2023年11月11日

晩秋の大沼

Ohnuma.jpg今朝は冷えたなぁと思っていたら、朝食後にパラパラと雪が舞い降りてきた初雪を見ました。吹く風も今までとは違う冷たい北風。タイヤ交換の予約も急ピッチのようで、この週末もスタンドに並ぶ姿が見られることでしょう。私はまだ交換をしていないので、峠越えなど雪道になりそうなところには遠征ができなくなります。(^^)今週は二人の姉が函館に遊びにきて、毎日色々なところへ案内していますが、秋の天気は変わりやすく、晴れの当たり外れは普段の心がけ次第?初日は雨模様でしたから、空港と函館駅と自宅の往復だけでしたが、翌日は穏やかで晴れの暖かな1日となり、大沼方面をぐるりと巡ってきました。大沼周遊道路沿いの紅葉はほとんど落葉していて、枝が目立っていました。その中で駒ケ岳がくっきりと姿を現して湖水に映る青空や白い雲で綺麗でした。その後、近くのチャプリン館で温泉に浸かり、のんびりしてきました。帰りに大沼だんごとワカサギの筏を買って美味しくいただきました。今日は親類の家に出向く途中で前方が見えなくなるくらいの吹雪になり、ノーマルタイヤの我が車は慎重に用心して新道を走ってきました。それも日没時刻前後には止んで路面も雨が降った後のように雪が消えていてホッとしました。タイヤ交換は早め早目がいいですね。早い夕食には回転寿司でカニの足や生うにの寿司に舌鼓。いくつも食べてお腹いっぱい満足したようです。(^^)明日の昼頃には二人とも家路へと戻りますが、楽しい思い出をいっぱい残してくれて感謝。兄弟ならぬ姉弟はいいですね。(^^)今夜から明日は1度まで下がるようですから、暖かくしながら休日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:45| PhotoDiary

2023年11月07日

激しい雨風の後の日射し

trapis.jpg今朝は曇り空から雨に変わってきている函館。昨夜(早朝?)は窓を打つ激しい雨が降っていて、夢見心地を砕かれてしまいました。せっかくいい夢を見ていたのに。(全く覚えていませんが。(^^))朝の情報番組でも列島を襲う大雨・洪水・暴風警報の様子が繰り返し出されていました。道路が冠水したりするのも、この秋の落ち葉が排水口を塞いでしまうのも一因だとか。今年の長い秋は、いい面、悪い面など様々なところで影響を与えているようですね。我が家の庭のつるバラも、この暖かさのためか、いつもは10月いっぱいくらいで終わってしまたと思うのですが、今朝も10輪以上のピンクの花が強風に吹かれて揺れています。今日の最高気温も17・18度と、考えられないほど上がる予報。でも、明日は10度少しで最低気温は2度!2日ほど前に函館でも初霜が観測されたそうですが、同じような気温になるのですね。落ちた紅葉の周囲に霜がつく光景も魅力的。昔、上湯川にある職場に出勤するときに香雪園を経由して行っていたのですが、この時期にちょっと降りて写真を撮っていたことを思い出します。この季節の夕日もとても綺麗に染まることが多く、雲が少ないときには絶好のシャッターチャンス。先日も窓からオレンジ色に染まってきた空が見えたので撮りにいこうかな?と考えているうちに灰色の空に変わっていました。まさに「秋の夜はつるべ落とし」ですね。この雨模様の天気も午後にはあがるようです。寒暖差や天候変化が大きなこの時期、体調に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 09:22| PhotoDiary

2023年11月04日

晩秋の函館

kousetu2.jpgkou22.jpgkou23.jpg今朝は10度少しの冷えた函館。今までが異常なほど暖かかったからか、急に寒くなった感じがします。そろそろ半袖姿は終わりそうですね。(^^)ここ2・3日、我が家の玄関前には風で舞った枯葉が集まってきています。香雪園などで落ち葉があると風情を感じるけれど、玄関前は片付け対象となるのですから不思議です。2日に香雪園に行くと、今シーズン最大の駐車場の車の数。誘導員が2人いてスムーズに出入りできるようにしたり待機させたりしていました。前回来たときには緑が多かった気がしたのですが、今回は赤や黄色の秋色にあふれていました。上だけではなく、足元にも紅葉の赤の絨毯が敷かれているよう。夜に照らすスポットライトにも葉が落ちていましたから、このままライトアップすると、カクテル光線になるかも知れませんね。(^^)中央のイタヤカエデも紅葉の最盛期。センターの裏にある木々も秋真っ盛り。途中でリスの姿も見れて、懸命にシャッターを押す人も。エゾリスも冬へ向けて蓄えをしているのですね。葉がほとんどなくなったイチョウの木の下には、無数の銀杏の実が落ちていました。これらもリスや野鳥たちの栄養となるのでしょうか?タネの周囲にある部分がすごい匂いを発するので、これが消えた頃にリス達も集めるのかも。帰り頃に保育園の子ども達が保母さんと一緒にバスから降りてきました。幼い子は入り口ですぐに落ち葉を拾ったり、興味を引くものにすぐ行動に移るのであちこちバラバラに動くと引率も大変ですね。十分に秋を楽しめることを。連休中日の今日は雨模様。アレクサ予想では最低気温が1度になるそう。急に冷えてくるようですから、体調に気をつけながら晩秋を楽しめますように!
posted by Kan at 09:11| PhotoDiary

