2019年06月07日

庭の片付け

fog67.jpg天気予報と違って晴れが主体の爽やかな函館。でも、それは函館山や津軽海峡から離れたところ。漁火通りなど、津軽海峡に面するところは、海からの濃い霧が発生して、それが風に流されて次々に視界が変化していました。今日は午前中に庭と玄関前の木を切る作業をしていました。冬になると大きく育った木の枝が屋根からの落雪を弾いて、車へと飛ばすことがあったからです。長年見慣れた玄関前が少し寂しくなりましたが、これで冬も安心して過ごせます。その枝を車に積んで清掃工場へ運んでいくと数台が先に並んでいました。週末は混むのでしょうか?今日はいくらになるかな?と思いながら重量を量って24円。車いっぱいに積み込みましたが、枝ですからそんなに重さはなかったのですね。(^^)そこを出ると、大森浜は霞み、函館山も霧の中。飛んでいるカモメも、途中からフワッと姿を消していく濃霧。お昼を食べてから函館山へ登ると、思った以上に山の上まで流れる霧に包まれて目の前の放送アンテナも消えたり見えたり。久しぶりに歩いた千畳敷へ行く山道を途中まで行ってみました。砲台跡まで行く階段も、こんなに長く急だったかな?と感じたのは、運動不足のせいですね。(^^)山道は土ではなく砂利道になっていて、雰囲気が台無しになっていました。これはきっと点検や管理用の車が通るからでしょう。自然を保護している山ですから、現状維持で進めて欲しいですね。登山者の為にも。まだまだ不安定な20度前後の予報ですが、この週末は道南の小学校、後半の運動会があります。晴れていい日になりますように!
posted by Kan at 23:49| PhotoDiary

2019年06月06日

6月の大沼公園

ohnuma66.jpg昨日の予報で今日は曇りだったはずなのに、思いがけずにいい天気になってきた昼頃の函館。カメラチェックを兼ねて久しぶりの大沼公園へ出かけてきました。行く途中でお昼は何を食べようかなぁと思いながら、そば小屋の天ざる、黒ベコの焼肉定食、公園駅前の大きな焼きそばなど、あれこれ浮かべながら駅前駐車場が近づくと、駅前のホテルの食堂が一番近く、お腹も空いていたので、そこに入りました。あれこれ考えていても目の前のものには勝てないですね。(^^)そこで食べ終えて公園内に入って行くと、観光客がたくさん。その発する言葉は中国語?が8割ほど。アジアからの客は四季を問わず訪れているのですね。青空が広がる湖面には様々な形の手漕ぎ(足漕ぎ?)ボートが浮かんでいました。遠くに見える駒ヶ岳の色は、冬の白から薄褐色を経て今日は緑色のドレスでおしゃれをしていました。(^^)それを背景にして写真好きの人たちが様々なポーズで撮影会。久しぶりにブラリと歩いて気持ちよかったです。車に戻る途中で修学旅行生らしい人たちの自転車集団が通り過ぎたり、そう言えば6月は小中高生の修学旅行が真っ盛り。運動会が終わったばかりの6年生の担任も、大きな行事が続いて大変ですね。あとは晴れることを願うだけ。(^^)20度に届かない予報ですが、気持ち良さそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:36| PhotoDiary

2019年06月05日

庭の自然

garden3.jpg6月に入ってから余り天気の良くない函館。西・東日本などでは梅雨が始まる時期ですが、函館は雨の季節とは縁のない6月の機構なのに、今年はどうやらいつも通りとはいかないようです。雨も夜中に降って日中は晴れてくれると、花や農作物にもいいのでしょうが、そう上手くはいきませんね。(^^)今日も朝食をすませて庭に出ると、ミニトマトの黄色い花が落ちたところにポツンと一粒の緑色の実ができていました。気温が上がって、たくさん実るようになるといいなぁと思っています。イチゴは緑色から赤みが増してきて、小さな一つをとって口に含むと甘酸っぱい味が広がりました。あと少し!(^^)デイジーの花もたくさん咲いて綺麗。増えて集まり過ぎているところを分けて、レンガを取って植え直しをしたら、デイジー畑になりました。ずっと咲いてしおれてきた花を外すと、その下から小さな花がたくさん待機していました。こうして次から次へと咲き続けているのですね。ルピナスの花穂も大きく伸びてきて、下から綺麗な色の花びらを開いています。毎年同じところから出てくるのですが、年々立派に育っているので、環境が合っているのかも?そうした花たちを目指して大小さまざまな蜂や蝶がやってきて蜜を吸っているようです。それを待ち構えているようにクモが蜘蛛の巣を張っていたり。庭には小さな自然があり、見ていて飽きることはありません。20度を切りそうな明日も、風邪をひかないように気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 21:30| PhotoDiary

