2017年12月04日

寿司と光と友人と

ekimae.jpg天気予報では大雪・着雪注意報が出ていたようですが、日中は路上の雪は消えて3度前後の穏やかな函館でした。それでも夕方になってくると、路面も凍りだしたり雪もチラチラ降ってきたりと、天気予報に律儀な空になっていました。(^^)そんな今日の昼頃から友人とランチに回転寿司に行ってきました。よく行く店なので手際よく湯飲みや皿を用意して注文。お茶を入れようとすると、お湯がチョロチョロとしか出てきません。それで店員に状況を説明すると、別の席を案内してくれそうになりましたが、他のところも全てチョロチョロ。それでも時間が経つうちに出てきて一安心。話に夢中になっているうちに店内は人でびっしり。平日なのに随分と客が来ていました。店員の対応は良く、ネタは美味しくて安いのですから来るのは当然ですね。(^ ^)それからドライブをしたりしながら、車両閉鎖直前の夕暮れのベイエリアのツリーや坂道のイルミネーションを見て、まだ見ていなかった函館駅前のイルミネーションを撮りに。雪はなかったけれど、凍り始めた路面は油断をすると転びそう。秋までは花が咲いていた空間にブルーとホワイトを基調としたイルミネーションが広がっていました。この光景も来年の2月いっぱいまで続くそうですから、夕暮れの函館に着く旅行者の目を楽しませてくれることでしょう。あと見ていないのは五稜郭公園のイルミネーションだけ。雪が積もった白い夕暮れに、また友人と出かけて見たいですね。気温は0度前後と低いけれど晴れそうなあしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 21:43| PhotoDiary

綺麗な朝焼けの時間

colors.jpg早起きは三文の徳と言いますが、今朝いつもよりも少し早く起きてカーテンを開けると、東の空が淡いピンク色の朝焼けになっていて、その後10分くらいずつ時間をおいて見ていたら、オレンジ色や雲に隠れたりしながら、眩しい朝日が目に飛び込んできました。まさか太陽と目を合わせることになるとは思わなかったのと、冬の太陽を過小評価をして、目がしばらく眩しくショボショボしてしまいました。どんな季節も太陽パワーはすごかったです。(^^)今日の予報は曇りのち雪になっていましたが「朝焼けは雨」という天気に関することわざもありますが、西から変わってくる日本の天気は、東が晴れても、それが広がることは少ないのですね。それでも、こんなに綺麗な朝焼けを見ると今日はいいことがあると思いたいですね。最高気温が3度になる今日も雪解けが進みそう。新しい1週間のスタートには嬉しい晴れの空。インフルエンザの罹患数も全国的に増えてきているそうです。人混みを避けてと言いますが、師走になると買い物などで、そうも言っていられないこともありますから、マスクなどで対応して気をつけたいですね。不足していた予防接種の量も中旬頃には確保できるようですから、多くの人が接種をすると流行は避けられそう。足元や風邪など冬のチェックポイントに気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は何日も前のスナップ。朝焼けではなく夕焼けと今は消えた雪景色。こうしたコラボが見られるのも冬のメリット。はっきりとした色が主張する季節はフォトジェニックな季節でもあります。どんな寒い日でも、あったかいダウンジャケットとカメラ用の手袋をつけて撮りに出かけられます。寒くなっていく12月は大好きな季節です。(^^)
posted by Kan at 08:06| PhotoDiary