2023年11月02日

函館の秋

motomachi.jpgbay1.jpgbay12.jpgここ最近11月とは思えない暖かさが続き、タイヤ交換もまだまだ先のような函館。それでも季節の変化は少しずつ進み、紅葉や黄葉が目に入ることが増えています。11月は旧暦「霜月」。10月末には道内で初雪、初氷、初霜が観測されていましたが、今月に入って再び気温が上がり、明日の函館の予想は21度まで上がるということですから、3連休も過ごしやすそうです。早めにタイヤ交換をした人は残念がっているかも知れませんが、慣らし運転にいいと思います。昨日今日と、市内の紅葉スポットを巡ってきました。ベイ・元町、香雪園・トラピスチヌなど、気温は高くても綺麗な紅葉を見せるようになってきました。ベイのスターバックスの通りにあるイチョウの木の葉も黄色に染まり、日射しに透かすととても綺麗でした。「BAY函館」の壁面のツタも真っ赤に染まり、秋を感じます。中国語を話す団体旅行客が大勢いて、今回初めて大きな望遠レンズをつけている観光客を見ました。数人が持っていましたから、カメラクラブの旅行なのでしょうか?その対象物は「カモメ」で、プカプカ浮いている姿や飛んでいる姿を撮っているようでした。夜になったら撮ったものの交流会をするのかも?元町にも旅行者が建物や街並みを撮ったり、八幡坂の紅葉並木や教会との組み合わせなどをスマホで撮っていました。最近のスマホは下手なデジカメよりも優秀になってきていますから、私の使っているDfなどはクラシックカメラになるのでしょうね。昨日今日は、カメラを持たなくても歩いて目に入ってくる色とりどりの景色を楽しむだけでも十分でした。徐々に寒くなっていく予報の明日からの3連休も、いい毎日になりますように!
posted by Kan at 23:02| PhotoDiary

2023年10月31日

八郎沼の紅葉

hati1.jpghati2.jpghati3.jpg今日は朝から日射しがあり、10月最終日としては暖かな1日になりました。朝、ご近所を散歩していると、芝生の手入れをしているおばあさん。「おはようございます。大変ですね。」とご挨拶すると「ジッとしていると草が伸びてくるし、大変です!」と。先週は庭の周囲に大発生したアサガオを片付けるのが大変だったそうですから、広い庭を手入れするのは一苦労ですね。我が家の庭はちょうどいい大きさなのかも知れません。(^^)お昼は友人とランチをしてから紅葉を観に行くことに。春の桜以来出かけていなかった北斗市の八郎沼に向かうと、その左右には桜の紅葉が並んでいたり、遠くにクッキリと駒ケ岳が見えるいい景色。八郎沼の駐車場に停めると、テントがいくつも並んでいましたが、土日に賑わうような感じ。駐車場の横の紅葉が綺麗だったので、そこの草原に足を入れるとズブ!と靴の底が埋まっていく湿地状態。そこを抜けるまで何歩も進んでようやく逆光の紅葉の下にいけました。友人はいつになくカメラマンのように下からのアングルでスマホをパチリ。見せてもらうと今までで一番くらいの写真ができていました。拍手を送るとともに、ちょっと悔しくなる気持ちも。(^^)八郎沼に架かる橋を渡って奥にある赤い木の橋を渡ろうとすると、注意喚起のバリケードがあり、気をつけて渡りました。もう一つの木の橋は完全に通行止になっていて、今冬の雪が多いと潰されてしまうかも知れません。その対岸には日射しを浴びた紅葉や水面が秋を表していました。風もなく暖かさも感じた八郎沼の帰路、紅葉回廊を車で通って帰ってきました。明日からはしばらく天気も良くなさそうなので、まだ落葉しないで欲しいですね。雨予報もある明日も20度近くまで上がりそうですから、ちょっと出かけて秋色を楽しめますように!
posted by Kan at 22:23| PhotoDiary