2019年06月04日

セルフレジが増えていく?

eikoku.jpg今日の函館は平年並みなのでしょうが気温も低く感じたり、空も雲が多くて肌寒く感じた1日でした。半袖で過ごしているからでしょうか?(^^)そんな中でも、たまに明るくなったり、夕方には雲の中に茜色の部分が広がったり、雨は降らなくてよかったです。用事で出かけた3時過ぎ、学校帰りの子ども達で歩道は大渋滞。運動会の延長のように元気に駆けていく小学生。2・3人並んで話しながら帰る中学生。自転車も多い夏の制服の高校生。こうして比べて眺めると、小学校の1年生と6年生が同じ学校で過ごしているのも奇跡的だなぁと感じます。中学1年生と高校3年生が同じ学校で過ごすという年齢差ですから。(^^)そうした光景を通り過ぎて昭和タウンプラザのユニクロへ入ると、レジカウンターが消えていて、全てセルフレジになっていました。買ったものをそのまま箱の中に入れると、札に付いている極小チップをスキャンして自動精算の表示が出てきます。レンタルビデオ店でのセルフレジは一つ一つスキャンするバーコード方式ですけれど、今後はこうした型のものが増えるかも知れませんね。スーパーも買い物かごをまとめてスキャンして「〇〇円です。」と表示されると楽ですね。以前、生協でバーコード式のセルフレジが置かれていましたが、すぐに消えていきました。出始めのシステムは十分な検証をしないまま出したのかも?でも、こうしたものが広がると、パート希望の人の職場を奪われるかも知れません。なかなか難しい問題ですね。雨で気温がさらに下がる予報の明日も、暖かくしながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:13| PhotoDiary

2019年06月03日

霧に霞む街

fog.jpg今日の函館は濃霧注意報が出ていましたが、我が家の方では全く気づかず、出かけた啄木公園のある漁火通りで道路の先が見えなくなっているので初めてわかりました。いつもは見える函館山の姿もすっかり消えていたので、ちょっと2合目からの景色を眺めに行ったり。濃霧は船の航行などにも大きな支障を与えて、無い方がいいのでしょうが、霧が発生する5月6月の朝晩と昼の気温差が大きな時期は意外とワクワクしています。(^^)その霧が出る前に港に着いた今年最初のイカ釣り漁船。漁師の人たちの顔に笑顔はありませんでした。10年前からの漁獲量は10分の1ほどとのことですから、函館でイカ刺しを気軽に食べるということも難しくなってくるのでしょうか?大島のチビちゃんたちも喜んでいた朝市のイカ釣りもエビ釣りになっていたり「イカの街 函館」も大々的に宣伝できなくなるかも?この漁も先が見えなくて濃霧注意報ですね。日中に出かけた時には半袖で十分だったのに、夕方になって庭に水をやる時にはひんやりとした空気になって、草花に水を撒いて冷たく無いかな?と思ってしまいました。(^^)明日の最高気温も20度止まりの曇り予報。5月の暑さが恋しくなりますが、体調に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:38| PhotoDiary

