写真。空を赤く染めながらゆっくりと雲の中へと沈んでいく姿は綺麗でした。その夕日の色が西側から広がって函館山の空も赤くなっていました。この時間帯、函館山山頂で眺めていたら沈む夕日と点り始める街明かりが見ることができてよかったでしょうね。こんな天気の日に登ってみたくなりますが、5時から車は登れないのでなかなか実行できずにいます。歩いてはいつでも大丈夫ですが・・・。(^^)
posted by Kan at 20:43| PhotoDiary

爽やかな風吹く朝

azisai.jpg昨夜は7000歩といつもより歩き過ぎたのか12時前に休んでしまいました。5000歩を毎日の歩く目標にしているのですが、最近は暑いせいもあったり様々な理由をつけながら2000〜3000歩程度でしたから、運動不足だったのですね。(^^)それでも雨上がりの元町を歩いて夜は花火と、昨日の雨からは考えられない午後になって良かったです。夜中にも雨が降っていたのか、今朝の庭にも雨跡が残っていました。草花や農作物にとっては雨と日射しで、自然の水やりになったようで恵みの雨になったようです。今日は京都祇園祭山鉾巡業の前祭。梅雨が明けて暑い夏がやってくる時期に、9世紀から続くという絢爛豪華な山鉾がいくつも京都市内を練り歩く姿は壮観でしょうね。一度は観てみたいものです。函館の近くにある江差の姥神神社の姥神大神宮渡御祭でも大きな山車で勇壮だという話を何度も聞いていましたが、まだ行っていないのでこちらが先ですね。(^^)時代が変わっても親から子へ子から孫へと受け継がれてきている歴史・伝統。こうしたことにも接することができる夏祭り。すっきり晴れるといいですね。爽やかな風が心地いい今日もいい日になりますように!
写真は昨日の元町・ベイエリアのアジサイ。雨上がりに似合う花、アジサイ。そのアジサイの花が様々な色を見せてくれていました。紫色にも濃い薄い、青っぽい赤っぽいなど様々。ガクアジサイも咲いていたのにはビックリ。我が家の庭のものは、まだ蕾も見えませんから。店内に飾るのか、どれにしようかな?と考えていた人も悩む花の数。この道を歩く人も楽しませてくれる花ですね。
posted by Kan at 08:48| PhotoDiary

2017年07月16日

雨上がりの花火

firewks17.jpg今日は屋外で行われる大門ジャズや花火大会が予定されていたのですが、昼を過ぎて雨脚が速くなってきて、これは中止かな?と思っていたら、3時頃からすっかり雨が上がり日も射してきました。雨の今日はのんびりと決めていたけれど、花火大会を見に行くついでに元町・ベイエリアの写真を撮りに行こうと出かけてきました。車を元町に停めてカメラ片手にブラブラ歩いていると、雨上がりを待っていたかのような観光客・旅行者が教会のあたりに大勢歩いていました。坂道や教会を背景に互いに写真を撮りあったり。やっぱり旅行は晴れがいいですね。二十間坂を降りて明治館へ向かうと、ここにも何台もの観光バスが停まっていて、館内は中国に来た?と思うほど中国語に溢れていました。ガラス製品の新作もあり、友人に似合いそうなものがあったので、観光客気分で一つ買ってきました。(^^)薄い夕焼けとともに空も濃い青色に染まってくる頃、バーン、バーンとオープニングの花火が長く続き、小さな子どもが打ち上がるたびに「うわー!すごい!」など歓声をあげていました。こんな声を聞いたら花火師も嬉しいですね。金森倉庫のところから車を停めてある坂の上の元町まで登って行きながら途中途中でも振り返ってパチリ。八幡坂も花火を見る人でいっぱい。考えて見ると、こんなに広範囲の人が同じものを見上げるということは滅多にないですね。ハリストス正教会の上の道まで階段を登って行くとハァハァ息切れが。(^^)チャチャ登りの坂を降りるときも聖ヨハネ教会やカトリック元町教会とも一緒に撮って車に戻りました。最後の大玉の花火は車の中からでしたが、すでに道路は大渋滞。いつもは20分ほどで帰れる道も今日は倍くらいかかってきましたが、FMイルカで心地いい音楽と交通情報を流してくれ、混んでいても気にはなりませんでした。大勢が集まる花火大会は夏イベントのスタート合図かも知れません。連休の明日が過ぎると夏休みまであと少し。暑くて湿度の高い日が続いていますから、食べ物や体調に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:53| PhotoDiary