2023年10月28日

香雪園の秋

kousetu26.jpgkousetu262.jpg今日の最高気温は12時に17度と言うことで、すでに下降線になってきていますが、もう20度になることはないのですね。我が家の庭にも雪虫が舞っていて、スタンドにはタイヤ交換の予約が入っているこの時期。いつもなら紅葉真っ盛りか終わりを迎えている頃ですが、今年の紅葉はゆっくり進行中で、来月上旬まで楽しめそうです。道内最高峰の大雪山系では山頂の雪とその下の紅葉、そして麓の緑と三色の景色が楽しめるとか。いいですね。(^^)一昨日出かけた香雪園では、満車状態の駐車場や観光バスで観にきた人で賑わっていましたが、その人達にとっては少し寂しい色づかい。センター前のシンボルのイタヤカエデの葉が日射しに映えて赤くなっていたのが救いですね。もう少し経つと紅葉のトンネルを歩けるのですが、夜のライトアップが11月5日までですから、もう少し延長すると綺麗かも知れませんね。そんな中でも、この紅葉の前で三脚にカメラをセットして変わった衣装で自撮りする人もいました。この時の香雪園は、緑豊かな庭園に黄色や赤色がポイントとなるような感じでした。センターでは紅葉イベントをしていて、この日は紅葉の押し葉を使った絵葉書作りをやっていました。「無料」と言う文字に顔を覗かせたら、ニコニコ笑顔の講師が2名。昨年の落ち葉を丁寧に押し葉にしていたものを用意して誰にでもできるように教えてくれました。ありがとうございました。今日明日の週末の天気はあまり良くないようですが、身近にある秋を感じに出かけてはいかがですか?今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 13:32| PhotoDiary

2023年10月25日

紅葉を観ながら

hakodatepark.jpgnakano.jpg昨日今日は昼の気温が20度近くまで上がり、青空も見えて気持ちのいい秋空が続いています。昨日は友人とランチをした後、函館公園の紅葉を観に行きました。園内を歩く人は少なかったのは、まだ紅葉が染まりきっていないでしょうか?ここは春の桜の名所ですから、桜の葉が紅葉の中心になるのでしょうね。そんな中、旧図書館の向かいの木が日に当たって真っ赤に染まった葉をつけていました。全体が高揚するのも見事ですが、緑の中に紅一点というのもいいですね。(^^)歩いていると「こどもの国」から音楽や歓声が聞こえてきたので、近くの保育園や幼稚園の遠足かな?と思ったのですが、そんなに子ども達はいなくて、2・3家族の親子連れが遊具を楽しんでいました。ここももう少しで春まで閉園になりますから、惜しんでやってきているのかも知れませんね。紅葉が少なかったので、友人がダム公園へ行ってみたいと言うので、中野ダムまで行きましたが大正解!同じ市内なのに、中野ダムの水源地の周囲は赤く染まっていました。山側の紅葉は早いですね。水面に映る紅葉も綺麗でした。ついでにダムカードを分けてもらおうと思いましたが、鍵のかかった門の前に午前中だけとの表示があって残念。下の公園も少し散歩しているうちに日が射していたところも影になってきて、秋の日没の速さを感じました。友人のおかげで紅葉の秋を十分に味わえた1日でした。晴れて気温もたかそうな明日も、秋の景色を楽しみながらいい日になりますように!
posted by Kan at 21:23| PhotoDiary

2023年10月23日

ゴールド更新

ityou.jpgkouyou.jpgここ4・5日の函館は朝晩に暖房が必要になって、いよいよ冬支度が本格化の時期のようです。晴れた朝は放射冷却でさらに冷えますから、朝の青空か曇り空か悩むところですね。(^^)今朝は朝早くに目が覚めました。歳をとったからではなく、自動車免許更新に早く出かけるためです。(^^)8時30分頃に自動車試験場に入り、必要書類を出してうkrつけがはじまる45分まで待機。ガラガラガラと受付のシャッターが開き、視力検査を終えて住所の確認をしたら免許証の写真撮影。それが終わったら、係りの人から近くで待っていてくださいと言われ、10分くらい待っていると名前を呼ばれて新しい免許証が渡されました。確認するとブルーからゴールドに変わっていました。ほぼ30年ぶりくらいのキラキラ輝く免許証です。(^^)9時過ぎには試験場を出ることができました。「優良ドライバー」と「高齢者講習」を受けていたので、10時から始まる30分講習もパスできました。ただ残念なのは有効期限が3年間だったこと。次の更新時は認知症検査などがあるのでしょうね。頭をスッキリさせておかなければ。(^^)天気も良かったので、ベイのコメダ珈琲に行ってモーニングでのんびりした後、周辺をぶらぶら散歩。高校生の修学旅行らしき姿など、夏ほどの混雑ではありませんが、気持ちのいい秋の日の港風景を味わってきました。帰りには元町方面もブラブラして、4Km弱を歩いて久しぶりに6000歩を超えました。やはり歩くのは気持ちがいいですね。何より、興味を惹いたところで立ち止まることができますから。晴れた青空とゴールドで、気持ちのいい散歩でした。明日も晴れそうですが、気温はあまり高くなさそうなので、暖かくしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:32| PhotoDiary