2017年12月03日

師走の気持ち

bay3.jpg今日は穏やかな天気の1日だった函館。昨夜から雪が降らない中、気温が上がったおかげで庭の雪もかなり減ったり、家の前の通りにも乾燥路面が現れるほど。それでも油断をしていると融けかかった氷の上に足を乗せてしまうと危険。スルッと転んでしまいそうですから用心していかないと。車も幹線道路は大丈夫でしたが、ちょっと脇道に入ると雪や氷が残っているところもありましたから十分に気をつけたいですね。やはり12月初めとはいえ冬ですね。(^^)師走は知らないうちに勝手に年末に向かって走っていくイメージ。あれもこれもと思っているうちに、時期を失することもしばしば。「思い立ったが吉日」「今日できることは明日に伸ばすな」とことわざにもありますが「明日できることは今日するな」とのんびりとしたい時もありますね。(^^)それでも、いつまでもそうしているわけにはいかない師走の毎日。大晦日までの逆算カレンダーを頭に描いて、行動できる時にできることはしていきたいと思います。6時過ぎには遠くからの花火の音が聞こえてきました。多分金森倉庫前のクリスマスツリーの点灯式ですね。冬の観光客には嬉しいイベントが年末まで続きます。函館人の私も、まだ観ていない今年の駅前や五稜郭公園のイルミネーション。少し暖かな夕暮れを、のんびりと散策しながら眺めて観たいなと思っています。小中学校では学習参観日などがある頃。冬休みまではまだ日数がありますが、子ども達の中には冬休み中の計画でワクワクウキウキしている子もいることでしょう。行き帰りの雪遊びなど、車には目がいかないこともあります。楽しい冬の行事を過ごせるためにも、十分に気をつけて運転していきたいですね。曇りと雪マークの明日からの1週間も、いい毎日でありますように!
posted by Kan at 18:38| PhotoDiary

雪かきのない穏やかな朝

yukinohana.jpgここ数日は毎日のように雪が降っていたので、カーテンを開けて窓の外の雪の積もり具合を見るようになっています。今朝は昨日と変わらず、夜中も雪は降らなかったようでホッと一安心。曇り空の静かな朝でした。天気予報では雨になったり、みぞれが降る5度前後の日になりそう。もし雨が降り続くと雪が消えて嬉しいですが、そのあとのマイナス気温で路面が凍るのが怖いですね。これからの週間天気予報ではこうしたプラスマイナスが繰り返されて冬が深まっていきそうなので油断は禁物です。凍結路面になると車間距離が2倍ほどに増え、速度も遅くなりますので長い車列が続きます。先日も1回の信号で渡れた場所も、2・3回待ちになるなどしていました。そういえば、毎朝職場へ勤務していた時には、まだ暗い朝7時に家を出て、7時30分前に着いてのんびりしていたのを思い出しました。7時30分に家を出ると8時を過ぎそうになって焦ったり、いつまでも進まず途中で電話をかけた時もありましたから。冬は早めの行動が安全運転の基本のようです。(^^)昨日も出かけた時にパトカーが点滅しながら停車して、測定をしている様子。その前には2台の車が停まってドライバーらしき人が立っていました。多分交差点で止まらなかった車が前の車にコツンとぶつかったのでしょう。その横を通りながら気を引き締めていました。暖かくなりそうな今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 09:01| PhotoDiary

2017年12月02日

雪が降る季節を迎えて

xf1.jpg今日は雪が降ったり止んだりを繰り返していた雪の日。昨日のようなサラサラ雪ではなく、少し湿り気を帯びていたので、これから少し気温が回復してくる予感の雪でした。函館の積雪は5・6cmほどでしたが、石狩・空知を結ぶ線にある各地は大雪だったようで、岩見沢では1mを超える積雪になったようです。12月もまだ始まったばかりだというのに、これからの雪捨て場を考えると、もう降らないで!と叫んでいるかも知れませんね。北国では雪が降るのを覚悟して冬専用の道具などを揃えていますが、すぐには消えない大雪の対策は各自治体共通の悩みですね。大雪の日には、我が家の近くの坂道を登って山の方へ向かう雪を積んだトラックが何台も見ることがあります。近所の大きな雪捨て場も現在はサッカー競技場に変わってきていたりしますから、これから益々奥へ奥へと行くのかも知れません。側溝に水を流して、その蓋を開けて雪を片付けている町のような施設ができるといいですね。今日は何年も使っていなかったコタツを居間に置く為に、コタツ布団を買いに家具屋さんへ行くと、店内はクリスマスリースや暖かな絨毯など、冬を気持ちよく過ごせるようなものがたくさんありました。それでも、一番温かくなるのは身近な人が元気でいることですね。冬になると特にそんな気がします。コタツを置いて脚を入れていると出たくなくなり、何もできなくてダメ人間をつくりそう。用心しなくては!(^^)少し寒気が弱まる函館の明日は5度くらいまで上がる雨予報。一気に雪を消して行くかも知れませんね。気温変化に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:19| PhotoDiary