久しぶりの雨の朝

hakodateST.jpgザーザーザー・・・。目覚めとともに聞こえてきた懐かしい音。雨?起き出して窓から庭を見てみると、結構な雨になっていました。窓を開けると網戸を通して入ってきた涼しい風が心地よかったです。喉がカラカラになっていた農作物にとっても恵みの雨のことでしょう。この気温が真夏日前後の日射しが強かった10日間前後のあとの清涼剤のような雨。それでも天を見上げながら「雨・・・。」と思っている人も少なくないでしょう。大門ジャズの会場、今夜の花火大会、キャンプ場にテントを張っているファミリーなど、この雨が上がることを願っているでしょうね。こう考えると、すべての人が喜ぶ天気ってないのですね。その天気の中で生活がつくられ、四季が繰り返されていくのですね。予報では雨は3時頃までですから、涼しくなった屋外で再び素敵なJAZZのメロディーが流れたり、夜には華麗な花火に釘付けになる人たちが大勢集うと企画した人たちも笑顔になりますね。(^^)暑さもちょっと一休みの今日も、元気でいい日になりますように!
写真は函館駅周辺。函館駅の内外がリニューアルされてからチラッとしか見ていなかったので、昨日の午後にブラリと散歩を兼ねて見て回ってきました。駅前の花壇は夏の花で華やか。電車通りから駅までの間を綺麗に飾っていて、駅から出てきた旅行者も足を止めて一緒にカメラに収めていました。最初の一歩の駅を出た風景で、その街の印象も変わりますから好印象でスタート。駅の中も新しいレイアウトでお土産やさんも大賑わいでした。歩道・駅前の工事が終わると、函館は歩行者に優しい街に生まれ変わりそうです。
posted by Kan at 09:58| PhotoDiary

2017年07月15日

大門ジャズを聴きに

daimonjz.jpg曇りがちだったけれど暑さは真夏日前後の今日は久しぶりに大門へ出かけてきました。今日明日開催される大門ジャズを聴きにいくために昼過ぎに出かけましたが、まだオープニング直後なのか座席には空席が目立ちました。今回のお目当てだったジャズオーケストラの演奏は夜8時からのプログラムになっていて、それまで昼食を探しながら函館駅方向へブラブラすることに。駅前の電車通りには居酒屋・ラーメン屋さんなどの飲食店が増えてアーケードになっていた以前の駅前風景とは違っていました。違っていたのはこの通りの歩道が少し広くなった気が。駅からベイエリアへ向かう歩道も広く整備されて、駅からの観光客を迎える準備ができているようです。こうした道の先に魅力的な函館が待っていることを願いたいですね。(^^)新しいラーメン屋さんも魅力的でしたが、結局は涼しそうないつもの喫茶店でランチを食べてジャズ会場へ戻ると、座席も埋まり、大勢の人が集まっていました。あと4時間ほども待つ元気もなくなり、途中で帰ってきましたが、15回目を迎える夏のイベントとしてしっかりと定着しているのを感じました。企画の中心となって会場をあちこち動いている店主がいない近くのジャズ喫茶はお休み中。こうした人たちの支えによって続いているのですね。明日は気温も少し下がる過ごしやすそうな曇り予報。昼はジャズ、夜は花火大会と思っていましたがどうなるでしょう?(^^)暑い3連休。それぞれいい時間を持てますように!
posted by Kan at 21:11| PhotoDiary

日射しが続く朝に

niwa17.jpg流れる雲で晴れたり翳ったりしている朝。それでも気温はぐんぐんと上がっているようで、ソヨソヨと吹く風も温風のようになってきました。今日も30度を超すような勢いですから、暑さ対策が必要ですね。コーヒーを飲んでのんびりとしていると、ご近所のSさんから電話があり、メールが受信できずに何日も格闘しているとの話。時間が合わずに来週以降になりそうですが、今まで正常に動作していたのに急に動作しなくなることもあります。こんな時は再起動をしたりすると治ることもあります。道内の真夏日記録も11日目に突入して、道央は35度を超える猛暑になりそう。しばらく雨が降っていない庭の草花も私の水やりだけが頼りの綱だと思うと、毎朝夕2回ガンバレ!と言いながら散水しています。晴れた青空は気持ちのいいものですが雨が少なくて農家は心配でしょうが、九州などでは大雨被害が出たりと地域によって違いがありますね。昨年の台風で大きな被害を受けた道東などのジャガイモ農地なども復活していますが、農業は天気が大きな鍵。今年の収穫は去年以上に実ることを。熱中症に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
写真は我が家の庭の顔。夏の花が花盛り。散水をした後に涼しげな花びらの写真をパチリ。ポピーの花は1・2日しか咲かずに、強い風が服と落ちていってしまいます。その花びらの花に小さな蜂が入ってきて、蜜を吸っているのか、身体中に花粉を塗りつけているのかわからないほどに体をグルグルと回して飛んで行きました。花びらが落ちた後のタネも自然に落ちるようで、来年も咲かせてくれるようです。もうこの場所は上野ファーム函館店?(^^)バラも夏の蕾が開き始めました。
posted by Kan at 10:16| PhotoDiary