2023年10月20日

冬将軍の顔見せ?

moto1.jpgmoto2.jpg今日は朝からずっと雨で13度前後の寒い1日になりました。日没時刻も4時51分と5時を切って「秋はつるべ落とし」秋の日暮れが早いことを例えたもののようですが、釣瓶落としも時代劇でしか見たことがなく、ことわざや例えも時代とともに変わっていくのでしょうね。明日はさらに気温も全国的に下がるようです。寒気が南下して道内には平地でも雪が降るところもあるという予報。遠出をする車は、そろそろタイヤ交換の時期ですね。私も紅葉を求めて横津連峰のレーダーや牧場あたりに行くと、途中で雪ということも考えられる時期ですから用心しなくては。今日は久しぶりに友人とランチをして、旅行先での出来事をたくさん聞くことができて楽しかったです。お土産もいただき、今日の夕食はシュウマイ定食ができます。(^^)それと金属製のパズル「はずる」というものをいただいたのですが、簡単そうで何度やっても外れない・・・。ネットで調べようかなと思いましたが、それは最後の手段。時間を見つけて再挑戦!(^^)明日からの週末も寒さなどであまりよくないようですから、そろそろ衣替えをしてみてはいかがでしょう?私も昨日から長袖の薄手のセーターを着ていますが、それでちょうどいい感じです。流石に半袖で外出はできませんね。近所を散歩する程度だったら、まだ半袖で十分。それでも昨日お隣さんと会っておしゃべりをしていたら最後に「半袖寒くない?」と言われてしまいました。(^^)この冷え込みで紅葉もさらに進みそうです。大沼観光センターの方から聞いた話では、大沼の紅葉は今月末ではないかと言っていましたから、香雪園もその辺りでしょうか?急な冷え込みに風邪などひきませんよう気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 17:19| PhotoDiary

2023年10月18日

大沼公園の秋色

ohnuma3.jpgOhnuma2.jpg今日は暖かな晴れの日。明日からは雨模様の予想だったので、午前中から大沼公園方面へ出かけてきました。大沼も高速インターが近所にできたので、以前よりも気楽に出かけることができます。行きの峠のトンネルは片側工事中で、1車線になり混み合いましたが、トンネルを過ぎると目の前にクッキリとした駒ケ岳が見えてスッキリ。(^^)この時間帯は大沼駅で右折する車が多くて、公園方面は2台だけ。公園駅へ向かう交差点を右折して周遊道路に入るとすぐに紅葉したナナカマドの並木が迎えてくれました。いつもなら自転車道路に何台か連なっているのを見るのですが、流石に冷えてきたからか姿は見えませんでした。駒ケ岳が綺麗に見える場所に停め、車を降りてから車道を渡るときにもほとんど車が通らず、先月とは全く違いました。湖岸に降りて行くと、水面には真っ青な空と白い雲が映り、駒ケ岳とのコンビネーションもよかったです。道南にも初冠雪があったけれど、駒ケ岳にも雪が積もっていたのでしょうか?昔のカメラ仲間には、霜が降りる頃に朝早くに函館から大沼を目指して撮りに行く人がいました。もうそろそろしたら活躍の時期かも知れません。(^^)キャンプ場のテントもすっかり減って3・4組が片付けているところ。私も学生時代に冬近くのテントで1泊したことがありましたが、寒さで目が覚めたのを思い出しました。仲間と大沼周辺でキノコ採りに出かけたのもこの時期だったでしょうか?周遊道路もいろいろなことを思い出させてくれます。明日からは雨予報が続き、気温も一雨ごとに下がってきそうです。いよいよ秋も深まってきますね。風邪など引かないようにしながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:31| PhotoDiary