雪降る寒い朝

xf2.jpgいつもよりも寒かった夜中。その証拠に起きた時の姿が眠った時のまま。寒くて腕や脚を出すことはなかったのですね。(^^)今朝起きて見た玄関の気温は2度で、暖房のスイッチが入っている居間は22度。家の中での温度差は20度もありました。カー園を開けた窓の外は雪が降っていて3cmほど積もっていましたが、8時を過ぎてくると日射しが見えてきて降る量も減ってきたようです。予報ではこのあと最高気温が0度で曇り。明日は5度まで上がり雪の後に雨と、あまりいいとは思えない週末の天気ですが、路面の変化に気をつけながら安全に過ごしたいですね。12月の函館はやっぱり雪国ということを感じます。(^^)今日は「全国防火デー」になっているようです。暖房器具や火を使うことが増えてくる寒い季節は、火災にも要注意。寒い中に投げ出されたら大変ですから、出かけるときや眠る前など、火の元には気をつけ過ぎることはありませんね。寒く天気変化・温度差の大きい週末になりそうですが、そんな中にもこの時期ならではの楽しさもあります。暖かな格好をして出かけてみるのもいいかも知れませんね。今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:35| PhotoDiary

2017年12月01日

函館の煌めく冬が始まる

xmasf.jpg今日はベイエリアで行われるクリスマスファンタジーの点灯式を見に行ってきました。今日の市内は1日中冷凍庫の中にいるようで、今頃の気温とは思えない真冬日が2日続いていました。行き帰りの車道も完全に凍っていて、ちょっとブレーキをかける度にABSが働いてクククッと細かくブレーキング。皆さんの車間距離も広くとって、夏のブレーキとの感覚の違いを体感していたようです。駐車場に車を止めて歩き始めると、足の下も滑りそう。ゆっくりと歩いていきました。ベイの橋のところには滑り止めの砂を撒いていたり、今日の低温の対策をしていましたが、それ以外のところでは時折滑りそうになったのか悲鳴も聞こえていました。(^^)函館人や道内の人は大丈夫でしょうが、中国系の観光客はアイスバーンは慣れないのでしょう。ゆっくり歩いていました。少ない雪よりは、圧雪の雪になる方が歩きやすいですね。点灯式が始まるまで少し時間があったので、スタバで暖かいココアで体を温め、八幡坂や二十間坂の方までぐるっと歩きましたが、思わず転びそうに・・・。坂道の歩道は要注意です。(^^)戻るとイベントはすでに始まっていて、すぐに点灯が始まると同時に花火が上がりました。8時にも上がると言っていた花火の音が我が家まで聞こえてきました。そのあとのミニライブにも雪の中多くの人が集まり、楽しみにしていたのがわかります。これから24日間、多くの人を魅了するイベントになるといいですね。今夜もグンと冷えそうです。十分に暖かくして、週末の明日も元気で過ごせますように!
posted by Kan at 20:05| PhotoDiary