2017年07月14日

暑い日の涼しさ

motomati17.jpg今日も暑い1日だった函館ですが、これで道内の真夏日は20年ぶりに連続10日になったようです。明日も晴れ予報ですから、記録更新間違いなしですね。2時過ぎに出かけて信号で待っているとき、歩道をものすごいスピードで駆け抜ける1年生がいました。頭から走っていたので、止まらなかったかも?この暑さでも子どものパワーは衰えませんが、熱中症には気を付けさせたいものですね。(^^)明日から海の日を入れて土・日・月と3連休。この暑さで水遊びがいいのでしょうが、函館の前浜・七重浜の海水浴場は23日からだそうですから、海に近いところで、マリンフェスティバルが函館ドックの奥にある海洋総合研究センターであったり、土日は大門で毎年恒例の大門ジャズがあります。日曜日の午後から出かけて夜は連絡船のところから花火大会を眺めるのも、夕涼みにはいいかも知れません。来週いっぱいでほぼ2学期も終わり、過程で過ごす子ども達もキャンプを始め、虫採りやカニ採りに出かけたいこともあるでしょう。親の生活時間は変わらずに子ども時間だけが長く休むと、共働きの家は大変。それでも、何日かは家族一緒に共同体験をすると、グッと家族の絆も強まると思いますので、そろそろ計画を立てて見てはどうでしょう?(^^)真夏日新記録を作りそうな明日も、水分を補給しながらいい日になりますように!
写真は昨日の元町周辺風景。教会の建物の下には大勢の観光客がガイドの説明を聞きながら歩いていました。聖ヨハネ教会の庭に入ると、テーブルに花を入れた水盤が置いてありました。それを見ているだけで体感温度がスーッと下がっていくような涼しげな光景。階段を登ってきた人に優しい配慮ですね。その隣の藤棚には最後の花が残っていて、いよいよ夏本番を迎える函館。ますます暑くなりそうですが、互いに思いやりを持ちながら過ごしたいですね。
posted by Kan at 20:35| PhotoDiary

歴史の中の場所

yuuhi.jpg窓を開けると暑くなりそうな日が射し込む朝の庭に、赤いポピーの花がいくつも増えていました。咲く前には俯き加減の蕾ですが、その殻が割れて花いろが現れる頃には細い茎でスッとまっすぐに立ち上がって咲く姿は可憐で綺麗。去年からの友人のタネのプレゼントは目も心もずっと楽しませてくれそうです。今日は検疫記念日だそうです。函館の外人墓地の近くにピンクの建物があり、ここが旧検疫所。明治の初めに大流行したコレラの教訓から、当時の主要港であった函館、新潟、横浜、神戸、下関、長崎に日本で最初の常設消毒所を設置することになり、その後に函館検疫所として防疫、医療・看護などに活躍したようです。当時の建物の一部しか残っていないようですが、この場所に現在は様々なオルゴールを置いてある「ティーショップ夕日」という喫茶店が入っています。西側に向いたこの店のカウンター席からは函館港に出入りする船を眺めながら、向かいの山に沈んでいく夕日を眺めることができます。雪が降り始める頃から冬季間休業になる喫茶店。数年前に行って、店主に円盤型のオルゴール板を取り替えて聞かせてくれたり、カーニバルにありそうな穴あきロール紙が曲を演奏する手回しオルゴールを動かしたり楽しい時間が蘇ります。この数日は綺麗な夕日を眺めている人も多いでしょうね。真夏日を超えそうな今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 10:44| PhotoDiary

2017年07月13日

ジャスの流れる喫茶店で

kissaten.jpg今日も暑い1日になった函館。2時頃の最高気温は29.9度。日向に停めていた車の外気温計は41度!少し走ると35度程度まで下がりましたが、それ以上はなかなか下がらなかった昼下がりの元町。ブラリと散策しながら夏の元町周辺を撮って来ました。次々と通りにやってくる団体の観光客の先頭はガイドさん。その流れるように上手な街並みの説明も、暑い中ではなかなか伝わらないようで、傍にあるソフトクリーム屋さんのメニューに目がいっているような気がしたのは気のせい?(^^)歩き疲れて一休みにと、函館公園裏にあるジャズ喫茶に入りました。アイスコーヒを頼もうと思っていたのだけれど、メニューを見てチョコパフェを注文しました。滅多に頼む人がいないのか、店主があれこれ戸惑っているような???待っている間にも静かに流れるジャズミュージック。ライブで使われるピアノやドラムセットの隣の部屋には溢れるばかりのレコードが保管されていました。大きなスピーカーから流れるアコースティックな音色も素敵でしたが、ライブを聴きながらのコーヒーも美味しいでしょうね。と思っているうちにテーブルに置かれたチョコパフェ。ジャズの音楽には合わなかったけど、冷たくて美味しかったです。でも、甘さに喉が渇きアイスコーヒーを頼んで一安心。(^ ^)明日も1日30度を超えそうな晴れの予報。熱中症にならないように水分補給をしながら、いい日になりますように!
posted by Kan at 22:04| PhotoDiary