2019年06月02日

運動会日和

tower.jpg今日は昨夜の雨が嘘のような青空が広がっていました。庭の草花の葉にも少し水滴が残っていましたが、アスファルトは乾き、土も程よい湿り具合。函館市内の小学校も最後の運動会。春のメイン行事も雨にならずに無事終えることができましたね。今夜は打ち上げで盛り上がっていたのでしょうね。明日は振り替えで休みでしょうが、ほどほどに。(^^)今年の市内の運動会は先月末から始まりましたが、全て晴れていたのではないかと思います。予定を立てた部はほっと一安心ですね。その地域によっては農作業の真っ最中とか、この時期にしなければならない保護者が多いと、それに合わせて日程を調整するところは来週になりますね。週間予報では曇り一時雨になっていますが、これも晴れの空気に押されて青空が広がることでしょう。(^^)3日ほど前に車が黄砂のように一面汚れていたので洗車しようと行ったらズラッと並んでいたので、今日行ってみると空いていました。その代わり今度は近々ガソリン価格が上がると電光掲示板に文字が流れていました。そういえば、6月から値上がりするものが結構ありそうですから、保存できるものは備蓄して値上げに対抗している人もいるかも知れませんね。春から初夏へ向かう6月の北海道。もう少ししたら近場でも見て回りたいと思っています。道内も気温が高くなる傾向にありますから、早めの方が過ごしやすそうですね。時間が取れないときでも、ちょっといつもいかないところへ出かけると、気分転換になりますね。(^^)新しい1週間のスタートの明日もいい日になりますように!
今日の夕焼けはとっても綺麗なオレンジ色。その前に出かけた五稜郭公園の隣から何枚か撮ってきました。風も弱かったので、水面が鏡のように周囲の景色を映していたのも綺麗。円柱型の芸術ホールも少し赤みを帯びていました。この時間帯はどんな場所にいても、一瞬足を止めて空を見上げています。
posted by Kan at 22:37| PhotoDiary

2019年06月01日

水無月6月が始まる

build.jpg今日から6月。今日は市内各校で運動会があった函館。午後から雨予報だったけれど、それも5時過ぎから降り出し、現在は雷とともに降っているので今日実施したところはラッキーでしたね。この雨も夜中には上がる予定で、明日も晴れマークが並んでいますから、明日予定の学校も砂埃も立たず目や喉にもよかったかも?(^^)今朝も、お向かいさんが庭に出ていた時に早くからリュックを背負って行く子を見かけ「土曜日なのに学校?」「運動会です!」と元気いっぱいに登校していたそうです。走るのが得意な子は晴れの舞台の運動会。そうでない子は運命走やリズムや組体操?それとも、お弁当?(^^)運動会も午前中だけにしようとか、平日に開催しようという声も高まってきているようです。夫婦で働く過程が増え、前日の夜遅くや早朝から作るお弁当も大変なのかも知れませんね。家族親戚が集まり、そのための場所取りに血眼になっていた昭和・平成の運動会も過去になって、令和の時代には昔話になっているかも知れませんね。(^^)少し雨が上がった日暮れどきには西の空が少しだけ赤く染まっていたのは気のせい?と思うような雷が続いていますが、天気予報を信じて明日の準備をしている人も少なくないことでしょう。子ども達のため、明日もいい日になりますように!
写真は市内添景。函館駅前には大型クレーンでホテル建築ラッシュのようです。大小合わせてかなりの客室数が増えるようですが、これも来年のオリンピックに来る海外客を見込んでのことなのでしょうか?函館人は函館のホテルに泊まることが少ないですが、大沼などのホテルに止まってもアジアの人々が増えているようです。修学旅行生もかなりきているようですから、満室になるといいですね。そして、函館で元町などの観光をして、休憩に立ち寄るお店も頑張らなくては!(^^)
posted by Kan at 21:59| PhotoDiary

2019年05月31日

三寒四温?

motomachi30.jpg今日は5月最終日。暑かった5月中旬が嘘のような朝晩の冷え込み。今週の夜は暖房をつけることもありました。考えてみるとまだ5月なのですね。この気温がいつもの感じなのでしょうが、あの暑さを体験すると妙に寒く感じます。どこでもどんな環境にでも住むことができる人間の環境順応性なのでしょうか?(^^)今週は家に置いてあった不要な本や書類の片付けをして、今日は燃やせないものをまとめて処分場へ持って行こうとしたら、ポツポツと降り出してきたので中断。すぐに家の中に入れる庭の手入れをしていました。それにしても30・40代には全く関心がなかった庭の草花を、こんなに気になるとは思ってもいませんでした。これも年齢や友人やお隣さんの影響でしょうか?チビちゃんが期待している段々畑のイチゴの実も、白から薄っすらと赤みがついてきて、あと少し。エンドウマメもツルがぐんぐん伸びてきて、竹棒やヒモに巻きつきながら育っています。今週の冷え込む天気でも、確かに大きくなっているのですから、頑張っているなと感じています。(^^)運動会のプログラムが届き、実施日を確認すると次週の日曜日でした。勘違いをして明後日に行って誰もいなかったらがっかりでした。確認は大事ですね。^^; 明日から始まる6月の函館は晴れの日が多いですから、緑が一層深まる景色を楽しめるかも知れません。修学旅行を始め、大型客船などの旅行者も多くなってきますから、雨が降らない天気が続くといいですね。あしたからの週末もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:34| PhotoDiary