師走の始まりは雪の朝

charch.jpg昨夜0時頃に眠る時に見た窓の外にはなかった雪が、今朝は静かに降り積もる雪で再び白い世界になっていて、空から降り続く雪も止みそうにありません。天気予報を見ると、昼まで雪だるまマークが続いていますから、この調子でいくと現在2・3cmくらいなのが10cmくらいに積もるかも知れません。雪かきはもう少し雪の降りかたが収まってきたら除雪機を出してしようと思っています。今日から12月。函館はクリスマスファンタジーが始まる日ですから、ベイエリアやイルミネーションに飾られた坂道など、その雪に飾られて綺麗になることでしょう。この雪を降らしている寒気が今日も函館の真冬日をつくっているようです。夜中に掛け布団を蹴飛ばしていたのか、朝方に寒さで目を覚ましてかけ直しましたが、寒くて起きられずもう一眠りしました。(^^)あとで調べると、マイナス5度になっていたそうですから寒かったはずです。この真冬日の気温も今日までのようで、明日からの週末は最高気温がプラスになっていくようですから、今日をしっかりと乗り越えられたら、今回の寒波も去っていくようです。師走が始まっていますから油断は禁物ですが、ゆっくりとした寒暖の波に上手に乗りながら、今冬も元気に過ごしたいですね。雪で始まった師走もいい毎日になりますように!
posted by Kan at 09:27| PhotoDiary

2017年11月30日

真冬日の1日

syasinkan.jpg今日は寒い1日だった函館。雪こそパラパラと降ったり止んだりするだけで積もりはしませんでしたが、真冬日の寒さが覆っていました。出かけるときの車のフロントガラスにも雪が凍ったものが張り付いていて、しばらく暖機運転をしてようやく出発。前日の水を跳ねていた道路も、すっかり乾燥路面になって走りやすかったのはよかったですが、少し小路に入るとアイスバーンのところもありましたから油断大敵です。年末に近づくと何年もカレンダーや絵葉書の案内が届いていた七飯町の店に初めて行ってきました。ナビに住所を入れると、山の方に入っていきます。大丈夫かな?と思うような細い坂道を通ってナビが「目的地です」と言ったきり終了。辺りは普通の住宅しかありません。あちこち探してようやく壁に写真館の表示を発見して入口を探しても見つからず、普通の玄関で「こんにちは・・・。」と声をかけると間違いなくここが写真館。少し話をしてカレンダーや気に入ったポストカードなどを買ってきました。玄関には山積みにされたポストカードが置いてありましたが、市内の各店舗でたくさん売れるといいですね。帰り道、下りの坂道を降りていきましたが、真冬の凍った道は大変そうでした。景色のいい高い場所は勇気と元気がないと暮らせませんね。(^^)帰り道に車のオイル交換をしようとディラーによると、店舗内はクリスマスカラー。クリスマスプレゼントのように、カレンダーやプレート、ワインなどをいただいてきました。すでに来年のカレンダーが3つ。今年は作らなくて大丈夫かも?(^^)真冬日が続く明日も、風邪をひかないように気をつけていい12月を始められますように!
posted by Kan at 17:38| PhotoDiary

三十日の朝

kyoukai.jpg寒い寒いと覚悟を持っていたためか、それとも暖房機のタイマーが働いているからか、今朝は思ったほど寒さは感じませんでした。カーテンを開けて見た庭にも土の部分に少し白いものが見えるだけでしたが、9時過ぎから風に乗って飛んでくる雪が増えてきました。昨夜の道北道東のニュース映像は暴風雪警報の吹雪状態でしたが、函館にもこの影響が近づいているのでしょうか?真冬日予報の函館には低温注意報が出ていました。幼い頃札幌に住んでいた真冬時、毛糸の手袋をつけて遊んでいた時に、鉄棒か何か金属のものを握って手袋が瞬間に凍って離れず困った記憶があります。(^^)函館ではこれほど低い気温にはなりませんが、部屋と屋外との気温差にも気をつけたいですね。今日の植物画カレンダーには乾燥させたホオズキとミニコーンが描かれています。毎年雪の降り始める頃にホオズキの写真を撮りにいっていた場所も、数年前から全て抜いて綺麗な庭に変わってしまいました。雪が消えた春先には網目状になった外側の皮が工芸品のように綺麗でした。こうした自然が創り出す造形にはただ驚くばかり。この冬も、ハッとしながらも優しい造形を楽しみに明日からの12月を迎えたいですね。寒さに気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:33| PhotoDiary