2019年05月30日

元町を歩く人、人、人

hitohito.jpg今日は気持ちのいい晴れた函館。空にはポツンポツンとちぎれ雲が浮かぶだけの青空。一仕事を終えて写真でも撮りにいきたくなる午前中でした。今日の目標は、ずっと片付けを先延ばしにしていた物置や屋外のゴミを処分すること。10数年間置きっ放しのものもあったので、それらを大きな袋に入れていき、5・6袋を車に積んでゴミ焼却場へ。今日は結構な重さがあったので、いくらになるかワクワク?(^^)今までの新記録の208円!以前は100円未満でしたから頑張りました!(^^)それからお昼を食べて、昔から使っていて最近は重くて使っていない明るい望遠レンズを使って景色を撮ってきました。ピントがピタッと合うと何とも言えない味がします。でも、それを肩に担いで3時間あまり1万歩を歩いていると、肩が痛くなってきました。今は一眼レフの新製品は減ってきて、ミラーレスが増えてきていますから、カメラもレンズも軽くなってきています。それでも重い分、手振れが少なくなると負け惜しみを一言言いながら使っていました。(^^)今週末は運動会。明日は午後から雨予報。土曜・日曜に実施する学校は雨だけは降ってくれるな!と願っていることでしょう。なんとかその願いが叶えられそうな週末になりそうです。寒暖差が大きくなっていますから、体を大事にしながら明日もいい日になりますように!
写真は今日の元町。先日はあまり人がいなかった元町に、多くの人が歩いていました。小学生の体験学習。高校の修学旅行、一般の観光客など、それぞれが同じ場所を観て回っていました。観終わった後はグループでメモをしている姿も。そうした中を、市内の黄色いランドセルの1年生が数名で下校。男の子は途中途中で興味のあるものを見つけて止まってしまいますが、女の子は「行くよ!」と既にお姉さん風を吹かせています。やっぱり女性がしっかりしていないと男性はきちっとしないようですね。(^^)
posted by Kan at 21:06| PhotoDiary

2019年05月29日

トラピスチヌの花色

torapis.jpg今日はこの時期のいつもの函館らしい陽気でした。10時頃に近所を散歩していたら、道路向かいの屋根の塗り直しをしていた家が塗装を終えて足場がなくなっていました。あんなに大きな変化でも、言われないと気づかないものです。(^^)かかった金額の話を聞くと、足場だけでも何十万円と話していたので大変そうでした。保険の代わりに月々積立をして10年に1回補修をするようにしないととも話していました。通り向こうの人は自前で足場を組んで塗り直しをしていましたが、なかなかそうもいきませんね。夕方、見知らぬ番号から電話があり、出てみると大島のチビちゃんでした。今年から引越しをして、現在は千葉に住んでいますから、千葉のチビちゃん?連絡手段がないため、今日携帯電話を買ってもらって、嬉しくて電話やメールをしてきます。「楽しいよ!」と話してくれますが、学校の行き帰りも含めて、安心できる世の中ではなくなってきているようです。「ただいまー!」という声を聞くまでホッとできない世の中は寂しいですね。今週の函館の天気は植物には優しく、雨が降ったり晴れたりを交互に繰り返しています。その成果、我が家の花壇などの草丈はグンと伸びて太くなってきています。つるバラの芽も数え切れないくらい出てきて、これが咲くと見事になる?降っても晴れてもいいことがありそう。晴れ予報の明日も元気でいい日になりますように!
写真はトラピスチヌ修道院。ここの藤棚も花盛り。牡丹園も咲き始め、アジサイ園はこれからでした。修道院の敷地内の階段を登って見れる修道院は、階段の途中で登れなくなっていました。今年はずっとこうなのでしょうか?その影響かどうか分かりませんが、めっきり観光客が減ったような気がしました。「ここへ来ると〇〇が見れる」という情報はSNSであっという間に伝わりますから、マイナス情報も観光に影響を与える時代です。早く開放できるといいのですが。
posted by Kan at 21:53| PhotoDiary